イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >> パンのレシピ >> パインアップルシュトレン(シュトーレン)


パインアップルシュトレン(シュトーレン)




甘酸っぱいパインをお酒とシロップで漬け込み、口溶けの良い生地にココナッツの香りが優しいシュトレンです。
難易度:★★★☆☆

所要時間:3時間半

材料 1個分

<中種>
準強力粉 40g
サフ インスタントドライイースト 金 2g
・牛乳 40g

<本捏>
準強力粉 66g
薄力粉 26g
 2g
砂糖 20g
マーガリン 66g
マジパン 20g
ドライジューシーパイン 160g
ココナッツロング 26g

<仕上げ>
粉糖 100g
・水 10g
キルシュ 5g

<道具>
刷毛



作り方

1.下準備
ドライジューシーパインリキュールに漬け込んでおきます。
※今回はシロップとキルシュを混ぜたものに漬け込み、色を付けたものと、キルシュに漬け込んだものの2種類を用意しました。
1.パイン100gに対しキルシュ20g、シロップ15g
2.パイン100gに対しキルシュ20g



・全ての材料を量ります。
・粉類、油脂は、室温に戻しておきます。(マーガリンは、柔らかくしておきます。)
・ココナッツロングを軽くローストしておきます。(130℃のオーブンで約10分)
・本捏に使用するマーガリン、砂糖、塩、マジパンをボールに入れ、混ぜておきます。・・・[A]



2.中種
牛乳を約27℃に温めておきます。
温めた牛乳にイーストを入れ、溶かします。



その後、中種分の粉を入れ、ゴムベラで混ぜていきます。



混ざったら、ラップをして温度27℃、湿度70%の発酵器で30分発酵させます。

3.本捏、ホイロ(一次発酵)
【キッチンエイド使用】
中種と[A]を混ぜていきます。



混ざったら、本捏分の粉を入れてさらに混ぜます。
※ここでは、しっとりとした口どけのよい生地にするため、全体が混ぜ合わさるぐらいに軽く混ぜてください。
よく捏ねた場合、グルテンが出ますのでふっくらとした生地に仕上がります。



全体が混ざったら、漬け込みフルーツとココナッツロングを混ぜます。



ボールに移して、温度27℃、湿度70%の発酵器で40分発酵させます。



4.成形、ホイロ(最終発酵)
生地を平たくし、棒状に成形していきます。



棒状にした生地で輪をつくり、型に入れ、上から少し押さえます。



温度27℃湿度75%で30分発酵させます。

5.焼成
200℃で予熱した電気オーブンに入れ、190℃で約40分焼成します。
※オーブンの機種・小麦粉等の違いにより焼き上がり時間・焼き上がり方は異なります。お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。



表面が焦げてくるようでしたら、アルミホイルなどをかぶせて、焦げないようにします。

6.仕上げ
焼きあがった生地にシロップを打ちます。



粉糖、水、リキュールを合わせ混ぜてグラスを作り、パンにかけます。
刷毛等を使用すると簡単にきれいに塗れます。



備考
フルーツの漬け込みは一週間以上漬け込んでおくと、きれいな色を出すことが出来ます。

レシピ作成者:Sugie、photo:Yamada



BLOG ≫


PAGE TOP