パワーストーンや へ


お客様からの喜びの声
         
ラファエル工房

ミス・ペルセフォネー
  の部屋
 

会社概要 

お支払い・送料


Raphael Topへ



第1章 
  ミネラル&カラージェム



第2章 
  神様と運命



第3章 
  インド占星術と宝石療法



第4章 
  ミネラルとジェムストーン
  のお手入れ方法



第5章 
  
西洋占星術
  &ジェム開運法



第6章 
  聖なる神秘の呪文
  "マントラ"


第7章 
  パワーストーンについて
  のQ&A


第8章 
  呼吸に集中する瞑想法


第9章 
  チベット仏教と曼荼羅・
  仏具・神仏像の世界


インドの神様って何?どういう教えを私達にしてくれるの?とかなり疑問になりました。もっとヒンズーの神様の教えを説くべきなのではないでしょうか?神様を信じさせる工夫が必要なのではないでしょうか?
 ヒンドゥー教は仏教と違って、深い教義や確立された教理というものはございません。さまざまな伝説や物語があり、そこに登場する神様の行いや言葉が神様の性質を表しており、ヒンドゥーの神様が英雄となって登場した物語では、神様が悪と闘って滅ぼしたりしもしますが、かなり人間的な行動をとっていたりもします。それはギリシャ神話に登場する神々の人間的な姿や、日本の神道の基礎となる天照大御神の天の岩戸伝説などど、同じような感じと想像していただければと思います。

さらに、中国から日本に渡ってきた七福神では、大黒様がシヴァであり、サラスヴァティが弁天様であり、吉祥天がラクシュミーとされております。

ただ、わたしは神様とは姿かたちはなく宇宙意識と認識しております。神様や天使、天女は人間ではありませんから、ここにお天道様が照っているのは天照大御神さまのおかげ、ヒンドゥー教でいえば太陽神スーリヤのおかげとなりますが証拠はありません。本当に天照大御神さまのおかげなの?太陽が太陽神のおかげで存在する証拠がなければ信じない、そういったものではないと思っております。

古代の伝説や文献をひもとき世界の宗教の歴史を調べていきますと、そこには偶然とは思えないさまざまな神様の一致がみられます。が、それは後に理解したことにすぎません。

もともと、わたしは子供のころから漠然と神様は存在すると思っていました。きっと多くの人が子供の頃はそうだったのではないでしょうか。でも、日本人は大人になるにつれて神様はいないと思うようになります。

インドでは理屈ではなくて、直感で神様を信じている人がとても多いのです。神様を信じて毎日お花やお香を捧げていても、ずっと生活は貧しく裸足で暮らしている人もいます。インドでは90%がお見合い結婚なので、「好きだった人と結婚できたから、神様を信じることにした」というわけでもないのです。生活は貧しく、恋愛をしていなくても心が幸せな人が多いのです。それはいっしょに暮らしているうちに結婚相手を好きになったからです。親や親戚が決めた夫と毎日、いっしょにゴハンをたべ、寝床をともにしているうちに、子供ができたり、子供を愛したり、お互いになくてはならない人になり幸せな気持ちになる。これが心や愛情の豊かさではないでしょうか。

神様に祈っていて、見事、願いが叶ったから、神様を信じたのではなく、神様を信じることに、もともと理由はいらなかったのです。

「ああ、神様はこの世にいらっしゃるな」
ただ、そう心が感じればいいのだと思います。神を信じることを強要することほど、ばかげたことはないと思います。信じたくなければ信じなくていい。信じられる人だけが信じればいい。また、信じたい人が信じればいいと思うのです。

自分の願いが叶わないとき、きっと神様がいらっしゃる証拠…。なんとなく、手を当てると胸が痛い。だからそんな気がする…。 こう理屈抜きで思えるようになったとき、本当の信仰心が生まれたのだと思います。

でも、神様に通じるパワーが封じ込められた石を身につけていれば、それを心から信じていれば、正しい方向に導かれ、自然に目的に到達できると信じております。

ラファエルエンライトメントジャパンでは2002年1月25日に、ラファエル弁財天をお祭りしております。これは江ノ島神社の御分霊となっております。

ラファエルでは言語と技芸、芸術の女神であられる、ラファエル弁財天様を通じてヒンドゥーの神々に向けて祈願し、皆様の願いをお伝えいただくように祭礼しております。弁財天はサラスヴァティ女神と同一女神とされており、コミュニケーションの女神様ですので、数多くの方々の願い事でも、瞬時にくまなくお伝えしていただけるものと思っております。

ただ、神社には厳格な神社特有のしきたりやルールがございますし、お釈迦様を教祖とする原始仏教の教義では、殺生肉食、飲酒、財産や私物を所有することは禁止されております。それ以外にも占い、まじない、祈祷も禁止されております。他にも数々の非常に厳しい戒律がございます。戒律を堅く遵守するようにお釈迦様は説かれました。

ヒンドゥー教は仏教ほど戒律は厳しくないので、鶏肉や豚肉は食してもよいのですが、牛肉を食べてはいけないルールとなっております。厳格にヒンドゥー教を信仰をされるとなると、ステーキもハンバーガーも食べられなくなります。仏教同様にお酒を飲むことは悪いことで禁止されております。

日本ではいろいろな宗派の仏教が開設されました。浄土宗、浄土真宗、日蓮宗、曹洞宗、臨済宗、密教系の天台宗と真言宗ほか、それぞれ少しずつ、違った戒律や思想がございます。仏教では唯一、浄土真宗は結婚や剃髪を許しておりますが、だからといって、ある特定の宗教だけを深く紹介したり、つながることは、ラファエル本来の目的とはすこし違ってきてしまいます。

わたしには、神社仏閣に対する深い敬意がございますので、それを否定したり、対抗するつもりはございません。つねに共存したいと思っております。

「パワーストーンや」はアクセサリー、ジュエリー、天然石、アロマグッズのお店です。お店ですので、基本的にはジュエリーやアクセサリーの販売をしております。良い波動のクオリティの高い美しい宝石を仕入れることを基本としており、わたくしと信頼できるスタッフが原石を見て仕入れております。その後、お客様の願い事が叶いますように、神様に通じるマントラのパワーを封じ込めて、幸せをお祈りしながら、お届けすることがその仕事となっております。 今の生活を無理やり変えずに、ふつうの生活を営みながら、徐々に正しい方向に導かせていただけるように、スタッフ一同、お手伝いさせていただこうというものです。

神様とは宇宙や自然法則のことです。自分を生かしてくれる自然法則(神様)を敬い感謝して生きれば、宇宙や万物から敬われ、愛される人になれるのです。もし、宇宙や万物から敬われ、愛されたなら、つねに幸福感を実感しながら生きることができます。

いつもご利用いただいておりますお客様に、さらに喜んでいただけますよう、心を尽くしたいと思っております。

 
 別れた恋人と復縁を願い、これからパワーストーンを身につけたいと思うのですが、何かアドバイスはありますか?
  復活を願う人は願われる人よりも、つねに多くのものを受け取っているという法則がございます。
 エネルギーとはつねに高い方から、低い方向に流れるようになっており、与えるものと受け取るものの釣り合いがとれていないと、ふたりの関係が一方的になり、固定化してしまいます。
 復活を願う人は必ず、たくさんの愛情を受け取っており、愛情が差し止められたことに耐えられず、復活を希望することになります。
 しかし、願われる側は今までの与える一方の関係のままでは、もはや復活したくないのです。
 真の復活とは、復活を願う側が多くの修行を積み、相手にふさわしい人間に成長し、今度は逆に多くのものを与えられる人間になってこそ、初めて永続的な関係となります。パワーストーンはそのためにお役にたつと思います。
 
 セージの葉に火をつけて感謝の気持ちをこめて浄化を行っていますが、浄化を行った後のこげて黒くなったセージの葉はどうしたらいいのでしょうか?
 セージの燃えかすは消火を確認し、そのまま、捨てて頂いてかまいません。
 
 いろんな神様に呪文を唱えるとよくないことがあるとか耳にするのですが・・・?
 神様の信仰についてですが、信じる対象が明確になっていないと思いは叶いません。たとえば、やみくもに人を頼ってもうまくいかないのと同じです。自分の願いを叶えてくれそうな神様を選び、一心に信じて祈ることが信仰です。複数の神様であっても、明確な意識をもっていればよいのですが、そうでない場合は、ひとりの神様に絞ってお願いするほうが、その願い事については叶いやすくなります。
 
 アクセサリーにシルバー金具を使っている場合、石の浄化はどのようにしたらよいですか?
   シルバーを使ったアクセサリーの浄化は、セージの葉に火をつけて煙で浄化する方法をおすすめしております。
 
パワーストーンのお手入れのことで質問です。セージの葉で浄化とありましたが、私の住んでいる街には、セージの葉を売っているお店がありません。毎日塩水で浄化はしていますが、やはり、セージの葉で浄化をするとしないとでは効果の違いがでるのでしょうか? なんだかパワーストーンに対して申し訳ない気持ちなので……。
 当店ではセージの葉での浄化をおすすめしております。セージの葉に火をつけて、煙で浄化したほうが良いと思われるのは、お部屋全体を清められ、効果的に浄化ができるからです。お店の入り口などでは、盛り塩をして清めたりもしていますが、部屋全体を短時間で浄化するには、セージのほうが効果があると思われます。セージの葉を販売しておりますので、もし、必要であればご注文ください。
 
 同じ種類のミネラルはたくさん持ったほうが効果があがりますか? 例えば、ローズクオーツを二つ持てば恋愛運が2倍とか、 逆に一つだけのほうが効果があったりとか、同じ種類の石同士にも、相性の良し悪しがあったりとかしますか? 教えてください!
 個数よりはむしろ最高に美しい石を一つだけ持ったほうが効果があります。また、石同士の相性ですが、カタログの中で、西洋占星術でみる12星座の石を開いてみてください。星座ごとに石が書かれています。火のエレメント<牡羊座、獅子座、射手座の3星座>、地のエレメント<牡牛座、乙女座、山羊座の3星座>、風のエレメント<双子座、天秤座、水瓶座の3星座>、水のエレメント<蟹座、蠍座、魚座の3星座>、これらの星座の石同士は相性が良いのです。逆にある星座を1として数えて4番目と10番目の星座の石は相性が悪いので、同時には身につけないようにしてください。
 
 今、ローズクオーツを二つ持っているんですが、最初にやじり型のを買い、なくしたと思って普通のかたちのを新しく買ったら、しばらくして初めに買ったのが見つかって……。どちらかを手放したほうが良いのでしょうか? ちなみに最初に買ったやじりは、すでに効果がみられているのですが、普通のかたちのほうは、割と最近買ったので効果のほうはまだわかりません。
 石のかたちと効果についてですが、勾玉やポイントは厄よけ効果、ピラミッドは持続力や保持力など、特別な目的をもったかたちについては、かたちがもたらす効果があると考えています。原石は荒い波動、丸玉は穏やかな波動があります。効果よりも、自分のそのときの状態に調和したかたちを身につけられたほうが良いと思います。先のとがったポイントタイプはシャープな波動になります。
 前から持っていた石ですが、手放す必要はないと思います。しかし、パワーストーンアクセサリーはエネルギーが強いので、そのときの自分に合わないと、『手に入れても一度も身につけたことがない』ということにもなります。

人が石を選ぶのと同じで、石も人を選ぶのです。私は以前インドでブルーサファイアのブレスレットを買ったのですが、おしゃれのために身につけて外出しようとしても、なぜか気が変わってしまって、出かける直前にはずしたくなるのです。そういったことが何度も続き、じっくり理由を考えてみたのですが、理由としては、身につけている状態の自分が不快というか、しっくりこないという感じなのです。結局、私はブルーサファイアのものは身につけなくなってしまいました。だからといって、いつかブルーサファイアを身につけたくなる日がこないともかぎりません。

 石を手放そうとしても縁のある石は手放せませんし、縁のない石を手に入れても、結局、身につけないまま、宝石箱の片隅で眠ってしまいます。でも、まちがいなくその石を手に入れたわけですから、手に入れた理由がかならずあると思います。ですから、あえて手放す必要はないと思います。いつかその石が必要になることがあるからこそ、あなたの手元にあるのだと考えてください。

 
 商品についてですが、お値段に関係なくマントラのパワーがあるのでしょうか?
 マントラのパワーは値段にかかわらず効果があります。でも、宝石自体の良いパワーは、汚い石よりも美しい石のほうが強く持っていて、美しい石はエネルギーが純化されているのです。そのため美しい石はマントラと相乗効果となって、強い効果が生まれます。宝石のお値段は美しさとカラット数<重さ>ですから、大きくて美しい石は高価なものになります。でも、もし余裕があるなら、大きくて美しい宝石にパワーを入れるにこしたことはありません。もし、金額的に安くしたい場合は、小さくても美しいものをおすすめします。
 
 0.7カラットの石は、何ミリになりますか?
 1カラットは0.2グラムです。カラットとは重さの単位です。ですから、何ミリかという判断はできません。薄い石や軽い石は大きくなり、重い石は小さくても重くなります。
 
 気に入らなくて返品する場合は、代金は返してもらえるのでしょうか?
 返金までには、約1ヶ月の手続き期間が必要です。商品を受け取られてから未使用に限り(デザインを見てお気に召さないとき)10日以内に返品していただいた場合は、お客さまの銀行口座への振り込みによって、返金させていただきます。ただし、お客さまのご都合による返品の場合は、振込手数料、送料(往復分)はお客さまの負担とさせていただきますので、ご了承ください。また、お客さまのために、特別にお作りしたオリジナルオーダー商品の返品は、大変恐れ入りますがご容赦いただいております。
 
 パワーストーンに対して、してはいけないことがあったら教えてください。
 『セージの葉で浄化をしないで、そのまま放置する』とか、『保管する場所がとても汚れている』ということは避けたほうが良いでしょう。パワーストーンは一生懸命に守ってくれているのですから、感謝と愛情は忘れないようにしてください。そうすれば、今いっそう、パワーストーンの効果が得られやすくなります。
 
 ブレスレットと携帯ストラップでは、どちらが効果がありますか? あと、直接身につけないと効果がないのですか?
 パワーストーンはできるだけ、肌に直接触れるほうが、石の持っているエネルギーと同調しやすくなります。どちらか選ぶのであれば、ブレスレットをおすすめします。ただし、何かの事情で身につけられないときがある場合は、持ち歩くだけでもかまいませんが、なるべく肌に触れるようにしてください。
 
 波調が合わないパワーストーンを手放したいのですが、良い方法がありますか?
土の中に塩と石を入れて、地中に埋めてしまうと良いでしょう。
 
 別々に身につけていたパワーストーンは、同時に身につけても効果はあるのですか? さらにパワーストーンは、毎日身につけたほうが良いのでしょうか?
 原則としては、違うパワーの商品は別々のときに身につけたほうがいいでしょう。というのは、パワーが分散してしまうからです。パワーストーンは非常に強力なものですから、一日の中で1〜2時間身につけているだけでも、十分に効果が上がります。一日の中でも時間をずらして身につけることをおすすめします。また、パワーストーンは、毎日身につけたほうがより効果が上がります。

 ただし、いっしょに身につけてもかまわない神さま同士もいます。一緒に身につけて良い組み合わせは配偶神で、インドでも一緒にお祭りしている夫婦の神様同士です。たとえば、クリシュナとラクシュミ、クリシュナとラーダー、ヴィシュヌとラクシュミ、シヴァとパールヴァーティー、シヴァとドゥルガー、ブラフマーとサラスヴァティなどです。

 
 浄化の方法ですが、携帯ストラップも塩水につけないとだめですか?
  携帯ストラップの場合は、塩水にはつけないで、セージの葉に火をつけて、煙をあてて浄化すると良いでしょう。
 
 木やガラス、陶器のビーズにもパワーが入っているのでしょうか?
 天然石ビーズにもパワーは入っています。しかし、石のパワーは半永久的ですが、ビーズの場合、効果は3〜5年と考えてください。なぜなら、パワーを保持する力が弱いからです。石がパワーを保持する力は強く、一度封じ込められたパワーは浄化やケアさえしっかりやれば、一生ものです。
 
 効果がなかなか実感できない場合もあるのでしょうか?
 効果がなかなか実感できない人も、たまにはいらっしゃいますが、そういう人は、たいていパワーに対して懐疑的だったり、実をいうと自分の望みがはっきりしないとか、本心にさえも葛藤が生じている場合です。そういう状態では神さまもどうしてあげたら良いのかわからず、望みがなかなか叶わないのです。そんなときは、まず、自分の願望を再確認してから明確にします。そののち、きちんと神さまにお願いすれば、願い事が叶う日が早まるでしょう。
 
 一般的にいうクリスタルや石のパワーとマントラのパワーって、いったいどう違うのですか?
 クリスタルや石のパワーは自然の力だと考えてください。石の色や成分や性質によって生じる気のパワーです。しかし、マントラのパワーは超自然的なパワーだと考えてください。特定の神さまに通じるサンスクリット語の言葉の波動を封じ込めているので、一般の常識を超えた力があり、奇跡を起こせる力なのです。これは運命やカルマを浄化して、運命そのものを変える方法として、インドの聖者によって研究されてきたヴェーダ哲学から生まれています。ラファエルエンライトメントのクリスタルはただの石のパワーだけでなく、このマントラの力で願い事を叶えようとしているものなのです。
 

 マントラのパワーを再度封じ込めてもらうことはできますか

  天然石に封じ込められたパワーは永久的に生きています。 再度マントラの封じ込めをすることは神様を疑う事を意味すると、 ミス・ペルセフォネーは考えます。そのため、マントラの再封じ込めは行っておりません事をご理解下さいませ。

back home next