目次
一人暮らしに必要なもの特集

一人暮らしに必要なもの特集

ドキドキわくわく、楽しみも不安もいっぱいの一人暮らし!
実家ではできなかったような、あなただけの生活が詰まった
快適でトクベツなお部屋づくり、してみませんか?

お部屋づくりのポイント

住みたいお部屋を想像しよう
あなたの住みたいお部屋を想像しよう
大好きな本やインテリアに囲まれる部屋。
仕事に疲れて帰ってきて、ゆっくり休む癒しの部屋。
お友達を呼んで楽しく過ごす部屋。
勉強や仕事に集中する部屋。
憧れの空間を堪能する部屋。
あなたが一人暮らしに求めるのは、どんなお部屋でしょう?
採寸はしっかりと
サイズはしっかり測ろう
あなたの住むお部屋の形や面積はどのくらいでしょう?
ドアや窓の位置は? 水周りは?

置くものの大きさやスペースの確保はとっても大事です。大きすぎると入らないし、ピッタリ過ぎてもお部屋が窮屈に感じてしまいます。
まずは、どこに何を置くのか、そこにどれだけのスペースがあるのか、しっかり把握してから家具やインテリアを選んでいきましょう。

ベッドなど大きなものから順番に決めていくと、残ったスペースにどんな大きさの物が設置できるのか決まってきます。
雰囲気作りも大事
お部屋の雰囲気を決めよう
家具や家電は色や材質を揃えると統一感が出てスッキリします。また、高さを合わせていくとバランスよく落ち着きのある部屋になります。

ナチュラルな雰囲気が好き、北欧風のお部屋に憧れる、生活感を出したくない!など、好みのテイストや憧れの空間が決まっていると、お部屋づくりもしやすくなります。
レイアウトを決めよう
レイアウトを決めよう
一人暮らしをするなら、あなたが一番くつろげる場所も決めましょう。お部屋の真ん中? 壁際? 窓際?
マットを敷いてゴロゴロ? ソファでのんびり? しっかり机に向かってネットやゲーム?

家具の配置は、ベッドなど大きいものから決めていくのが基本ですが、家具を意識しすぎて自分のくつろぐスペースがなかった、なんて本末転倒です!
一人暮らしは知らず知らずストレスも溜まりやすいもの。自分にとって大切なことに順位を付けてみると、家具選びやお部屋のレイアウトもゆったりくつろげるものにできるかもしれませんね。


家具編

最低限揃えておきたい家具リスト


寝具

寝具選びのポイント
ベッドを置くと部屋のスペースをかなり圧迫する印象となり、次の引っ越しも大変。
すのこベッドにしておくと、部屋もスッキリして次の引っ越しもスムーズに行うことができます。

すのこベッドのおすすめ

すのこベッド特集を見る

その他の寝具おすすめ


テーブル・デスク

テーブル選びのポイント
ワンルームだとテーブルは1つしか置けない場合も。
ご飯を食べたり物を置いたりなんでもできるテーブルを1台選ぶか、折り畳みできるコンパクトなものを選ぶと良いかも。

折れ脚テーブルのおすすめ

折れ脚テーブルをもっと見る

その他のテーブルおすすめ


デスク選びのポイント
パソコン用のデスクが必要な場合はコンパクトサイズのパソコンデスクがおすすめです。

パソコンデスクのおすすめ

パソコンデスクをもっと見る

ソファ・座椅子

ソファ・座椅子選びのポイント
ソファはゆったりくつろぐことができますが、その分場所を取ります。ベッドを置きたい場合は座椅子にする方が良いでしょう。

ソファのおすすめ

1人用ソファをもっと見る ソファ特集を見る

座椅子のおすすめ

座椅子をもっと見る

キッチン収納(レンジ台・食器棚)

キッチン収納選びのポイント
電子レンジや炊飯器などの家電を置くための家具も、早めに揃えておきたいものです。
食器棚は食器が多くなければ、特別設置する必要はありません。食器も収納できるレンジ台があると便利です。

レンジ台のおすすめ

レンジ台をもっと見る

食器棚のおすすめ

食器棚をもっと見る

テレビ台

テレビ台選びのポイント
間取りによって置ける場所が異なります。部屋を圧迫したくない時はコーナー型がおすすめ。
低めにすると部屋が広く見えます。

テレビ台のおすすめ

テレビ台特集を見る

タンス・チェスト

タンス・チェスト選びのポイント
いつまでも服を段ボールに詰めたまま……なんてことのないように、早めに収納できる場所を確保しましょう。

タンス・チェストのおすすめ

タンス・チェストをもっと見る
インテリア編

最低限揃えておきたいインテリアリスト


照明

照明選びのポイント
あらかじめ照明が付いている部屋もあれば、ないところも。なければ真っ先に準備しましょう。
電池でつく照明が1つあると、停電した時などに便利です。

照明のおすすめ

照明特集を見る

カーテン

カーテン選びのポイント
外から丸見えになってしまうことを避けるため、カーテンは窓のサイズに合ったものをなるべく早く準備しましょう。

カーテンのおすすめ


ミラー

ミラー選びのポイント
ハンガーラックとしても使えるミラーは、すぐ着る服などを掛けておけるので便利です。

ミラーのおすすめ

リフェクスミラー特集を見る

ラグ

ラグ選びのポイント
季節にもよりますが、一人暮らしの準備をすることが多い冬~春の時期は足元の冷えが気になりやすい時期です。
ベッドやテーブルなど、大きな家具が届いてからラグを敷くのは家具の移動が大変ですので、早めに準備しておくと良いでしょう。

ラグのおすすめ

ラグマット特集を見る
生活雑貨編

最低限揃えておきたい生活雑貨リスト

キッチン用品
収納用品
バス・洗濯用品

キッチン用品

キッチン用品選びのポイントまとめ

フッ素加工フライパンのおすすめ

フッ素加工フライパンをもっと見る フライパンの選び方を見る

三徳包丁のおすすめ

三徳包丁をもっと見る 包丁の選び方を見る

片手鍋のおすすめ

片手鍋をもっと見る

これもおすすめ!便利な鍋セット

調理鍋の選び方を見る

まな板のおすすめ

まな板の選び方を見る

キッチンツールのおすすめ


食器・カトラリーのおすすめ

食器・カトラリーをもっと見る 食器特集を見る

収納用品

収納用品選びのポイントまとめ

衣類収納のおすすめ

衣替え収納のコツを見る

布団収納のおすすめ

布団収納をもっと見る

靴収納のおすすめ

靴収納をもっと見る 玄関収納特集を見る

収納ボックスのおすすめ

収納ボックスをもっと見る

バス・洗濯用品

バス・洗濯用品選びのポイントまとめ

タオルのおすすめ


バスマットのおすすめ

バスマットの選び方を見る

洗濯ハンガーのおすすめ

洗濯ハンガーをもっと見る ステンレスハンガー特集を見る

あったら便利!徐々に揃えてほしいアイテム

生活をするには必需品だけでは物足りなくなってきます。
一人暮らしをし始めて生活に慣れてきたら徐々に揃えてほしいアイテムも要チェック。

あったら便利なアイテムのカテゴリを見に行く


お部屋のテイストから選びたい方に

なかなかどんな感じの部屋にするか決まらない!という方は、まずは家具のテイストを選んでみるのはいかがでしょうか?
シリーズで揃えるも良し、ひとつお気に入りを決めてから似たイメージのもので揃えるも良し。
目指す方向性を決めれば、テーブルはこんな感じ、ソファはこんな色…と、全体像が固まっていきます。

あなたの好きなテイストは?


シンプル・モダン

シンプル・モダン
カラフルな色合いは使わず、飾らないスタイルが魅力のモダンテイストやシンプルなデザイン。
生活感を出したくない時にはクールに揃えるとスタイリッシュにまとまります。
それでは落ち着かない!という方は、1、2ヶ所に差し色でアクセントをつけてもオシャレです。

北欧・ナチュラル

北欧・ナチュラル
北欧と言えば、さむ~いイメージ。そんな北欧のスカンジナビア半島周辺では室内で明るく快適な生活を送るため、機能的なで美しいデザインが多いのが特徴的です。
鮮やかな色合いや楽しいデザインが多いのと同時に、木のぬくもりを感じられるナチュラルなテイストが多いのも特徴の一つ。
ぬくもり豊かな家具や雑貨に囲まれて、明るく楽しく過ごしてみませんか?

和モダン

和モダン
日本の伝統的なスタイルを、現代のモダンスタイルに取り入れた新しいスタイルです。
畳や障子、衝立や桐収納など、賃貸などで手を入れることができなくても、アイテムを揃えることでお部屋に統一感を持たせることもできます。

モノトーン

モノトーン
性別、年齢問わず人気のある、落ち着いたシックなイメージのモノトーン。
白と黒のコントラストや、デザイン性の高いアイテムが揃っているのが魅力です。

カラフル・ポップ

カラフル・ポップ
1点でカラフルなアイテムや、ポイントで1つ原色のアイテムを取り入れるなど、
ポップなテイストのアイテムは明るい気分で元気になれます。

実家じゃ実現できなかった、憧れの一人暮らしを満喫♪


オススメの特集

おすすめの特集一覧はコチラ
戻る

ページTOPへ戻る

ページトップ