イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >>パンのレシピ >> 春よ恋100を使ったあんぱん

春よ恋100を使ったあんぱん






北海道産の材料を使ったあんぱんです。ふわふわした生地としっとりした餡がとてもよく合います。切れの良い甘さが特徴の、とても食べやすいあんぱんです。
難易度:★★★☆☆

所要時間:3時間20分

材料 5個分

春よ恋100 100g
とかち野酵母 1.4g
ラウシップ塩 1g
上白糖 25g
よつ葉北海道脱脂粉乳 3g
よつ葉無塩バター 10g
・全卵 20g
・水 40g

【あん】
十勝小倉あん 千都 180g
けしの実 適量



作り方

1.下準備
とかち野酵母を起こします。
詳しい起こし方はこちらへ→とかち野酵母

2.ミキシング
【キッチンエイド】
バター以外の材料を入れて捏ねていきます。
全体的に生地がまとまってきたら、バターを入れます。
ツヤがあり、きれいに伸びる生地になれば、ボール等に移して一次発酵をとります。
※捏ね上げ温度が24℃ぐらいになるように材料の温度を調整しましょう。
夏場など室温が高いとき(28℃以上)は、パンの出来上がりが悪くなるので、 必ず冷水(約5℃)を使い、粉などの材料も冷しておきます。
※冷水は、あらかじめ冷蔵庫で冷した水に氷を入れると手軽に5℃以下に出来ます。

3.フロアタイム(一次発酵)
温度32℃、湿度75%で約60分発酵させます。

4.分割
生地を40gに分割して丸めておきます。

5.ベンチタイム
生地を20分程度休ませておきます。

6.成形
生地を平たく伸ばして、あんを35g包餡していきます。
綴じ目をしっかりくっつけます。
綴じ目を下にして天板に並べて、最終発酵をとります。

7.ホイロ(最終発酵)
温度35℃、湿度75%で約50分発酵させます。

8.焼成
生地の表面を少し乾かします。
生地に塗り玉をして、めん棒の先を少し湿らせて、けしの実を生地の表面につけます。
220度のオーブンで約8分焼成します。
※オーブンの機種等の違いにより焼き上がり時間・焼き上がり方は異なります。お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。

備考
レシピ作成者:Sugie、photo:Sawai


BLOG ≫


PAGE TOP