闘鶏図6寸皿・藤塚光男

藤塚光男さん

古伊万里以上に古伊万里を感じさせてくれる藤塚光男さんのうつわ達。やわらかな独特の風景がファンを惹きつけます。

古伊万里の単なる絵の写しを試みるだけではなく、藤塚光男さんは、その時代の荒削りな「美」を積極的に引き出されています。たとえば、砂混じりの土を使うことで、精製しつくされていない昔の土の豊かな表情を引き出したり、たとえば、貴重だったため呉須を薄めて使ったことで生まれたやわらかな濃淡を再現したり・・。まさに「温故知新」です。

印判手・藤塚光男

印判手・藤塚光男

中皿・藤塚光男

中皿・藤塚光男

 小皿・取皿・藤塚光男

小皿・取皿・藤塚光男

小鉢・取鉢・藤塚光男

小鉢・取鉢・藤塚光男

大皿・藤塚光男

大皿・藤塚光男

中鉢・藤塚光男

中鉢・藤塚光男

湯呑・藤塚光男

湯呑・藤塚光男

飯碗・藤塚光男

飯碗・藤塚光男

豆皿・藤塚光男

豆皿・藤塚光男

白磁・藤塚光男

白磁・藤塚光男