ガーデニング用品の販売・通販のお店・WILLベランダガーデン
 ベランダガーデニング用品の販売・通販のお店
 ベランダにもうひとつのお部屋が誕生!

ウッドデッキ ラティス・フェンス エアコン・室外機カバー ガーデン家具 ガーデンライト 玉砂利 ガーデン雑貨
プランター 植物たち 収納ボックス付きベンチ 鉢カバー 水のある生活 坪庭

ウッドデッキ匠 よくある質問

お客様施工例のご紹介、ガーデニングに関わる日記を更新中です!

  ベランダガーデニング
  ベランダガーデン施工例
  設計コーディネート
  簡易デザインサンプル

  プランニング講座
  アジアンガーデン
  イングリッシュガーデン
  和風ガーデン
  ハーブガーデン


 

 
   ご利用ガイド

    お問い合わせ

    会社概要

     
    




Q:ささくれ等はありませんか?

ウッドデッキはすべて匠がサンダー掛けして、角の部分の面取りもしていますので
足をぶつけて痛めることもありません。多くの方に素足で楽しんでいただいています。
お子様やペットにも安心してご利用いただけます。


Q:ベランダに若干凹凸があるのですが、がたついたりしませんか。

通常ベランダは水が流れるよう傾斜が付いていますが、その程度であれば、がたつきません。
樹脂付きのウッドデッキは樹脂ジョイントでつなぎますので、多少の傾斜は十分に吸収します。
傾斜がきつい場合は、30cm×30cmサイズの樹脂ジョイント付きデッキをおすすめいたします。


Q:塗料は安全ですか。

国土交通省の定める改正建築基準法に適合しています。
ホルムアルデヒド、クロルピリホス等の化学物質は一切使用しておりません。
また、米国FDA規格、健康住宅基準法にも適合しております。
主要成分は植物性油(大豆油、ヒマシ油等)ですので、小さなお子様やペットが直接触れても安心です。

塗料の安全性について



Q:カビや虫がわいたりしませんか。

塗料には新防かび剤及び防虫・防腐剤を施しておりますので、既製品のウッドデッキに比べ
抗菌・防虫効果が大変高くなっています。またデッキに使用しているヒバ材自体も抗菌・防虫効果の
高い木材です。ウッド部分を水に濡れた状態にしておかないことが更なる安心のポイントです。


Q:メンテナンスの必要はありますか?

天然木に限らず、人工木でも紫外線による色褪せが出るものですが、
天然木の場合は、1年に1回ほど、市販の水性塗料を塗っていただくことで長く美しい
状態を保つことができます。ほこり等の汚れは雑巾で拭いていただければ大丈夫です。
天然木ならではの風合いや重厚感は人工のものとは比べものになりません。


Q:雨ざらしのベランダでは、割れたりヒビは出ませんか?

・ヒバ材のウッドデッキデッキについて

天然木(ヒバ材)ですので耐久性は環境によっても違いますが、雨ざらしの場合、設置当初
ヒビの入る箇所は出てきます。(ヒビが急に大きくなることはありません。徐々に安定します)
また、紫外線による塗料の褪せ、塗料のはげた箇所より傷んできますので、ウッドデッキは、
1年に1回ほど市販の水性塗料(木材・木部用)を塗って、メンテナンスをしてください。

ヒバ材とは・・浴槽にも使用されるなど、抗菌・防虫効果の大変高い木材として知られています。

※下写真は温度差の激しい屋上・雨ざらしの厳しい環境での変遷です。(モニター様宅)

5年後(厳しい環境の屋上・雨ざらし)
152枚中、初めて5枚を交換。

10年後(厳しい環境の屋上・雨ざらし)
良好です。



詳細はこちらのページをご覧いただき、高耐久性をご確認ください。


・ウリン材ウッドデッキについて

ウリン材のウッドデッキは塗装をしていません。雨ざらしの環境では、雨水などにより赤茶色の
シミが出ますが、これはウリンに含まれる樹液(タンニン)の成分です。
半年ほど経ちますと出ることはありません。デッキの色はシルバーグレー色に変化していきます。

赤茶色のシミの成分ですが、天然のもので人体に害を与えることはありません。コンクリートに
付着したシミは中性洗剤を使ってタワシで根気よくこすれば落ちますが、そのままにされても、
雨により、徐々になくなっていきます。
メンテナンスは特に必要ありません。水中では100年の耐久性を持つと言われています。


Q:雨ざらしの場合、耐久年数はどれぐらいでしょうか。

耐久性は環境やメンテナンスの有無によっても違いますため、一概には言えません。
弊社のウッドデッキは既製品と違い厚みがありますのと、抗菌・防虫効果の高いヒバ材を
使用しているため、市販のものと比べ耐久性のあるのが特徴です。(上記写真参照)
ルーフバルコニーなど雨ざらしのもとで使用される場合、厚みがあり、水はけのよい
樹脂ジョイント付きタイプをおすすめいたします。

また、一体型のウッドデッキの場合、一部が悪くなるとすべてを変えなければいけませんが、
樹脂ジョイント付きウッドデッキの場合、悪くなった部分だけ交換していくことが可能です。

下の画像は雨ざらしの土の上に30年以上置いたヒバ材です。
(木材仕入れ先の社長が20代で働きだした頃から、実験で置いているものです。)
画像・右側のものに切れ目が入っていますが、白アリが入り込んだものの、
奥まで入り込めず今でもしっかりとしています。大変腐りにくい材として実証されています。




Q:屋根付きのベランダで雨が吹き込む程度です。耐久年数はどれぐらいでしょうか。

きちんとメンテナンスをしていただくことで、20年はお使いいただけます。
紫外線による色褪せが出ますので、1-2年に1回ほど塗り直しのメンテナンスをしていただくことで、
きれいにお使いいただけます。ブラウン・チーク色は色褪せが目立ちません。


Q:風でウッドデッキが飛んだりしませんか?

発売開始から現在まで、風や台風でウッドデッキが飛ばされたというケースはございません。
ただ、あまりにも風の強い特殊な環境、一枚のみでの使用、壁に立て掛けるなどの特殊な使用法は
おすすめしておりません。強風への不安がある場合には、隣同士をジョイントできる
「樹脂ジョイント付き」のウッドデッキをご利用ください。30cm×30cmサイズで一枚の重量が約1.4kg
ありますので、より安心です。


Q:ウッドデッキを敷いた場合、ベランダが重さに耐えられなくて下に落ちませんか?

そのようなことはありません。例えば30cm×30cm樹脂ジョイントデッキの場合、1枚の重さは
約1.4sです。1平米あたり、1.4s×11枚=約15sの重量がベランダにかかる計算です。
マンション等建築物は1平米あたり180s以上の耐荷重に耐えられる設計が義務づけられています。
ご安心ください。


Q:ベランダガーデニングを始めたいのですが、施工もしていただけますか。

施工はしておりませんが、設置するだけですので、女性おひとりで2時間もあれば完成します。

また、加工等必要な場合は最寄りの工務店さんや、リフォーム業者さん等、施工会社に
依頼されるお客様もいらっしゃいます。


Q:設置は簡単ですか?

ジョイント付きのものはつなげるだけですし、スノコ型のものは置くだけで完成します。
女性おひとりでも100枚を1時間程度で敷かれています。
スノコ型のものも適度な重量がありますので、簡単にはずれません。

動画で見るジョイント付きデッキの設置





Q:ウッドデッキ匠の30cm×30cm樹脂ジョイント付きを購入しようと考えていますが、
ベランダに少々隙間ができます。どうしたら良いでしょうか。


ジョイント付きのウッドデッキはハサミでも簡単に切ることができます。切ることにより、
7.5cm/15cm/22.5cm/×30cmのウッドデッキになります。
半分の15cm×30cmにすると、両サイドのジョイントが使え、余りが出ません。


樹脂部分だけ切ります

順番に切っていきます

30cm→15cm幅になりました


Q:ウッドデッキを敷き詰めたのですが、あと3枚足りませんでした。
追加購入はできますか。


委託工場からの取り決めで、規定枚数以上からの購入となっておりますが、
追加購入の場合は1枚より承っておりますのでご安心ください。
買い物カゴに入れて手続きしていただき、お届け希望欄に「追加購入分」と記入ください。
購入額が1万円未満の場合、別途送料(1,296円)が必要です。



Q:賃貸マンションなので、大がかりなことはできません。

ジョイントでつなぐ等、設置型の商品ですので、大がかりな工事は一切ありません。
撤去も簡単です。


ウッドデッキ匠

最新のウッドデッキ施工例
はブログをご覧ください。

 
  国産ならでは。溢れる高級感

  トータルコーディネート

  何枚買えばいいの?

  私にもできるかな?

  よくあるご質問
 匠の仕事をご紹介!

 塗料の安全性について

 お客様施工例

 サンプルウッドデッキ


WILLベランダガーデンHOME
 > ウッドデッキ > 現在のページ