手作り化粧品原料と自然化粧品のお店
5000円以上お買上で送料無料・代引手数料無料
手作り化粧品原料と自然化粧品のお店 製造直販 SINCE 2003 | 宅配便 490円 (北海道・沖縄 除く) メール便 150円 ネコポス 240円
あす楽 対象商品当日発送 (営業日12時まで受付)

オリジナル化粧品

オリジナル化粧品

石けん

キャリアオイル

ボディオイル

植物バター

フローラルウォーター

フローラルウォーター

精油

石けん材料

手作り石けん材料

植物エキス

生物由来成分

化粧品原料

手作り化粧品原料

容器
器材

容器・器材

あす楽対象商品

植物オイル

アプリコット カーネルオイル
(無添加)
高級美容オイルとしても使われます!
アンズ(アプリコット)の種子にはアミダグリンと呼ばれる生薬成分が含まれています。アンズの種子を搾油したアプリコットオイルの荒れ肌を労わる効果が注目されており、このオイルだけで高級美容オイルとして販売されることもあります。
アボカドオイル
(無添加)
天然のSPF効果(3程度)微量成分でスキンケアオイルとして人気。
ビタミン類など天然の微量成分が含まれる事が特徴。スキンケアに絶大な人気があります。保湿力も優れ、荒れ肌や乾燥肌を労わります。2から3程度ですが、天然のSPF効果も報告されています。
アルガンオイル
(無添加)
モロッコの秘宝浸透力に優れ、ハリのあるお肌に。
モロッコから輸入したアルガンオイルを精製し、化粧品用途にも使えるように特有の香りを抑えたオイルです。アルガンの実から僅かしか取れない貴重なオイル。浸透力に優れ、ハリのあるお肌に。
オリーブオイル
(無添加)
古代ローマからのマッサージオイル。スキンケアオイルとしても人気!
古代ローマの時代から、マッサージオイルとして使われてきました。食品用のバージンオイルでは無く、化粧品用に精製したオイルです。スキンケアオイルとしてお使いいただけます。敏感肌の方にもぴったりです。
オリーブスクワランオイル
(無添加)
オリーブからスクワランだけ抽出した貴重なオイル
動物性はチョットと思われる方にお勧めです。深海ザメ代替の植物由来にこだわったスクワランオイル。お肌にスーット浸透します。
キャスターオイル
(ひまし油)(無添加)
手作り石けんやリップクリームに
リップクリームや石鹸など、手作り化粧品の原料として、良く使われます。
グレープシードオイル
(無添加)
敏感肌の方にも人気。イキイキしたお肌に
お肌の角質層に働きかけ、イキイキとさせるリノール酸を多く含みます。敏感肌用のクリームの原料にも使われます。
ココナッツオイル
(ヤシ油)(無添加)
インドでは万能オイルとして使われています。
インドでは、万能オイルとして、お肌の不調に使われています。石けんに使われることが多いオイルですが、荒れ肌を労わる効果に優れ、マッサージオイルとしても人気があります。
バージン ココナッツオイル
(オーガニック)
甘く新鮮なココナッツの香り!お肌の敏感な方への保湿ケア
Cold-Press法(低温圧搾法)で丁寧に抽出し、有機認証「ECOCERT」、「USDA ORGANIC」を取得したバージンココナッツオイル100%の美容オイル。フェイスケア、全身のボディケアに。バージンココナッツオイルだけで、全身の保湿ケアが完成します。
山茶花油
(さざんか油)(無添加)
オレイン酸に加え、リノール酸、リノレン酸を含み、お肌がイキイキとします。
保湿力に優れたオイル。オレイン酸を多く含むのが特徴です。サラッとした使用感で、人気のオイル!茶油と同種のオイルです。
液状シアバター
(無添加)
荒れ肌、敏感肌の方に大変人気です。
シア脂は高級化粧品の原料として近年開発されました。保湿や荒れ肌を労わる効果に優れており、スキンケア クリームの原料としてもよく用いられます。
シュガースクワラン®
地球環境にやさしい次世代の植物由来シュガースクワラン®低価格なのに高品質!
オリーブ由来やサメ由来スクワランと同様の高品質な使用感!さらっとした軽い使用感で、伸びがよく浸透性も高いので、お肌をしっとりさせます。低刺激ですので、敏感肌の方でもお使いいただけます。
シラカバ樹皮オイル
(無添加)
ダイエット効果で有名ボディーオイルに配合されています。
スクワランオイルをベースにシカラバエキスを配合したものです。スクワランの美肌効果と、シラカバエキスのダイエット効果で、小顔も実現!他のキャリアオイルと混ぜてもお使い頂けます。
スイートアーモンドオイル
(無添加)
お求めやすい価格!マッサージオイルとして超大人気!!
オレイン酸を豊富に含み、保湿に優れています。伸びが良いことから、マッサージオイルとして絶大な人気があります。
セサミオイル
(無添加)
アーユルベーダの定番オイル。エイジングケアオイルとしても人気。
セサミンなどの微量成分のエイジングケア効果が注目されています。アーユルベーダのベースとなるオイルです。
精製 ホホバオイル
(無添加)
スキンケアに!ボディーケアにも!万能オイルとして人気!
古くからインディオの間で万能オイルとして使われてきたホホバオイル。近年、化粧品原料として優れていることが分かり、高級オイルとして普及しました。人間の皮脂に近い成分を持つ事から、皮膚への浸透、馴染みが良く、高級マッサージオイルとしても人気があります。
ホホバオイル ゴールデン
(オーガニック)
未精製とも呼ばれるホホバオイル微量成分が残っています。
脱色精製を行わないホホバオイル。ホホバの元の色、金色が残っているため、ゴールデンと呼ばれます。色を形成する微量成分が残るため、一層のスキンケア効果が期待できます。未精製オイルとして、販売される事もあります。
マカデミアナッツオイル
(無添加)
赤ちゃんのお肌に多く含まれるパルミトレン酸を多く含むオイル!エイジングケアに!!
年齢とともに減少するパルミトレン酸を多く含む事が特徴です。保湿や皮膚の労わり効果も優れ、エイジングケアオイルとして人気があります。
マルラオイル
お肌に潤い、乾燥肌向けオイル
栄養のぎゅっと詰まった天然の美容液、マルラオイル!オレイン酸やパルミチン酸を豊富に含んでお肌を保護、保湿してなめらかな肌へ。赤みの気になる乾燥肌の方におすすめオイル。
モリンガオイル
(ワサビノキ種子油)(無添加)
アーユルベーダに使われるオイル「しっとり感」が抜群
モリンガとは北インド、パキスタン原産の樹木。その実から採ったこのオイルは、お肌への「しっとり感」が抜群です。皮膚への浸透性も優れている事から、マッサージオイル・アロマテラピーのキャリアオイルとして人気があります。
ヨクイニン油
(ハトムギ油)(無添加)
美肌効果も期待できるハトムギオイル
ハトムギはエキスが美肌成分として有名ですが、このハトムギオイルは美肌効果に加えて、保湿やお肌を健やかに保つ効果が期待できます。
ライスブランオイル
(コメ油・米ぬか油)
純度100%!荒れ肌を労わる「γーオリザノール」含有
お米特有の天然成分『γーオリザノール』をはじめ、トコトエリノール、ビタミンE(トコフェロール)、などを他の植物油よりも豊富に含有しています。
ラズベリーシードオイル
(無添加)
天然のSPF効果(20程度)貴重なγリノレン酸も含んで、人気のスキンケアオイル
20程度のSPFも報告されているUVカット天然オイル。お肌のバランスを保つ、γリノレン酸も含み、人気急上昇中の注目オイルです。
ローズヒップオイル
(無添加)
弛んだお肌が、イキイキ!エイジングケアオイルとして人気
お肌の弾力などに関わるバリア機能に働きかけるリノール酸を多く含み、エイジングケアオイルとして絶大な人気があります。アンデンスの野イチゴから採れます。

オーガニックオイル

動物由来オイル・ミネラルオイル

バージンエミューオイルゴールド
(無添加)
オーストラリア原住民アボリジニが使っていた万能オイル。
オーストラリアの飛べない鳥、エミュから採れたオイル。オーストラリアから輸入しています。日本では筋肉マッサージなどアスリート用として有名ですが、スキンケアオイルとしてもオーストラリアでは良く使われています。
スクワランオイル
(無添加)
これだけで美容オイルとして使えます♪
スクワランは美容成分の王様。保湿も、肌への労わりも、動物性であるだけに、人間の肌への愛称がよく、浸透性にも優れます。これだけで、ブランド名をつけて、美容オイルとし売られている高級オイルです。
馬油
(無添加)
スキンケア用途が広がっています!
昔から、馬肉は筋肉の疲れをいやすために筋肉マッサージに使われて来ました。近年、馬油は筋肉マッサージだけではなく、スキンケアにも優れている事が分かり、化粧品用として広まって来ています。
ミネラルオイル
(流動パラフィン)(無添加)
欧米では定番のマッサージオイル
欧米ではオムツ被れを防ぐ目的でベビーオイルとして使われたり、角質化した肌の保湿のためのオイルとして、バスルームに置いたりして、手軽に使われています。安価で伸びが良いことから、単独であるいは植物オイルと混合してマッサージオイルとして良く使われます。

脂肪酸等から見たキャリアオイルの特徴

~人間の皮脂の成分と比較して~

人間の皮脂の成分の中で、美容やスキンケアに関係する主成分は、スクワレン、ロウ、脂肪酸の3つと言われています。これら成分を外から補う事が、お肌の美容に良いと考えれています。

美容に関係する人間の皮脂に含まれる脂肪酸は、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、パルミトレン酸の4種類です。それぞれオイルにも、含まれていますがオイル毎に、その組み合わせや量が異なっているためオイルの大まかな特徴が形成されます。

脂肪酸の特徴をから、各オイルの特徴を一覧にしてみました。

オレイン酸
豊かでとろっとしている
豊かな保湿
リノール酸
軽くて伸びがよい
角質層のバリア機能に
リノレン酸
軽くてさらっと
敏感肌や荒れ肌ケア
パルミトレン
豊かでしっとり
肌にハリ イキイキと

≪表の見方≫

  • ◎ 50%以上含む
  • ○ 30%前後含む
  • △ 10%前後含む

記号の判定は目安で必ずしもこの範囲内に無い場合もあります。

オレイン酸(保湿)

リノール酸(バリア機能)

リノレン酸(荒れ肌ケア)

パルミトレン(肌にハリ)

アプリコットカーネルオイル
アボカドオイル
アルガンオイル
オリーブオイル
オリーブスクワランオイル 皮脂の主要成分スクワレンを安定化させたスクワランが成分
カメリアオイル(椿油)
グレープシードオイル
パーム油
ココナッツオイル(ヤシ油) 【精製】
ココナッツオイル(ヤシ油) 【バージン】
キャスターオイル(ひまし油)
山茶花油
サンフラワーオイル
シアバター
スイートアーモンドオイル
セサミオイル
ホホバオイル 【精製】 人間の皮脂の構成要素でもあるロウの組成に近い、ワックスが主要成分。
お肌に近い組成なので、良く肌に馴染む。
ホホバオイル 【ゴールデン】
マカデミアナッツオイル
マルラオイル  
モリンガオイル
ラズベリーシードオイル
ローズヒップオイル
ヨクイニン油 (ハトムギ油)
ヴァージン エミューオイル ゴールド
スクワランオイル 皮脂の主要成分スクワレンを安定化させたスクワランが成分 
馬油

よくあるオイルの質問

  • オイルによっては、寒い季節など固まります。
  • ホホバオイルなど、冬季や冷蔵庫など、温度の低い場所では、オイルが固まる過程で、モヤモヤが現れたりしますが、品質は問題ございません。
  • 固まってしまっても、品質には問題ございません。
  • 液体パーム油・ココナッツオイルなど完全に凝固したものは、40~60度の湯煎でゆっくり溶かしてください。
  • 又は、直射日光の当たらない温かいお部屋に置いて頂くとゆっくりと液体に戻ります。
  • 多少の凝固でしたら融解させず均一化した懸濁状態で取り出し、肌の上でゆっくりと体温で溶かしてもお使いいただけます。
  • 湯煎の際、火傷なさらないよう十分にご注意ください。