今年の冬は冬らしい素材がイチオシ アイキャッチ

見た目も温かくリラックスした雰囲気の「冬素材」がイチ推し!


インポートセレクトショップ【でらでら】の本田です。


昨今は気候が不安定で、はっきりとした四季がなくなってきていると感じます。


今季は温かみのある素材が各ブランドから多く発表されているんですが、ファッションくらいは、その季節らしいものを取り入れて四季を楽しんでみませんか?


この記事では、冬らしい素材のスタイリングを5つご紹介します!
毎日のコーディネートの参考にしていただけたら幸いです。


ぜひ最後までご覧ください。
スペース画像
目次

1. 冬らしい素材感のアイテム&コーデ5選

ラルディーニ ニットジャケット

上質ウールニットのダブルブレストジャケット


今年の冬は、ジャケットも冬らしい素材で!


こちらのラルディーニのジャケット、一見起毛素材のジャケットに見えますが、きめ細かく編んだウールニット地のジャケットなんです。


ダブルブレスト仕様にしても違和感のない、上質なニット地が特徴的な一着。
非常に形がしっかりしていて、一見ニットに見えませんよね。
見た目はエレガント、着心地はリラックス。
一見すればただのエレガントなジャケットなので、テレワークにもお勧め!
画面越しなら余計ニットだとは気付かれません。


そのまま外へ出かけてもいいし、帰ってきてカーディガン代わりに家で着ていても窮屈に感じません。


冬だけでなく春、秋にも長く活躍してくれるジャケットです。

スタイリングに選んだアイテムはこちら

スペース画像

ヘルノ ニット切り替えダウンジャケット

カジュアル&スポーティーなグロッシーダウン


冬のアウターとしては最も定番のダウンジャケット。
こちらは、昨今人気の高い切り替えデザインの一着です。


エレガントなアイテムよりカジュアルさが重視されているのが現在の流れですので、 適度にエレガント、適度にカジュアルな雰囲気を纏うこちらのアウターはミドル世代にぴったり。
フードがついたパーカー型ですので、本格的な寒さが訪れる前にも気軽に羽織っていただけます。


袖部分と背面がニット地になっており着膨れしないスマートシルエットは、車移動の多い方にもおすすめですね。


冬でもすっきりした着こなしを楽しめるヘルノのダウン、ぜひご検討ください。

スタイリングに選んだアイテムはこちら

スペース画像

リプレイ フランネルシャツ

冬のシャツといえばフランネル


素材の起毛感に加え、チェック柄からも温かみを感じるフランネルシャツ。


デニムを彷彿とさせるブルーが入っていて、カジュアルスタイルに汎用性高くマッチします。


デニムブランドだからこそのウォッシュ感が楽しめるリプレイらしい一枚です。

一枚でのコーディネートも勿論いいのですが、初秋には羽織りものとして使うのもおすすめ!


ハイネックのインナーでカジュアルスタイルを引き締め、大人っぽく演出できます。


デニムとの相性抜群ですので、休日の冬カジュアルスタイルにぜひ加えてみてください。

スタイリングに選んだアイテムはこちら

スペース画像

タトラス ボアブルゾン

甘辛テイストでメンズも「ふわふわ」を取り入れよう


各ブランドから冬らしい素材のアイテムが続々と発表されていますが、その最たる素材がこのボアフリース素材。


これまでメンズファッションのトレンドにはあまりなかったタイプの素材感ですよね。
ステイホームしやすい、ゆったりした印象のブルゾンです。


デザインはシンプルなジップパーカータイプ。

「甘辛」とでも言うのでしょうか。
家で着ていても、そのまま外出してもOKなニューノーマルアウターです。


これ一枚でどこへでも行ける、いろんな意味でボーダーレスな冬が昨今の流れ。
今の時代だからこそやってきたこの流れにぜひ乗ってみてください。

スタイリングに選んだアイテムはこちら

スペース画像

レッドカード コーデュロイパンツ

エレガントだけど穿き心地はリラックス!


ステイホームしやすい、肩の力を抜いたスタイルが注目されていますが、スタイリングをエレガント一辺倒ではなく、ややカジュアルにすることでも「抜け感」を作ることができます。


冬素材のアイテムですと、コーデュロイパンツは最適!
今でこそエレガントなパンツのイメージですが、元はアメカジ由来のカジュアルなファブリック。


エレガントなスタイルにコーデュロイパンツを合わせると、雰囲気を壊すことなくちょうどいい抜け感を作れます。

レッドカードのShore(ショア)モデルはイージーパンツ仕様になっているのが特徴。 一見普通のコーデュロイパンツですが、腰はゴムウエスト、ドローコード付き。 ストレッチ性の高い生地でノンストレスな穿き心地。


表面の生地感で温かさも演出でき、今のトレンドにもぴったりのボトムスです。
大人の冬カジュアルスタイルにコーデュロイパンツ、いかがでしょうか?

スタイリングに選んだアイテムはこちら

スペース画像

まとめ

自分の「定番」はいち早く手に入れておくが吉!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

使い勝手の良いアイテムからどんどんサイズが欠けていきますので、早めにチェックしておくのをお勧めします!

今季も買い逃しがないように、ファッションを楽しんでいただけたら嬉しいです♪

スペース画像
特集バックナンバー
  • [MADE IN JAPANデニム]

    レッドカード 2022/23秋冬コレクション

    ワークウェアとは違う、シンプルだけどちょっとしたエッセンスを楽しめるデニムを発信しているレッドカード。ブランドの特徴や魅力に迫りつつ、今季新作モデルのラインナップをご紹介します。入荷次第随時更新されます。

  • [今が定番アイテムをGETするべき時!]

    絶対に後悔しないアイテム5選

    定番アイテムは、人気がある故に競争率も高いもの。確実に手に入れるには、夏物なら2~3月、冬物なら8~9月あたりの時期が狙い目なんです。今だからこそ手に入れて欲しい定番アイテムを5つ厳選してご紹介!

  • [コーデのポイントも]

    スウェットパンツを上品に着こなす

    野暮ったい印象の強いスウェットパンツは部屋着としてしか活用できていないという方も多いのでは?この記事では、上品なキレイ目スタイルにも合うスウェットパンツをチョイスしました!

サンプル画像1





カジュアルなセレクトが魅力的な セレクトショップ エイチケー はこちらから