雛祭り2009・和食器の愉しみ
お重箱|和食器の愉しみ・工芸店ようび
雛祭り

桃の節句は3月3日。旧暦では今年は30日です。桜も満開の頃!桃と桜、ちらし寿司と白酒で春をたっぷり味わってみませんか。

「朱三段小重」が二組あれば、素敵な二人の時間が生まれます。
春らしく、一の重には京都三条「とりとも」さんの小鯛の酢漬けのお造り、二の重には蛸と菜の花の炊き合わせ、三の重にはちらし寿司を盛り合わせてみました。白酒、日本酒をいただきながら、ゆっくりと過ごす雛祭りのひととき・・・。ほんのりはんなりお酒がすすみます。

また、気が置けない友達との三時のお茶会には、小さなお重箱の一の重に干菓子、二の重に半生菓子、三の重に生菓子を、高さの違う三段それぞれにたっぷり詰め込んでみてはいかがでしょうか。きっと話が弾むことでしょう。

一の重は、蝶、土筆、わらび、夫婦びななどの干菓子、二の重は高麗橋の菊寿堂さんの銘菓「梅干し」、三の重は、同じく菊寿堂さんに作っていただいた春らしい菜の花の上生菓子です。

そのほか、丸重椿皿も、お菓子を入れたり、ちらし寿司の銘々皿として多様にお使いいただけます。丸重は一段からお求めいただけるようになりました。重ねて準備しておけますので、大勢の仲間との雛祭りにお役にたってくれることでしょう。

ひな祭りの酒器はこちらをどうぞ。→ お正月のコーディネイト
花のうつわを集めてみました。→ 花のうつわ
2014年の「ひいなのまつり」です→ 雛祭り
2013年の「雛祭り」です→ 雛祭り
2012年の「雛祭り」です→ 雛祭り
雛祭り|和食器の愉しみ・工芸店ようび

一の重は小鯛の酢漬けのお造り、二の重は蛸と菜の花の炊き合わせ、三の重は桜でんぶのちらし寿司。
三段が二組あれば、大切な方との素敵な時間が流れます。

雛祭り|和食器の愉しみ・工芸店ようび

桃の節句、あるいは春香る3月にあわせて、一の重に干菓子、二の重に半生菓子、三の重に生菓子を作っていただきました。
気が置けないおしゃべり友達との三時のお茶会はいかがでしょうか。

価格に消費税は含まれていません。(外税)

重箱・朱三段小重(内黒)
重箱・朱三段小重(内黒) 二人用の小さな重箱です。お弁当箱としてなど、普段使いをお勧めしたいので、「割子弁当」と同じお値段にさせていただきます!
奥田志郎
65,000円
  重箱・朱三段小重(内黒)

灰釉(ビードロ)葉形豆皿〈やや薄〉
灰釉ホタテ豆皿 箸置としても、お醤油皿としてもお使いいただけます。
有松進
1,600円
  灰釉ホタテ豆皿

朱引盃
朱引盃 シンプルな漆器の盃です。 ハレの日にふさわしい盃です。
奥田志郎
11,000円
  朱引盃

染付一官人茶碗
汲出 内側に官人が描かれたシンプルな汲出です。

須田菁華
12,768円
  汲出

織部急須
織部急須 総織部の落ち着いた急須です。少し横にはった形が愛らしいですね。大小二種、お値段は同じです。
有松進
13,000円他
  織部急須
 
漆器・まり椀
漆器・まり椀 丸いから「まり椀」。優しく手のひらへおさまります。 「初めての漆器」として人気の定番です。
奥田志郎
18,000円
  漆器・まり椀

志野点々つぼつぼ
志野点々つぼつぼ 小さな小さなうつわです。塩を入れたり山葵を入れて器の中へ・・・。
長森慶
1,600円
  志野点々つぼつぼ

錫器・錫銚子
錫器・錫銚子 こちらは、京焼の蓋に錫の酒器のコラボレーションです。うっとりします。
ゆり工房・伏原博之
58,650円他
  錫器・錫銚子

潤だるま型茶托
潤だるま型茶托 茶托としては定番の形の「達磨型」。潤み色はどんな汲出にも合わせやすいですしょう。
奥田志郎
8,000円
  潤だるま型茶托

漆器・潤尺2×8.5寸角切脇取盆
漆器・潤尺2×8.5寸角切脇取盆 深い潤色のお盆です。大切な日にどうぞ。

奥田志郎
50,000円
  漆器・潤尺2×8.5寸角切脇取盆
ちらし寿司うつわいろいろ。
京焼・呉須鉄絵葵文蓋丼 朱内黒丸重
重箱・朱三段小重(内黒)
椿皿 織部5.5寸◎皿 京焼・色絵まり文5寸皿
漆器・朱大鉢
価格に消費税は含まれていません。(外税)

織部5.5寸◎皿〈薄〉
織部5.5寸◎皿 緑の濃淡が魅力の織部に5.5寸のお皿が加わりました。
有松進
5,600円
  織部5.5寸◎皿

京焼・呉須鉄絵葵文蓋丼
京焼・呉須鉄絵葵文蓋丼 乾山の葵の図案をモチーフにしています。小丼ぐらいの寸法です。ちらし寿司から親子丼ぶりまで、年中活躍します。
伏原博之
20,790円
  京焼・呉須鉄絵葵文蓋丼

椿皿
椿皿 茶事の道具ですが、単独でお菓子の銘々皿などに使われます。
奥田志郎
15,000円
  椿皿
 
京焼・色絵まり文5寸皿
京焼・色絵まり文5寸皿 ちらし寿司がはんなりするので不思議です。
伏原博之
17,430円
  京焼・色絵まり文5寸皿

朱内黒丸重(一段)
朱内黒丸重 ちらし寿司一人前にちょうど良いサイズです。お弁当箱のように角が角張っていると、ご飯がとてもいただきやすいメリットがあります。
奥田志郎
15,000円
  朱内黒丸重

漆器・大鉢
漆器・朱大鉢 生木鉢よりひとまわり大きな鉢。ちらし寿司なら4合たっぷり盛り付けられます。すし桶代わりになる優れものです!
奥田志郎
80,000円
  漆器・朱大鉢

杓文字・宮島型
杓文字・宮島型 宮島型の杓文字に、美しい漆を施していただきました。
奥田志郎
4,000円
  杓文字・宮島型



和食器の愉しみ・工芸店ようび > 雛祭り