【スタンド花専門】
海老名洋蘭園

お供え花(供花)について

ご葬儀前に贈る

枕花 (アレンジメント花や胡蝶蘭など)
枕花とは、通夜までの間にそばに飾るお花のこととなります。
枕花を贈るのは一般的には特に親しかった方や血縁者の逝去の場合に限ります。
亡くなられてからご葬儀までの日数は、平均で4日から5日とされており、
その期間ですと親族様も心身ともに余裕がなく、
お花を贈られても困るケースがございますので、贈られる際は、十分に留意ください。


通夜・葬儀に贈る

葬儀用装花 (スタンド花やアレンジ花など)
通夜や葬儀で会場の入口や葬儀場などに飾られたり、
葬儀の枕花として贈られるお花となります。

通夜・葬儀への参列にお花を持っていくことはありません。
一般的には個人ではなく、ご遺族や故人と関わりのあった法人や同窓生などの団体からお悔みの花として贈ります。
通夜や葬儀の場合、ご遺族により供花を辞退される意思を示されている場合もあります。
また、会場などにより指定の花屋以外は受付けできない場合もございます。
予め葬儀会場等へ事前に問い合わせをお願いいたします。

また、通夜や葬儀に手配が間に合わなかった場合は、無理して贈らずに、
遺族が落ち着かれた頃に自宅へアレンジメント花を届ける等、
違った形で弔意を伝えるのをお勧めいたします。


葬儀用アレンジについて

葬儀用装花の場合、基本は白を基調としたアレンジとなりますが、
ご遺族様のご希望などを考慮し、葬儀会場側に確認の上アレンジをさせていただきます。
ご注文の際に、葬儀会場側の担当者様名とお電話番号をご記載ください。
尚、上記理由からご注文者様のご希望に添えない場合がございますこと、
予めご理解のほど、よろしくお願いいたします。

葬儀花一例

立札(お名札)について

葬儀用装花の立札(お名札)の文字色は黒文字ではなく、「淡墨色(たんぼくしょく)」(薄めの灰色)を使用します。
淡墨色とは「突然の訃報に墨をする余裕もない状態」や、
「涙でにじんで濃い墨が淡くなってしまった」という日本古来の考え方から来ています。
当園でも立札(お名札)は「淡墨色」にて立札の文字を作成させていただきます。
また、葬儀用装花の立札(お名札)は相手先様のお名前は入れずに、
用途を「御供」とし、「ご依頼主様のお名前」のみを記載するのが一般的となります。

立札記入例

スタンド花価格から選ぶ

スタンダード1段
スタンダード2段
木製スタンド
バスケットタイプ
バラの花束

当店おすすめアイテム

st15000
st10000-ws
select15000-ws
st15000-2
st20000-2
st-bsk-10000

service menu

スタンド花について
ライブや公演に贈る
会場一覧
坂道グループに贈る
夜のお店へのお花の贈り方
観葉植物の育て方
お供え花
配達可能エリアについて
領収書について
立札の書き方について
設置回収について
メルマガ登録
胡蝶蘭専門 海老名洋蘭園

ショップ カレンダー

---営業時間---

9:00~12:00

13:00~17:00

は定休日となりますす

は配送指定不可日となります

(日曜日着のお届けは承っておりません)

土曜・日曜日定休日となりま。
(繁忙期を除く)

金曜日の15時以降のご注文お問合せは
翌営業日の返信となります

TOPへ