事業者インタビュー あっうまい!厚岸のつくり手を深掘り

 全国に届けたい!笑顔と元気と美味しいホタテ 全国に届けたい!笑顔と元気と美味しいホタテ

キラキラとしたホタテの輝きと厚みは、まるで海の宝石のよう。
そのキラキラとしたホタテと同じくらい輝いた笑顔で迎えてくれたのは、谷内はるみさん。

北海道厚岸町にある『磯田元気水産』で営業・バイヤーとして美味しいホタテの魅力を全国に伝えてくれています。
創業64年。『安心・安全・素材の良さを活かす!』をモットーに長きにわたり愛される理由に迫ってみました。

新鮮なホタテを
新鮮なままお届け

大切にしていることは何ですか?

「仕入れした活ホタテを砂抜きし、丁寧に殻を剥いて出荷。
新鮮なホタテを新鮮なまま加工し、皆さまのお手元にお届けしています!
繁忙期は、会社総出で出荷にあたっています!」

「忙しい時は事務員も工場で作業にあたるんです。お客さまを第一に考え、親切・丁寧・確実な応対とサービスをご提供したい!そう思って社員一丸となって頑張っています。 お客さまへ安心と信頼をお届けできるよう、つねに心がけております。」

満面の笑顔で答えてくれた谷内さん。その表情からは”美味しいホタテをお届けする”その信念が滲み出ています。
”お客さま第一”この合言葉があればこそ、社員一丸となって盛り上げて行くことが出来るんです。

磯田元気水産株式会社 ふるさと納税返礼品ほたて

新鮮なホタテだからこそ
味わえる魅力

おすすめの食べ方は?

「 ふっくらとそしてツヤっとした表面の輝きと、口に入れた時のシャリっとした繊維がほぐれる食感!これは新鮮だからこそなんです。みずみずしさは見た目や食感にあらわれるんです。」

ホタテを語ってくれる谷内さんの目はキラキラ輝いています。その光がホタテにもあらわれているのかもしれません。

ホタテはシャリっとした食感も新鮮な証拠なんですが、1日か2日冷蔵庫で寝かせていただくことで”もちっとした”食感を楽しんでいただけます。また、冷蔵庫で寝かせることによって、甘みが増します。冷凍のほたては冷蔵庫で4-5時間置いて半解凍で食べるのもおすすめです!どちらも食感と味が美味しくて! フライにしても、お刺身としても抜群の美味しさです!

磯田元気水産株式会社 ふるさと納税返礼品ほたて

「右も左もわからず
 目線がこわかった」

苦労したことは?

「元々は事務員として働き始め、縁あって市場で買い付けをすることになったものの市場には女性がほぼいない。先輩たちの目線がはじめは怖かったんです。トレーニングみたいなものもなかったので、自分で体験して学ぶという感じだったのも不安でした。10年経って、環境に慣れて自信もついてきました。」
”壁を乗り越えたからこそ、今の自分がある”そう教えてくれる姿は、性別に関係なく働く人々に勇気を与えてくれます。

納得のいく目利き
やりがいは?

「日に2回朝早く、そして昼過ぎの競りでいい商品をいい値段で落とすことができた時は、やはり嬉しいです。自分がいいと思うものは他のバイヤーもいいと思うもの。緊張感のある市場で、ライバルよりも”いい値段”で”いい商品”を”いい声”で勝ち取った時は、やりがいを感じます!」
苦労して築き上げてきた経験と自信。今だからこそ感じられる”やりがい”ですね。

磯田元気水産株式会社 ふるさと納税返礼品ほたて

海のまち、私の大好きなまち、厚岸海のまち、私の大好きなまち、厚岸

全国の皆さまに自慢のホタテやカキを食べていただきたい。そして皆さまの声を口コミでお聞きしたいです。

磯田元気水産株式会社の
返礼品を見る

厚岸町の返礼品を
すべて見る