ひつまぶし|和食器、季節のコーディネイト

漆器・拭漆おひつ・小・奥田志郎|和食器の愉しみ・工芸店ようび

ひつまぶし

 夏本番、土用になるとうなぎうなぎといつも騒がれます。

 大阪焼と言われるうなぎは蒸さずにひたすらタレをかけて焼くもので、カリッとしてこうばしい香りがいたします。これを炊きたての御飯に山椒粉とたれを少しずつ入れながら混ぜて櫃まぶしをつくります。取り分けていただく時にわさびを乗せていただきます。

 鰻ざくは生姜で、あまり甘味を入れずに少しお酢を(柑橘の酢は香りがよいので半分くらい)効かせて下さい。赤だし又はお吸物とおつけものでさっぱりと。こんな時はやはり拭漆のお膳が気分的に合います。日常に使っていただいて塗り直しながら一生お使いいただくというものです。初めてお見せする細い有平文の湯呑は、以前からある有平文をごく細く作ってみたものです。少しおしゃれで持った時に気持ちのよい湯呑です。

工芸店ようび 店主 真木
価格に消費税は含まれていません。(外税)

青瓷飯碗
青瓷飯碗 青磁の柔らかな青の飯碗です。
海老ヶ瀬保
3,600円
  青瓷飯碗

ストライプ鉢
ストライプ鉢・小西晃 うつわの中央に吸い込まれるように描かれたストライプはとても涼やか。
小西晃
5,000円
  ストライプ鉢・小西晃

灰釉小判鉢
灰釉小判鉢・有松進 灰釉のゆったりとした印象の中鉢です。
有松進
8,000円
  灰釉小判鉢・有松進

青交趾豆豆土器鉢
青交趾豆豆土器鉢・伏原博之 交趾の小さな小鉢。
伏原博之
4,400円
  青交趾豆豆土器鉢・伏原博之

染付有平文湯呑・細
染付有平文湯呑 シンプルな有平文の湯呑です。こちらは細身です。
阪東晃司
2,500円
  染付有平文湯呑
 
拭漆おひつ(小)
拭漆おひつ(小) 土鍋でご飯が美味しく炊けたら、さめても美味しいおひつをどうぞ。3合ほど入ります。
奥田志郎
20,000円
  拭漆おひつ(小)

汁椀・お椀|朱筋文端反椀
汁椀・お椀|朱筋文端反椀・奥田志郎 「玉の湯型」に筋文を施しました。
奥田志郎
44,000円
  汁椀・お椀|朱筋文端反椀・奥田志郎

吹墨月兎豆皿
吹墨月兎豆皿・土山敬司 吹墨の豆皿です。こちらはうさぎと月。
土山敬司
4,400円
  吹墨月兎豆皿・土山敬司

織部魚箸置
織部魚箸置 一点ずつ丁寧に作られた、とてもかわいい箸置きです。(5種一組です。)
長森慶
8,000円
  織部魚箸置

にちにち膳
にちにち膳 軽く美しい栓の木で作ったお膳です。和のコーディネイトがより美しく決まります。
奥田志郎
25,800円
  にちにち膳
ストライプ鉢・小西晃
和食器の愉しみ・工芸店ようび >ひつまぶし