鶴皿|和食器、季節のコーディネイト

鶴皿・阪東晃司

鶴皿

 この鶴の皿は、京都清水で作り継がれてきた御祝のための豪華なお皿です。お正月など、この皿に何かを盛りつけると即、お正月料理になってしまう程のインパクトがあります。

 京の永楽家には、十一代保全の時代に紀州徳川家より賜られた河濱支流という金印が伝わっていて、特に自信作にはこの印を用いられると聞いています。これが押された見事な鶴皿を見たことがあります。それが保全さまの本歌だったのでしょうか、清水でさまざまの人たちがこの皿に挑戦して来られました。

 ようびも二十年前に一度、そして今年また阪東晃司さんの腕を信じて粟田の土で挑戦していただきました。

工芸店ようび 店主 真木
価格に消費税は含まれていません。(外税)

鶴皿
鶴皿 よく見るとちょっとはにかみ屋さんの鶴です。酒肴を盛って一献。
阪東晃司
20,000円
  鶴皿

錫器・錫銚子(立型)
錫器・錫銚子 京焼の蓋に錫の酒器のコラボレーションです。スマートなデザインが登場です。
ゆり工房・伏原博之
65,100円他
  錫器・錫銚子

屠蘇飾り(白梅と松)
屠蘇飾り とても素敵な屠蘇飾りとなりました。2種あります。
荒木蓬莱堂
5,000円
  屠蘇飾り

祝箸
祝箸 シンプルな箸袋を作ってみました。お正月の祝いの膳のお箸です。
荒木蓬莱堂
600円
  祝箸
 
重箱・六五重(丸文金箔付)
重箱・皆朱六五重(丸文金箔付) 左の「六五重」にまあるく金箔を施した重箱です。2段と3段、朱と黒があります。
奥田志郎
137,000円他
  重箱・皆朱六五重(丸文金箔付)

漆器・洗朱刷毛目盃
漆器・洗朱刷毛目盃 こちらもハレの日の盃です。
守田漆器
6,000円
  漆器・洗朱刷毛目盃

漆器・黒尺4×8.5寸角切脇取盆
漆器・潤尺4×8.5寸角切脇取盆 ハレの日にも、いつもの一汁一菜にもお使いいただけるお膳です。

奥田志郎
50,000円
  漆器・潤尺4×8.5寸角切脇取盆
呉須赤絵汲出・菊・土山敬司
和食器の愉しみ・工芸店ようび >鶴皿