今から活躍する春の新作コーデ特集
サンプル画像1
ファッション業界では、春の新作は一番寒い時期に店頭に並び始めるのが通例です。

喜び勇んで新作を買ったはいいものの、これが活躍するのはまだ数ヶ月先。

クローゼットを覗くたびもどかしい思いをすることもあるのでは。


今回は、それなら、もう今から着てしまったらいいのでは?というご提案です!


冬の装いもそろそろ飽きてくる頃。

今年は温かい日も多いので、春物でも問題なく過ごせたりするものです。

せっかくならより春らしい色合いのものを選んで、一足先に春を感じてみましょう!

サンプル画像1
目次
  • 1. タトラスのオレンジライトダウン

  • 2. ブリリアのカーキパンツ

  • 3. チルコロのピンクジャケット

サンプル画像1

1. タトラスのオレンジライトダウン

タトラスライトダウン

見た目は薄手のブルゾン、中にはしっかりダウンパッド


まずは、オレンジカラーを挿し色にしたコーデ。
主役はタトラスのライトダウンです。

ぱっと見はナイロンブルゾンですが、裏にはダウンパッドがあり見た目以上の温かさ!
短時間しか外に出ない、移動は車が多い方には真冬でも十分の防寒性を備えています。
鮮やかな色合いなので寒々しいと感じることはありませんし、マフラーも浮きません。

今から春、秋からまた使えるのでスリーシーズン活躍します!
着膨れしないスマートさも嬉しいですよね。

タトラスライトダウン
看板
春のブルゾン
  • ヘルノ

    詳細はこちらから

    撥水ストレッチ
    ナイロンブルゾン

    税抜 85,000円

  • モンクレール

    詳細はこちらから

    ジップアップ
    ナイロンブルゾン

    国内参考価格 129,000円

    税抜 119,800円

  • ムーレー

    詳細はこちらから

    ストレッチナイロン
    ブルゾン

    税抜 113,000円

  • マーシャー

    詳細はこちらから

    ゴートレザー
    ブルゾン

    税抜 92,000円

  • ヤコブコーエン

    詳細はこちらから

    YORK Lav.1
    デニムジャケット

    国内参考価格 52,000円

    税抜 42,000円

  • スコッチ&ソーダ

    詳細はこちらから

    メッシュ裏
    M65ブルゾン

    国内参考価格 39,000円

    税抜 28,000円

サンプル画像1

2. ブリリアのカーキパンツ

ブリリアパンツ

控えめなグリーンカラーが冬にも馴染む


次の主役はブリリアのチノパンです。
控えめなカーキグリーンは、合わせる他の色によって印象がガラッと変わります。
冬らしいダークカラーの装いに合わせれば冬らしく、明るい色合いと合わせれば春らしい表情を見せてくれるのです。

ワンタックなのでクラシックな印象が先立つパンツですが、タックが目立たない着方をすればミリタリースタイルにもマッチ!
合わせるコーデを選ばない、万能な一本です。

ブリリアパンツ
サンプル画像1
春のボトムス
  • ヤコブコーエン

    詳細はこちらから

    J688
    デニムパンツ

    税抜 48,000円

  • チルコロ

    詳細はこちらから

    スウェット地
    スラックス

    国内参考価格 29,000円

    税抜 23,000円

  • リプレイ

    詳細はこちらから

    Hyperflex
    カラージーンズ

    税抜 28,000円

  • ブリリア

    詳細はこちらから

    サマーウール
    リゾートパンツ

    税抜 25,000円

  • H.I.P.

    詳細はこちらから

    ブラッシュメルリ
    ジャージパンツ

    税抜 26,000円

  • ディースクエアード

    詳細はこちらから

    SKATER
    ブラックジーンズ

    税抜 46,000円

サンプル画像1

3. チルコロのピンクジャケット

チルコロジャケット

春ジャケットをインナーに


最後の主役はチルコロのストライプジャケット。 春の挿し色という言葉に最も相応しいピンクカラーです。 ただ、真冬には少し季節感が感じられなくなってしまうので、思い切ってインナーとして使ったコーデにしてみました。 防寒的にもアウターでカバーして、冬らしい装いに。 目で見える範囲が狭くなるので、ピンクなど華やかな色をあまり着ない方にもお勧めのコーディネートです。

チルコロジャケット
サンプル画像1
春のジャケット
  • L.B.M

    詳細はこちらから

    リネン100%
    シングルジャケット

    税抜 84,000円

  • ジャンネット

    詳細はこちらから

    ストレッチ混紡
    シアサッカー地

    税抜 45,000円

  • ジャンネット

    詳細はこちらから

    ストライプ柄
    シアサッカー地

    税抜 45,000円

  • チルコロ

    詳細はこちらから

    プリントジャージ
    スウェットジャケット

    税抜 63,000円

  • チルコロ

    詳細はこちらから

    鹿の子地
    2Bジャケット

    税抜 52,000円

  • ソリード

    詳細はこちらから

    タイプライター
    2Bジャケット

    税抜 48,000円

看板

あとがき

今回の特集いかがでしたでしょうか?

春の新作も今から十分活躍するよ!というご提案でした。
寒い地域だったり、長時間外にいることが多い方には不向きかもしれませんが、都市部や車移動の多い方なら、真冬でも薄手のアウターの方が返って過ごしやすかったりしますよね。
新しく買った新作を眠らせておくのももったいないですし、冬の装いにも飽きてきた頃に是非お試しいただけたらなと思います。

サンプル画像1
サンプル画像1
特集バックナンバー
  • [高品質でコスパ最強]

    プレディビーノ特集

    今シーズンの新作は、履きやすさに拘り全てのモデルのアウトソールにラバーをセレクト。ラインナップには初のスニーカーも仲間入り!一味違う今季の新作を是非ご覧ください。

  • [もう色で失敗しない!]

    カラーコーディネートのいろは

    コーディネートするとき、この色の組み合わせは合うのだろうか…と考え込んだ経験、ありませんか?今回は、これなら間違いない!という色合いから見たコーディネートをご紹介します。

  • [セオリーから外れても格好良い]

    スーツはもっと自由だ

    スーツ人口は減る一方ですが、やはり男性が一番輝く服はスーツだと思うのです。今やスーツは“お堅い”服ではなく、もっと自由な服に変化しています。スーツをもっと気楽に感じる着こなしをご紹介。

サンプル画像1





カジュアルなセレクトが魅力的な セレクトショップ エイチケー はこちらから