おすすめ品
こだわり

木桶で130年以上育んだ
独自の香りとうま味

木桶仕込み醤油の生産量は、国内全体の1%以下。足立醸造は木桶仕込みの製法を明治22年の創業以来、守り続けています。木桶の特徴は、乳酸菌や酵母菌が木肌に住み着き、蔵独自の風味を引き出すこと。足立醸造の木桶には、旨味を作り芳醇な香りを生み出す菌が、桶の外にまでびっしりと住み着いています。

自然のままじっくりと
昔ながらの天然醸造

加熱して発酵を促進させる製法では、醤油・味噌本来の旨味が生まれません。足立醸造では、自分たちで作った麹を木桶に仕込み、一年以上じっくり発酵・熟成させる天然醸造を行っています。菌の力と時間が、まろやかで深みのある醤油や味噌を生み出しています。

大切に育てられた
安心・安全な原材料

国産の有機JAS認証の小麦と大豆、国産塩、そして地元の契約農家が作る大豆や米など、安心・安全な原材料を厳選しています。そして足立醸造は日本の有機JAS認定、米国、EUの国際有機認定も取得している数少ない蔵元。添加物を極力使わない昔ながらの製法で、人と自然に優しい醤油づくりを行っています。

奥播州の澄んだ水と
緑に囲まれて

足立醸造が位置するのは、清流 杉原川や緑あふれる千ヶ峰など、豊かな自然に囲まれた兵庫県奥播州 多可の里。清水と寒暖の差、そして澄んだ空気が美味しい醤油を育みます。足立醸造の蔵近くには名水 松ヶ井の水があり、この清水を仕込み水として使うことで、より柔らかな口当たりの醤油となります。

愛情込めて、一から醤油を育てています。
技術とともに歴代の蔵主たち、職人たちに引き継がれているもの。
それは
「基本を忘れず、きまじめに、手間ひまをかけて安全でおいしい醤油を提供したい」
という想いです。
原料もつくり方も自然のちからで、
じっくり愛情を込めて醤油を育てています。

ご注文の前に以下のページをご確認ください

「敬老の日ご注文ガイド」を確認する

閉じる

バレンタインお届けのご注文受付は終了いたしました
2/14以降のお届けとなります

閉じる
top page