本物の証【K14ゴールドについて】~Made in Hawaii~

ハワイ(アメリカ)では、ゴールドのアクセサリーは一般的に【K14(14金)】で作られ流通しています。
そうしたことから、本物のゴールドのハワイアンジュエリーは【K14(14金)】で作られています。
ミリオンベルのゴールドのハワイアンジュエリーは全て【K14(14金)】で作られていますので、安心してお買い求めいただけます。

POINT 1

なぜハワイアンジュエリーは【K14(14金)】で作られているのか?
【K14(14金)】 は下記の表にあるように【変形しにくい頑丈な素材】であり、ハワイアンジュエリーの最大の特徴である【彫り】を綺麗に表現するために、もっとも適した硬さと素材であることが挙げられます。

POINT 2

近年【K10(10金)】や【K18(18金)】を使用して、日本国内で見よう見まねで作られている【ハワイアンジュエリー風】な商品がございますので、お買い求めの際は十分にご注意下さい。
日本製の【ハワイアンジュエリー風】であるかどうかの判断する方法ですが、【K10(10金)】や【K18(18金)】で作られている製品はほぼ日本製と言えるでしょう。
もちろん日本製であると明言をしている良心的なショップもございますので、ご自身の判断でお買い求め下さい。
ちなみにミリオンベルのゴールド製品はすべてハワイで製作をしていますので【K14(14金)】でしかお作りすることが出来ません。
『18金で作れませんか?』とよくご質問やお問い合わせをいただくことがございますが、ミリオンベルの製品はすべてハワイで作られているため、『14金で作られていることがハワイ製の証なのです』とお答えしております。

POINT 3

アクセサリーに押されている刻印や商品説明などに【K14】や【14K】というように【K】が前や後ろにつく場合がございますが、これは表記の違いであって特に素材の違いはございません。
刻印は商品によっては14金の純度を示す【583】や近い純度の【585】と打ってあることもあります。

Protect for Hawaii

ミリオンベルでは、ハワイの伝統工芸と熟練職人達の産業を守るという観点から、『Made in Hawaii』のハワイアンジュエリーにこだわり続けています。
近年、日本でもハワイアンジュエリーの彫り方の技術を習得した人が増え、日本国内でハワイアンジュエリーを作られているショップやブランドがあります。
決して日本製が悪いわけではございません。日本には守るべき日本の伝統があるように、長年ハワイでその産業を支えてきたハワイの人々とその歴史、伝統を守る意味でも『Made in Hawaii』のハワイアンジュエリーをお買い求めいただければ幸いです。

通販でネックレスなどハワイアンジュエリーをお探しでしたら、当店をぜひご利用ください。ネックレスや、リング、ピアスなど様々なハワイアンジュエリーを皆様にお届けします。クロスやハートのペアネックレスは、恋人へのプレゼントにもおすすめです。当店は刻印・名入れは無料で、誕生石(有料)もセッティングできますので、自分だけのオリジナルアクセサリーにすることも可能です。

モチーフの意味合いを考えながら、とっておきのお気に入りをお選びいただけます。メール便、または3,980円(税込)以上のお買い物にて送料無料になりますので、ハワイアンジュエリーをお求めの際は当店をご利用ください。