イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >> パンのレシピ >> パウンド型で焼くワンローフ食パン

パウンド型で焼くワンローフ食パン





ホームベーカリーを使ってパン生地を作り、パウンド型に入れて焼くだけのお手軽なミニ食パンです。お子様のおやつや朝食、ちょっとしたプレゼントにもぴったりです。
・熱量(パウンド型小 2本分):約1,094kcal

難易度:★★☆☆☆

所要時間:3時間
材料 約170×80×H60mmのパウンド型2本分(1斤分)



作り方

1.ミキシング・フロアタイム(一次発酵)
【パナソニックホームベーカリー使用】
ホームベーカリーのパンケースに、イースト以外の材料を入れます。



パンケースを本体にセットし、イースト容器にドライイーストを入れます。
パン生地コースを選び、スタートボタンを押します。
※夏場は約5℃の冷水、冬場は約30℃のぬるま湯を使用して下さい。
※こちらの工程の中には、フロアタイム(一次発酵)も含まれています。
発酵が終わったら、すぐにパンケースから取り出してください。



2.分割
生地をスケッパーで2等分に分割し、丸めます。



3.ベンチタイム
パンマットの上に生地を並べ、乾燥を防ぐため固く絞った濡れ布巾をかけて、約15分休ませます。



4.成形
手のひらで生地を軽く押さえてガス抜きをし、約15×30cmの大きさにめん棒で伸ばします。



手前から巻き、巻き終わりを下にします。



分量外のショートニングを薄く塗ったパウンド型に入れます。



5.ホイロ(最終発酵)
温度35℃、湿度75%の発酵器で約50分発酵させます。
※環境条件等により発酵時間は異なります。
パウンド型から1〜2cm程度生地の頭が出る(約2倍の大きさ)まで発酵させてください。



6.焼成
250℃に予熱したオーブンを190℃に設定し直し、約20分焼成します。
※家庭用電気オーブンの場合、ドアの開閉や食品を庫内に入れた時に下がった温度の復温に、時間がかかります。
そのため、予熱温度を高めに設定します。
※オーブンの機種・小麦粉等の違いにより焼き上がり時間・焼き上がり方は異なります。
お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。



焼き上がったらオーブンからすぐに取り出し、10cmほどの高さから型ごと「ドン」と落とすようにショックを与えます。
こうすることでパンの腰折れを防ぐことが出来ます。
型から取り出し、分量外のバターかショートニングをパンの表面に薄く塗ります。



7.
軽い朝食やおやつにはもちろん、リボンや花などを添えてプレゼントにするのもオススメです。



備考
レシピ作成者:Aoki、photo:Watanabe、Okazaki、Nishigahana


BLOG ≫


PAGE TOP