送料一律550円(税込1.1万円以上のご注文で送料無料)
【国内正規品】全品新品アウトレットインポートセレクトショップ[グジアウトレット楽天店]
お問合せ :guji-outlet@shop.rakuten.co.jp :075-708-5173(11:00〜18:00)
GUIDE お 買 物 ガ イ ド
  1. Guide TOP
  2. サイズガイド

サイズガイド

計測方法

・衣類はすべて平台に平置きし、外寸を測定しております。
・シャツ、コートなど、ボタンやファスナーのあるものは全て留めた(閉めた)状態で測定しております。
・着丈は衿のあるアイテムの場合、衿は含まずに襟元から測定しております。
・商品の個体差により、若干の誤差が発生してしまいます。若干の誤差はあらかじめご了承頂きますようお願い申し上げます。

ご不明な点などございましたらお気軽にお申し付け下さいませ。

●カットソー

カットソー

●シャツ

シャツ

●ジャケット・アウター

ジャケット・アウター

●ジレ

ジレ

●パンツ

パンツ

●バッグ

バッグ

サイズ選びのコツ

購入した服がなんとなくしっくり来ない理由は、サイズが大きい事が多いと言われています。
当店では、ジャストサイズでの着用をお勧めしております。

トップスのサイズ選び

トップスにつきましては、まずは肩幅を基準にしてください。肩の縫い目が肩より外に出ると、野暮ったく見えてしまいます。ただし、体形によっては肩幅に合わせると袖丈や胸囲が合わないことがありますので、ご自身が既にお持ちの服の寸法を事前に測っておくことをお勧めいたします。
※当店おすすめのちょうど良い肩幅
gijiでは、肩の縫い目が、肩の外側ギリギリ〜少し内側に入るぐらいのサイズをお勧めしています。
肩の縫い目が無い商品については、裄丈を目安にしてください。(ご自身のちょうど良い肩幅の1/2+袖丈が目安寸法です)
肩幅に合わせてサイズを選ぶと、どうしても袖の長さが合わないという方は、袖の出し・詰め修理を承りますので、合わせてご注文ください。(スーツ、ジャケット、コートが修理可能です。シャツは詰めのみ可能です)
※当店おすすめのちょうど良い袖丈
ジャケットの袖丈は、腕を下ろした状態で袖先が手首のくるぶし(骨が出っ張っている所)の頂点にかかるぐらいの長さが適度です。
シャツ・ニット・カットソーの袖丈は、腕を下ろした状態で手首のくるぶしが袖に隠れるぐらいの長さが適度です。
コートの袖丈は、腕を下ろした状態で手首が完全に隠れるより少し長く、袖先が軽く手の甲にかかるぐらいの長さが適度です。

ご購入後、ご自宅でのご試着の後でも修理を承ります。(往復の送料はお客様ご負担でお願いしております)
肩幅に合わせてサイズを選ぶと、ウエストや胸囲がきつくなる方は、大きいサイズの肩を詰める修理方法もございますので、当店まで一度ご相談ください。

ボトムスのサイズ選び

ボトムス(パンツ)はウエストを基準にお選びください。
ウエストに合わせてサイズを選ぶと、パンツの渡りの部分がきつい方は、サイズを上げて、ウエスト詰めの修理を行ってください。
裾の長さ(股下)は、当店ではノークッション(裾先が靴の甲に当たらない程度の長さ)をお勧めしています。
股下の寸法は、下に掲載しているイラストを参考に、お手持ちのパンツの股下を計測してご確認ください。
裾上げ、裾修理を承ります。パンツをご注文される際に、こちらからご希望の修理を合わせてご注文ください。

ご自身のサイズを把握する

適切なサイズを選ぶためには、きちんとご自身のサイズを知ることが大切です。
お手持ちのアイテムを採寸してサイズを比較されますと、大きさのイメージがつかみやすいので、ぜひ一度ご購入前にお確かめください。

肩幅だけでも測っておくとサイズ選びが捗ります

店頭でも、お客様に合うサイズをお選びする際にまず合わせるのが肩幅です。肩幅がきちんと合っていないと、どんなに良い服でも格好悪く見えてしまいますが、肩幅を基準にサイズを選ぶと失敗が少なくなります。
ボトムス(パンツ)については、ウエストが基準になりますので、普段履かれているパンツのウエストサイズをご確認ください。