高級布団店プレミアムストア

低反発枕は暑い!?夏に使えるおすすめ枕とは|高級布団店プレミアムストア

トップ > 寝具の選び方 > 低反発枕は暑い!?夏に使えるおすすめ枕とは

低反発枕は暑い!?夏に使えるおすすめ枕とは

手で押すと手形がつくような柔らかさで話題になった、低反発素材の枕をご存じでしょうか。
テンピュールなどが有名で、体圧を分散してくれて、包み込まれるような寝心地で人気があります。

しかし、こうした低反発素材の枕は夏は暑いという人がいます。
もちろんウレタンの質にもよりますが、一般的な低反発枕は暑いと考えて良いでしょう。

というのも低反発枕は高密度でできており、通気性が他の素材に比べて低く、熱がこもりやすいという欠点があります。
また包み込むように頭や首を支えますから、枕が肌に密着して暑いと感じてしまうわけです。

特に質の高い睡眠をとるには頭寒足熱が基本ですから、頭が暑いと感じるような枕の使用は控えるべきです。
どうしても夏に低反発枕を使いたいのであれば、以下のような枕カバーを使うことで、暑さも和らぐでしょう。

夏に使う枕の素材としては、ウレタンよりも、パイプや蕎麦殻など通気性の良い素材がおすすめです。
ただいずれも固めの素材であるため、男性はともかく、柔らかい寝心地の枕を好む女性には不向きかもしれません。

その場合、ダウンや綿の入った枕でもウレタンほど暑いと感じないので、冷感カバーなどと合わせて使うと良いでしょう。
暑くなる季節も頭寒足熱を意識して、快適な睡眠をとれるよう工夫してみてください。

マリオット枕3

>>進化したブレスエアー枕マリオット

どうしても夏も低反発枕を使いたいなら、テクノジェルピローがおすすめです。
テクノジェルピローはウレタンを使用していますが、表面にジェルを使用しており、夏でもひんやりしていて、温度が上昇しにくく快適です。

テクノジェルピロー

>>テクノジェルピローはこちら

関連記事

特集コーナー

用途別カテゴリー

ブランド別カテゴリー

ページのトップへ戻る