お花見膳
青釉ホタテ豆皿・有松進 |お花見膳
お花見膳

 春酣でございます。

 それぞれの御趣向でお花をたのしまれるのでしょう。いろいろなたのしみ方を見せていただきたいものです。

 小さいころから母はお花見が好きで庭の8本の花を賞でながら、お鉢に山盛りの筍を煮たもの、若ごぼう、庭で生えて来たみつばのごま和え、ちらし寿司、草餅などの定番を並べ、みんなを招集してたのしんたものでした。父母も逝き、兄弟姉妹その子供たちもそれぞれの生活になり、今は戻らぬなつかしいなつかしい春の風景。母の頭の上には真っ白になるほどの花びらが散り、「お母さんお帽子みたいよ」「あなたもよ」等と、思い出すと心が暖かくなって参ります。私の春はこれに尽きるのかもしれません。

 この度は夜桜のためのお酒を中心とした大人のお膳。

 玉子の味噌漬け、貝柱のはじかみ生姜あえ、うどに金山寺をのせて、クレソンの胡麻あえ、剣いかのうにあえを、灰釉・黄瀬戸・織部・琉璃釉の貝形の小付に盛ってみました。お膳は奥田志郎造の茶の子盆です。茶の子盆とは、東北から輪島のあたりまでの呼び名らしく、お客様の時、お茶とお菓子(つけものの場合もあると聞きます)を出す盆で、誠に重宝します。私は専らデザート盆として使っています。

 桜の鉢は須田菁華さんの深めで口径が少し小さな鉢です。お銚子は錫半さんの時代から造られていたもので、中村百合恵さんが復原して下さいました。花三島の皿はこんな時よく合います。金赤のガラスの猪口がアクセントになっています。

店主 真木啓子
一汁一菜
おもてなし料理・お花見
花の器
お花見の頃
お屠蘇・白酒
織部ホタテ豆皿・有松進灰釉ビードロホタテ豆皿・有松進黄瀬戸ホタテ豆皿・有松進
灰釉ホタテ豆皿・有松進青釉ホタテ豆皿・有松進色絵桜絵鉢・須田菁華
玉子の味噌漬け 織部ホタテ豆皿・有松進
貝柱のはじかみ生姜あえ 灰釉ビードロホタテ豆皿・有松進
うどに金山寺 黄瀬戸ホタテ豆皿・有松進
クレソンの胡麻あえ 灰釉ホタテ豆皿・有松進
剣いかのうにあえ 青釉ホタテ豆皿・有松進
若竹煮 色絵桜絵鉢・須田菁華
価格に消費税は含まれていません。(外税)

灰釉ホタテ豆皿〈やや薄〉
灰釉ホタテ豆皿 雛祭りにあわせて貝の豆皿を作っていただきました。
有松進
1,600円
  灰釉ホタテ豆皿

灰釉ビードロホタテ豆皿〈やや薄〉
灰釉ビードロホタテ豆皿 箸置としても、お醤油皿としてもお使いいただけます。人気ビードロ釉のホタテ貝です。
有松進
1,600円
  灰釉ビードロホタテ豆皿

青釉ホタテ豆皿〈やや薄〉
青釉ホタテ豆皿・有松進 深い青のホタテ貝です。
有松進
1,600円
  青釉ホタテ豆皿・有松進

携え箸
お箸 携帯用に作ったスリムで小さなお箸です。
もくもく
2,000円
  箸

ぐい呑み
ぐい呑み 色ガラスがなんだか懐かしいぐい呑みです。青と金赤と緑があります。買い上げありがとうございました。
山本芳伸
3,200円
  ぐい呑み
 
黄瀬戸ホタテ豆皿〈やや薄〉
黄瀬戸ホタテ豆皿・有松進 ご好評をいただき、様々な釉薬で作っていただくことに。
有松進
1,600円
  黄瀬戸ホタテ豆皿・有松進

織部ホタテ豆皿〈やや薄〉
織部ホタテ豆皿・有松進 織部のホタテ貝です。
有松進
1,600円
  織部ホタテ豆皿・有松進

三島4.8寸皿
三島4.8寸皿 こちらは、三島の小皿です。
吉井史郎
3,500円
  三島4.8寸皿

色絵桜絵鉢
色絵桜絵鉢 桜が満開の愛らしい大鉢です。買い上げありがとうございました。
須田菁華
97,440円
  色絵桜絵鉢

錫器・提子一合・杉目
提子一合・杉目・ゆり工房 お酒がまるくなる錫器でお燗・・・・。至極のお酒の時間です。こちらはお尻が丸くなっています。
ゆり工房
29,400円
  提子一合・杉目・ゆり工房

8寸正方雪才
朱8寸正方雪才 お盆+お皿+茶托の役割が頼もしい雪才のお盆です。
奥田志郎
18,000円
  朱8寸正方雪才
 
  ぐい呑み・山本芳伸  
  赤金のガラスのぐい呑みがアクセント。「ぐい呑み・山本芳伸」