ラディアンヌストーリー

補正下着はどうして高いの?ラディアンヌの誕生は、この疑問がきっかけでした。出産や授乳、加齢などにより変化する私たちのバストには補正効果のあるブラジャーが必要なのに...。それなら、私たちが作ろう!同じ悩みを持つ顧客と直接販売し、直接コミュニケーションがとれるEコマースからスタートしました。

ラディアンヌ誕生秘話

友人に紹介された補正下着が高かった

久しぶりに会う友人にお茶に誘われました。お互い子供も成長し、少しずつ自分の時間を作れるようになったので、友人と出かけることも増えてきました。子供の話、旦那の話、主婦同士の会話は途切れることなく盛り上がります。話はファッションの話になり、最近はどういう服を着たらいいかわからないよね、という話になりました。子育てに家事に忙しいため、ゆったりとした服を着ることが多かったと思います。おしゃれをすることは嫌いじゃないし、これからの人生をより楽しむためにもおしゃれを楽しみたいと思っていました。すると、友人が切り出しました。

補正下着を使っている、と。

これはとてもいい、体型が変わった、使い続けることで効果がでる、同世代の人はみな使ってる、など、補正下着の話が延々と続きます。そこまで話されると私も興味が湧いてきます。しかし、驚きました。

友人はその補正下着に何十万円も使っている、と。

紹介する、試着だけでもと、畳み掛けるように話が続きましたが、そんなお金はありませんので友人には申し訳なかったのですが断りました。

若い頃と比べて体型は悪い方向に変化したのはわかっていたので、私も補正下着についての興味まではなくなりませんでした。いきなりお店に行くのは不安がありましたし、そもそもどこの補正下着が良いのかわかりませんでしたので、カタログやインターネットで色々と調べてみました。

確かに高い・・・

友人が何十万円も使っているのが納得できるほど、普通の下着に比べて補正下着の価格は高いものが多くありました。補正下着は体型を補正してくれるものだし、これくらいのお値段が普通なのかな、という印象でした。

補正下着を気軽に楽しむ

おしゃれに再び熱が入りだした私は、インターネットを使ってショッピングを楽しむようになりました。実店舗だと店員さんのおすすめなどで衝動買いをしてしまったりでお会計が高くなってしまうところ、インターネットショッピングだと商品を自分のペースでゆっくりと検討でき、予算内で何度でも買う商品を選びなおせます。

それに、欲しいアイテムがとても安く購入できるので、今まで子育てでファッションから遠ざかっていた私にとって、いろんなアイテムが気軽に楽しめることが一番の魅力でした。

補正下着もこんな感じで楽しめたら・・・

自分のペースでゆっくりと検討できるインターネットショッピングで、さらに、主婦の予算内でも気軽に購入できる安い価格で補正下着が買えるお店があればいいのに、と思いました。

女性の身体は年齢とともに変化していくものです。また、妊娠・出産というビッグイベントは身体の変化においてもビッグイベントです。今の身体に合う、今のボディステージに合う下着を着けるべきなのに、補正下着の価格の高さ、デザインの乏しさ、店員さんに身体を測ってもらわなければならないというハードルの高さなどから、補正下着は私たちにとっては距離が遠いものになっていました。

ラディアンヌの誕生

自分の体型の変化に気づき、これから補正下着を着けていこうと思う人にとって、気軽に購入できる、安いと思って頂けるお値段で、下着としてのおしゃれを楽しめるデザインで、店員の押し売りがなく、写真や口コミなどを見ながらゆっくりと自分のペースで検討できるインターネットショッピングで、補正下着のお店があれば、補正下着もファッション同様に気軽に楽しめるのでは、と思いました。

だったら、私たちがやろう!

仲間にも協力してもらいながら、一念発起し、2014年7月にラディアンヌを立ち上げました。ラディアンヌは、英語で輝くという意味の「Radiant」と、フランスの女性の名前である「Anne」を掛け合わせた造語で、いつまでも明るく、美しく輝く女性でいて欲しい、という想いを込めています。補正下着を身につけることで美しく、そして、補正下着を楽しむことで明るく輝いて欲しいと思っています。

お客様から頂いた宝物

ラディアンヌはお客様から頂いたお言葉に励まされ、支えられ、学ばせて頂いております。お客様から頂いたお言葉はラディアンヌにとって宝物であり、今のラディアンヌがあるのは紛れもなくお客様のおかげです。本当にありがとうございます。
頂きましたご縁をより深いものにし、さらなる努力を積み重ね、より良い商品・サービスの開発・改善によって、お客様への恩返しをしてまいります。

ラディアンヌスタッフについて

ラディアンヌでは、主に30〜40代の地元の主婦たちがラディアンヌスタッフとして働いております。

育休産休中の社員もいれば、子育てが大変な幼少期の子を持つ社員もいます。

経験が豊富な社員が出産・育児で一時休職したり、多忙な日に限って子供の病気で欠勤することもあります。

それでも、ラディアンヌはこれまで成長してこられました。

無論、多くのお客様に支えて頂いていることは自明のことですが、ラディアンヌスタッフの尽力も多大にありました。


昨今、持続可能な開発目標・SDGsが世界的に取り組まれています。

それぞれの目標やターゲットをみると、それらの問題は大きく、そして根深く、ラディアンヌのような小さな会社にはできないかもしれません。

しかし、マザーテレサの言葉が頭をよぎります。

「家に帰って家族を愛してください」

これは、マザーテレサが受賞したノーベル平和賞授賞式のインタビューで、「世界平和のために私たちは何をしたら良いか」という質問に対して応えた言葉です。

大それたことは必要なく、まずは、身近な人から大切にしていくことで、一人一人のその地道な積み重ねにより、多くの問題が連鎖して解決され、世界が平和になっていくということでしょう。


ラディアンヌにできることは限られているかもしれません。

ですがラディアンヌは、ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図ることに貢献できると考えます。

事業を通してお客様に、そして、雇用を通してラディアンヌスタッフに、これを貢献できると考えます。

世界経済フォーラムによると、男女格差を測る指標であるジェンダーギャップ指数、日本は153カ国中121位、先進国で最下位です。

実際の現場で、多くの女性が、特にママが、このジェンダーギャップを感じているのではないでしょうか?

子供の病気で欠勤することの罪悪感を感じたり、よく働きキャリアを積みたいのに時間的制約があったり、仕事に加え土日祝日関係ない家事や育児に疲弊したり、働くママの過酷な環境を容易に想像できます。


ラディアンヌはお客様とラディアンヌスタッフに支えられています。

だからこそラディアンヌでは、ママが無理せず自分らしく働ける職場環境づくりに日々取り組んでいます。

全社で働くママの状況を理解することに努め、フェアに働ける土壌を育み、休暇制度をはじめとした福利厚生の充実、賞与や昇給などを取り決めた給与制度の確立など、ラディアンヌスタッフみんなで無理せず自分らしく働ける職場環境づくりに励んでいます。

一方で、お客様にご迷惑をおかけすることがないよう、ITテクノロジーによる業務効率化と生産性向上を実現しています。

ラディアンヌスタッフの休職や欠勤は、結果としてお客様にご迷惑をおかけしてしまいます。

しかし、子供が急に熱が出ることは当たり前なので、忙しい時期に休職や欠勤をためらわずできる職場の風土をつくること、そして、お客様にご迷惑をおかけすることがないようITテクノロジーがカバーします。


家に帰って家族を愛する...

ラディアンヌにとって家は会社で家族はラディアンヌスタッフです。

ラディアンヌは、誰もが気軽に補正下着の効果を実感し、改めて今の自分の美しさに気づき、再び女性としての自信を取り戻して欲しい、という想いがあります。

この想いを実現するためには、まずはラディアンヌスタッフを愛することから1つ1つ始めていきたいと思います。

ラディアンヌにとって、お客様もラディアンヌスタッフも大切な存在なのです。

ラディアンヌの想い

これからを活きる私たちが美しく年齢を重ねていく

妊娠・出産・子育て、ライフステージや加齢によってバストや体型が大きく変化する私たちが、今の自分の美しさに気づき、これからのボディステージを楽しんでいきたい。
ラディアンヌはバストエイジングに着目したブラジャーを専門に提供しているD2Cブランドです。新しいアイディアとテクノロジーにより透明性と効率性を高め、顧客と直接コミュニケートし、直接販売を行うことで、より良い商品・サービスを持続的に開発し、顧客と共に美しく年齢を重ねていきたいと想っています。

さらに、フィッティングアドバイザーが有していた下着やその着用方法の知識や情報をオープンソース化し、買い手と売り手の間にある情報格差をなくすことで、フィッティングアドバイザーを省人化し、顧客が下着を購入する際に自身で合理的な判断ができるよう、これまでの下着業界にデジタルトランスフォーメーションを起こし、誰もが気軽に補正下着の効果を実感して頂きたいと想っています。

Mission -経営理念
ラディアンヌは何のために存在する?

再び女性としての自信を取り戻す

誰もが気軽に補正下着の効果を実感し、改めて今の美しさに気づき、再び女性としての自信を取り戻すために。

Vision -経営方針
それを実現するためにラディアンヌは何をする?

顧客と共に現代社会に最適化する商品及びサービスを共創する

今後の成長によりラディアンヌの規模が大きくなろうとも、一人一人の顧客とのコミュニケーションを重ね、ご縁を深め、顧客と直に繋がり、共に成長していく。

Value -行動指針
それを実行していくためにラディアンヌが大切にしていることは?

顧客と直に繋がり、共に成長していく

新しいアイディアとテクノロジーにより透明性と効率性を高め、顧客と直接コミュニケートし、直接販売を行うことで、顧客と共に現代社会に最適化する商品及びサービスを共創する。

多様性を認め、自分らしさを追求する

他者と比較し、劣等感を抱くことなく、自身と向き合い、自己を肯定し、さらに他者を尊重し、多様性を認めながら、常に自分自身の本当の姿を表現し、自分らしさを追求する。

原因を追求し、常に誠実に取り組む

問題に直面したとき、表面的な問題に惑わされることなく、根本的な問題の原因を追求し、いかなる局面でも、自身は常に誠実にその問題解決に努める。

ラディアンヌで働く私たちについて

自分らしく働き、誰かの役に立つ

ラディアンヌは利益を追い求める営利法人です。しかし、ラディアンヌは単に売上や利益を上げることを目指していませんし、もちろんコミットメントやノルマもありません。
ラディアンヌは、私たちの想い、そして私たちだからできることを磨き、お客様を始め、誰かの、しいては社会の役に立つことを目指しています。

私たちは皆、他人とは違う個性があります。長所や短所、優劣、大小、それらは全て才能であると私は思います。
それらの才能に気づき、自分にも他人に対してもそれらの才能を尊重することが大切で、さらに使命感を持ってそれらの才能を人類や世界に役立てることが生涯でできればこの上なく素晴らしいと思います。
出る杭は打たれる経験から、個性を隠してきたかもしれませんし、会社というものは規則やマニュアル、上司の指示に従うべきものと考えているかもしれません。
しかし、ラディアンヌでは違います。あなたが自分自身の本当の姿を表現し、本当に自分らしい自分を追求し、自分の才能を活かせる職場環境づくりに日々努めています。
なぜなら、ラディアンヌは売上を上げることよりも社会の役に立つことを目指しているからです。

私はラディアンヌを創業するまで、様々な組織で働いてきました。絶対的なリーダーに服従しなければならない組織、日夜数字に追われながら明確な役職階級の上を目指し続ける組織など、いずれの組織においても私を含め社員への動機付けは、人生の多くの時間を捧げる仕事にしては不十分で、納得できない動機付けが行われていました。
売上を上げて利益を増やすこと、ノルマを達成しインセンティブを獲得すること、役職につき地位を得ること、確かにそれらは悪いことではありませんし、モチベーションの1つになり得ます。しかし、盲目的にそれを追求することで本来目指すべき道を踏み外す人や組織をしばしば見受けられます。

ラディアンヌはボランティアをはじめとする社会貢献活動を行う非営利法人ではありません。社会の役に立つことを目指すなら利益を得ず、非営利法人として活動することが望ましいと考えられます。
しかし、非営利法人が活動するための資金は会費・賛助金や寄附金・協賛金、助成金・補助金によって半分以上が賄われています。自主事業だけでは活動できないのです。
一方で、ラディアンヌは株式会社、利益を追求する営利法人です。自主事業により収益を上げることで、社員を豊かにし、お客様の満足度を高かめ、社会の役に立つことを持続的に行うことができます。
そのための売上や利益は従来の組織から生まれることは難しく、個々の才能を引き出し、会社に縛られることなく、皆が自分らしく、自分らしさをさらけ出して働ける組織からこそ自然と生み出されるものであると確信しています。

性善説に基づき、根っからの悪人はいないと考えます。
自他を認め、自分らしさを追求し、自分の才能に気づくことができれば、次はそれを誰かのために活かすことです。
自発的にやる気を持って、何かプラスのことを成し遂げたいと思える環境がここにあります。

ラディアンヌ for SDGs

ラディアンヌが夢見る世界は豊かな環境と豊かな社会の上に花開く

誰もが気軽に補正下着の効果を実感し、改めて今の美しさに気づき、再び女性としての自信を取り戻す、全ての女性が自信に満ち溢れ、様々な場で、自分らしく生き生きと活躍する世界、そんな世界をラディアンヌは夢見ています。

しかし現実は違います。世界経済フォーラムによると、男女格差を測る指標であるジェンダーギャップ指数、日本は153カ国中121位、先進国で最下位です。 また、経済協力開発機構(OECD)によると、日本のひとり親世帯の相対的貧困率は50.8%と、33カ国中最下位です。

ラディアンヌが夢見る世界を実現するためには、豊かな環境と豊かな社会が土台としてある必要がありますが、現実との乖離は大きく、課題は山積みです。 これらの課題に対して、具体的かつ明確に目標やターゲットが定められた持続可能な開発目標・SDGsへの貢献が、ラディアンヌが夢見る世界を実現することに直接結びつくと考えられるため、ラディアンヌはSDGsの達成に向けた取り組みを進めてまいります。

取り組む目標とターゲット

1.貧困をなくそう

地球上のあらゆる形の貧困をなくそう

貧困をなくそう

1.2 2030年までに、各国定義によるあらゆる次元の貧困状態にある、すべての年齢の男性、女性、子どもの割合を半減させる。

5.ジェンダー平等を実現しよう

男女平等を実現し、すべての女性と女の子の能力を伸ばし、可能性を広げよう

ジェンダー平等を実現しよう

5.1 あらゆる場所におけるすべての女性および女子に対するあらゆる形態の差別を撤廃する。

会社概要

会社名ラディアンヌ株式会社(英文社名: RADIANNE,Inc.)
設立2014年6月
資本金1,000,000円
決算期3月
役員陣代表取締役 小泉 和男
取締役 小泉 文子
従業員20名
事業内容インナーウェアの製造及び小売

お問い合わせ

ラディアンヌについて何かお気づきの点やご意見などございましたら、お気軽にご連絡頂けると幸いでございます。何卒、よろしくお願い致します。

自分に合うラディアンヌのブラを探す

ラディアンヌサロンonline

ラディアンヌサロンonline

もう下着売り場で嫌な思いはしない。ラディアンヌならオンラインで自分のバストのサイズやタイプ、状態を知ることができ、自分のバストに合うラディアンヌのブラを見つけることで、本来の美しいバストスタイルを取り戻すことができます。実店舗に行く時間と交通費は不要、店員との接触もないオンラインで新しいフィッティング体験をご体感してください。

詳細はこちら
サイズから探す

サイズから探す

ラディアンヌのブラジャーは一般的な普通のブラジャーと違い、カップにバストを寄せ集めたり、バスト位置が高くなったり、脇や背中をすっきりと抑えるなどの補正効果に優れています。そのため、普段お使いのサイズによる固定概念にとらわれず、こちらからサイズをご確認くださいませ。

詳細はこちら
バージスラインから探す

バージスラインから探す

バージスラインにはバストの重さや揺れ動きによる負荷が最もかかります。バージスラインにフィットするブラを選ぶことで、バストをしっかりと支え、理想的な形でバストをキープしてくれます。こちらから、自分のバージスラインに合うラディアンヌのブラをお選び下さいませ。

詳細はこちら
ブラ比較一覧表から探す

ブラ比較一覧表から探す

ブラで仕上がるバストボリュームや形、締め付けるホールド力やフィット感、生地の質感、デザインなど皆様のお好みなど、今の自分のバストと自分の好みの着用感に合うラディアンヌのブラジャーをお選び頂きやすいように、ブラ比較一覧表をご用意しました!

詳細はこちら

3つの無料のアフターサービス

  • 1.ラディアンヌはサイズ交換無料!

    1.ラディアンヌはサイズ交換無料!

    新しいサイズの商品をお送りする際の送料無料!合わないサイズの返送料はブラ1点のみの購入ではお客様負担ですが、ブラ2点以上の購入で返送料も無料に!

    詳細はこちら
  • 2.ラディアンヌはブラの延長ホックが無料

    2.ラディアンヌはブラの延長ホックが無料

    ラディアンヌではブラジャーの延長ホックを無料で差し上げております。無料の延長ホックをご希望のお客様は注意事項をご理解頂き、お気軽にお申し付けくださいませ。

    詳細はこちら
  • 3.ラディアンヌはブラジャーのパッドが無料

    3.ラディアンヌはブラジャーのパッドが無料

    ラディアンヌではブラジャーのパッドを無料で差し上げております。無料のブラパッドをご希望のお客様は注意事項をご理解頂き、お気軽にお申し付けくださいませ。

    詳細はこちら

ラディアンヌについて

SALE

ラディアンヌストーリー

補正下着はどうして高いの?ラディアンヌの誕生は、この疑問がきっかけでした。出産や授乳、加齢などにより変化する私たちのバストには補正効果のあるブラジャーが必要なのに...。それなら、私たちが作ろう!

詳細はこちら

ラディアンヌへお問い合わせについて