高級布団店プレミアムストア

横向き寝の枕の高さはどれくらいが理想?|高級布団店プレミアムストア

トップ > 寝具の選び方 > 横向き寝の枕の高さはどれくらいが理想?

横向き寝の枕の高さはどれくらいが理想?

横向きで寝た時、枕が低いと感じることはありませんか。
仰向け寝と横向き寝で、理想的な枕の高さは異なります。

そのため、仰向け寝でちょうどいい高さの枕では、横向きで寝ると高さが合いませんね。
またフィット感も変わってくると思います。

一般的な枕は仰向け寝の高さを想定して調節されているため、横向きで寝ると低いと感じるはずです。
では横向き寝の枕の高さはどれくらいの高さがベストなのでしょうか。

横向きで寝た時の理想の枕の高さは人によって若干異なります。
実際に店頭でお試し寝できるのであれば、してみるのが一番良いでしょう。

横向きで寝たときに、首の骨や背筋が床と平行にまっすぐになっていれば、枕の高さがちょうど良いといえます。
枕が低いと頭が下がっている状態になり、首の骨が曲がってしまい、高さが足りないということになります。

枕の高さがある程度あれば、頭が持ち上げられるため、首や背筋も床と平行にまっすぐになります。 頭や頬、肩が必要以上に圧迫されておらず、首が苦しくなければ枕の高さはある程度あっているでしょう。

実際に寝てみることができないときは、10cmという高さを基準に考えてみると良いでしょう。
つまり標準体型の人であれば、ちょうど10cmくらいの高さの枕を選べば良いというわけです。

肩幅がそれほど大きくない女性や小柄な人であれば、10cmより少し低い枕で良いと思います。
高さがぴったり合えば首の骨も背筋もまっすぐになり、床と平行になります。

横向き寝

ただ問題なのは枕の高さがあっても、素材によっては沈みすぎてしまうので要注意です。
例えば羽毛やポリエステルの綿などは頭を乗せると沈んでしまいます。

ウレタンなども柔らかすぎると、頭が沈み込みすぎてしまうので、結局高さが合いません。
また柔らかすぎると頭が沈み込みすぎてしまい、寝返りが打ちづらいこともあります。

私は寝返りを打たないからいいという人もいるかもしれませんが、一晩中寝返りを打たない人などいません。
それに同じ姿勢で寝続けると体を傷めますので、ある程度の寝返り性は必要です。

逆に枕が硬すぎると圧力を分散してくれないため、頭や耳、首が痛くなることがあります。
枕の高さだけでなく、どんな素材を使っているかにも注意して枕を選ぶと良いでしょう。

柔らかすぎず硬すぎず、サポート力があって体圧分散性のちょうど良い素材を使っていることが理想的です。
ただ横向き寝の高さに枕を合わせてしまうと、仰向けで寝たときに頭が持ち上げられた状態になります。

つまり横向き寝でちょうど良い高さの枕は、仰向け寝だと高すぎるのです。
市販されている枕で、横向き寝と仰向け寝両方の高さに枕を調節するのは難しいのです。

一般的な枕は仰向け寝でも横向き寝でも高さがちょうどよくなるようには作られていません。
最近では横向き寝用の枕も数多く販売されていますが、仰向け寝にも対応しているか確認しておきましょう。

横向き寝でも仰向け寝でも高さがフィットし、なおかつ寝返りの打ちやすい枕が理想的です。

横向き寝枕オーミン

関連記事

特集コーナー

用途別カテゴリー

ブランド別カテゴリー

ページのトップへ戻る