シャツ特集
サンプル画像1

これからが主役のシャツを着こなす男に

クールビズが終わる10月、シャツの腕まくりも必要なくなり、薄手のアウターがほしくなる季節。


一枚で着ても良し、羽織りものとして使っても良しのシャツは、女心と秋の空と言われるほど気温の変動が激しい秋に最適の一枚なんです。


そのシャツを、ONシーンでもOFFシーンでも余すところなく着たい!

今回はカジュアルからドレスシーンまで、様々なシャツとのコーディネートをご紹介します。


また、袖まくりをしたい日に、お勧めのまくり方をちらっとご紹介!是非参考にしてみて下さい。

サンプル画像1
まだまだ暑い季節に! 袖のまくり方例
  • ミラノまくり

    イタリアスナップなどでもよく見かける、イタリアではポピュラーなまくり方。適度にラフで洗練された印象を与えます。

  • 3段まくり

    折る幅が狭く、手首あたりがちらっと見える程度の控えめなまくり方。まくっているのに落ち着いた雰囲気です。

  • 無造作まくり

    単純にくしゃっとまくったあと、最後に1回折り返すだけの方法。男らしさがポイントです。

サンプル画像1
サンプル画像1

1. カジュアルスタイルには旬のチェック柄を

今年の秋冬シーズンも変わらず注目を集めているチェック柄。
柄物は温もりが感じられて素敵ですよね。

もちろんシャツにもチェック柄のアイテムは数多くありますが、カジュアルな印象を与える分シルエットが大事になってきます。

ジャンネットは開放的な印象の襟とイタリアナイズされた細身のシルエットで、チェック柄でもスマートな印象です。

サンプル画像1

2. 艶生地でシャツ1枚でもパーティーらしく

秋は結婚式などパーティーシーンが多い季節。
秋らしい暖色系のドレススタイルはいかがでしょうか。

シャツはシックなブラックカラーですが、色だけではなく素材にも注目。
艶があり、ジャケットを脱いでもドレッシーさを失わない存在感のある一枚です。

こちらは明るいスーツとのコーディネートですが、ブラックスーツと合わせると一気にモードな表情に。
様々なドレススタイルと合わせていただけます。

サンプル画像1

3. ライトアウターとしても使えるシャツ

こちらは中綿入りで存在感のある一着。
フードは着脱可能で雰囲気を変えて着回しすることもできます。

アウターとしては薄手ですので、秋は一番上に着用、冬はミドルアウターとしての着用と長く愛用できるフレキシブルなアイテム。
やや大きめなサイズ感がデニムとの相性の良さをより引き立てます。



サンプル画像1

4. 襟型の美しさに注目

ネクタイをきっちり締める季節だからこそ襟の形が気になるもの。
やはりフィナモレの襟型の美しさの右に出るものはいません。

シャンブレー生地ですが、夏物と違い厚みがあり頼もしさを感じます。
少し洗いがかかりこなれた印象ですので、ベーシックなブルーカラーでもどこか存在感があります。

サンプル画像1
サンプル画像1
2019/20 秋冬新作 シャツ
  • リプレイ

    詳細はこちらから

    ジップフロント
    カジュアルシャツ

    国内参考価格 30,000円

    税抜 30,000円

  • リプレイ

    詳細はこちらから

    faded effect
    フランネルシャツ

    国内参考価格 20,000円

    税抜 20,000円

  • フィナモレ

    詳細はこちらから

    SERGIO
    起毛コットンシャツ

    国内参考価格 28,000円

    税抜 23,800円

  • フィナモレ

    詳細はこちらから

    SERGIO
    ライトネルシャツ

    国内参考価格 28,000円

    税抜 23,800円

  • オフホワイト

    詳細はこちらから

    BIGサイズ
    ジャケット

    国内参考価格 145,000円

    税抜 128,000円

  • ジャンネット

    詳細はこちらから

    ALPHA
    コーデュロイシャツ

    国内参考価格 29,000円

    税抜 29,000円

  • ジャンネット

    詳細はこちらから

    フランネルコットン
    チェックシャツ

    国内参考価格 29,000円

    税抜 29,000円

  • ジャンネット

    詳細はこちらから

    フランネルコットン
    チェックシャツ

    国内参考価格 29,000円

    税抜 29,000円

  • ジャンネット

    詳細はこちらから

    ペイズリー
    ジャガードシャツ

    国内参考価格 29,000円

    税抜 29,000円

  • ジャンネット

    詳細はこちらから

    大判チェック
    フランネルシャツ

    国内参考価格 25,000円

    税抜 25,000円

  • ジャンネット

    詳細はこちらから

    ストライプ柄
    ストレッチシャツ

    国内参考価格 25,000円

    税抜 25,000円

  • ジャンネット

    詳細はこちらから

    ALPHA
    コーデュロイシャツ

    国内参考価格 27,000円

    税抜 27,000円

サンプル画像1
看板

あとがき

今回の特集いかがでしたでしょうか?

シャツと一口に言っても、ビジネスシーンで活躍するもの、カジュアルでもいけるもの、アウターとしても使えるもの…
実に様々なですよね。

着こなしによっては何パターンのコーディネートにも化ける使い勝手の良いシャツばかりですので、是非お気に入りの一枚を見つけて頂けたらと思います。

制作担当:本田

サンプル画像1
サンプル画像1
特集バックナンバー
  • [デニム一本にも妥協しない装飾性と独自性]

    ディースクエアード特集

    ディースクエアードと言えばデニム。シルエット毎の定番モデルが数多くありますが、それぞれどのような特徴があるかご存知でしょうか。今回はモデル別の特徴と、合わせてコーデもご紹介します。

  • [2019/20秋冬の♯でらスタは]

    クラシック回帰

    今季はダークカラーを中心としたシックなスタイルがトレンドに。今シーズンはそれに寄り添い“クラシック回帰”を掲げてスタイリングをご提案!

  • [男にはジャケットを着なくてはいけない時がある]

    ジャケット特集

    仕事、パーティー、ディナーなどハレの日のお洒落にはジャケットは欠かせません。今回はシーン別にジャケットコーデをご提案いたしました。ぜひ特別なジャケットをこの秋冬に合わせて新調してみてはいかがでしょうか。

サンプル画像1





カジュアルなセレクトが魅力的な セレクトショップ エイチケー はこちらから