松浦市の美味しいをお届け

meets!まつら

長崎県松浦市とは

松浦市の海

松浦市は、歴史とロマンあふれる、海と山に囲まれた自然豊かなまちです。
地理的条件もあり、古代から日本と大陸を結ぶ重要な拠点となっていました。

遺跡

蒙古襲来の歴史を語る水中文化遺産「鷹島神崎遺跡」は、海底遺跡としては、国内初となる国史跡に指定されるなど全国的にも注目されています。

長崎県松浦市とは

松浦市のグルメ

ほかにも、豊かな自然を活用した体験型修学旅行の受け入れや新鮮な食材を活かしたグルメ観光など地域の特色を活かした活気あるまちづくりに取り組んでいます。

水産業

また、本市の基幹産業は一次産業で、特に水産業においては、全国有数の水揚げ量を誇る公設魚市場を擁し、トラフグやクルマエビ、マグロ等の養殖も盛んです。

わたしたちは、この美しい海と台地に包まれて、地域の絆やぬくもりとともに歩んできました。
そんなわたしたちのふるさと「まつうら」に想いを寄せていただいた皆さまにふるさと松浦の風をお届けします。

土谷棚田

ご注文ありがとうございます

寄附金の使い道

  • まつうら 「しごと」 きらり事業

    はたらく場の確保をはじめとした就業の機会や、仕事と生活の調和を図る環境整備や支援など

  • まつうら 「ひと」 きらり事業

    住民一人ひとりのライフスタイルに応じたきめ細かな環境整備や支援など

  • まつうら 「まち」 きらり事業

    生活環境や防災体制の整備をはじめ、豊かな資源を活用した地域活性化など

寄附金の活用実績のご報告

松浦市では、平成20年度から平成29年度までに 2,151,685,307円のご寄附を全国の皆様からいただいております。お預かりいたしました寄附金は、ご寄附の際に指定いただいた『しごと』『ひと』『まち』事業の3つの事業メニューへ充当するため松浦市ふるさとづくり基金に積立て、よりきめ細やかな市政運営の財源となっております。

  1. 1,まつうら『しごと』きらり事業

    • 市内企業の設備投資・雇用創出に対する支援
    • 水産資源の維持・増大のための稚魚放流事業
    • 農業経営の合理化及び生産性向上のための事業
    • 企業誘致 市内企業の雇用創出
    • 産業経営合理化 産業経営合理化
    • 稚魚放流 稚魚の放流
  2. 2,まつうら『ひと』きらり事業

    • 県立松浦高校の魅力向上のための事業
    • UIターン者の定住支援
    • 高校生等までの医療費の無料化
    • 高齢者のためのつどいの場の整備
    • 第2子以降の保育料の無料化
    • 図書館の図書購入
    • 高齢者つどいの場 高齢者のつどいの場
    • 松浦高校支援 長崎県立松浦高校の支援
    • 保育料無料化 第2子以降の保育料無料化
  3. 3,まつうら『まち』きらり事業

    • 市道などの公共物の維持管理と市民が行う際の支援
    • 公共交通空白地解消のためのバスやデマンドタクシーの運営補助
    • バス運営補助 バス運営補助
  4. 4,宝の海・青島を未来に残そう

    • ガバメントクラウドファンティングを活用して、約213人の島民全員が加盟した『一般社団法人 青島○(あおしままる)』で島がひとつになり産業を振興し、雇用を創出し、人口減少に歯止めをかけるプロジェクト。
    • 青島〇3 魚の仕分け作業
    • 青島〇2 鮮魚を配送する冷蔵車
    • 青島〇1 事業化に必要な施設や設備も整備

事業別の寄附額の内訳(平成20年度〜平成29年度)

(1)まつうら『しごと』きらり事業499,975,350円
(2)まつうら『ひと』きらり事業239,887,502円
(3)まつうら『まち』きらり事業225,954,707円
指定なし(3事業の何れかに活用)1,120,899,055円
(4)クラウドファンティングなど64,968,693円
合計:2,151,685,307円