輸入ブランド洋食器専門店

2本の剣-輸入洋食器専門店-

  1. ホーム
  2. 特集一覧
  3. 元ヘレンドマスターペインターによる絵付けデモンストレーション

元ヘレンドマスターペインターによる絵付けデモンストレーション

絵付けを行うマーティシ・ミクロシュ先生

2018年6月、銀座姉妹店“MARIA AMALIA(マリア・アマリア)”にて、元ヘレンドマスターペインターによる絵付けデモンストレーションが行われました。

偉人たちに愛されている歴史ある“ヘレンド”

今回講師としてお招きさせていただいた、マーティシ・ミクロシュ先生は、元ヘレンドのマスターペーインター。
ヘレンドといえば、オーストリアの女帝エリザベートや、イギリスヴィクトリア女王、ロスチャイルド家を始め、多くの偉人達に愛されている、ハンガリーの老舗ブランドです。

ヘレンドのプレート

偉人たちを虜にしたヘレンドの魅力は、何と言っても繊細で優雅な手描きの絵付け。
東西の文化が混じりあうハンガリーのブランドというだけあって、その絵付けのパターンはヨーロッパ伝統のものから、アジア、ペルシャの文化も織り交ぜられており、幅広い魅力があります。
そして、数々のシリーズがありますが、花の位置や色あいなどは、絵付けをするペインターに選択を委ねられます。
つまり、同じシリーズの同じアイテムをそろえても、少しずつ異なるのです。


それは、世界でたったひとつの作品を手に入れること。
数々の偉人たちは、そのオンリーワンに特別なものを感じたのかもしれませんね。

狭き門!マスターペインター

ヘレンドにはたくさんのペインターがいますが、その中でも数々の厳しい選考を経たペインターには“マスターペインター”の称号を与えられます。
実技選考では、ヨーロッパ伝統の表現・ペルシャ文化における細密画・アジアの文化であるシノワズリ―の基となる東洋画と、様々なパターンの描写力が求められるそう。
どれも全く異なるタッチをすべてマスターしていなくてはなりません。
この3つの文化を制すことは、文明発祥の地からアジアまでという長い道を辿る、つまりシルクロードを制することと、相違ないのかもしれません。

絵付けをする元マスターペインター

絵付けデモンストレーション

講師のマーティシ・ミクロシュ先生は、そんな選考を経た、ヘレンドの元マスターペインター。

絵付けを行うマーティシ・ミクロシュ先生

才能豊かなマーティシ先生はなんと若干10代にしてオリジナルの図案を描くことを許されていたそう。
マスターペインターでも、下書きをしっかり行う方もいらっしゃるそうですが、マーティシ先生はざっくりとした下書きだけでバランスをとり、そのまま絵付けを行うことができます。

絵付けの道具

絵付けの手元

絵付けの道具について質問してみました。
絵の具は顔料にテレピン油とオイルで混ぜ合わされたもの。顔料は鉱物などを粉末にしたもので、絵付けに使われるものはとっても細かく粉末にしてるそうです。
それをガラスのパレットの上で混ぜ合わせたり、テレピン油で薄めます。
たいへん粒子が細かいので、摩擦の少ないガラスパレットのほうが細かく調整できるそう。

筆はセーブル(イタチ科テン属)の体毛で作られたものを主に使うそうです。
やわらかめで絵の具の含みが良いものが好まれます。
マーティシ先生は独自でオリジナルの筆をオーダーされているそう。様々な太さの筆が並びます。

絵付け用筆

繊細な絵付け作業

私がとても驚いたのは絵付けの速さ。
絵の具が乾かないうちにさらさらと描き上げるのは、まさに神業。
パレットの上でよく溶いた絵の具をグラデーションにして仕上げていきます。

絵付けするキャンバスとなる陶器の肌は、薄く釉薬が塗られ1度焼成したもの。
その上に絵付けを行いますが、絵の具を厚く塗ってしまうと、次の焼成の際に崩れてしまうことがあるため、絵付け自体もとっても薄く描き上げる必要があります。

素早いながらも、繊細な技術が必要となる、大変な仕事です。

そんな大変な仕事だから魅力がある

こうして出来上がった世界に1つだけの作品は、世界中に旅立ちます。
とはいうものの、焼成時に割れてしまったり、検品の際にはじかれてしまったり、私たちの手に渡るのは、ほんの一握りです。

手に渡った作品は、きっと何かの縁があるはず。
素晴らしい作品との出会いの機会も、ぜひ大切にしてみてくださいね。

絵付けデモンストレーションの様子


絵付けデモンストレーシの様子を動画でご覧いただけます。
デモンストレーションでは、鮮やかな絵付けをすることが多いそうですが、今回はしっとりとした一色で織りなされる爽やかな作品を実践していただけました!
ぜひご覧下さい。

先生ありがとうございました

マーティシ・ミクロシュ先生

マーティシ・ミクロシュ元ヘレンド社マスターペインター

ヘレンド社の歴史の中でも屈指と称賛された元マスターペインター。現在は年に2度ほど日本を訪れ、絵付け講座を行っている。

銀座姉妹店では様々なイベントを開催します

銀座姉妹店『MARIA AMALIA(マリア・アマリア)』では、レクチャーイベントをはじめ、さまざまなイベントを行っています。
お近くへお立ち寄りの際は是非いらしてくださいね。

マリアアマリア 銀座姉妹店ご案内

絵付けを楽しめる豪華おすすめアイテム

ヘレンドのアイテムはこちら by スタッフ goto