高級布団店プレミアムストア

ダブルの掛け布団のサイズとカバーの選び方|高級布団店プレミアムストア

トップ > 寝具の選び方 > ダブルの掛け布団のサイズとカバーの選び方

ダブルの掛け布団のサイズとカバーの選び方

ダブルサイズの掛け布団をお探しの方、実際どのくらいの大きさがあるのかご存知でしょうか。
ダブルサイズの掛け布団は2人で寝るものと思われるかもしれませんが、大柄な人やそうでなくても一人でゆったりと寝たいときにも活躍します。

基本的には敷布団やベッドと同じサイズの掛け布団を選ぶのが普通ですから、ダブルサイズのベッドや敷布団に寝ているという人はダブルサイズの掛け布団を選ぶことになります。
まずダブルサイズの掛け布団の大きさは幅が190cm、丈が210cmとなっており、メーカーによって多少違いはあるかもしれませんが、基本的にはこのサイズです。

ダブルサイズといっても幅がシングルサイズの倍もあるわけではなく、40cmほど大きくなっており、丈は同じです。
セミダブルサイズとクイーンサイズの掛け布団はあまり出回っておらず受注発注であることが多いですが、シングルサイズとダブルサイズは大体の場合既製品が用意されているでしょう。

なお先ほど敷布団やベッドと同じサイズの掛け布団を選ぶのが普通といいましたが、お店などではワンサイズ大きい掛け布団を勧められることがあります。
特にダブルサイズ以上の大きさになると2人で寝ることが多く、幅がやや物足りなくなることがあるからです。

ただワンサイズ大きいサイズの掛け布団を使うと、特にベッドの場合、掛け布団がベッドからずれ落ちることがあるので注意しなければなりません。
見た目にもすっきりしませんし、やはり掛け布団は敷き布団やベッドと同じサイズのものを選ぶことをおすすめします。

ちなみにダブルの掛け布団に合うカバーのサイズもやはりダブルです。
ダブルの掛け布団のサイズは190×210cmですが、掛け布団のカバーもやはり同じ190×210cmです。

同じ大きさでは掛け布団がカバーの中に入らないのではないかと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
掛け布団は柔らかく伸縮しますので、多少の大きさの違いでも入らないということはありませんので、ご安心ください。

1人で寝る場合はシングルと一般的には思われていますが、体に合った掛け布団のサイズは人によって違います。
寝相が悪くて寝返りが大きい人、体格がよくて体の大きい人などはシングルサイズの掛け布団だと体が外に出てしまうことがあります。

その場合セミダブルサイズやダブルサイズをお使いになると、体がはみ出さず心地よくお休みいただけるでしょう。
サイズが合っていると掛け布団の掛け心地もよく感じ、ぐっすり快眠できるようになりますので、お試しください。

>>ダブルの布団一覧はこちら

関連記事

特集コーナー

用途別カテゴリー

ブランド別カテゴリー

ページのトップへ戻る