Ranking

ランキング

  • 10,000

  • 15,000

  • 10,000

  • 20,000

  • 15,000

New arrival

新着の返礼品

  • 20,000

  • 67,000

  • 28,000

  • 28,000

  • 22,000

  • 11,000

Pick up

おすすめの返礼品

  • 10,000

  • 10,000

  • 10,000

  • 20,000

  • 22,000

  • 12,000

Pick up

陶磁器

「やきもののまち」瀬戸ならでは!様々な釉薬を駆使したやきものは、瀬戸焼の特徴の一つです。

  • 28,000

  • 20,000

  • 10,000

  • 10,000

  • 47,000

  • 10,000

Pick up

食料品

瀬戸山麓和牛や瀬戸豚、焼き菓子、チョコレート、ドリップコーヒーなどこだわりの一品が揃っています。

  • 20,000

  • 10,000

  • 10,000

  • 12,000

  • 19,000

  • 10,000

Pick up

雑貨・日用品

ご自宅用に・贈り物に!便利な洗剤詰合せやご当地キャラクターのゴルフボールなど、選ぶ楽しみを。

  • 20,000

  • 20,000

  • 10,000

  • 20,000

  • 10,000

  • 124,000

Introduction

愛知県瀬戸市のご紹介

  •  愛知県瀬戸市は、名古屋市の北東約20kmに位置し、森や里山に囲まれ、自然を身近に感じられるまちです。陶磁器の総称である「せともの」という言葉は、「瀬戸で作られたやきもの」が語源になったと言われており、良質で豊富な陶土に恵まれたこの地では、先人たちが新しい技術や文化を柔軟に取り入れ、「やきもののまち」を発展させてきました。  長年受け継がれてきたやきものづくりの卓越した技は、多種多様なやきものづくりに繋がり、陶器と磁器が共存する稀有な産地であるだけでなく、ノベルティ(置物・装飾品)、ファインセラミックスなどが生産され、今も新しいものづくりが続けられています。先人たちより引き継がれてきた「歴史」「伝統」「文化」、そして豊かな「自然」が、今もなお、瀬戸の暮らしに息づいています。  また、2017年4月には、瀬戸市を含む日本六古窯の産地が提唱する「きっと恋する六古窯-日本生まれ日本育ちのやきもの産地-」のストーリーが日本遺産に認定されました。

Sightseeing spots

おすすめの観光名所

  • 日本最大規模の陶磁器イベント「せともの祭」 せともの祭は、愛知県瀬戸市で毎年9月の第2土曜日と翌日の日曜日に開催されるお祭りです。 呼びものの「せともの祭大廉売市」は、瀬戸川両岸約800mに市内の瀬戸物問屋や窯元などが中心になって約200軒が陶磁器の販売をします。他に新作発表や陶芸展などが催される見ごたえ満点の産業祭です。 お気に入りの陶磁器を見つけてみませんか。

  • 瀬戸焼のすべてが分かる「瀬戸蔵ミュージアム」 瀬戸市の観光拠点施設「瀬戸蔵」内にあるやきものの博物館。 館内に入ると、陶磁器を大量生産し活気に溢れていた昭和30~40年代の瀬戸の町並みが広がり、旧尾張瀬戸駅や当時走っていた「せとでん」がお出迎え。“モロ”と呼ばれるやきもの工場や石炭窯、煙突などがリアルに再現されています。3階では、1,000年以上の歴史がある瀬戸焼の変遷を全長30メートル以上の大パノラマ展示で紹介しています。明治時代前半期にアメリカやヨーロッパで開催された万国博覧会に出品された大型の染付作品は必見です。

  • 日本では瀬戸でしか見ることのできない「窯垣の小径」 「窯垣」とは、古くなった窯道具を積み重ねてできた塀や壁の呼称で、全国でも瀬戸でしか見ることができない風景です。この窯垣が約400m続く細く曲がりくねった坂の多い路地が「窯垣の小径」で、かつては荷車や職人が行き来したメインストリートでした。周辺には現在も窯屋さんの邸宅が点在しており、せとものの街の風情が楽しめます。

External contents

チラシ&外部コンテンツ

How to use donation

ふるさと納税の使い道

皆さまからいただいたご寄附は、下記の用途に活用させていただきます。

  • 1

    市長にお任せ

    市長の判断で、さまざまな事業に活用させていただきます。

  • 2

    新型コロナウイルス感染症対策への活用

    新型コロナウイルス感染症の拡大防止や新型コロナウイルス感染症により影響を受けた方等への対策に活用させていただきます。

  • 3

    瀬戸市に暮らして仕事に就く若者の応援への活用

    本市への若者の定住と定着、地域産業の担い手の育成、確保を図るため、大学生等が市内企業へ就職し、本市に定住していただけた際に、奨学金返還に要する費用助成をする制度に活用させていただきます。

  • 4

    小学校・中学校での教育施策への活用

    市内の小・中学校に通う子どもたちが、「瀬戸で学んで良かった」と思えるような教育が行えるよう教育環境の充実のために活用させていただきます。

  • 5

    子どもや若者の今・未来を応援する施策への活用

    健やかに育つ環境が不十分な子ども・若者が、困難を乗り越え自立に向かうため、子育てに困難を抱える家庭等への紙おむつや食品のプレゼント購入費用、子どもの送迎や預かりにかかる費用、若者の学びの継続への支援のほか、子ども・若者が企画実現する活動の応援などのために活用させていただきます。

  • 6

    市民の健康増進と福祉の向上につながる施策への活用

    市民の皆さんの健康づくりのため、また、高齢の人や障がいがある人などが地域の支え合いの中で暮らせるための各種支援に活用させていただきます。

  • 7

    瀬戸市の文化向上につながる施策への活用

    1000年以上の歴史を誇るやきもののまち瀬戸の文化向上のために活用させていただきます。

  • 8

    子どもが安心安全に登校できる通学路整備プロジェクト

    通学路の環境整備を進め、安全な通学路づくりを推進するために、通学路のカラー塗装や路面標示の引き直し、歩道幅員の確保などの安全対策を行います。

  • 9

    国登録有形文化財を保存・活用した地域活性化プロジェクト

    国登録有形文化財に登録されている旧山繁商店において、価値を損なうことなく後世に継承する「保存」とより多くの人に鑑賞・体験してもらうことを通じて地域や社会の核としての役割を果たす「活用」の双方を進め、地域活性化の拠点施設として新しいまちづくりを展開します。

  • 10

    日本六古窯サミット in 瀬戸の開催事業

    市内において、日本六古窯産地の首長や関係者が一堂に会し、共同事業を通じた交流を行うとともに、日本遺産の認定を受けた「瀬戸市」の魅力を、地域へ、全国へ、世界へ発信していくためのサミットを開催します。【目標額:200万円~】

  • 11

    保育園に遊具・玩具などを設置する事業

    保育園児だけでなく、育児サロンや園庭開放のときなど、保育園に遊びに来る子どもたちが、元気いっぱい楽しめるよう、特に2歳児までが楽しめる屋外遊具や室内で遊ぶ玩具の充実を図ります。【目標額:40万円~】

  • 12

    ものづくりロボットキャンプ事業

    小学3年生から6年生を対象に2日間かけてでロボットを広義に学ぶ体験を行います。モノづくりとしての「ロボット製作」や「プログラミングの基礎」などロボット製作を、じっくりと時間をかけて取り組むことによって、モノづくりにおいての連帯感や創意がより深く芽生える体験となる特別な講座を開催します。【目標額:60万円~】

  • 13

    公園等への健康遊具設置事業

    市内にある公園等に、健康遊具の設置を行います。健康遊具は、1か所に数基設置を予定しており、誰もが気軽に、自由にいつでも使えるよう設置していきます。【目標額:200万円~】

  • 14

    オオサンショウウオの保護・普及事業

    オオサンショウウオの生息する環境を整え保護するとともに、普及活動に取り組むための環境整備を行います。【目標額:30万円~】