• ロゴ ペルシャ絨毯専門店 ペルシャダイレクト

  • お問い合わせフォーム
    お問い合わせ・お電話

ギャッベとは

イランの遊牧民が素朴に織り上げた温かみのある商品です。手が小さく、繊細な色彩感覚を持つカシュガイ民族の女性が一つ一つ丁寧に作っています。手作りなので、色や柄が一つ一つ異なる一点物です。冬は暖かく、夏はさわやかで一年を通してご使用いただけます。是非お気に入りの一品を見つけてください。

遊牧民の手織り絨毯 ギャッベ

キリムとは

キリムを織るのは、手先が細く器用な女性です。母親から娘へ代々受け継がれ、キリムの誕生から出来上がりに至るまで全てを行います。ペルシャキリムを彩る天然染料は、他国のキリムに多用される化学染料よりも退色しにくく、素材となるウールも腐食せず丈夫です。

遊牧民の温もり キリム

ペルシャ絨毯とは

イランで生産される手織りの絨毯です。天然染料を使った鮮やかな色合いと多様なデザインは、一つとして同じ物がありません。

機械織絨毯について

イランのデザイナー・職人と共同開発したオリジナルデザインの機械織絨毯です。シルクタッチのしなやかな作りで、目が細かく裏地(写真参考)もしっかりして強度があります。色あせし難く、折り畳んで持ち運べるほか手洗いも可能など、お手入れが簡単で気軽にご使用いただけます。大手百貨店の催事でも、非常にご好評いただいております。

機械織の見本

ル・ファルシーとは

ル・ファルシーは、イランの砂漠都市ヤズドの特産品です。夏は涼しく冬は暖かい天然の綿で作られ、とても丈夫で洗濯も容易な為、古くから実用品として好まれてきました。密度の細かい平織りは軽くしなやかで敷物としてはもちろん、ベッドやソファーのカバーとしても最適です。

ル・ファルシー

サラサとは

サラサ(更紗)は、ペルシャ語でガラムカールと呼ばれ、木綿の布に模様を彫り込んだ木彫の印に天然染料をつけてスタンプを押すように叩いて絵付けした物です。イランのイスファハンが有名な産地で、熟練した職人が色ごとに印を変え、一枚一枚押し染めて作るため、味わい深い仕上がりとなります。

木製印