小島屋〈KOJIMAYA〉生地へ
小島屋copy小島屋 小島屋copy
KASEcopyKASE KASEcopy
糸copy糸 糸copy
陸王
yasumi

小島屋オンラインショップ カテゴリ一覧

小島屋オンラインショップ 最新ニュース

2021.7.26
小島屋ショップからお知らせ
■夏季休業のお知らせ■
2021年8月7日(土)〜2021年8月16日(月)
お休みを頂戴いたします。
8/17(火)より順次対応させていただきます。
何卒よろしくお願い申しあげます。
2021.7.26
◆小島屋 出店情報◆

◆小田急百貨店 新宿店 OMOTENASHI Selection展◆
新宿店エンジョイガイド
2021年7月28日(水)〜8月2日(月) 10:00〜20:00(最終日は17:00終了)
本館11階=催物場
OMOTENASHI Selection展
ニッポン通の“目利き”たちがこだわりを持って選んだ日本の逸品をご紹介。
※日本のクラフト作家展&クラフトワークショップとの同時開催です。
おもてなしセレクション2020受賞 ”あいくま”をはじめ、もんぺぱんつ、手染めストールなどの着心地のよいアイテムなどご紹介します。
イベント期間中は、お客様ならびに従業員の健康と安全に配慮し、感染防止対策をとり営業いたします。ご来店お待ちしております。

KASE by KOJIMAYA Facebookもご覧ください。
KASE by Kojimaya藍〈indigo blue fabric〉

2021.6.2
◆小島屋ファブリックの「生地の商用利用」について◆

◆武州藍【小島屋】indigo blue lifeよりお願い◆
いつも武州藍【小島屋】indigo blue lifeの生地をご愛用くださっているみなさま、ありがとうございます!
生地をお買い上げいただいたお客様から、
「この布を使った製品を販売してもOKですか?」
というお問い合わせを多く頂きます。
少しご注意頂きたい点もありますのでポイントをまとめさせて頂きました。


■販売しております生地はすべて商用利用可能です。
※小島屋ファブリック以外の生地の商用利用については、商品ページ内をご確認下さい。

■ご説明の際は、「小島屋ファブリックの生地を使用」として下さい。

■当社製品と誤解を招く表現はしないでください。
NG例:小島屋のマスク

■ロゴマークの使用はできません。

■制作した商品は、ハンドメイド作品、個人ブランドである旨を明記して下さい。
製品化した際に起こる問題につきましては対応致しかねます。

※法人のお客様で商用利用をご希望の場合は、小島染織工業鰍ワでお問い合わせください。
ksk-hanyu@kojimasenshoku.com

2021.3.9
◆小島染織工業 朝日新聞に掲載されました 3月6日◆

◆池井戸潤が撮る 日本の工場◆
「陸王」ヒントになった老舗工場
「半沢直樹」シリーズなどで人気の作家・池井戸潤さんが仕事の現場に迫る企画が、
朝日新聞土曜別刷り「be」で連載中です。
朝日新聞デジタル

2021.3.9
◆小島屋 出店情報◆

◆名古屋 ミッドランドスクエア 商業棟B1アトリウム◆
ミッドランドスクエア
2021年3月20日(土)〜28日(日) 11:00〜20:00(最終日は19:00終了)
ニッポンの織物工場4社 合同マルシェ
JAPANEASE TEXTILE FACTORY
シャトル織機で織られたやさしく丈夫な生地を使った商品です。
小島屋はマスクなどのハンドメイドに人気の藍染め生地、
もんぺぱんつ、手染めストールなどの着心地のよいアイテムなどご紹介します。
現在、コロナ禍で大変な時期ですので、どうぞ健康でお過ごしくださいませ。
イベント期間中は、お客様ならびに従業員の健康と安全に配慮し、感染防止対策をとり営業いたします。ご来店お待ちしております。
KASE by KOJIMAYA Facebookもご覧ください。
KASE by Kojimaya藍〈indigo blue fabric〉

2021.1.13
◆小島屋SHOPよりお知らせ◆

【実店舗の営業について】
いつも小島屋をご利用頂き誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けまして、【小島屋 本社工場 実店舗】を
緊急事態宣言中は休業する事を決定いたしました。
皆様にはご不便とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。


また、緊急事態宣言解除後の営業につきましては、営業再開の予定ではありますが、
社会情勢を踏まえて延長、または時短営業する場合があります。
変更後は改めてお知らせいたします。


生地や製品へのお問い合わせにつきましては、お電話やメールで対応させて頂きます。
ご購入は、小島屋オンラインショップ【楽天市場】をご利用下さいませ。


2020.12.25
◆小島屋SHOPよりお知らせ◆
◆おもてなしセレクション2020 受賞しました。◆
◆あいくま◆
「世界に発信したい“日本ならでは”の魅力にあふれている」と認められた対象に与えられる、おもてなしセレクションを、あいくまが受賞致しました。

楽天市場  武州藍【小島屋】indigo blue life あいくまページ
ジャパンブルーを纏ったテディベア。
こだわりの贈り物にお勧めします。
オンラインショップで販売中です。

2020.10.27
◆小島屋SHOPよりお知らせ◆
◆小島屋ショップ実店舗営業時間のご案内◆

平日の月曜日〜金曜日 午後1:00〜5:00に営業時間を変更させて頂きます。
ご来店の際は事前にご連絡下さいませ。

住所:埼玉県羽生市神戸642-2
TEL:048-561-3751


新型コロナウィルス感染症の予防の為、咳エチケットとしてマスク着用でのご来店をお願いいたします。
入店の際はアルコール消毒をご用意しておりますのでご利用ください。
ご協力お願い致します。


また、予定しておりました11/7(土)のショップオープンは中止させて頂きます。
今後の土曜日ショップオープンは小島染織工業のHPなどで随時ご案内させていただきます。
2017.11.9
小島屋ショップからお知らせ
◎伝統産業に生きる!◎ ■TBS日曜劇場「陸王」サイトに、小島染織工業を紹介いただいています。■
藍染生産課の4名と生産工程のご紹介です。
「陸王」伝統産業に生きる! File2
2017.2.7
◎出演しています!◎
■羽生市 PR動画■ 0:43〜0:56 必見です!

小島屋〈KOJIMAYA〉について

埼玉県 羽生市
埼玉県 羽生市。
かつて武州と呼ばれたこの地は、藍や綿の栽培に適していました。
明治の最盛期には200軒以上の紺屋があった藍染織物の産地です。
創業時は藍染めを日常的な衣服や農作業用の衣料として提供していました。
やがて合成繊維が普及し、伝統的な衣服の需要は縮小していきます。

しかし、武州の藍染織物は色合いに深みがあること、またその耐久性や密度が高いことなどから、剣道着の素材としてその伝統と価値は、今も、創業以来変わらず生き続けています。

現在、軒数は減りましたが、日本唯一の剣道着素材の産地として、
地域商標『武州正藍染』を守り続けています。
この地では、綛染めという手法が使われていて、小島屋のロゴマークにはその作業をする職人が描かれています。
右の職人は『糸ほぐし』をしています。腕に掛けている綛(かせ)という糸の束をほぐしています。
左の職人は『甕かき』と言って、地中に埋められた藍甕の中の液を撹拌しています。

歴史と伝統の藍染織物を多くの方に知っていただき、使っていただきたい。
藍染めの機能性や色合いの魅力を、これからを生きる私たちの暮らしの中にアレンジしていきます。
小島屋は、日常を心豊かに過ごす藍染めのアイテムをご提案致します。

小島屋オンラインショップのトップへ