賃貸・家具だらけの部屋もカンタン模様替え♪|リフォームするなら壁紙屋本舗
壁紙屋本舗キャンペーン 壁紙屋本舗キャンペーン
壁紙屋本舗キャンペーン 壁紙屋本舗キャンペーン
Check   このエントリーをはてなブックマークに追加

家具だらけの部屋もカンタン模様替え♪



 

「賃貸なので、お部屋の模様替えが出来ない・・・」
「壁が家具だらけで、模様替えする前に家具の移動が大変・・・」

という、あなた。






実は、カンタンに模様替えことができます!

ワンポイントアクセント(一部分だけ模様替え)するだけでも
お部屋の雰囲気は大きく変わります。


↑「ふすま」が変わると、部屋の雰囲気も変わります!
(一部分が変わると、他のところも模様替えしたくなるんだな、これが。)

そこで、一番カンタンなところから始めませんか?

実は、写真にあるように「ふすま」(間仕切り)を替えるだけでも
こんなに変わるのです!

でも、ふすまを張り替えるのはそんなにカンタンなことではない・・・
「まず、ふすまをヨコにするスペースが必要・・・。
工程も、ふすまを外して、ふすまの枠をはずして、・・・、
(※ちなみにこちら(↑↓)の詳しい「ふすま紙の貼り方」はこちら

そこで考えました!

「普通に壁紙を貼っちゃえばいいじゃん!」

さらに、「マスキングテープ+両面テープ」なら「のり」を使わずに貼れるので、
手や床が汚れることがないし。

しかも、大雑把にいうと、3ステップで出来ちゃうし!

そこで今回は、
マスキングテープ+両面テープでふすまに壁紙をサクっと貼っちゃおう!」という方法をご紹介します。

 

壁紙貼りは、実はこんなにカンタンにできちゃうのです。

工程ですが、大雑把にいうと、3ステップ!


工程1:マスキングテープ+両面テープを貼って・・・
 ※写真は、マスキングテープを貼っている様子


工程2:壁紙を仮止めして・・・


工程3:テープをはがしながら、壁紙を貼っていく

壁紙を選ぶのはこんなに楽しい♪

今回、挑戦するのは、経理担当のキタシロさん!

リフォームしようと思ったきっかけ:前からしたいと思ってたけど、家具だらけの家なので、家具を移動させるのが大変だったので、あきらめていたんです。「マスキングテープ+両面テープ」で貼る方法を知って、のりを使わずに貼れるので、ふすまに貼っていいんじゃないかな、って思ったんです。家具を動かす必要がないし。

選んだ壁紙はこちら。
ふすま和室側に・・・

リリカラLV-5201

ふすま洋室側に・・・

リリカラLV-5160

キタシロさんいわく、
和室側の「梅」の壁紙(LV-5201)は、
リリカラLV-5201

最初は、和室側に「桜」の柄を考えていたけど、
「梅」を見たとき、和紙のような材質に一目惚れして、
これに選んだそうです。

ネットだけではなかなか分からない「材質」。

当店では無料でA4サイズのサンプルを取り寄せできる壁紙も
多数取り揃えておりますので、ぜひ、ご活用くださいね。
その材質に「ビビっ!」と来るかもしれませんよ!

洋室側の「葉っぱ」の壁紙(LV-5160)は、
リリカラLV-5160

和室のほうは「花」だったので、それ以外のものがよかった。
カタログの施工写真を見て、これまた一目惚れだったそうです。

白の壁紙に色んな色(カラフルで明るい感じ)があった、
白も映えて、葉っぱの色鮮やかさで選んだそうです。

では、実際に壁紙を貼ってみるよ♪

今回、必要な壁紙や道具類はこちら!


1.今回、ふすまに貼る「壁紙」
2.壁紙を仮止めするときに使う「画鋲」
3.余分な壁紙を切るときに定規代わりに使う「スキージー
4.ふせんのように貼ってはがせる「壁紙貼り用マスキングテープ
5.4のマスキングテープの上に貼る、壁紙をしっかりとくっつけるための「両面テープ
6.木枠に貼る、テープのようにカンタンに貼れる「マスキングテープ
7.カッター

■工程0-1(事前準備):ふすまの引き手をはずす


それでは、まず、壁紙貼り時に邪魔になる「引き手」を外しましょう!

※引き手の種類にはいろいろあります。今回ははめ込み式の引き手でしたが、
ネジで止めているタイプの引き手もございます。


引き手を外します。 >>便利な引き手外しはこちら


引き手が外れました!

■工程0-2(事前準備):壁紙をカットする


壁紙を床に置きます。


壁紙をふすまの大きさに合わせて切っていきます。
(ふすまの高さよりも少し大きめに切ります。)


切れました!

さあ、ここからが本番ですよ!

■工程1:マスキングテープ+両面テープを貼る


まず、「マスキングテープ+両面テープ」で貼る方法の概要を押さえておきましょう。


マスキングテープを貼っていきます。


もくもく・・・


端まできたら・・・


カット!


切れました!


続けて下に・・・!


もくもく・・・


下まで来たら・・・


カット!


続けて、下側。


一周します。


次に、マスキングテープを貼った上に、両面テープを貼ります。


続けて、約30cmの間隔で横のラインにマスキングテープを貼ります。
マスキングテープを貼り終えたら、その上に両面テープを貼ります。

※縦のラインにテープを貼る方法もありますが、ふすまの場合は横のラインで大丈夫です。
(詳しくはのちほど。)

■工程2:壁紙を仮止めする


壁紙をふすまの上にかぶせたあと、がびょうで仮止めします。

■工程3:テープをはがしながら、壁紙を貼っていく


壁紙を上に巻きます。
上まで巻いたら、上からテープをはがしながら貼っていきます。

それでは、ここでちょっとうまく貼るためのコツをご紹介しましょう!


横側の両面テープをめくります。


両面テープをめくり終えたら・・・


壁紙の真ん中付近をテープにくっつけます


横に手でやさしく伸ばすような感じで、壁紙をテープにくっつけます


サイド(縦側)のテープをめくって・・・縦に手でやさしく伸ばすような感じで、壁紙をテープにくっつけます



※あとで紹介する「詳しいマスキングテープ+両面テープで壁紙を貼る方法」では、縦(左)から貼っていく方法を紹介しています。
これは2枚め以降の壁紙を貼ったときに柄を合わせて貼っていくのですが、その「柄合わせ」をする場合は、縦(左)から貼っていくほうがいいのです。
ふすまに貼る場合は、国産壁紙の幅(約92cm)よりもふすまの幅が狭い場合が多いため、同じふすまに壁紙2枚め以降を貼ることはない(つまり、柄を合わせるという行為は不要)ので、上から貼っていただいても問題ありません。


壁紙を貼ったら、余分なところをスキージーを定規代わりにしてカッターでカットすればOK!


壁紙を貼り替えたら、周りの木枠も気になりますよね。
そこで、ふすまの木枠部分は、
市販のマスキングテープ(mt ex 安全ピン×待ち針R・MTEX1P59)を貼って、
周りの木枠は白のマスキングテープで貼っちゃいました♪

■完成!


洋室が大きく変わりました!


和室も雰囲気が変わりましたよ♪

では、実際に壁紙を貼った感想聞かせてください!

自分が相当な不器用なので、自分で貼るのは相当迷いましたが、実際に貼ってみると、慣れてきたら意外とカンタンでした

■詳しいマスキングテープ+両面テープで壁紙を貼る方法は、

http://item.rakuten.co.jp/kabegamiyahonpo/rkik-set-mttp-wo/

こちら(↑)のページの貼り方をチェック!

■他にも上の方法よりもきっちり本格的に貼る方法もございますので、御覧ください。
(ただし、下(↓)の方法は後に壁紙を剥がすのは難しくなります。)

http://www.rakuten.ne.jp/gold/kabegamiyahonpo/d/wall_p/fusuma-wp.html

こちら(↑)のページの貼り方をチェック!

試しに、実際に壁紙をはがしてみるよ♪


上の方法で貼った壁紙をはがしてみました。


きれいに剥がれました。


元通りになりました(ふすまの下地が悪い場合はこの限りではありません)。

ホッチキスを使ってカンタン模様替え
ホッチキスを使ってカンタン模様替え♪
古い家具をペンキと壁紙でリメイク
古い家具を、ペンキと壁紙で可愛くリメイク