「オホーツクの風」へようこそ!

北海道の中でもとりわけ寒さの厳しいオホーツク地方。
夏でもストーブを炊くほど厳しい環境の中、漁師さんはまだ日も明けぬ真っ暗闇のオホーツク海へと船を出します。大自然の中、まさに命がけの漁。
この厳しい環境ゆえオホーツク地方は、北海道でも有数の極上魚介類の宝庫です。漁師さん自ら厳選した最高品質の道内産魚介類をぜひともご賞味くださいませ。

2017年度
『オホーツクの風』
イベント出店情報

《追記》
・8月5日6日:北広島ふるさと祭り
・8月20日:キリンビアフェスタ千歳
・9月7日〜30日:さっぽろ
 オータムフェスタ in 大通11丁目
・9月27日〜10月3日:松屋銀座百貨店「秋の北海道フェア」

 

 

秋鮭漁まもなく!
「生筋子付き鮭直行便」
ご予約スタート

お待たせしました、鮭漁師の店の真骨頂「採れたて生鮭チルド便直送」のご予約スタートです。
根室湾別海町にて水揚げされる”献上鮭”の銀系メスを厳選、水揚げ直後に腹をさばき、三枚おろしの状態にて未冷凍直送。もちろん、生筋子もお付けいたします。お料理に大活躍するこの生鮭直送便。9月中ば〜10月にかけての、わずかひと月だけのチャンスです!

カニ通の皆様お見逃しなく…
超特大はなさき蟹:数量限定

根室地方で「カニ」といえば、誰もがこの「ハナサキガニ」をイメージします。タラバ蟹の近親種にあたるこの花咲蟹は水分含有量が少なく、ぷりりと引き締まった食感とともにカニ界随一ともいえる濃厚な味わいが広がります。
特にここでご紹介する、1.5キロ超サイズは水揚げ量が極めて少ないため、地元ですらほぼ見かけない激レアサイズ。当店でも渾身の仕入れを行っていますが、数に限りがございますのでぜひお早めに。

北のレア蟹といえば…
「はなさき蟹:2杯セット」

カニ通の皆様、お待たせしました、根室名物ハナサキガニの季節です!蟹界随一の濃厚な甘みをほこるこの花咲蟹、こちらは小ぶりながらも、希少な内子が味わえるメス。2ハイ合計1キロ、送料無料のお得な価格でご案内いたします。

早期ご予約スタート
『極上献上鮭寒風造り』

江戸末期、時の将軍-徳川家斉公より『献上鮭』の名を授かった唯一の鮭がこの西別鮭です。
200年間の歴史を紡ぐように、今も変わらぬ完全手造り。完成までに約一ヶ月。水揚げから製造まで、一手に担う、漁師たくさり氏の渾身の力作のため、毎年のことながら、数量限定での製造となります。例年完売するアイテムですので、ご予約はお早めにどうぞ。

しゃぶしゃぶにバター焼き…
特選本ずわい蟹ポーション

「食べ応えあるカニを、もっと手軽に食べてみたい!」
お任せ下さい、オススメはこの『本ずわい蟹ポーション』。大型ズワイガニの第二脚・第三脚のみを贅沢に使用、北海道指定加工場にて生のまま丁寧にむきあげ、鮮度そのままに瞬間冷凍パックしました。
憧れのカニしゃぶはもちろん、天ぷらやバターソテーも絶品。むく手間いらずで特大の脚のみをご堪能いただけます。


鮭漁師の店だからできる、
添加物不使用の特選イクラ

水揚げ直後の大型メス鮭から大粒イクラをその日の朝に取り出し、昆布醤油だけで仕上げた当店の看板アイテム。
『献上鮭』として名高い、北海道別海町西別地区産原料のみを使用、地元漁師とともに運営している当店だからこその品質と味わい。鮮度・素材・製法。すべてにおいて、ほかでは絶対に真似のできないイクラですので、これまでイクラが苦手だった方にも自身を持っておすすめいたします。


タンチョウ集う小漁村。
当店加工場の舞台です。

当店の多くの取扱商品の産地であります別海町(べつかい町)。上は知床、下は根室と有名地域に囲まれていながら、この別海町の知名度は・・・残念ながら低いですよね。
お隣の足寄町に次ぐ広大な町面積を誇り、内陸部は酪農(生乳生産量日本一)、海岸部は鮭やホタテなどの格好の魚場となります。有名な観光地や温泉場などもないために、観光客の数は少ないのですが、その分本当に手付かずの大自然を楽しめる”穴場”です^^

採れたその日の朝に漬ける
「筋子の一本漬け」

ここ数年、北海道各地で鮭の水揚げ不足が続いており、その魚卵であるイクラ・スジコの品不足状態が深刻です。特にスジコに関しては、国産原料のものは年々激減し、いまやそのほとんどがロシア・アラスカ原料のサーモントラウト系になってきています。
そんななか、鮭漁師とともに営む当店では、いまも昔と変わらぬ完全無添加浜手作りのスジコ一本漬けを製造しています。水揚げ時期の9月〜10月わずかな時期にだけ製造する当店のスジコは、浜風に浴びせて熟成させるオリジナル製法。手間ひまをおしまずかけて、唯一無二の味を引き立てるのです。

スマホアプリが
お得です♪

しみじみ「美味い」を実感できる、
晩酌必殺の『大型こまい』

「こまい」ってどんなお魚?タラ目タラ科に属する、北海道のお魚です。主に冬の厳寒期に「氷下待ち網漁」で水揚げされるため、漢字では「氷下魚」と書きます。
淡白な白身魚でクセのないほのかな甘み、ビールやお酒のおつまみとして北海道では親しまれています。
ここでご紹介するのは、コマイのなかでも大型の通称「おおまい」と呼ばれるランク。頭と内蔵を取除き、一夜浜干しで熟成いたしました。さっと炙って一味マヨをつけながら食べると…晩酌が楽しくなってしまう不思議な魅力にあふれています♪

誰がよんだか…ひとよんで
「黄金のお刺身いくら」

「イクラといえば・・・やっぱり醤油漬けでは?」
もちろん、醤油漬けのシェアが圧倒的。そのワケは、万人受けするその味もさることながら…醤油漬けのほうが、製造的に圧倒的に容易いんです。
当店にて製造するこの塩イクラ、味付けは塩だけという完全無添加。それだけに、熟練の技が要される、それはそれは難しい商品なんです。
水揚げ直後のメス鮭から生筋子を取り出し、丁寧に手ほぐし。極薄めの塩水にてキレイに洗浄した後、塩水に漬けるのですが…イクラの個体差・気温・湿度・水温など様々な環境要因によって、その浸かり具合が変わってしまうため、随時適した塩分濃度と付け時間を変える必要があるんです。
イクラ本来の素材の甘味のみを引き出すこの当店オリジナル製法で仕上げたイクラは、まさに「お刺身イクラ」。ごまかしの効かない本物の塩イクラは、9月半ばころ完成予定です。

「魚に非ず。」と書いて「鯡」。
これ、いったいどういう意味?

江戸時代、北海道松前藩。当時はまだ北海道でお米を生産できなかったため、年貢や石高を米ではなく、このニシンで表していたそうです。(諸説あります。)そんなことから、ニシンは「魚に非ず」という表現をされていたのでしょう。
いまでは輸入物ばかりが目につくニシンですが、漁師の店の当店では、北海道別海町にて水揚げされたニシンをご用意。生のまま瞬間冷凍パックした「生タイプ」と、頭を取って浜干し熟成した「丸干しタイプ」をご選択いただけます。

〜来春までお待ち下さい〜
13年連続1位記録!
活あさり:直送便

お待たせしました、ついにあの「おばけアサリ」の季節です。北海道根室湾、ラムサール条約にも認定された風蓮湖にて、当店専属漁師たくさり父さんが一粒づつ厳選手堀りした特大アサリは、一般的なアサリの1.5〜2倍サイズ。
水揚げ後3日の砂出しを行い、そのまま直送。ぷりっぷりの食感とともに溢れ出る天然出汁をご堪能できる、この時期だけの超プレミアムアイテムです。

旨味ぎっしり”小さな巨人”
北海道産天然シシャモ

ご存知ですか?「ししゃも」というお魚が生息しているのは世界中で北海道太平洋沖だけ。スーパーや居酒屋さんなどでよくお見かけする安価な「カラフトシシャモ(正式名称キャペリン)」とは、そもそも品種も味もまったく違います。
この高級小魚、頭から中骨までまるごと食べられるサイズながら、その旨味の満足度は超ド級。本シシャモでしか味わえない高貴な香りと豊かな甘味を、じっくりと噛み締めて頂けるアイテムです。

ツーランク上の浜干しセット
「北の漁師の浜便り」

「本当に美味しいお魚」…当たり前のようでいて、なかなか見つからないのが北海道の一夜浜干し。当セットでは、北海道産&北海道加工にこだわった海の幸を多種つめあわせました。
休日の夕食にご家族で召し上がっていただきたい北の海鮮セットを3種類〜実家のご両親や、日頃お世話になっている方への贈り物として人気です。

このド迫力伝わりますか?
姿1.5キロに迫る『超特本ズワイ』

長い脚にぎっしり詰まったみずみずしい甘みで人気の本ずわい蟹に、数量限定で超特大サイズが入荷しました!世界に数百種類あるカニのなかでも、その美しいルックスから「カニの女王」とも称される本ズワイガニ。なかでも、この1.5キロに迫る超特大サイズは水揚げ量が極めて少ないプレミアム品。絶妙の塩加減でボイルし、そのまま瞬間急速冷凍で鮮度を封じ込めていますので、商品到着後は自然解凍するだけでお召し上がり頂けます。迫力満点のズワイガニはまさに食卓の華。大切な方へのギフトとしても最適ですね!


百貨店催事でも大好評〜
『海鮮4種のギフトセット』

ジャンボボタンエビに特大ホタテ、当店自慢の無添加イクラで彩れば…超贅沢な海鮮丼♪当店で出店させていただいている数々の百貨店催事でも大好評をいただいている、北海道の特選海鮮丼がたっぷり楽しめるギフトセット。
その迫力あふれるサイズ、鮮度満点の品質、だれもが笑顔になる美味しさを徹底的に追求し、某有名百貨店バイヤーさんとともに、お届け先様の目線で組み込んだギフトセットです。

あの「さんま蒲焼き丼」が
ご家庭でも簡単に楽しめます♪

昨年秋に開催された北海道内の丼フェスイベントにて、味部門で堂々のNo1評価を頂いたあの「ぷるるんサンマ蒲焼き丼」が、満を持してお取り寄せスタート!
サンマ漁獲量全国一位の釧路根室地方で水揚げされる脂の乗ったトロサンマを、当店オリジナルの蒲焼きだれで丁寧に漬け込み、ふっくら軟らかにグリルしています。
真空パックのまま湯煎で温め、あつあつご飯に乗せるだけで、食欲わきでる「サンマ蒲焼き丼」がお楽しみいただけます。

鮭漁師歴50年。たくさり親父
渾身の鮭とば製造

塩漬けの鮭を完全に水分が抜けるまで浜干し熟成した、当店名物の「頑固な鮭とば」。当店では、使用するのは鮭と塩のみ。海が目の前に広がる当店加工場にて、冷たい浜風をたっぷり浴びせること約一ヶ月。海のミネラル分が鮭のうま味を引き出し、唯一無比の鮭トバが完成します。
いまや全国的にも知名度が上がっているサケトバですが、調味液を使用して味付けしたものが多いため、当店の鮭トバとは味のタイプが大きく異なります。頑固に硬く、本格熟成した鮭そのものの旨味をお気に入り頂ける、リピーターの大変多いアイテムです。


大切な方への贈り物に…
プレミアムギフト「海鮮宝箱」

特別な日に、特別な方と楽しんでいただきたいギフトセットとしてご提案させていただくのがこの『海鮮宝箱』シリーズ。
水揚げ量が毎年減少を続けている本タラバガニを中心に、北の高級海鮮をふんだんに詰め合わせたセットは、お祝いの晩餐はもちろんのこと、ご結婚の内祝いやお中元、お歳暮ギフトとしてもご要望を多く頂いております。

3Lサイズは超プレミアム化!
これが日本最大級のホタテです。

海産物が総じて不足している中にあっても、今年特に数量が少ないのが特大サイズのホタテです。日本最大級のホタテの産地として知られる北海道野付地区においても、この3Lサイズの水揚げが激減してしまい、価格高騰というよりも、もはや「探しても見つからない」状況に追い込まれてしまいました。
という状況でございますため、この野付地区のホタテ漁師さんと共に運営している当店であっても、今年は完売の可能性が非常に高いアイテムでございます…。

やっぱ毛ガニだよね!
最大1.4kgのバケモノも極秘入荷

北海道民が愛してやまないカニといえば?圧倒的に毛ガニです。他のカニとは別格の濃厚なカニミソの魅力はもちろん、身の味わいも奥行きが深く食べ飽きない繊細な旨味が最高でして。
数多くのアイテムジャンルが取り揃う当店にあっても、この毛ガニには特別なこだわりが多々ございます。身入りランクは最上級の三特・四特ランクのみ。サイズも一般的な400g前後サイズから、超極大の1.4キロサイズまで。ここまでの毛ガニを取り扱っている店舗は、当店以外に無いと断言させていただきます。


〜来春までお待ち下さい〜
愛情たっぷり
もぎたて出荷

漁師さんとともに運営しているために、海産物に特化したイメージの強い「オホーツクの風」ですが…実は農産物も強みを持っています。店長宮口の妻の実家が漁師なのに対し、店長宮口の母の実家は北海道空知地方の農家さん。この強いツテを活かし、今後は農産物にも力を注いでいこうと考えています。
その第一弾アイテムとして、自信をもっておすすめするのがこのアスパラガス。雪解け春に力強く育ったアスパラガスから2Lサイズのみを厳選、もぎたての甘味そのままに全国直送いたします。

半解凍の状態で食べる
北海道天然サーモン!

「ルイベ」という言葉、聞いたことありますか?もともとはアイヌ語で「凍った魚」を意味するルイベ、一般的には半解凍状態で 食べるお刺身鮭を指します。
口の中でほぐれるように解け出す甘みは本当に絶品!輸入養殖サーモンのような脂ノリはありませんが、 天然鮭ならではの奥深い味が広がる天然サーモン。安心安全な鮭だから、小さなお子様にもおすすめですね♪

時期を間違えたおとぼけさん?
若き高級鮭「トキシラズ」

一般的に、鮭は秋に産卵のため生まれ故郷の川へと遡上してくるのですが…このトキシラズは時期を間違え、春から夏にかけて戻ってきてしまった、ちょっぴりおとぼけさんな鮭。銀ピカに輝く若々しい魚体のまま戻ってくるため、身の脂ノリがよくしっとり軟らかで旨味に満ちあふれているんです♪
鮭漁師の店の当店では、選りすぐりのトキシラズ(時鮭)に伝統的な甘塩加工をほどこし、ご紹介いたします。


やめられない止まらない…
これが噂の「北海しま海老」

オホーツク地方の名物海老といえば、この北海しま海老。ボタンエビとともにタラバエビ科に属するこのシマエビは、不思議なことに生のままお刺身では甘みがないのですが、浜茹ですることで味が一気に花開き、本領を発揮する海老です。プリプリの身はどこまでも余韻が続き、頭の中のエビミソは毛ガニにも負けない濃厚さ。ビールのお相手に最強の海産物といっても過言ではないほど、店長宮口も愛してやまないこの高級エビは、当店でもリピート率が非常に高い逸品です。

白醤油で漬け込んだ
さっぱり系明太子登場です。

百貨店催事でも大人気を誇るアイテムがこの白醤油漬け明太子。出汁を効かせた白醤油をメインに、当店オリジナルブレンドのピリ辛明太出汁に漬け込んだ味わいは、深みがありながらもさっぱりした後口。大型スケソウダラの卵を使用し、専用化粧箱でお届けする商品ですので、ご贈答用としてもご推奨できるアイテムです。

ジャンボボタンエビを食べつくす
一石三鳥の必勝法とは?

ロシアサハリン海域で水揚げされるボタンエビを、大型のもののみとりわけ、漁船の上でそのまま瞬間冷凍した大人気アイテム。
様々なお料理でもお使いいただけますが、やはりこのボタンエビはお刺身がイチオシ。ぷりっぷりの身は他に例えようのない甘み。おなかに抱えた卵は、さっと醤油につければ、希少な生珍味に。頭のミソは生のまま吸い付いてもよし、お味噌汁の出汁にもよし。剥いた殻は水気を拭いて素揚げにすれば、天然のエビスナックに大変身!
そう、このボタンエビは余すところなく、全身くまなく食べ尽くしていただける絶品アイテムです。


〜12月から水揚げ再開〜
漁師の店が本領発揮する、
漁期限定「活貝直送便」

ホタテ・アサリ・ホッキにツブ貝・アワビにカキに…海産物のなかでも、絶大なファンの多いアイテムが貝類ですよね。それぞれ特有の磯の香りと食感があり、お料理のバリエーションも多種多彩。数あるシーフードジャンルの中でも、貝類ほど奥深いものは他にないのでは。
こと、漁師の店「オホーツクの風」も、貝類ファンが非常に多く、特大ホタテや特大アサリには、漁期の数ヶ月前からご予約が殺到するほど。
鮮度・品質・味に絶対の自信をもってお届けする、オホーツクの風の漁師直送活貝シリーズ。季節によって様々な味覚を直送いたします。

ご家庭のコンロでもできちゃう
花咲蟹の甲羅焼き♪

「カニは大好きだけど、むく手間が面倒くさくって・・・」こうしたご意見、よくいただきます。そ・こ・でオススメがこの「はなさき蟹の甲羅盛り」。剥く手間要らずで冷凍庫の場所も取らず、いつでもカンタの手軽に本格的なカニの味わいをお楽しみいただけます。
解凍してそのまま食べてももちろん美味しいですが、この花咲ガニの濃厚な味をよりいっそう引き立てるオススメの食べ方がこの甲羅焼き。ご家庭のガスコンロでも簡単調理、極弱火で6-7分〜キッチンいっぱいに蟹の香ばしい香りが漂いだしたらOK、ビールとともにお楽しみください♪

ホンキでデカい毛ガニです。

毛ガニって、小ぶりで食べづらいイメージがありませんか?標準的な毛ガニのサイズはおおよそ400g前後。1人で食べ切れてしまうサイズなのですが、ここでご紹介する毛ガニは、なんと1パイ1キロサイズ!両手両足を広げれば、A4用紙にも収まりきらない大きさなんです。
めったにお目にかかることの出来ないプレミアムサイズ、ちなみに当店では現在、最大1.4キロサイズの毛ガニまで(数量超限定)密かにご用意していますので、ご興味がお有りでしたら探してみてくださいね♪


店舗レビュー
皆様の声が当店の宝物です。

【あたたかみのある対応が自慢です!】
当店発送元の漁師さんは、店長宮口の妻の実家です。受注管理を行っている妻とともに、私達が日ごろ慣れ親しんだ味をお届けすることに心から幸せを感じています。それゆえ、私どもの店舗では小規模のメリットを活かし、お客様おひとりおひとりに親切丁寧な対応をすることに力を注いでおります。
『家庭的で温かみのある接客』。多くのお客様からこのようなご評価をお寄せいただいております。これこそがまさに当店の目指すところであり、本当にうれしくおもいます。私ども店舗運営に携わる者はもちろんのこと、生産者・製造者・発送者すべての顔が見える店であり続けます。

「肉厚なのに噛み切れる。」
開店以来、同梱人気不動のNo1

北の海産物として真っ先に思い浮かぶ、親近感溢れるスルメイカ。しかし近年は激的な水揚げ不足により、いまではすっかり身近な存在ではなくなってしまいました。
珍味からお刺身まで、様々な顔を持つイカアイテムのなかにあって、当店開店以来不動の同梱人気アイテムがこの「真いか一夜干し」。肉厚なスルメイカを、いまも昔と変わらぬの天日浜干しで仕上げました。肉厚なのに噛み切れる食感はまさに漁師が仕上げる匠の技あってこそ。
そのまま炙ってはもちろん、焼きそば・お好み焼き・天ぷら・野菜炒めなどなど、様々なお料理でもお楽しみいただけます。

優越感に浸りたい〜
『極上たらば蟹脚ポーション』

価格が超高騰しているタラバガニ。今後、価格が落ち着く気配はおろか、タラバを目にすることができるかどうかすら危ぶまれる時代になりました。
特にここでご紹介する「タラバガニ生脚ポーション」は、世の中どこを見渡しても取り扱っている店舗すら皆無の状況、当店でも今後の再入荷のメドがまったく立たないようなプライスレスアイテムです。
本タラバガニの太い生脚部分のみを贅沢に使用したフルポーションは、さっと湯がいて蟹しゃぶや、焦がしバターでソテーしてどうぞ。オンリーワンな優越感を実感できる、超プレミアムアイテムです。

飴色の輝きが天日浜干しの証。
『真ホッケ開き寒風干し』

今や全国の居酒屋でも定番人気となった「ほっけの開き」。でも実は市販されているホッケの多くが、”浜干し”ではなく加工場内で”機械干し”を行っています。効率的かつコストダウンにつながりますが、しかし魚介の旨みを引き出すためには、やはり天日浜干しに勝るものはありません。
当店では、脂ノリのよい真ホッケの旨味を最大限に引き出すため、1枚1枚丁寧に塩蔵加工ののち、天日浜干しで仕上げることで、ひと味もふた味もコク深い、熟成されたホッケが完成するのです。

スピード時代だからこそ
スローな時間をお楽しみいただきたい♪

「こうすると早い。」「こうしたほうが効率的だ。」とかく現代社会はスピード化の一途をたどっております。かくいう私も日々スピードを意識した毎日を過ごしておりますが、「早いことはホントに良いことなのかな。」と、ふと考えてしまったりもします。
木々は何百年もの生命をたどり、海や川にいたっては何億年もの歴史を刻む・・・。発送元の別海町の大自然を目の当たりにするたびに、毎日急いて暮らす自分の小ささが身にしみます。
”ゆとりある生活”とは、金銭だけではありません。週末には家族とのんびり会話を楽しみながら、美味しい魚介類を楽しみたいですね!