山・海・川の幸、豊かな土佐の国。
「土佐料理 司」は創業大正6年。
伝統の土佐料理を今に伝える。

土佐料理 司は大正6年に南国土佐にて、のれんを揚げました。
以来、料理人たちは、黒潮が届ける新鮮な魚介と里山から届く四季の味覚に感謝をこめて、
土佐人の五感に寄り添い、腕をふるって参りました。

私たちは、その料理に「土佐料理」と名付け郷土の誇りとともに全国へ発信しております。

海の幸、山の幸、川の幸、里の幸。

自然の恵み豊かなおいしい料理をお届けすること。
それは人々の幸せを願い、健康を支えることです。

私たちは土佐の文化を通じてお客様に 「おいしい」「たのしい」「うれしい」をお届けしたします。






おすすめ検索ワード/
鰹のたたき 鰹のたたき・刺身