文房具通販・輸入文具のイーステーショナリー e-stationery



ステッドラー シャープペンシル - STAEDTLER mechanicalpen -


硬質なブルーカラーを纏う"STAEDTLER"
そこにはジャーマンクオリティに裏付けられた"確かな満足感"


ちょっと硬質な感じのするステッドラー製品を、日常的に使ってみよう!

ステッドラーの歴史は鉛筆の歴史そのものであるといっても過言ではない。
17世紀中頃に黒鉛を棒状にして木軸の中に固着した手作りの鉛筆から始まった。
現在の世界に誇るグローバルな総合文房具メーカーは、鉛筆を中心に発展していったのである。
1835年、ドイツで、ヨハン・セバスチャン・ステッドラーが鉛筆製造工場を設立したのがステッドラーの近代化への第一歩となりました。
1900年には、ステッドラーの中心ブランドとなる「Mars/マルス」が商標として登録され、その一年後には「Noris/ノリス」を取得し、 その品質とデザインは専門分野の方々から一般ユーザー、学童に至るまで高い評価を得ています。
そして現在、ステッドラー製品はドイツの本社を中心に6カ国の主要工場と23カ国にある直系会社によって世界100カ国以上の市場で販売されるインターナショナルなブランドに成長しています。
日本では"製図用品"のイメージが強く、ちょっと硬質な感じのするステッドラー製品ですが、ジャーマンクオリティに裏付けられた確かな品質や、研ぎすまされたデザイン性を、もっと日常的に使ってみてはいかがでしょうか。

ステッドラーの注目アイテム - Hot item -

その他のオススメブランド - Others Pick item -