1948年(昭和23年)上部商店を創設。伊勢の地でひじき、ふのりの製造をはじめました。
大淀は古くからある土地です。西暦292年頃、伊勢で天照大神が祀られた神宮に関するいろいろな 役割を担当する部民の集落ができたと言われており、その中に大淀もあったと言われています。 聖武天皇の時代(746年)には、今の明和町斎宮の地に斎宮制度が確立され都から高官が斎宮を 訪ねては大淀にも足を延ばしたと伝わっています。
古代の交通は陸上より、海上、川を利用した交通のほうが栄えていたこともあり古の都、大和にも 近く、気候温暖で自然環境に恵まれ、古代の人びとが寄り集まったのではないでしょうか。

...続きを見る

弊社は、2007年にISO9001を認証取得し現在も継続しています。取得するきっかけとして2000年代前半に、より良い商品を製造するために設備投資を数多く行なってきました。ある程度の設備機器等の投資をし終えると、機器を操る人間の力量で品質が異なることがわかり、さらなる品質向上の目的として日常業務のマニュアル化と社員教育を兼ねて行うにはISOを取り入れることが良いと勧められたことがきっかけからISO9001認証取得の取り組みを開始しました。社内の意識改革についての目標ができたので達成できるよう勉強もしました。これも商品と同じ考え方で、取得できる可能性があるなら挑戦しよう。取得してから会社に必要なことでないならやめればいいという考えから行動に移りました。弊社では、お客様へのサービス品質向上のため、常に新しい商品を考案し、原料仕入・製造・販売に携わる社員の意識向上を図り、安心してお客様が弊社商品をお召し上がれるようこれまでに培った品質管理ノウハウをシステム化し、均一化された品質を持ちながら、コストパフォーマンスに優れた理想的な食品をつくり続けていきます。