ベルギービール200種類以上、ビールグラス100種類以上を販売しております。1本からご購入いただけます。

ベルギービールJAPAN
HOME 買い物かごをみる お問合せ サイトマップ
ベルギービール検索
ベルギービールを選ぶ
初めての方へ
商品一覧からさがす
カテゴリーでさがす
醸造所でさがす
グラスでさがす
マグナムボトルでさがす
フルーツでさがす
当社直輸入商品
価格帯でさがす
 ・1円〜500円
 ・501円〜1,000円
 ・1,001円〜3,000円
 ・3,001円〜5,000円
 ・5,001円〜10,000円
セット&ギフト総合コーナー
メールマガジン

木屋電子しんぶん、ベルギービールJapanがお届けするメールマガジンです。
ご希望の方は下記のフォームよりご登録下さい。

お申し込みはこちら

若旦那のベルギー訪問記
若旦那のコーナー
店主の部屋
店主のベルギー訪問記
ベルギービール掲示板
メディア掲載・履歴
プレゼントコーナー
メールマガジン
著作権の取扱について
お買い物ガイド
会社概要
ご注文の流れ
ご注文とお届け
お支払い・送料
返品・キャンセル
ラッピングについて
楽天会員登録
ご注文内容変更依頼
お問合せフォーム
荷物お問い合わせ
よくあるご質問
法律に基づく表示
プライバシー・ポリシー
サイトマップ
楽天スーパーポイント
アフィリエイト
営業日のご案内

2009年6月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

2009年7月

   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
楽天市場
携帯からもご注文できます
HOME>>ベルギービールが初めての方へ

 いらっしゃいませ!店主の三輪一記です

ここでなぜ私がベルギービールを好きになったかお話したいと思います。

実は私は酒屋の息子に生まれながら、学生時代はお酒を一滴も飲むことができませんでした。
それなのになぜかお酒のメーカーに就職したのです。 (しかも日本酒の!)

ここではやはり飲まないわけには行かず、毎日毎日訓練です。
ある程度飲めるようにはなりましたがあまり好きにはなれず、
さらにビールといえばお酒の前の口ゆすぎ、ただお腹が張る飲み物となっていました。

そんな私もある時、実家の酒屋に戻ることになりました。

お得意先のひとつに、とても流行っているイタリア料理店がありました。
料理はもちろん素晴らしいのですが、置いてあるお酒はワインだけでなく、
とても変わったビールがあったのです。

国産メーカーのプレミアムビールをはじめ、今は無くなってしまった色々な銘柄がありました。
中でも特に変わっていたのが、そうです、ベルギービールでした。

はじめは「これ変わったビールだな、、ベルギーのビールなんて聞いたことないな、、」というくらいでした。

「ベルギーのビールっておいしいんですか?」と店主に尋ねました。

「おいしいよ、一度飲んでごらん」

そう聞いて飲まないわけには行きません。

さっそく納入していた銘柄、
「ヒューガルデン・グランクリュ」を持ち帰りました。

王冠を開けると、なにか良い香りがしてきます。

日本のビールとは全然違う、フルーティーな香り。

オレンジとか、、スパイシーな香りもしてきます。

さっそくグラスに注いで見ます。これまた日本のビールとはまったく違います。
第一、濁っているのです。

しかも輝く黄金色、泡立ちも細やかでふくよか。
さきほどよりもさらにフルーティーな香りがあたりに漂います。

一口飲んでみます。
「ん?何だこれは!」

もう一度ゆっくり口に含んでみます。
「美味しい!」

原材料を見てみると、見たこともないようなものがあります。
オレンジピール、コリアンダー?

しかもアルコール度数も高い、、、。

そのオレンジピールのフルーティさ、コリアンダーのスパイシーさ、
アルコールの重厚感、モルトからのほのかな甘みが絶妙に絡み合い、
また時間が経つにつれてその味わいを変化させていきました。

こんな素晴らしい飲み物があったのか!
この日が衝撃的なベルギービールとの出会いとなったのです。

それからすぐにさまざまな銘柄を取り寄せ、飲みまくり、数年後にはベルギーまで飛んでいました。

するとさらに目からうろこの数々の事実が、、、!


修道院でビールを造っている!


銘柄ごとに専用グラスがある!


フルーツを使ったビールがある!


自然発酵のビールがある!


あれからもう10年余、
飽くなきベルギービール探訪の旅はまだまだ終わりそうにありません。


そんな私は、定期的にベルギーに飛び、醸造所を訪問しています。
店主のベルギー訪問記

このベルギービールJAPANでは、なるべくただ商品を販売するのではなく、
ARTISANALE(手造り)な生産者にスポットをあて、その生産者の人柄やこだわり、
商品にまつわる物語をお伝えしていきたいと考えています。


ぜひベルギービールの素晴らしい味わいにハマってみてください。

それでは各コーナーへどうぞ。


ベルギーという国
普通(日本)のビールとベルギービールの違い
ベルギー訪問記
ベルギービールの分類について
発泡酒という表示について

 
TOP▲
(C) Copyright 1996-2009,KIYA.CO., LTD. All Rights Reserved