パワーストーンや へ


お客様からの喜びの声
         
ラファエル工房

ミス・ペルセフォネー
  の部屋
 

会社概要 

お支払い・送料


Raphael Topへ



第1章 
  ミネラル&カラージェム



第2章 
  神様と運命



第3章 
  インド占星術と宝石療法



第4章 
  ミネラルとジェムストーン
  のお手入れ方法



第5章 
  
西洋占星術
  &ジェム開運法



第6章 
  聖なる神秘の呪文
  "マントラ"


第7章 
  パワーストーンについて
  のQ&A


第8章 
  呼吸に集中する瞑想法


第9章 
  チベット仏教と曼荼羅・
  仏具・神仏像の世界

★あなたの願い事の成就をお助けします

人生の様々な困難に見舞われて、一時的に自分自身や進むべき方向性を見失っているあなたに、幸せに向かう道を示し、願い事を叶える方向へと導いてくれる真言(マントラ)を封じ込めるサービスを無料で行っています。それぞれの神々の強いパワーを感じてみてください。まずは信じることによって、ご加護はもたらされます。どうぞ、15の項目のなかから、あなたが叶えたい願い事をひとつだけ、お選びくださいませ。
 

★願い事別・神様のパワー

あなたの叶えたい願望は・・・?
1.純愛、魂への愛 2.お金、物質的豊かさ
3.正義、理想の夫と結婚 4.美容、ダイエット
5.人間関係、知力、芸術芸能 6.仕事の成功、健康増進
7.厄除け、敵がいなくなる 8.人生の成功、魅力アップ
9.精神的成長による真の復活愛 10.滅罪、オールマイティ
11.不倫・三角関係を乗り越える 12.家内安全、世界平和、維持
13.創造力、宇宙の叡智 14.幸運、商売繁盛、蓄財、学問
15.恋心を抱かせる、性的結合
★パワーの効果&効能
  
1.純愛、魂への愛
クリシュナマントラ
クリシュナ  愛の神様クリシュナはヒンドゥー教では、世界を維持するといわれている、ヴィシュヌ神の化身。
 横笛の名手でクリシュナ神さまが横笛を吹くと、どんな女性でもたちまちクリシュナを好きになってしまう、といわれている恋愛の達人です。
 妻が1万6000人もいたといわれていますが、自分の化身を作って相手をさせたために、一度もトラブルにはならなかったそうです。

クリシュナ◆クリシュナマントラの言葉◆
Om Dewakinandnay Vidmahe Wasudeway Dhimahi Tannah Krishnah Prachodayat.
2.お金、物質的豊かさ
ラクシュミマントラ
ラクシュミ  ヒンドゥー教で世界を維持するといわれている、ヴィシュヌ神の妻がラクシュミ女神です。
 ラクシュミ女神はヴィシュヌ神が乳海撹拌でアムリタ(不老不死のお酒)を作るときに、海の泡のなかから誕生したといわれるとても美しい女神です。
 ラクシュミ女神は夫であるヴィシュヌ神とともに、この世の中を豊かに潤すことが使命。
 ですから、たくさんのお金や多くの現世利益をもたらしてくれる女神として愛されています。


ラクシュミ◆ラクシュミマントラの言葉◆
Om Srim Hrim Klim Aan Kamalwasinyai Swaha
3.正義、理想の夫と結婚
グルマントラ
 インドの占星術で、女性にとって理想の結婚相手をもたらす惑星が木星グルです。
 恋愛の相手としては熱く燃え上がっても、一時の情事で冷めてしまうこともありますし、結婚生活を維持するためには、相性や仕事、家柄、性格など、たくさんの要因が必要です。
 グルのパワーは釣り合いのとれた配偶者をもたらし、相性も含めて結婚生活が長続きする相手を授けてくれます。

グル◆グルマントラの言葉◆
Om Angirasay Vidmahe Dandayudhay Dhimahi Tanno Jiwah Prachodayat.
4.美容、ダイエット
シュクラマントラ
 インド占星術にも登場する金星の神様が美を司るシュクラです。
 シュクラのパワーをいただくと、髪や肌がきれいになり、太めの人はスリムになります。
 不完全部分や気になっている部分を美しく整えてくれるのです。
 良い皮膚科のお医者さんに巡り逢ったり、エステや美容院、自分にぴったり合った化粧品がみつかる可能性もあります。
 あなたがきれいになるための、援助をしてくれるのが、シュクラ神様なのです。

シュクラ◆シュクラマントラの言葉◆
Om Bhrigusutay Vidmahe Diwyadehay Dhimahi Tannah Shukrah Prachodayat.
5.人間関係、知力、芸術芸能
サラスヴァティマントラ
サラスヴァティ  七福神のなかの唯一の女性神、弁天様ことヒンドゥー教ではサラスヴァティーと呼ばれる女神は、学問、文章、知性、芸能、芸術の女神で私たちの知性を高めてくれるといわれています。
 サラスヴァティー女神は創造の神であるブラフマーの妻でもあるから、頭の良さは一品。
 どんなに難しい勉強でも、ひらめきと記憶力、分析力を高めてくれるので、見事に受験をクリアできるように援助してくれるといわれています。

サラスヴァティー◆サラスヴァティーマントラの言葉◆
Om Aan Wagdewyai Ch Vidmahe Kamrajay Dhimahi Tanno Devi Prachodayat.
6.仕事の成功、健康増進
シヴァマントラ
シヴァ  ヒンドゥー教の神様のなかでも、ヴィシュヌ神の次に人気の高い神様が、首に大蛇を巻き付け、トラの革を身にまとった、たくましい男の神様、シヴァ神です。
 シヴァ神は破壊と刷新を司っているから、怖い一面もありますが、真摯で肉体的に強い反面、情が深くて一途で、優しい心を持っています。
 シヴァ神様のパワーをいただいて、体力やパワーをつけませんか?
 そして、仕事も勉強もがんばって、成功を勝ち取りましょう。

シヴァ◆シヴァマントラの言葉◆
Om Tatpurusay Vidmahe Mahadeway Dhimahi Tanno Rudrah Prachodayat.
7.厄除け、敵がいなくなる
ハヌマーンマントラ
ハヌマーン  ハヌマーンはラーマーヤナ叙事詩のなかに登場するラーマの忠義な家来です。
 空を飛び、無双の怪力を持つ猿神。
 ラーマ王子を助け、魔神と戦う正義の戦士です。
 インドでは別名バラジとも呼ばれ、厄除けの効力が強く、知らないうちにかけられてしまった呪いを解く効力があるともいわれています。
 スポーツでライバルに打ち勝ったり、仕事で勝利をおさめるなど、勝って敵を滅ぼす効果が絶大です。

ハヌマーン◆ハヌマーンマントラの言葉◆
Anjanijay Vidmahe Wayuputray Dhimahi Tanno Hanuman Prachodayat.
8.人生の成功、魅力アップ
ドゥルガーマントラ
ドゥルガー  シヴァ神とヴィシュヌ神の口から発せられた、光から生まれたといわれる美貌の女神ドゥルガーは、シヴァ神とヴィシュヌ神の両方のパワーを合わせ持つ女神として、インドでは今、人気ナンバーワンの女神です。
 夫はシヴァ神ですが、もうひとりの妻パールヴァティーがシヴァの恩恵を施す面の象徴ならば、ドゥルガー女神は破壊と殺戮を象徴するため、ちょっと怖い面もあります。
 ドゥルガーはマヒシャという魔神と戦って勝利したことで、その名をとどろかせることになりました。
 キャリアも美貌も手に入れる効果があります。

ドゥルガー◆ドゥルガーマントラの言葉◆
Om Gyaninamapi Chetansi Devi Bhagawati Hi Sa Valadakrisya Mohaya Maha Maya Prayachhti.
9.家族の幸せ、精神的成長による真の復活愛
パールヴァティーマントラ
パールヴァーティー  シヴァ神にはサティという最初の妻がいたのですが、サティの父親がシヴァ神を嫌っていたため、それを嘆いて火のなかに身を投げて死んでしまいました。
 ときが流れて生まれ変わったのが、パールヴァティー女神といわれています。
 パールヴァティー女神はシヴァ神を夫にするために厳しい修行に耐え、神格を磨き、苦行してシヴァ神と結ばれたといわれています。
 美しく素直で優しい豊満な乳房を持つ美女です。
 シヴァ神からもっとも愛され、シヴァの強い精力の根元であるシャクティの象徴ともいわれています。


パールヴァティー◆パールヴァーティーマントラの言葉◆
Om Subhagayai Ch Vidmahe Kamamalayai Dhimahi Tanno Gouri Prachodayat.
10.滅罪、オールマイティ  
ガーヤトリーマントラ
ガーヤトリー  ブラフマー神の妻であると同時に、ヴェーダ聖典の韻律が神格化された女神です。
 罪を祓い清める絶大な効果があり、あらゆる目的達成に効力を発揮するオールマイティのマントラだといわれています。
 ガーヤトリーはもともと、サヴィトリ神への讃歌として有名ですが、10回唱えると1日に犯した罪が祓い清められ、100回だと1ヶ月間の罪が、1000回唱えると1年間の罪が、3000回唱えるとどんな罪でも1ヶ月で帳消しになるといわれています。


ガーヤトリー◆ガーヤトリーマントラの言葉◆
Om Bhurbhuwah Swah Tatsawiturwarenyam Bhargo Dewasya Dhimahi Dhiyo Yo Nah Prachodayat.
11.不倫・三角関係を乗り越える
ラーダーマントラ
ラーダー  クリシュナ神の正妻はラクシュミ女神ですが、なんと、クリシュナ神に生涯でいちばん愛されたのは人妻ラーダーといわれています。
 ふたりの恋は熱く燃え、耽美的、感応的な叙事詩が文芸や舞踏の世界でも数多く演じられています。
 女性の魅力を高めたり、セックスアピールを強める効果があります。
 正式な妻になることはできなくても、1万4000人もいたクリシュナ神の愛人のなかでも、ナンバーワンの魅力を持つ女性神がラーダーといわれています。
 一説ではラクシュミ女神の化身ともいわれています。

ラーダー◆ラーダーマントラの言葉◆
Om Vrisabhanujayai Vidmahe Krishnapriyayai Dhimahi Tanno Radhika Prachodayat.
12.家内安全、世界平和、維持
ヴィシュヌマントラ
ヴィシュヌ  ヴィシュヌは正義と法を司り、宇宙を維持し繁栄させる強大な力を持つ、ヒンドゥー教では最高の地位を保つ男性神です。世の中に何か大きな危機が訪れたときには、さまざまな場面に応じて、何かの化身となってこの世に生まれ、その時代の人々を救い、慈悲と恩恵を施します。ヴィシュヌはインドでもっとも人気が高い神様の地位を誇り、創造神ブラフマー、殺戮と恩恵のシヴァをおさえて、現代のインド社会に至るまでヒンドゥー最高神の立場を維持し続けています。

ヴィシュヌ◆ヴィシュヌマントラの言葉◆
Om Narayanay Vidmahe Wasudeway Dhimahi Tanno Vishnuh Prachodayat.
13.創造力、宇宙の叡智
ブラフマーマントラ
ブラフマー  ブラフマーは宇宙の叡智や哲学的な根本原理を司る男性神です。はるか古代、ヴェーダ聖典の時代、ブラフマーは文字や森羅万象すべての創造主としての絶対的な地位を占めていました。オームという文字はブラフマーを意味し、この世の絶対的な存在と無を同時に表しました。しかし、ブラフマーの権威主義的でクールな性質は、温情を重んじるインド国民にはあまり人気がでませんでした、ブラフマーが実はヴィシュヌのへそから生まれたという説もありますが、インドの三大神のひとりでもあります。

ブラフマー◆ブラフマーマントラの言葉◆
Om Vedatmane Ch Vidmahe Hirnyagarbhaya Dhimahi Tanno Brahma Prachodayat.
14.幸運、商売繁盛、蓄財、学問
ガネーシャマントラ
ガネーシャ  象頭神、ガネーシャはパールヴァティーの体の垢から生まれた神様です。シヴァの外出中にいつのまにか生まれていたため、シヴァは自分の息子と気づかずに首をはねてしまいます。しかし、それがパールヴァティーの息子だと知って後悔し、家から出ていちばん最初に出会った人の首を持ってくるように召使に命じたところ、最初に出会ったのが象だったため、ガネーシャの頭は象にすげかえられたといわれています。
ガネーシャは障害を取り除き、商売繁盛の守り神として知られ、物事の始めに援助を与えてくれます。お金を定着させる「蓄財」や、占星術師の守り神としても広く知られています。

ガネーシャ◆ガネーシャマントラの言葉◆
Om Tatpurusay Vidmahe Wakratunday Dhimahi Tanno Danti Prachodayat.
15.恋心を抱かせる、性的結合
カーマデーヴァマントラ
カーマデーヴァ  サンスクリット語で「愛とエロスの神」を意味するカーマデーヴァ。シヴァが深い瞑想に入っている最中も、シヴァの関心をひきつけたいとパールヴァティーはやきもきしていました。そんなパールヴァティーを応援するために、シヴァに愛欲の情をもよおさせて、ふたりのあいだに、世界を征服するような強い息子を産ませるようと、カーマデーヴァはシヴァに向けて恋の矢を放ちました。
カーマデーヴァは片想いの異性のハートに矢を放って恋愛感情を抱かせたり、男女の性的結合をうながすきっかけを作ってくれる神様です。カーマデーヴァはギリシャ神話では「エロス」といわれ、弓矢を持った少年で描かれます。密教では愛染明王と呼ばれており、多くの人々から礼拝されています。

カーマデーヴァ◆カーマデーヴァマントラの言葉◆
Om Namo Bhagawate Kamdewaya Yasya Yasya Drishyo Bhawami Yashch Yashch Mam Mukham Pashyati Tam Tam Mohayatu Swaha.
★マントラとは神さまを喜ばせる真言(神に通じる言葉)です
       
石を休ませる  マントラとは神様をほめ讃える言葉のことです。唱えた瞬間に唇を伝わって発生した言霊が神さまに届くといわれています。マントラの詠唱の合計数が12万5000回に達した瞬間に、どんなに不可能に思える望みでも、願いは確実に聞き届けられるとヴェーダ哲学には記されています。マントラを唱える修行は、インドでは、パンデットと呼ばれる僧侶階級の人々が、少年時代から数万回も繰り返し詠唱しながら修得します。

 聖なる神秘の呪文・マントラはパンデット<僧侶階級>に生まれた神聖なヨーギー11人によって、12万5000回を唱えきることが重要なポイントとなります。

 さて、『自分の行いは、いつか自分に返ってくる』という因果応報の摂理が、ヒンドゥー教の基本的な思想です。しかしながら、だれかに何かひどい仕打ちをされたときでも、心から反省して何度も何度も謝られ、心を打つような懺悔を繰り返されたら『こんなに謝ってくれているのだから、許してあげよう』と思うことはありませんか?
 
 あなたが思うように、やはり神さまも思われるのです。『罪を犯したことは悪いけれども、心から反省して懺悔を繰り返せば、神さまは許してくださる』という考え方が、ヒンドゥー教の思想なのです。一般的にどんな宗教でも、罪から罷免される方法は懺悔なのですが、マントラはただの懺悔を越えて、魂の目的達成や霊的な成長さえも、もたらしてくれるものです。

 マントラのパワーをいただくということは、神の大いなる援助をいただくことと同じです。まずは、あなたが持っているすべてのものに感謝してください。体、顔、健康、両親、兄弟、仕事、友達、恋人、あなたは神にすべてのものを与えていただきました。
 そして今、あなたは何かを望んでいますね。それを与えていただくためには、まず、すでに与えていただいたものに、感謝できるあなたになることが大切です。

 あなたの願望が叶えられたときのことです。もらった瞬間に感謝もせずに、さっさと喜んで逃げていってしまう人がとても多いのです。まるで自分の力で手に入れたかのように……。あなたがだれかに大切な何かを与えたときのことを思い出してみてください。せっかく与えてあげても感謝もせずに、まるで自分の力で手に入れたかのように傲慢に振る舞う人に対して、さらなる援助をしたいと思うでしょうか?
 神はあなたが感謝して慕い続けるかぎり、あなたが手に入れたものを守り続けることに力を貸してくださいます。すでに与えていただいた幸せに感謝してください。それが、あなたが求めるものを手に入れて、永遠に幸せでいるための唯一の方法だと思います。

 マントラとはインドで、およそ4000年前から、ヒンドゥー教の僧侶たちによって唱えられてきましたが、日本でも真言密教の僧侶たちは、大日如来や菩薩などの神霊体とつながるために、加持祈祷を繰り返し行いました。不治の病気を完治させるなど、難しい願いごとを叶えるために、護摩供養の儀式をして一心に祈り続けたのです。仏教の流れをひき、加持祈祷を主とする真言密教では、マントラをある決められた回数ずつ唱え続けることによって、切なる願望実現を可能にすることができると堅く信じられてきました。

 ラファエルエンライトメントでは、マントラのエネルギーをガンジスの聖水に封じ込め、さらにその聖水をミネラルに転写するのですが、その際、特別な呪文を唱えることで、儀式は仕上げとなります。ガンジス河の聖水で清められた神聖なミネラルやカラージェムには、ときには白く輝く朝日の光や、石によっては満月の夜の月光浴をほどこします。

 ヴェーダ哲学の神聖なルールによって生み出された、パワーストーンのアクセサリーは、驚くほどパワフルで純粋です。邪念を寄せつけるすきがなく、身につけた人を、クリスタルやカラージェムに封じ込められた神さまの波動と同じレベルまで高め、困難な運命を好転させることができるのです。

backhomenext