イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >> パンのレシピ >> 煉瓦の山食パン


煉瓦の山食パン





北海道産の強力粉らしい香りと甘みがあります。水分の吸収も良く、窯伸びが大変良い、ふわふわの山食パンを焼いていただけます。
トーストやサンドイッチなどのアレンジにもぴったりの、クセのない仕上がりです。
難易度:★★★☆☆

所要時間:4時間30分

材料 1.5斤分

強力粉(煉瓦) 400g
上白糖 32g
 8g
スキムミルク 24g
インスタントドライイースト 金 6g
・全卵 100g
・水 200g
モルトエキス 4g
ショートニング 32g

【型】
食パン型 1.5斤



作り方

1.下準備
・型の内側に、離型油スプレー振り掛けるか分量外のショートニングを薄く塗っておきます。
・分量内の水少量にモルトエキスを溶かし、そこへさらにイーストを加えて溶かします。

2.ミキシング
【キッチンエイド使用】
ショートニング以外の材料をボウルに入れて捏ねます。



しっかりと混ざり、伸びのある生地になれば、ショートニングを加えて捏ねます。



グルテンチェックをし、薄く伸びのある生地になれば、軽く丸めてボウルに入れ醗酵させます。



3.フロアタイム(1次醗酵)
温度30℃、湿度75%の醗酵器で、約60分醗酵させます。
パンチをして、更に約30分醗酵させます。



4.分割
生地を2等分にして丸めます。



5.ベンチタイム
約30分生地を休ませます。



6.成形
生地のガスをしっかり抜き丸めます。



俵形に整え、綴じ目を下にして型に詰めます。



7.ホイロ(最終醗酵)
温度34℃、湿度75%の醗酵器で、約60分醗酵させます。



8.焼成
230℃に予熱しておいたオーブンに入れ、温度を180℃に設定し直して35〜40分焼きます。
※オーブンの機種や小麦粉の違いにより、焼き上がり時間や焼き上がり方は異なります。お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。

焼き上がったらオーブンからすぐに取り出し、型ごと「ドン」と落とすようにショックを与えます。こうすることで、「パンの腰折れ」を防止することが出来ます。
素早く型から取り出して、上面に分量外のバターを薄く塗ります。
スノコや網の上で、粗熱を取ります。



備考
レシピ作成者:Shimizu、photo:Sawai


BLOG ≫


PAGE TOP