スーツスタイルMARUTOMI:スーツのサイズ 選び方ガイド


TOPページスーツ一覧 > スーツのサイズ 選び方ガイド
スーツサイズガイド




サイズ選びをお悩みの方に!
スーツのサイズ 選び方ガイド


こんにちは!スーツスタイルMARUTOMIスタッフの若林です。
紳士服店等の店頭で購入する際は、ショップ店員の方でお客様にだいたいあったサイズのものをお薦めできますが、
インターネットの通販でスーツを買う場合、ご自身でサイズをお選びいただく必要があります。けれど「スーツのサイズがよくわからない!」
そんなサイズ選びのお悩みやご不安をお持ちの方へ、MARUTOMIでどのようにスーツを選べばよいのかをアドバイスさせていただきます!





ステップ1:まずは自分の身長がどこに当てはまるのかチェックしましょう!
当店のスーツのページには、それぞれ下のようなサイズ表が付いています。横軸は身長をあらわしています。
例)身長178cmの方の場合、図の赤枠部分となります。

 




ステップ2:次は自分のウエストサイズがどこに当てはまるか、表でチェックしましょう!
身長の次にウエストサイズを確認しましょう。縦軸がウエストサイズをあらわしています。
例)ウエストサイズが90cmの方場合、図の赤枠部分となります。


ピッタリのウエストサイズがないという場合、ウエストサイズは±4cmの補正が可能です。
※商品により補正可能な寸法が異なります。それぞれのスーツのページにてご確認下さい。
※パンツ1本につきウエスト補正は650円いただいております。(補正後の返品・交換はできません)
※ウエストアジャスター付のスーツは補正いただかなくてもアジャスターでウエストサイズの調節が可能です。





ステップ3:身長とウエストサイズの交わった部分がスーツのサイズです。
サイズ表で「身長」「ウエストサイズ」の交わった部分がご自分のスーツのサイズの目安となります。
例)身長178cmでウエスト90cmの方の場合、AB-7号(LL)サイズです。


YA体・A体・AB体・BE体・E体というのは体型です。
同じ身長でも体型によって身幅が変わってくるのですが、細い方よりYA体→A体→AB体→BE体→E体という風になります。

例えば同じ身長170cmの方でも、細身の方であればYA-5号(M)でウエスト76cm、AB-5号(M)でウエスト85cmとなり、それに合わせてジャケットの幅(肩幅・胸囲・胴囲)等も大きくなります。
体型が違ってもサイズ(M・L等)が同じであれば、基本的には袖丈や着丈の縦の長さはほぼ同じとなります。




ステップ3:身長とウエストサイズの交わった部分がスーツのサイズです。
胸囲が大きい・肩がはっている…等、サイズに関して気になることがありましたら、さらに詳しいスーツのサイズスペックがサイズ表の下にございます。(表示されていないスーツにつきましては「サイズスペック表はこちら」という画像をクリックするとご覧頂けます。)

同じサイズ表示の商品であっても、生産メーカーやスーツのスタイルにより、サイズは若干異なってまいります。
お手持ちのスーツやジャケット等とサイズを比較してご検討くださいませ。


お手持ちの着慣れたスーツのタグを見ていただくと、Y5等サイズが記載されております。

そちらを目安にサイズをお選びいただき、スペック表で細かなサイズをご確認くださいませ。
※海外ブランドのスーツ等は表記が異なる場合がございます。その場合はステップ1〜3の手順でサイズをお選び下さいませ。




ステップ3:身長とウエストサイズの交わった部分がスーツのサイズです。
スーツをお選びいただくにあたってご不明な点や、サイズ選びにお困りになられましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
※その際、ご着用される方の身長やウエスト、胸囲等をお知らせ下さいませ。

お電話でのお問い合わせ:06-6260-7526(受付/平日10時〜19時)   メールでのお問い合わせはメールフォームへ
※marutomi@shop.rakuten.co.jp及びinfo@i-marutomi.co.jpを受信できるように設定をお願いいたします。


いかがでしたか?サイズ選びに慣れるといつでもインターネットで買えて便利です!みなさまのご利用をスタッフ一同、心よりお待ちしております。



股下の測り方、お直しについてはこちら!




春夏物・秋冬物、2ツボタン、3ツボタン等、一覧からスーツを探す場合はこちら。
 
スーツ一覧へ