お勧めのイタリアブランドは?イタリア メンズ カジュアル ブランド 21選 2020年秋冬版
サンプル画像1
目次
サンプル画像1

これだけ知っておけば大丈夫!イタリア カジュアル ブランド 21選
2020年秋冬版

イタリアのブランドと言えば、どんなイメージをお持ちでしょうか。
イタリアに存在する無数のファッションブランドから、これだけ知っていれば大丈夫!イタリアのカジュアル ブランド 21選という決定版をご紹介致します。

イタリアにある多くのブランドが、工房からスタートしています。

職人さんも多く、マーケティング優先ではなく、「商品ありき」、そのことが他国のブランドとは大きく違う部分ではないかと思うのです。

お勧めするイタリアブランドに共通する特徴は、この3つです。
  • 1. 職人さんの手作り

    イタリア人職人の手作り

    卓越した腕を持つ職人たちが、ひとつひとつ丁寧に手作業で商品を生み出しています。
  • 2. 素材の良さ

    イタリアの素材の良さ

    コットン、ウール、レザーなどイタリアには優れた高品質の素材がたくさん集まり、伝統ある製法で仕立てられています。
  • 3. 色使いが美しい

    色使いが美しい

    色づかいも独創的で、発色がとても鮮やか。明るい色使いにこそイタリアらしさが詰まっています。
そんな魅力を持つメンズファッションのイタリアブランドたちを、アイテムごとに分けてそれぞれご紹介したいと思います。

ブランドのことをより知っていただき、その職人さんの思いが詰まった製品を手に取っていただく手助けになれば幸いです。
サンプル画像1
● コレクションブランド Collection Brand ●
リプレイ REPLAY
リプレイ REPLAY ブランドロゴ

1978年、クラウディオ・ブジオール氏がジーンズブランドをイタリアに設立。

1981年にカジュアルシャツに特化した「Fashion Box」をイタリア北部トレビゾ州アゾロにてスタートし、1991年にシャツとジーンズを加えたトータルコレクションをREPLAY(リプレイ)として初めて発表します。

トレンドを取り入れつつ、ワードローブに独創性と本物志向を求めるスタイリングを発表し続けています。


リプレイといえば、デニム。そして、ハイパーフレックスの素材を使用したストレッチデニムが有名。
ジャージのようなな伸びる素材は、身体にフィットしつつ、非常によく伸びる気持ちよさを持つジーンズです。

また、ヨーロッパでの圧倒的な人気をもって、スポーツ・特にサッカーとも多彩なコラボレーションを行っています。
過去にはFCバルセロナのウエア提供、現在は、パリサンジェルマン、ラグビーのオールブラックスと公式パートナーを提携。
個性的なデニムのコレクションにも注目してほしいブランドです。

リプレイの特集は こちら から

リプレイ REPLAY 商品一覧ページへ
看板
ディースクエアード Dsquared2
ディースクエアード Dsquared2 ブランドロゴ

1994年にディーン・ケイティンとダン・ケイティンという二人の兄弟が設立したブランド。

フランスのSEHMというイベントで、コレクションを初めて発表しました。

カナダのエッセンスとイタリアのテーラードの技術、そして遊び心。すべてがミックスされたコレクションは、メンズからスタートしましたが、今ではレディースを含めトータルのコレクションブランドとして世界の注目を集めます。


セクシーで妖艶、またマスキュリンといった、両極端にあるデザインを組み合わせ、大人の遊び心をアパレルで表現したディースクエアード。
個性を発揮するデザインはファッションショーでも注目を集め、シーズンテーマも含めてファッショニスタの心をとらえます。

また、ディースクエアードといえば、クラッシュデニム。
一本一本ハンドペイントで飛ばすスポットやダメージ、加工など非常に丁寧で、美しく、アートなヴィンテージデニムを演出!
国内外を問わず、愛用するセレブリティーの多いブランドです。

ディースクエアードの特集は こちら から

ディースクエアード Dsquared2 商品一覧ページへ
看板
ハイドロゲン HYDROGEN
ハイドロゲン HYDROGEN ブランドロゴ

2003年に デザイナー兼CEOのアルベルト・ブレーシ氏によって、イタリアに設立されたブランド。

ラグジュアリースポーツウェアをテーマに掲げ、先鋭的なスタイルとデザインで一気にコレクションブランドとしての地位を獲得します。

メンズ・レディースともにトータルブランドとして人気があり、コレクションは毎シーズン大きくデザインを変えるので、クリエイティブなデザインを楽しんでいただけます。


ハイドロゲンといえば、ブランドとのコラボレーション。
デュベティカ、ルイジビアンキマントヴァ、K-wayやスペルガなどのアパレルブランドに留まらず、
その他もロータスやランボルギーニといった車メーカーともコラボレーションしたデザインを発表して人気となっています。

さらに、ブランドネームにも使われるアイコニックなスカルデザインもハイドロゲンの特長。
シャツのボタンにスカルなど、さりげないスカル使いもファンにはうれしい仕様です。
デザインだけでなく、イタリアンブランドらしく、素材の選択、カラー、デザインも含めて、ファッションの楽しさを演出できるブランドです。

ハイドロゲン HYDROGEN 商品一覧ページへ
看板
ヌメロ ヴェントゥーノ N°21
ヌメロヴェントゥーノ N°21 ブランドロゴ

2010年にアレッサンドロ デラクア氏がデザインを担当しミラノファッションウィークにてデビューしたブランド。40年代~70年代のイタリア映画をインスピレーションにコレクションを発表しています。

フェミニンなレースや刺繍などを使い、セクシーでモードなスタイルを特徴としています。

メンズラインは2014/15年の秋冬からスタート。 N°21 はレディースでの知名度が高いコレクションブランドです。

看板
ディーゼル DIESEL
ディーゼル DIESEL ブランドロゴ

1978年にレンツォ ロッソ氏によってイタリアにて始まったブランド。アメリカAGジーンズのアドリアーノ氏と共同で立ちあげた複数のブランドが集まるグループの中の1つのブランドとしてスタートしました。

圧倒的にデニムカジュアルのイメージが強く、ストレッチデニムをトレンドに押し上げたJOG JEANS(ジョグジーンズ)はディーゼルデニムの傑作モデルです。

名前の由来は、「ディーゼル燃料のように、世の中を活気づけたい」アグレッシブなカジュアルなスタイリングが魅力のブランドです。

看板
ドルチェ&ガッバーナ DOLCE&GABBANA
ドルチェ&ガッバーナ DOLCE&GABBANA ブランドロゴ

ドメニコ・ドルチェ氏とステファノ・ガッバーナ氏が1982年に共同でデザインコンサルタント事務所を開設。

その後、1985年に10月に彼らのファーストコレクションを、ミラノのファッションウィークにて発表。

デニムを中心にコレクションを増やし、メンズ・レディース共に、アクセサリーや化粧品・香水も含めて独自の世界感を確立し、イタリアを代表するアパレルブランドとなっています。

看板
● デニムブランド DENIM BRAND ●
ヤコブコーエン JACOB COHEN
ヤコブコーエン JACOB COHEN ブランドロゴ

1985年にタト・バルデッレ氏がイタリア パドヴァに創業したブランド。

「ジーンズ=作業着という概念を覆すべく、デニムはライフスタイルであり、シーンを選ばず楽しむことが出来る、エレガントなジーンズを作る事」というコンセプトをベースに、創業者の息子である、二コラ・バルデッレ氏によって再建され、ドレスデニムとして脚光を浴びるブランドとなりました。

ジャケットとの相性は抜群であり、美しいシルエットを語るジャケット&デニムこそがヤコブコーエンの真骨頂です。


ヤコブコーエンといえば、独自の立体裁断・テーラード技術を存分に生かした美しいシルエット。
ヒップラインの美しさや、アイロンワークで癖とりをした太ももから膝にかけたラインのエレガントさは、他のデニムブランドにはない唯一無二の形です。

細かなディテールも、ヤコブコーエンオリジナル。
丸みのあるオリジナルのリベット釦やハラコのパッチ。一目見てわかるアイコンも、ヤコブコーエンの魅力です。

縫製に関してもチェーンステッチを多用し、ステッチ・ピッチの美しさは、ドレスデニム・エレガントなヤコブコーエンの顔となっています。
ドレスパンツにも負けない、美しいデニムパンツです。

ヤコブコーエン JACOB COHEN 商品一覧ページへ
看板
アントレアミ entre amis
アントレアミ entre amis ブランドロゴ

アントニオ カシロエントレ氏が2007年にイタリアにて発表したパンツブランド。アントニオの両親が生地を扱う企業であった事をいかし、ピッティウオモにて注目を集めました。

生地会社を母体にもち、デニムの素材、クラッシュやダメージ・プリントの加工も高く、美しいラインと合わせて非常に人気です。

「GAGA」モデルのシルエットが人気が高く、9部丈のレングスが有名です。

看板
トラマロッサ TRAMAROSSA
トラマロッサ TRAMAROSSA ブランドロゴ

1967年に創業したイタリアデニムブランド。クラシックな赤耳セルビッチデニムを創り続けたテーラードデニムを2007年に創業者の子供達がリブランディング。

イタリアの伝統的なテーラー技術に基づく、縫製の美しさを持つデニム。裁断から、縫製・仕上げにいたる全ての工程をイタリア国内で創りあげた、MADE IN ITALY(イタリア製)の1本です。

そして、24.7(1週間7日、24時間)という穿いても疲れないというストレッチデニムを発表。穿き心地の良さで人気のモデルとなりました。

看板
● トップスブランド TOPS BRAND ●
フィリッポ デ ローレンティス Filippo DE Laurentiis
フィリッポ デ ローレンティス Filippo DE Laurentiis ブランドロゴ

2012年にカルミネ・フェランテ氏と息子のフィリッポ氏が イタリア中部ペスカーラにて設立したブランド。

ブランドニットをOEMで受注を受けていたフェランテ社をバックボーンに、モダンなテクニックと、70年代から脈々と流れる知識と経験を組み合わせています。

シンプルなデザインも、作り出される世界観はエレガントで、イタリアならではの美しいスタイリングが特徴です。


シーズンに合わせて上質な素材をセレクト。
コットンも撚りの強い糸を使い、シャリ感を作り出し、涼し気な着心地を実現。
冬は、細番手のウールを使用し、ぬくもりと滑らかな手触りを完成させたブランドになります。

あえて華美な装飾はせず、シンプルに古典的なニットウエアを表現する美しさ。大人の魅力を表現するエレガンシーこそ、フィリップデローレンティスの魅力。
着て初めて理解できるスタイリングをお楽しみください。

フィリッポ デ ローレンティスの特集は こちら から

フィリッポ デ ローレンティス Filippo DE Laurentiis 商品一覧ページへ
看板
グランサッソ GRAN SASSO
グランサッソ GRAN SASSO ブランドロゴ

1952年、イタリア中東部にあるサンテジーディオ・アッラ・ヴィブラータという小さな村にて設立されたブランド。

ブランド名は、地元の山脈、グラン・サッソから命名しました。「品質が商品を語る」というコンセプトで、上質なニットを中心とするアイテムを発信しています。

あえてブランドを認識させるロゴやマークなどは刺繍することなく、商品力をアピールできるイタリアンニットブランドです。


ベーシックなデザインにトレンド感を絶妙にプラスし、シンプルかつ美しいニットを作り出しています。
染色工場を所有し、ウールだけでなくコットン製品もすべてイタリア製。
肌ざわりが圧倒的な素材と、優れた縫製技術で生み出されています。

自社工場で生み出されているニットは、ニット同士をつなぎ合わせるリンキングに関しても、熟練の職人と最新の機械を組み合わせ気持ち良い着心地を実現しています。
ハイゲージニットの美しさは他のラグジュアリーブランドと遜色なく、イタリアらしいスマートなスタイリングを楽しんでいただけます。

グランサッソ GRAN SASSO 商品一覧ページへ
看板
クルチアーニ cruciani
クルチアーニ cruciani ブランドロゴ

1966年にイタリア ペルージャで創業したMaglital社より発表されたブランド。全ての工程を自社で行う特別なニットブランドとして、1993年に初めてコレクションを発表しました。

原毛を糸に変える紡績から縫製、染色、実際の製品が出来上がるまでの工程が全て管理出来るため、品質は最高峰です。

肩のラインはタイト目ですっきりとしたシルエットが特徴的。ハイゲージで柔らかく美しい着心地と相まって、クルチアーニのニットは長く楽しめます。

看板
ロベルトコリーナ roberto collina
ロベルトコリーナ roberto collina ブランドロゴ

1981年、イタリア ボローニャ郊外にて設立されたブランド。

常にハイレベルのニットウエアを生産することをポリシーに、ベーシックなニットウェアだけではなく、デザイン性に富んだクリエイティブなコレクションが特徴です。

斬新なスタイリングやデザインで、レディースウエアも含め、世界中のセレクトショップから支持を集めるロベルトコリーナです。

看板
● バッグブランド BAG BRAND ●
フェリージ felisi
フェリージ felisi ブランドロゴ

1973年にアレッサンドロ・フェリージ氏とアンナ・リザ・フェッローニ氏がイタリア フェラーラにて設立したバッグブランド。

中世から伝わるフェリージ家の紋章を模したロゴを印し、歴史をスタートさせました。

どの時代にも愛され、親か子に受け継がれるようなもの作りをすること。そして、本物にこだわり誠実であること。これを現在も忠実に守り、創業当時から変わらない丁寧な製品作りを行っています。


フェリージといえば、イタリア・リモンタ社のナイロン素材を利用し、ベジタブルタンニンなめしのナチュラルレザーを組み合わせたバッグ。 それまでの、「レザーのバッグは高級で、ナイロンのバッグはチープ」という概念を覆した、時代の先をいったブランドです。

独特のシルクのような光沢をもつナイロンは、長く使ってもレザーとともに味わいを出し、親から子へ受け継ぐというコンセプト通りに、長く使い続けてこそ価値の出る製品。
職人の技術が製品ごとに輝き、革の縫い合わせ、ステッチの美しさ、縫い合わせの美麗さは他のブランドの追随を許しません。

フェリージの特集は こちら から

フェリージ felisi 商品一覧ページへ
看板
ダニエル&ボブ DANIEL&BOB
ダニエル&ボブ DANIEL&BOB ブランドロゴ

1976年、イタリア フェラーラで創業したレザーバッグブランド。

ダニエル&ボブのヒット作といえば、ジョシュア、ジャスミンといったハンドルショルダーバッグ。日本でも似た形のバッグが一気に増えました。

また、RODI(ロディ)というタンニン鞣しのレザーを使ったコレクションが有名で、ダニエル&ボブのエクスクルーシブで美しい素材は長く使い続けて頂いてこそ価値が増える特別なバッグです。

看板
ザネラート ZANELLATO
ザネラート ZANELLATO ブランドロゴ

1976年、イタリア ヴェネト州ヴィチェンツァにレザーウエアを取り扱うサルトリア工房として創業したバッグブランド。

ザネラートといえば「ポスティーナ」というモデル。実際に50年代のポストマンが使ったというバッグを現代的にアップデートしたモデルに仕上がっています。

サイズも多彩で、毎シーズンデザインの変更を加え現代にアップデートし続けるブランド。ザネラートの美しいレザーと独創的なフォルムはレディースでも高い人気を誇っています。

看板
イルビゾンテ IL BISONTE
イルビゾンテ IL BISONTE ブランドロゴ

1970年、ワニー・ディ・フィリッポ氏によってイタリア フィレンツェに創業したブランド。ビゾンテ(水牛)の力強く誇り高いイメージに魅せられて、バッファローの刻印を作品の証として刻印しています。

ナチュラルな質感を持つ、しぼ革のレザー製品が有名。

ワニー氏が語った、「雨が降ればどちらもぬれ、晴れればどちらも日に当たり、貴方が日焼けすれば、バックも日に焼けます。貴方のイルビゾンテは貴方の一部になるのです。」という言葉でわかるように、経年変化を楽しんで頂けるレザーブランドです。

看板
● スニーカーブランド SNEAKER BRAND ●
ディアドラ ヘリテージ Diadora heritage
ディアドラ ヘリテージ Diadora heritage ブランドロゴ

1948年、マルチェロ・ダニエリ氏によりイタリア カエラーノ・ディ・サン・マルコで創業されたスポーツブランド。靴工房として登山靴の製造から始まり、イタリアらしい洗練されたデザインで人気に。

「ディアドラ」には、古代ギリシャ語で「神より賜れし至上の贈り物」という意味があり、サイドのロゴマークはフォークドバッジという名称を持ち、「獲物を捕らえた鳥が大空に舞い上がる」というシーンをイメージしています。

サッカーを始め、テニス・ランニングなどスポーツブランドとしても、高い実力が認められ人気となっています。


ヘリテージラインは、創業時から脈々と流れる歴史を、2002年に現代に復刻し発表したラインです。
「HERITAGE」には、「代々継承すべきもの」という意味があります。時代が変わっても製造方法はかえず、イタリアの伝統を今に伝えるスニーカー。
1970年代に使ったラストを使い、その履き込んだ風合いを実現した表情が魅力。
ストーンウオッシュやヴィンテージ・ワックス加工を駆使し、その風合いを実現させています。
動きやすさは、ディアドラの真骨頂。アスリートにも絶大な支持を得るブランドだけに、活動的なシーンにも最適なスニーカーです。

ディアドラヘリテージのスニーカー特集は こちら から

ディアドラ ヘリテージ Diadora heritage 商品一覧ページへ
看板
プレミアータ ホワイト premiata white
プレミアータ premiata white ブランドロゴ

1885年にイタリア・マルケ州モンテグラナーロに創業した、シューズファクトリーが作りだしたブランド。

グラッツィアーノ マッツァ氏がCEO兼デザイナーと就任し、PREMIATAのブランドを作りました。2009年にLUCYモデルを発表し世界で人気となり、日本国内でも話題になったスニーカーです。

伝統的な職人によって作りだされる流行に左右されないスニーカーはニュークラシックと表現される変わらない一足を表現し、今日も作り続けられております。


プレミアータのスニーカーといえば、サイドの「ホ」がアイコン。
デザイナーでもある、グラツィアーノ氏がイメージに出てきたユニオンジャックをアレンジしたデザイン。
483やAIR FORCEの文字も、夢に出てきたものを具現化して完成したという、ストレートに表現したスニーカーなのです。

レザーのライニングを採用しており、履きこむ毎に足に馴染み、長く履くことに意味を感じさせてくれます。
いつの時代にも新しいものにチャレンジするという精神をコンセプトに、ハイソールのモデルなど常にチャレンジングなデザインを発表するブランドです。

プレミアータ premiata white 商品一覧ページへ
看板
フィリップモデル PHILIPPE MODEL
フィリップモデル PHILIPPE MODEL ブランドロゴ

2009年にフランス人のアーティストであるフィリップ・モデル氏と、イタリアの靴デザイナーであるパオロ・ガンバート氏が共同プロジェクトとしてスタートさせたブランド。

フランスの感性とイタリアのクラフトマンシップを掛け合わせ、職人の手作業によって作りだされるスニーカー。大人のための、ハイエンドでラグジュアリーなスニーカーを標榜するブランドです。


大人のデザインを持ち、サイドにはパリの紋章を模したデザインでフレンチのテイストをしっかりとアピール。
派手になりすぎることなく、絶妙に保ったバランス感覚こそが、フィリップモデルの特徴です。
ワイズも大きくなりすぎずスマートなフォルムがドレスシーンにもフィットするデザイン。

そして、見た目とは違い、かなり脚長効果が期待出来るハイソール。
しかしながら、歩きにくさは一切無く、クッション性も含めた優しいデザインが魅力的なモデルです。

定番モデルのトロペが人気のデザインですが、新しくトロペ(TROPEZ)Xを発表。より高いソールにより脚長効果をプラスし、全体的に無駄をそいでスマートなフォルムが人気の新定番モデルです。

フィリップモデル PHILIPPE MODEL 商品一覧ページへ
看板
アトランティックスターズ atlantic stars
アトランティックスターズ atlantic stars ブランドロゴ

1980年代のランニングシューズを復刻したアトランティックスターズのスニーカー。

すべてハンドメイドにてMADE IN ITALYを今なお続ける、職人が創りだすスニーカー。イタリアらしくファッショナブルで、華のあるデザインが人気の秘密。

サイドの星を並べた3連スターのデザインがアイコニックであり、国内でも人気となりました。足元にインパクトを演出出来るスニーカーとして確固たる地位を確立したブランドであります。

看板
人気のイタリア ドレス ブランド 2020年秋冬版はこちらから!
看板

あとがき

今回の特集いかがでしたでしょうか?

当店で取り扱いのあるブランドも、ないブランドも合わせて掲載いたしました。
このジャケットが、スラックスが、一体どういう歴史の中で生まれてきた服なのか。
知る事が出来ると一層服への愛着が増すことと思います。

イタリアブランドは確かな実力を持った職人さんたちが丁寧に作りだした製品ばかりですので、
これまでブランドの事をあまり知らなかった方も、服に込められた想いを感じていただけたら嬉しく思います。

看板
サンプル画像1
サンプル画像1





カジュアルなセレクトが魅力的な セレクトショップ エイチケー はこちらから