国東市自慢の肉

海を味わう魚貝類

国東市について

人口約3万人。大分県北東部、国東半島のほぼ東半分を占める国東市。
美しい海と山々に育まれ、温暖な気候にも恵まれた、心安らぐ癒しの郷。
神仏習合の六郷満山文化が発展し、数多く寺院や石仏などが現存することから、
「仏の里くにさき」と呼ばれています。
そして、やはり一番の自慢は、半島ならではの豊かな自然が生み出す、豊富な食材!
海の幸・山の幸、あらゆる旬の幸を日々堪能できます。

国東市についてもっと見る

おすすめ返礼品

新着返礼品

寄附金の使い道

  • ひとづくり 人材育成・教育事案

    未来の国東市を担う人材を育成し、子どもたち、若者の豊かな可能性を広げます。
    ※全国の皆さんから寄せられた貴重な寄附金は、奨学金制度、就学支援、学力向上などの教育支援、児童福祉、また地域の担い手の育成などの人材育成事業に充てられます。

  • ものづくり 産業振興をはじめとした地域の活性化

    都市部への人口流出などの課題を解決する重要なポイントは、地域経済を活性化し、市民の所得向上や雇用の創出を図ることです。
    ※全国の皆様から寄せられた貴重な寄附金は、国東市の農林水産業の振興をはじめ、観光事業や特産品の開発、販路拡大、起業支援など、さまざまな産業の振興を目的とした事業に充てられます。

  • まちづくり 生活の基盤整備・環境保全・伝統文化の保存継承、市民活動の支援

    豊かな自然環境と伝統文化を維持しつつ、市内の生活環境を整え、住む人にも訪れる人にも魅力的な国東市を築きます。
    ※全国の皆さんから寄せられた貴重な寄附金は、自然環境・文化財の保護、歴史文化の継承、街並み整備や市民活動の支援など、国東市のまちづくり事業に充てられます。

  • 市長にお任せ

    ※全国の皆様から寄せられた貴重な寄附金は、国東市長が必要と判断したさまざまな振興事業に充てられます。