ハンモックのサイズと設置

ハンモックのサイズと設置

ハンモック バー付きハンモック・ハンモックチェア

ハンモックのサイズについて

ハンモックは「シングル・ダブル・キングサイズ」3種類のサイズがあります。

1人用サイズ

1~2人用サイズ

1~3人用サイズ

シングルハンモック(1人用)のサイズ

LA SIESTAでは140cm幅のクラシックハンモックをシングルハンモックと呼んでいます。シングルハンモックはコンパクトで場所をとりません。たとえばアパートのベランダやバルコニ―、小さなお部屋にも取り付け可能です。シングルハンモックをご使用いただくためには、設置位置の距離が最低270cm必要です。また両設置位置の高さが最低135cm必要です。

設置に必要な距離
設置に必要な距離
設置に必要な高さ
設置に必要な高さ
270cm以上 135cm以上

ダブルハンモック(1~2人用)のサイズ

LA SIESTAでは160cm幅のクラシックハンモックをダブルハンモックと呼んでいます。このハンモックは1~2人までお乗り頂ける、大きくて快適なサイズです。ダブルハンモックをご使用いただくためには、設置位置の距離が最低310cm必要です。また両設置位置の高さが最低155cm必要です。

設置に必要な距離
設置に必要な距離
設置に必要な高さ
設置に必要な高さ
310cm以上 155cm以上

ファミリーハンモック(1~3人用)のサイズ

LA SIESTAでは180cm幅のクラシックハンモックをキングサイズハンモックと呼んでいます。このサイズは3人までお乗り頂けるLA SIESTAのハンモックで一番大きなサイズ。もちろんおひとりでもおふたりでもお使いいただけます。このキングサイズハンモックはとても快適です。キングサイズハンモックをお使いいただくためには設置位置の距離が最低360cm必要です。また両設置位置の高さが最低180cm必要です。

設置に必要な距離
設置に必要な距離
設置に必要な高さ
設置に必要な高さ
360cm以上 180cm以上
PAGE TOP

ハンモックの設置

ご使用の際に最低限必要な空間

ハンモックを吊るす高さ(Y)はハンモックを吊るす長さの約1/2の長さ(X)となっています。

各サイズごとに記載しております、設置に必要な最低限の幅よりもハンモックを吊るす設置位置の距離が長くなるようでしたら、設置する高さも高くする必要がございます。
例えば設置位置の距離が400cmの場合、設置する高さは1/2の200cmになります。

また、天井や梁などの高い位置に設置をする場合は、高さの2倍の距離が設置に必要になります。
例えば250cmの高さの梁からハンモックを設置する場合、設置に必要な距離は500cmになるということです。

アドバイス:もしハンモックの両端の距離がお部屋に対して短い場合はハンモックの両端に延長ロープを掛ける事によってハンモックを吊るす距離を調節できます。

ハンモックをご使用になられる場合は体重を支えられるだけの十分な強度が必要です。
壁や天井の強度をお確かめの上設置をお願いいたします。 壁の種類は様々ですのでお近くの工務店様・施工業者様へのご相談をおすすめいたします。

ハンモックを2本の木に固定する場合

ハンモックの大きさにもよりますが、2本の木の距離は最低でも3m必要です。またしっかりとした木をお選びください。ハンモックを2本の木に固定するためにロープを木にまわしてハンモックと結んでください。
※紐の摩擦により木が傷がついてしまう恐れがありますのでタオルなどの当て布をしていただくことをお勧めします

ハンモックを壁に固定する場合

ハンモックを壁に固定する際には、壁が丈夫でしっかりしている事を確認してください。負荷が分散するマルチスポットをご使用になるとハンモックは壁に簡単に固定できます。
取り付けセットは こちら
※ハンモックをご使用になられる場合は体重を支えられるだけの十分な強度が必要です。 壁や天井の強度をお確かめの上設置をお願いいたします。 壁の種類は様々ですのでお近くの工務店様・施工業者様へのご相談をおすすめいたします。

たわみ

待ちに待ったハンモックをお使いになる前に、ハンモックが美しくたわんで張られているかをチェックしてください。もしハンモックが使われていない状態でバナナのような形でたわんでいたら、ハンモックは理想的な形で吊るされているということです。想像を超えるようなハンモックの快適さを存分にお楽しみください!

PAGE TOP

ハンモックの使い方

寝る際のポジション

ハンモックに対して斜めに寝ていただくと、体がハンモックを押し広げるのでとても快適です。このように斜めに寝ていただくことで背中や背骨、腰にかかる負担が減ります、またハンモックの揺れも心地よくお楽しみいただけます。

PAGE TOP

バー付きハンモックの設置と使い方

ご使用の際に最低限必要な空間

バー付きハンモックの高さ(Y)はハンモックを吊るす長さの約1/4の長さ(X)が必要です。
4mのバー付きハンモックをお使いになる場合には、1メートルの高さに吊るさなければいけません。

バー付きハンモックをお使いに当たっては通常のハンモックよりも広い場所が必要になります。

ピンと張る事:バー付きハンモックをお使いいただく際にはバーハンモックがたわまないようにピンと張る事をお忘れにならないでください。ぴんと張れば張るほど快適にバー付きハンモックをお使いいただけます。


バーハンモック
シングルサイズ(1人用)
バーハンモック
ダブルサイズ(1~2人用)
バーハンモック
キングサイズ(1~3人用)(アラバマ)

設置に必要な高さ
100cm 115cm 100cm

設置に必要な距離
設置に必要な距離

300㎝ 350㎝ 400㎝

全長
300cm 350㎝ 400cm

バーの長さ
80cm 110cm 140cm
ハンモックをご使用になられる場合は体重を支えられるだけの十分な強度が必要です。
壁や天井の強度をお確かめの上設置をお願いいたします。 壁の種類は様々ですのでお近くの工務店様・施工業者様へのご相談をおすすめいたします。

寝る際のポジション

バーを内蔵していないハンモックではハンモックに対して斜めに寝るのが正しい使い方ですが、バー付きハンモックはハンモックに対して平行に寝ていただくのが一番快適です。 他のハンモックと同じようにバー付きハンモックも湿気を避けてください。そして冬はお部屋の中で収納してください。

PAGE TOP

ハンモックチェアのサイズについて

ハンモックチェアは「ベーシック・コンフォート・ロウンガー」3種類のサイズがあります。

ベーシック
1人用 Mサイズ

コンフォート
1人用 Lサイズ

ロウンガー
1人用 XLサイズ

ハンモックチェアの設置と使い方

ご使用の際に最低限必要な空間

ハンモックチェアの取付は取付部と床の間に
ベーシックは200cm~ コンフォートは210cm~ ロウンガーは220cm~ の距離が必要です。

天井が高すぎる場合には延長ロープを使う事によってお取付いただけます。

コンパクト:取付の際に2点を必要とするハンモックとは違い、ハンモックチェアの取付けポイントは1点のみとなっています。そのためハンモックチェアはハンモックよりも場所をとらずにコンパクトです。そのため、ご自宅でも気軽にご使用いただけます。

設置について:ハンモックチェアをご使用になる際には、ハンモックチェアを固定する場所が1箇所必要です。例えば天井や、木の枝、バルコニーなどに固定していただけます。ご使用にならないときには簡単に取り外しが可能です。


ハンモックチェア
ベーシック
(1人用 Mサイズ)
ハンモックチェア
コンフォート
(1人用 Lサイズ)
ハンモックチェア
ロウンガー
(1人用 XLサイズ)
設置に必要な高さ
設置に必要な高さ
200cm 210cm 220cm

バーの長さ
バーの長さ

110cm 110cm 140cm
ハンモックをご使用になられる場合は体重を支えられるだけの十分な強度が必要です。
壁や天井の強度をお確かめの上設置をお願いいたします。 壁の種類は様々ですのでお近くの工務店様・施工業者様へのご相談をおすすめいたします。

寝る際のポジション

ロウンガーなど大きなハンモックチェアは広さをたっぷり取っておりますので、抜群の快適さです。

バーが長くなるほど上体の自由度が増します。

ハンモックスタンド設置について

●スタンドの組み立は小さなお子様が周りにいないことをお確かめの上、必ず大人だけで行ってください。
(2人以上での組み立てをおすすめしております)
●指定された部品以外を使用しないでください。またデザインを変えての使用もご遠慮ください。
●ネジとプラグがしっかりと閉まっているかを確認してください
●平らな滑りにくい床の上でご使用ください。
●製品の指定された最大載積量を超えないようにしてください
●全天候型のスタンドも、長時間風雨にさらされますと劣化の原因となりますので 必要以上の屋外でのご使用はご遠慮ください。

取り付け具について

●製品の指定された最大載積量を超えないようにしてください
●お子様がお使いになる場合は必ず大人の目の届くところでご使用ください。

PAGE TOP
ハンモックブランドLA SIESTAとは?   ハンモックのサイズ&設置
 
素材について   ハンモックのお手入れ
 
特集 バッファロー吾郎 竹若さん ご自宅レポート