パワーストーンや へ


お客様からの喜びの声
         
ラファエル工房

ミス・ペルセフォネー
  の部屋
 

会社概要 

お支払い・送料


Raphael Topへ



第1章 
  ミネラル&カラージェム



第2章 
  神様と運命



第3章 
  インド占星術と宝石療法



第4章 
  ミネラルとジェムストーン
  のお手入れ方法



第5章 
  
西洋占星術
  &ジェム開運法



第6章 
  聖なる神秘の呪文
  "マントラ"


第7章 
  パワーストーンについて
  のQ&A


第8章 
  呼吸に集中する瞑想法


第9章 
  チベット仏教と曼荼羅・
  仏具・神仏像の世界

あなたを一生懸命、守ってくれる
ミネラルやジェムストーンたち……
愛情と感謝。一日一回のケアが大切です。
 
乾燥したセージの葉っぱに火をつけ煙でいぶす
煙でいぶす  クリスタルなどのミネラル&ジェムストーンには、エネルギーを封じ込めたり、放出したり、吸収する働きがあります。強力なパワーを持つミネラルの場合、一日中身につけていると、フル回転で働いているため、家に帰るとあなたと同じくらいに、疲労困憊しています。
 毎日のケアとして、ミネラルやジェムストーンの浄化を行いましょう。乾燥したセージの葉っぱに火をつけて、煙で悪い念をいぶし出すことで、パワーストーンに転写された、ネガティブなエネルギーを浄化することができます。
 また、セージの葉っぱを石の寝床にして保管するのも効果的な浄化方法です。
 もし、眠る時につけたいならば、夜専用のものを別に選びましょう。石も昼間のパワーストーンとは違う、休養のためのジェムを選んだほうが良いと思われます。夜用のパワーストーンは、ムーンストーンやアクアマリン、アメシストなどが最適です。
浄化用のクリスタルのさざれ石やアメシストのクラスターの上に置く
 あまり時間がないときには、浄化専用と決めたクリスタルやアメシストのさざれ石や、クラスターなどの原石の上にパワーストーンアクセサリーを置いて休ませるのが効果的です。
 ただし、このクラスターについても、定期的に清水に浴びせたり、塩水につけたり、セージの葉っぱで浄化することが大切です。
朝日の純粋な白い光を封じ込める
朝日  すべてのミネラル&ジェムストーンが発散するエネルギーは、一種の太陽エネルギーだと思ってください。トルマリンは電気石と呼ばれ、実際に微弱な電気エネルギーを発散していることが、科学的にも証明されています。植物も動物も太陽に当たらないと、だんだんとエネルギーが衰えて、弱々しくなっていきます。ミネラルも基本的には同じですから、本当なら毎日、日光に当てたほうが良いのです。
 朝日の光は真っ白で、とても優しく純粋です。週に1度は早起きして、日の出に向かって祈りを捧げながら、あなたの大切なパートナーであるパワーストーンのスピリットを、元気づけてあげてください。そうすれば、元気づけた分のパワーがあなたに返ってきます。
満月の夜の月光浴が、心と体の幸福をパワーアップ
 満月の夜、真珠やムーンストーンを月光浴させると、石はあなたのハートを強く保ち、優しく働きかけます。家族や好きな人、子供やお年寄りなどに、優しく接することを求められる機会も多いでしょう。太陽と月が地球をはさんで対極に位置するフルムーンすなわち満月は、インド占星術では最高に月がパワフルで、強い生命力を持つ状態といわれています。満月の白くパワフルに輝く光を浴びた、真珠やムーンストーンを身につけると、現実をたくましく生き抜く生命力に恵まれ、お金、健康、愛情などに恵まれ、幸福を確実につかむことができるといわれています。
パワーストーンの特別なパワーアップ法とは!?
インドのハンドベルや臨死体験の鈴の音はクリスタルの周辺すべての空気を癒す
 神様や天使に通じるような、細かい振動の鈴の音は、あなた自身や周辺から、ネガティブで粗野なエネルギーを吸い取ったクリスタルを癒し、クリスタルの周辺全体のエネルギーを浄化して整えてくれます。高く澄んだ音色を奏でるクリスタルチューナーやウイーン少年合唱団の歌声など、周波数の高い音色や歌声もクリスタルたちは大好き。毎晩、あなた自身とクリスタルたちを癒すために、こういった音を聴いたり、奏でてから眠るのも良いかもしれませんね。
 自分を守ってくれるクリスタルやカラージェムたちに、良い神様に通じるマントラのパワーを封じ込めれば、驚くほどの力を手に入れることができます。しかし、そういった状態を長く維持するためにも、できるかぎり理想的な環境を作ってあげてください。
 いくら性格の良い子供でも、もしも劣悪な環境で育てられたら、良い資質もだんだんと衰えていってしまいますね。クリスタルやカラージェムたちにも、今のあなたができる限り理想的な環境を作ってあげて下さい。
神さまや天使たちとつながるための小さな祭壇を作って花をたむける
 まず、太陽の光が射し込む部屋に、ガラスのテーブル、または、テーブルの上にレースやマットを敷き、そこに天使のオブジェ、ジュエリーケースやキャンドルホルダーなどを飾ります。その周辺には、アロマオイル・アロマポットお香・お香立てなどを、きれいに配置してみましょう。
 クリスタルなどの丸玉は台座の上にきちんとのせて、こまごましたアクセサリーはジュエリーケースに入れます。
 そのスペース全体を、お祈りをするための神聖な祭壇とみなして、いつも、クリーンに保ってください。祭壇にはマメにお花を供えたり、お香やアロマポットで香りを炊いたり、浄水した水やミネラルウォーターを、毎日取り替えましょう。

 そして、一日一回は祭壇の前に座って、ヨーガや瞑想をし、忙しいときには、朝と寝る前に胸の前のみぞおちのあたりで手を合わせて、あなたを守ってくれている神様や天使たちに、感謝の言葉を声に出してつぶやいてください。
 クリスタルやカラージェムに封じ込められた神様のパワーは、天使たちの仲介を通じてあなたに届いているからなのです。
back home next