FAQよくあるご質問

お電話でのご注文・お問い合わせ
固定電話から 0120-89-4828
携帯電話・PHSから 0276-88-4828
受付時間8:00~17:00
  • 非通知設定をされている場合は「186」をつけてお電話ください。
  • 電話番号をよくお確かめのうえ、お間違えのないようお願いいたします。
FAXでのご注文・お問い合わせ
注文専用 0120-89-4838
24時間受付時間

ご注文についてご注文について

何時までに注文すれば翌日届きますか?

お支払が代金引換やクレジットカードの場合は、用品は16時、生体・水草・植物を含む場合は13時までのご注文で当日の発送処理が可能です。また、生体を含むご注文受付が朝9時までの地域もございますので、詳しくは下に記載の詳細ページをご覧ください。

その他ご入金確認が必要なご注文は15時までのご入金確認分まで対象となります。

※繁忙期などは即日発送の締切時刻が変更になる場合がございます。トップページ「お知らせ」欄をご確認ください。

配送について

注文時刻が発送締め切り時刻を過ぎてしまいましたが出荷できませんか?

発送締め切りを過ぎますとご要望の日取りで発送出来ない場合がございますので、その際はお届け日についてご相談させて頂きます。カスタマーサポートまでお問合せ下さい。

「最短でのお届け」の配達予定日は何時のことですか?

お客様がお住まいの地域(配送先)へお届けできる最短の日取りとなります。また、「生体」・「水草」のご注文で航空便ご利用の場合は時間帯指定が出来ませんので予めご了承下さい。

商品到着について、詳しくは配送についてにてご確認ください。

配送時間指定をしたがその時間帯に荷物が届かない(指定時間が変更されている)

「生体」・「水草」のご注文で航空便ご利用の場合はお時間帯指定ができませんので予めご了承下さい。またお届け先地域によっては配達可能な時間帯に限りがあるため変更させていただく場合がございます。

商品到着について、詳しくは配送についてにてご確認ください。

注文内容を変更したい【追加・キャンセル】

午後5時~翌朝午前6時の間に頂いたご注文は、発送日当日の午前6時まで注文内容の変更が可能です。メールでお問い合わせください。午前6時~午後5時の間に頂いたご注文は変更できませんので、ご注意ください。

注文をニ重にしてしまったのですが・・・

発送保留としてカスタマーサポートよりお客様へ確認のご連絡を差し上げています。

制限数(お一人様○個限り)よりも多く商品を購入したい

数量制限(お一人様○個限り)のある商品につきましては、1回のご注文あたり制限数までとさせて頂いております。複数のご注文に分けられた場合でも合計数は制限数までとご理解下さい。複数のご注文に分けられた場合には、ご注文をキャンセルさせて頂く場合がございますので予めご了承ください。

送料無料条件の金額は税抜?税込?

商品価格は税込となります。消費税を含めた金額(税込価格)の総額が4,500円以上で1口分の基本送料を無料とさせて頂いております。

商品が見つからない

商品名の一部やメーカー品番でも検索可能ですのでお試し下さい。取扱のない商品もございますので詳しくはカスタマーサポートまでお問合せ下さい。

掲載していない商品を買いたい【商品の取り寄せ】

当サイトにて取り扱いのない商品の購入をご希望の際は恐れ入りますが、カスタマーサポートまでお問合せ下さい。

買い物カゴの商品が消えてしまった

2時間以上買い物カゴに変化が無い場合はクリアされますのでご了承ください。

注文内容の控えや案内メールが来ない

当社よりメールが届かない場合の対応につきましてでご確認下さい。

欠品の再入荷情報が知りたい

生体など一部の商品は各カテゴリページの「新商品&お買い得情報」よりご確認できます。それ以外の商品につきましては恐れ入りますが、カスタマーサポートまでお問い合わせ下さい。

魚用の病薬はありますか?【魚病薬】

アクア用品2の魚病薬でご案内しております。

病気の症状と適した病薬は魚の病気と治療薬(特集ページ)をご覧ください。

動物用医薬品店舗販売業許可証に基づく表示

【スマートフォン】メニューが出ない、コンテンツが無い、検索が使用できない

JavaScriptが無効になっている場合がございます。

JavaScriptを有効にして頂き再度ご覧頂くようお願いいたします。

また、セキュリティアプリを入れていらっしゃる場合は一度無効にして頂くか、保護を弱めて頂くようお願いいたします。

Android端末

●標準ブラウザ

1.ブラウザ右上の「  」(メニュー)を選択します。

2.「設定」を選択し、「高度な設定」を選択して進みます。

3.「JavaScriptを有効にする」のチェックを入れてください。

●Google Chrome

1.ブラウザ右上の「  」(メニュー)を選択します。

2.「設定」を選択し、「サイトの設定」を選択して進みます。

3.「JavaScript」を選択して設定を変更して下さい。

iPhone端末

1.「設定」アイコンを選択します。

2.「Safari」を選択して、「詳細」を選択して進めます。

3.「JavaScript」の項目を有効にします。

お支払いについてお支払いについて

支払い方法は何がありますか

クレジットカード(Mater・Visa・JCB・ダイナースクラブ・アメリカン・エキスプレス・上記カード会社と提携しているカード)、銀行振込(楽天銀行)、コンビニ支払い(先払い)、代金引換、NP後払いがご利用頂けます。

詳しくはお支払い方法でご確認下さい。

支払い方法を変更をしたい

午後8時~翌朝午前6時の間に頂いたご注文は、午前6時まで支払い方法の変更が可能です。カスタマーサポートまでお問合せ下さい。

午前6時~午後8時の間に頂いたご注文は変更できませんのでご注意ください。

代引きを電子マネーで払いたい

代引きは現金決済のみとなります。お受け取時のクレジットカード・電子マネー決済には対応しておりません。

【銀行】支払い先の口座を知りたい

楽天銀行のみのお取り扱いとなります。振込先についてはお支払い方法でご確認下さい。

コンビニ支払いの登録ができない

支払登録が出来ない場合は当社で登録致しますのでカスタマーサポートまでお問合せ下さい。

入金したのに発送されない

**時用品**時、生体**時までの入金確認で即日発送とさせて頂いております。振込のタイミング及び金融機関によっては直ぐに入金確認できない場合がございますので予めご了承下さい。

入金確認の目安は何時頃ですか

反映、確認目安は40分前です。確実に入金確認をさせて頂くために、銀行振込・郵便振替・コンビニ支払は入金締切時間(**時用品**時、生体**時)の40分前までにご入金頂きますよう、ご協力をお願いいたします。

振込名義人が異なるのですが

ご注文者とお振込名義人が異なる場合はカスタマーサポートまでお問合せ下さい。

郵便振替は利用できますか?

申し訳御座いません。楽天支店では郵便振替はお取り扱いしておりません。

代引きで決済できない商品はありますか?

「大型商品」は代引きをご利用いただけません。

後払い決済をしたい

NP後払い決済がご利用頂けます。詳しくはお支払い方法でご確認下さい。

明細書・領収書について明細書・領収書について

領収書・明細書を付けて欲しい

お買い上げ明細を記載した領収書兼納品書の冊子を荷物と一緒に同封してお届け致します。

領収書・明細書について、詳しくは領収書についてでご確認下さい。

明細書の金額を伏せて欲しい

ご注文者とお届け先の名義が異なる場合は、金額を表示しない明細書を発行いたします。また明細が不要の場合、ご注文時にご意見・ご要望欄(備考欄)にご指示下さい。

明細書は要りません

明細がご不要の場合、ご注文時にご意見・ご要望欄(備考欄)にご指示下さい。

領収書・明細書を別送して欲しい

領収書・明細書について、詳しくは領収書についてでご確認下さい。

メールマガジンについてメールマガジンについて

保証について保証について

商品の不足、商品の誤納があった場合

商品が不足している場合、誤納があった場合は商品到着から7日以内にカスタマーサポートまでご連絡下さい。

破損・初期不良があった場合

輸送時に破損した恐れがある場合(外箱の破損やへこみ、外装の剥がれ等)やメーカー保証(初期不良)については輸送時によるものと思われる破損につきましてをご確認下さい。

返品・交換について

返品・交換について詳しくは、返品・交換・キャンセルについてをご確認下さい。

保証印について

保証書について詳しくは、保証書の取り扱いについてをご確認下さい。

「生体」の返品について

生体の返品につきまして詳しくは、生体死着保証内容をご確認下さい。

「生体」の死着について

死着があった場合生体到着後24時間以内にご連絡頂き、生体袋開封前の死着画像の確認により保証の対象となります。

保証の範囲・対応の詳細については、生体死着保証内容をご確認下さい。

「水草」の保証について

水草の誤納や枯死などの商品受け取り時に状態不良があった場合は、到着後24時間以内にご連絡頂き、画像での状態確認により保証の対象となります。

保証の範囲・対応の詳細については、水草の保証についてをご確認下さい。

梱包について梱包について

中身が分からない発送をしたい【目隠し梱包】

ご注文時にご意見・ご要望欄(備考欄)へご指示下さい。

無地のダンボールで発送して欲しい

ご注文時にご意見・ご要望欄(備考欄)へご指示下さい。

不在時は宅配BOXへ配達して欲しい

ご注文時にご意見・ご要望欄(備考欄)へご指示下さい。

商品をできるだけ小さく梱包して欲しい

ご注文時にご意見・ご要望欄(備考欄)へご指示下さい。出来る限り対応致しますが、ご要望にお応え出来ない場合もございますので予めご了承下さい。

他の商品のダンボールに入れられて届けられた

当店では資源有効利用のため、ダンボールなどの梱包資材にリサイクル品を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。

商品のパッケージ内に同時注文した商品も入れられていた

システムトイレなど一部商品は他の商品を同時にご注文の場合、パッケージ内に同梱させていただく場合もございます。あらかじめご了承ください。

送り主の名前の表記は何になりますか?

送り主は当社「株式会社チャーム」となっております。また、送り状にご注文者様のお名前を記載致しております。送り主、ご注文者様の表示は運送システム上変更できませんので予めご了承ください。

ギフト用にラッピングをして欲しい

ラッピングは(ギフト仕様)と商品名に入った商品に限ってご案内しております。現状ではラッピングサービスは行っておりません。

発送、受け取りに関して発送、受け取りに関して

荷物のお問い合わせ番号を知りたい

出荷完了後にお知らせする「出荷のご案内」メールにてお知らせ致します。

配達時間帯を変更したい。

ご注文内容の変更は発送当日朝6時まで対応致します。恐れ入りますがメールにてご指示ください。

配達時間帯を変更したい。(発送日当日午前6時以降)

誠に申し訳ございませんが原則的に変更はお受けしておりません。また、すでに発送済みとなり、当社では変更が出来ない場合もございますので、後ほどお送りする送り状番号を元にお近くのヤマト運輸営業所へお問い合わせいただき、配達のご変更手続きをお願い致します。

届け先を変更したい。

詳しくはトップページ下部の「お届け先住所の変更依頼について」をご覧ください。

配達予定時間帯に受け取れないのですが・・・

原則、再配達となります。不在票より再配達のお受取手続きをして頂くか、ヤマト運輸サービス「クロネコメンバーズ」にご登録頂きますと、宅急便受取指定がご利用頂けますのでご検討下さいませ。なお、生体・水草をご注文の場合は、必ず確実にお受取頂ける日時をご指定下さい。

荷物を営業所止めにしたい

ご注文時にご意見・ご要望欄(備考欄)へお受取の営業所名をご指示下さい。

荷物をコンビニで受け取りたい

大変恐れ入りますが、ヤマト運輸独自のサービスとなりますので「クロネコメンバーズ」にご登録の上、お客様にてご手配下さい。

佐川急便の場合、コンビニでの受け取りは対応しておりません。

不在時は宅配BOXへ配達して欲しい

ご注文時にご意見・ご要望欄(備考欄)へご指示下さい。

配達前に電話連絡が欲しい

配達方法に「代引き」をご指定のお客様は配達前に配送業者より確認のお電話を必ず差し上げております。代引き以外の配達の場合は、ご注文時にご意見・ご要望欄(備考欄)にご指示頂ければ配送業者宛に「配送前の連絡の希望あり」と送り状へ記載いたします。(※配達前のご連絡をお約束するものではございません。)

メール便を利用したい

誠に申し訳ございませんが、小さなサイズの商品も全て宅配便でのお届けとなります。

運送会社を選びたい

一定の条件を満たした場合、ヤマト運輸又は佐川急便の指定が可能です。

ゆうパケット対応商品は日本郵便での配送となります。

詳細及び指定方法は配送についてをご参照ください。

受け取りをキャンセルしたい

発送完了のお荷物は原則キャンセルをお受け出来ません。止むを得ない場合はカスタマーサポートへご相談下さい。

地域によって発送できない商品はありますか?

一部の商品は、配送方法が限定されたり、品質の保証ができないためお届け出来ない地域がございます。

詳しくは配送についてにてご確認ください。

注文日の当日の配達は行えますか?

離島を除く関東へのお届け先(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨)は、朝9時までに当日便指定でご注文されると当日18時以降に荷物が届く有料サービスがございます。

詳しくは当日便についてでご確認ください。

熱帯魚を購入したのですがどのように発送されてくるのでしょうか?

当店では熱帯魚などの生体は発泡スチロール箱にて、保温、保冷して発送しています。無事に商品をお届けできるよう、お届け地域や季節に合わせてカイロ、保冷材の量を調整しています。

詳しくは安心・安全にお届けするための梱包方法でご確認ください。

発泡スチロールに穴が開いていたのですが?

カイロの発熱には酸素の供給が必要なため、発送用の発泡スチロールに穴を開けています。

超速便、航空便、船便、陸送の違いについて

安全にお届けするために、一部地域・商品により上記配送サービスを適用させて頂いております。

詳しくは配達方法・納期についてにてご確認ください。

何故航空便には返却が必要な保温ボトルを使用するのですか?

北海道・九州・沖縄への生体の配送は、配送中に落ちてしまうのを防ぐために翌日に到着可能な航空便にて発送しておりますが、カイロなど発熱する資材は航空機に搭載することができません。

発送から到着までの長時間、温度の上下が少なくキープできる保温ボトルを使用して配送中の温度管理をしておりますが、配送費用(手数料)を極力抑えるために返却していただく形をとらせていただいております。

尚、春や秋の比較的温暖な時期でも飛行中は温度が低下しますので、商品名に「航空便要保温」と記載されている場合は保温ボトルを使用して配送させていただきます。

商品価格・おまけについて商品価格・おまけについて

値引きはしてもらえますか?

大変申し訳ございません。個別での値引き対応は致しかねます。

セールを随時行っております。また、他のチャーム運営サイトと価格を合わせる事は致しかねます。予めご了承下さい。

当日便/夜行便について当日便/夜行便について

当日便とは何ですか?

離島を除く関東へのお届け先で9:00までに当日便(有料)を指定しご注文頂くとその日の18:00以降に届くサービスです。当日便対応時間外は従来の通常便をご利用頂けます。

離島を除く関東へのお届け先で当日便(有料)を指定しご注文頂くとその日の18:00以降に届くサービスです。(※現在は休止しております。従来の通常便はご利用頂けます。)

詳しくは当日便についてでご確認ください。

※対応時間は変更になる場合がございます。詳しくはトップページのお知らせ欄をご確認ください。

「生体」は当日便対応していますか?

誠に申し訳ございませんが水草・生体(熱帯魚・海水魚・亀・爬虫類・両生類など)、大型商品・メーカー直送商品は当日便に対応しておりません。

当日便対応商品マークはどれですか?

当日便対応商品には商品名の後ろに【関東当日便】と記載されております。【関東当日便】の記載がない商品は当日便対象外です。 また、当日便の注文対応時間帯(16:009:00)には当日便のマークが商品詳細ページに表示されます。

離当日便対応商品には商品名の後ろに【関東当日便】と記載されております。【関東当日便】の記載がない商品は当日便対象外です。(※現在は休止しております。従来の通常便はご利用頂けます。)

※対応時間は変更になる場合がございます。詳しくはトップページのお知らせ欄をご確認ください。

夜行便とは何ですか?

離島を除く関東(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨)、愛知、岐阜、三重、静岡へのお届け先で16:0020:00までに夜行便(有料)を指定しご注文頂くと翌日の午前中以降に届くサービスです。夜行便対応時間外は従来の通常便をご利用頂けます。

離島を除く関東(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨)、愛知、岐阜、三重、静岡へのお届け先で夜行便(有料)を指定しご注文頂くと翌日の午前中以降に届くサービスです。(※現在は休止しております。従来の通常便はご利用頂けます。)

※夜行便の配達時間帯は地域により異なります。ご了承ください。

※関東(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬)へ18時以降のお届けをご希望のお客様は、関東当日便をおすすめいたします。

詳しくは夜行便についてでご確認ください。

※対応時間は変更になる場合がございます。詳しくはトップページのお知らせ欄をご確認ください。

「生体」は夜行便対応していますか?

誠に申し訳ございませんが水草・生体(熱帯魚・海水魚・亀・爬虫類・両生類など)、大型商品・メーカー直送商品は夜行便に対応しておりません。

夜行便対応商品マークはどれですか?

夜行便対応商品には商品名の後ろに【関東当日便】と記載されております。【関東当日便】の記載がない商品は夜行便対象外です。 また、夜行便の注文対応時間帯(16:0020:00)には夜行便のマークが商品詳細ページに表示されます。

夜行便対応商品には商品名の後ろに【関東当日便】と記載されております。【関東当日便】の記載がない商品は夜行便対象外です。(※現在は休止しております。従来の通常便はご利用頂けます。)

※対応時間は変更になる場合がございます。詳しくはトップページのお知らせ欄をご確認ください。

お問い合せ先お問い合せ先

水草水草

1.水草別

グロッソスティグマが上に伸びてしまうのですが・・・

グロッソスティグマが上に伸びてしまうのは典型的な光量不足です。60cm標準水槽で、蛍光灯3灯以上の光量が必要です。また、流木などの陰など光の当たらない部分では植えに伸びてしまいます。
また、グロッソは根からたくさんの栄養を必要とします。栄養系のソイルや底床肥料の追加が効果的です。他には、植える際に頂点の葉2枚だけが底床の上に出るように深く植えること、株同士は横に匍匐できるように十分な間隔を開けて植えることで、横に這って伸びやすくなります。ある程度育ってきたら一度根元からバッサリ刈り込むことで、脇芽や匍匐枝が出やすくなり、上に伸びることを防げます。刈り込んだ直後はみすぼらしく見えますが、適切な育成環境で底床に十分な栄養があれば1ヶ月程度で美しい緑のじゅうたんが出来上がります。

グロッソスティグマの植え方がわかりません。

グロッソスティグマは3節(1節=葉と根がついた部分)を1本としてカットし、頂点の葉2枚だけが底床の上に出るよう、ピンセットを使用し田植えをするように植えていきます。株同士は横に匍匐できるように1本ずつ十分な間隔(3~5cm程度)を開けて植えることで、横に這って伸びやすくなります。

アマゾンソードの葉が枯れてきました。

水上葉を切り取って下さい。新しく購入したアマゾンソードが水上葉だった場合、水上葉は枯れてしまいます。株の中心から透明感のある新芽が出始めていたら、順調に水中化している証拠ですので古い葉は切り取ってしまってもOKです。また、水中葉であっても外側の葉が老化し、枯れてくる場合がありますが、この場合も切り取ってください。

リシアが浮いてきてしまいます。

リシアは元々、浮き草(コケ)の為、根を張らないため、専用のネットをかぶせたり、おもりに巻きつけるなどして沈める必要があります。

ミクロソリウムの葉の先が透明なんですが

ミクロソリウムの葉の先が透明なのは、状態よく育っている証拠です。成長点は透明になります。非常に柔らかく、触ると綺麗な葉を展開できなくなるので注意してください。

トニナ・スターレンジが溶けてしまいます。

高水温か水質等が合ってない可能性が高いです。育成範囲の幅が狭く、限られた水質で育つ水草で、強酸性、軟水の水質でないと上手く育ちません。日本の水道の平均pHは7.5なのでROなどでpHを下げる対策が必要です。

アヌビアスが溶けてしまいます。

根茎などにダメージを受けている可能性があります。溶けてしまった部分は回復しないので、ダメージを受けている根茎ごとハサミで切り取ります。 健全な根茎までダメージを与えてしまうので引っ張るなどの行為はやめましょう。 到着して暫くしたら溶けてしまう症状は、発送のダメージ、水上から水中葉の切り替え、ポットからのバラシ等の負担をかける行為が重なってしまい溶けてしまうと考えられます。

レースプラントが上手く育たないんですが・・・

水槽内の水温が高すぎる可能性があります。レースプラントは約22度と低水温を好みます。最初は問題なく育ちますが、長期維持には低水温が必要です。 葉が落ちてしまう場合は、休眠期だと思われます。そのまま水槽内で植えていても2ヶ月程度でまた葉を展開し始めます。

南米産ウィローモスが三角になりません。

南米産ウィローモスは環境により長細く育つ場合があります。綺麗な三角形にするには高光量、CO2添加が必要です。照明、CO2環境がそれ程良くないと細長くなってしまう場合が多いようです。

水替えをしたらマツモがバラバラに・・・

カルキ抜きをした水を使用しましょう。塩素分が残っているとマツモは一晩でバラバラになってしまいます。

60cm水槽の前景としてリシアを敷き詰めたいのですが、リシアの必要量が分かりません。

リシアネット等を利用する前提ですと3パック程度で一度様子を見るのがいいかも知れません。 あまり詰め込むとリシアは光がは当たらなくて枯れてしまうので、軽く折り重なる程度に敷き詰めて設置します。

タヌキモの育成方法を教えてください。

特に難しい点はありませんが、捕虫嚢をもっている種のため、プランクトンなどがある程度発生した立ち上げてから時間の経過した水槽のほうが成長が良いです。 光量は多め、液肥の添加で立派な草体となります。強めの水流はあまり好みません。春先から夏にかけてのビオトープのシーズンであれば屋外でも楽しめます。

アヌビアス付流木を購入したのですが活着していません。

アヌビアス付流木は「活着済み」の記載が無い商品、または「巻きたて」の記載のある商品につきましては、出荷する直前に下処理をした状態で流木等に巻きつけております。しばらく経ちましたら新たな根が生えてきますので、商品をそのまま水中に配置してください。

2.水草の育成全般

ロタラインディカなど赤系の水草が赤くなりません。

ロタラインディカは光量やCO2、肥料などが足りていない可能性があります。赤系水草の赤みを引き出すには、60cm標準水槽で、蛍光灯3灯以上の光量とCO2の添加が必要です。十分な光量とCO2を添加しているにも関わらず、赤みが出ない場合は鉄分が不足している可能性がありますので、鉄分を主体とした液肥を添加してください。

水草の適正育成温度は何度ですか?

水草の育成水温について、概ね24~26℃が適正とされています。 水温が上昇する夏場はクーラー、ファン等による冷却、逆に冬場はヒーターによる加温が必要です。

CO2添加って必要ですか?

なくても育成出来る種類は多いですが、水草本来の美しさを引き出すためにはCO2添加は必要です。一般的に難種と言われる種類は必須です。(スターレンジ、トニナなど)

アルカリ性でも育てられる水草はありますか?

一部の水草以外は難しいです。アナカリスアヌビアスなどは弱アルカリ性にも耐えられる種ですが、本来であれば中性が最適な範囲です。弱アルカリ性の水槽は珊瑚など硬度を上げる物質が入っている場合が多く、成長を阻害している要因にもなっています。

購入時のポットのまま水槽に入れていいですか?

早めにポットから取り出したほうがいいでしょう。そのまま水槽内に入れても影響はないですが、栄養分はないので、クリプト等は植えるタイプの水草は小さくなる等の影響が考えられます。 アヌビアスミクロソリウム等の植え込まないタイプの水草はそのまま入れても育ちます。

ホームセンターのガーデニング売り場などで形のいい石が売っていたのでレイアウトで使いたい

水の中での使用は、水質に急激な変化等を与える可能性があるため、お勧めできません。 どうしても使いたい場合は、水の入ったバケツなどに入れ、水質等を測ってから安全性を確認した上でご使用ください。

CO2の添加スピードが分かりません。

環境や水草の量によって違いますが、水草が茂っている状態で60cm水槽で1秒/1滴が一般的です。最初は抑え目に設定して、少しずつ添加量を調整してください。 添加しすぎるとエビが動かなくなる、熱帯魚が鼻上げをする等が見られます。この場合は急速にエアレーションかシャワーパイプを水面に出すなど、CO2を抜く必要があります。

CO2添加を考えていますが、器材や設置方法などが分かりやすく解説しているページなどはありますか?

CO2機器特集(特集ページ)をご覧ください。

硬度高くても育つ水草はありますか?また下げる方法はありますか?水道水のpH、gHとも高くて、南米系の水草などが上手く育ちません。

パールグラスニードルリーフルドウィジアポゴステモンヘルフェリーキューバパールグラスなどは硬度を好みますので育成可能です。 硬度を下げる方法ですが、ゼオライトは吸着効果があり、価格も高くないのでおすすめです。 吸着効果にも限界があり、定期的(1ヶ月程度)に効果を復活させることが必要です。方法は、塩水に半日程度つけ、天日干するとまた新品としてお使いいただけます。

他の水草は問題なく育つのですが、キューバパールグラスが上手く育ちません

総硬度(GH)が低すぎる可能性があります。深山石を使ったレイアウトや珊瑚をフィルター内に少し入れるなど、硬度を上げる要素がある水槽と相性がいいです。(GH3~5程度あれば良いでしょう)低い高度を好むスターレンジやトニナなど典型的な南米系の水草とはあまり相性がよくありません。

CO2も添加して、光量も十分なのに水草が育たない

水草も新しい環境に慣れるまでの間、生育は遅くなります。種類によっては2~3週間かかることもありますので、この間はあまりいじらずにそっとして置く方がお勧めです。 またエキノ、クリプトやニムファ類は植え替え後、根がしっかりと張るまで成長が一時的に止まる場合もあります。 水質が合っていない。特に南米原産の水草を砂利系の底床で育てている場合に起こりがちなのがこのケースです。 適応範囲の広い草でも生長スピードが遅くなることがあります。また硬度を多少要求する草をセットしたばかりのソイル水槽に植えた場合も同様のケースが発生します。

葉っぱが黄色っぽく変色してしまう。

特に生長の早い有茎草ではこの症状がおきやすいです。この場合は肥料の添加が効果的です。 肥料の効果が目に見えて現れ始めるのは生長が早い有茎草でも1週間はかかりますので、見た目にすぐに変化がないからと言って大量に添加したり、逆に添加を止めてしまうのはお勧めできません。 成長の早いロタラ系とグロッソの組み合わせなどは肥料不足を起こしやすい典型的な組み合わせ。ソイルを使用しても半年と立たずに肥料不足の症状が現れる事もあります。

下葉が落ちてきたのですが・・・

光量不足か、草体自体が古くなっている可能性があります。どちらも特にピンチカットを繰り返していると発生しやすいトラブルで、上が茂りすぎて下葉にまで光が届かなくなっている、 またはピンチカットを繰り返した事により根元が古くなり過ぎてしまっていることが原因となることがあります。

葉が縮れる、いじける、変形する

色々な要因で発生するトラブルですが、エキノの仲間では底床に過度のゴミが溜まっている、有茎草では肥料分の不足等が原因となることもあります。 プロホース等で底床のゴミを吸いだしたり、肥料を添加する、ソイル系の底床で数年使用したものであればリセットを掛けるのも効果があります。 また種類によっては水質の急変や、植え替え時にこのような現象が起こる事がありますので、種類の特徴を把握した管理を意識しましょう。 水質の変化や、植え替えを嫌う種類としてはオランダプラントやロタラマクランドラが有名です。 またホレマニー等の特に根張りが強烈なエキノは鉢植え管理をしていると鉢の中で根詰まりを起こして生育不良を引き起こす事があります。

葉と葉の間が広くなりすぎてスカスカの姿になってしまう(間延び)

アンブリアやハイグロフィラの仲間はCO2添加量が多いと間延びしてしまい、あまり綺麗とは言えない姿になります。 他の草のCO2要求量の程度にもよりますが、このような種類の場合はCO2の添加量は抑えた方が、美しく育てる事ができます。

3.水草全般

初めて水草をやろうと思います。種類が多すぎて、何を購入していいか分かりません。

前景~後景草の水草がセットになっているものを販売しています。初めての方には2000円ビギナー6点セットがお勧めです。 安く水草をやってみたい方には500円ビギナー3点セットなどが、CO2なども必要なく育成が簡単なものを揃えたセットです。 その他にも初心者向きの水草を揃えたカテゴリがありますので、水草お買い得セットからご覧ください。

トロピカ、アクアフルールって何でしょうか?

水草生産ファームの名称で、ブランドとして扱われています。一般的に、ノーブランドの水草よりも高品質で、そのブランドでしか販売されていない品種もあります。

sp.やVar.ってどんな意味ですか?

植物分類の中の単位です。正確な学名や分類がわからない場合、その種類の仲間、といった意味合いで用いられます。 「sp.(species)」 [分類されると予想される属名+「sp.」] ロタラ sp.であれば ロタラ(Rotala)属の一種になります。 「Var.(Variety)」 [~の変種] アヌビアスナナの学名は Anubias barteri var.nana アヌビアスバルテリーの変種という意味になります。 「cf.(confer)」 同定するには疑問があるが,花の形や形状などから極めてよく似る場合に使用されます。分類学上では使用されません。 「cv.」 [~の園芸品種]ロタラマクランドラ cv.’イエロー’とあれば ロタラマクランドラのイエローという園芸品種となります。

水上葉と水中葉との違いは?

水草が水上生活にも耐えられるように変化した状態です。多くの種類は水上化しますが、アナカリスやカボンバなどは完全な水草で水上に出ることはありません。

水上葉を購入したのですが、水中葉が出てきません・・・

水中葉を展開するスピードが違います。速い種類で3日程度、遅い種類ですと1週間以上掛かります。グリーンロタラやハイグロフィラポリスペルマなどは早く、ハイグロフィラバルサミカなどは遅いです。 根付いていれば途中でトリミングすることにより、脇芽から水中葉をすぐに展開させることが可能です。

葉に穴が空いてしまうんですが

貝やエビ等の食害の可能性があります。ヤマトヌマエビなどはコケ取り能力は高いですが、コケが無くなると柔らかい新芽などを食べてしまう場合があります。 貝などを発見した場合は、手で地道に取り除くか、貝を好んで食べるアベニーパファーやキラースネールなどの生体を使うのがおすすめです。

液体タイプと固形タイプの肥料の違い

液体は即効性、固形は持続性があります。成長の早い有茎草などは液体タイプ、クリプトやエキノドルスなど根張りがいいものに関しては固形肥料をお勧めします。

水草をセットしたらコケだらけになりました・・・

初期セット時のソイルには肥料分が多く含まれているので、肥料過多の状態になりやすく、コケの発生を引き起こしています。 対策として、クルスなどコケ取りの投入、初期セット2週間程度は毎日の水換えなどが効果的で、そうすることにより初期のコケに悩ませることが減ります。 また成長の早い水草を入れるのがお勧めします。マツモ、ドワーフフロッグビットなどの浮草類、ポリスペルマなどは根張りも早くお勧めです。

トリミングを行ったら捨てるほど水草が出てきました。どう処理したらいいですか?

夏場であればストック兼ビオトープとして楽しむことが出来ます。野外の川などに捨てるのは生態系の破壊につながるので絶対にやめてください。 不必要であれば燃えるゴミとして処理してください。

大型の熱帯魚が入っています。使える水草はありますか?

抜かれないように素焼き鉢に植える等の工夫が必要です。また流木などにしっかり固定できるアヌビアスミクロソリウムなどは可能かと思います。

水草を購入しようと思っています。農薬が心配なんですがエビ水槽に使えますか?

記載内容がない場合は全てエビ水槽にも使える無農薬品です。 残留農薬チェックは、プラケースなどに商品とミナミヌマエビ等を複数投入し、半日以上エビが生存しているものを、当店では出荷可能としています。 農薬がある製品も一部取扱があり、商品名には《残留農薬あり》を表記されています。 一部農薬があるものに関しても販売しています。商品名の最初に《残留農薬あり》の表記があります。商品特性をよく理解した上で、ご検討ください。 当店では残留農薬のある商品の対処を行っておりますが、無農薬、残留農薬ありの表記はあくまで目安です。 ご購入された水草をお客様の水槽に入れた後、生体の致死等の損害は一切負いかねます。予めご了承ください。

スネールや害虫等が付着している水草を送られることはありますか?

現状では混入を100%防ぐには至っておりません。 現在国内で栽培され流通しているファームの水草のほとんどには各種の害虫が混入しており、大手ファームの水草への混入も確認されていることから、水草を取り扱っている販売店では少なからずこれらの害虫が混入している可能性があります。 当店でも出荷に際して、手作業による除去は行っておりますが、極小サイズの個体や卵の除去が除去しきれないことがあります。

コケ取り生体の特徴を教えてください。

コケ取り生体大集合(特集ページ)をご覧ください。

日本産水草とて扱っているものは外来種も入るのでしょうか?

一般的に在来種と呼ばれるものを、日本産水草として扱っています。例、(センニンモ、ササバモ、ミズユキノシタ等) アナカリスやホテイ草などは含まれません。

クリプトコリネのポットを購入しました。前回と見た目が少し違うようなのですが・・・

水草全般に言えることですが、水上葉は育成状態により色の違いや、葉の形などが違う場合があります。 特にウィステリア各種、パンタナルレッドピンネイトやルドウィジアインクリナータキューバなどは同じ水上葉でも葉が細いタイプと太いタイプがあります。

テラリウムに挑戦しようと思っています。観葉植物のカテゴリーに入っている植物は、生体が入っている水槽に入れても大丈夫なのでしょうか?

お勧めできません。観葉植物として扱っているものに関しては、農薬チェックはしておりません。水草として扱っているものに関しては、一部を除きチェックしており生体が入った水槽にもお使いいただけます。

グリーンロタラの節と節の間から白い根のようなものが伸びてきましたが、どうすればよいですか?

有茎草に見られる水中根と呼ばれるものですが、見栄えが悪いと感じるようでしたら、カットしてしまってOKです。特に水草の生長には問題ありません。 なお、水中根を出す原因ですが、はっきりとした理由は不明です。当店の水槽状況を見る限りでは、水中の栄養素がやや少ない場合や、水面近くにまで成長し、下部が枯れてきている場合に水中根を出す傾向があると言えます。

.無農薬、という表記がされている水草がありますが、どういう意味があるのですか?

ファームなどから仕入れる水草には、害虫駆除のため農薬が散布された状態で入荷されるものがあり、農薬がついたままの水草を水槽にそのまま入れると、その影響でエビが死んでしまうことがあります。(基本的に熱帯魚へは死んでしまう、と言うほどの影響はありません) エビを飼育される方が増えているため、このような表記をしています。特に注意書きの無い水草については、無農薬と考えて頂いてOKです。

ヘアーグラスショートがエビなどに抜かれてしまいます。

生体の数を調整するか、ヘアーグラス類の場合であれば、垂直ではなくやや斜めに植え込んでください。 水草が完全に根付く前にヤマトヌマエビなどの生体を多めに投入すると、引き抜かれてしまうことがあります。

残留農薬はどの程度の期間で抜くことができますか?

付着量や換水の量、頻度にもよるため、一概に「何日間」とお答えすることはできません。(数日で抜ける場合もあれば、1ヶ月以上かかる場合もあります)

モスボールを購入しました。ネットはどうすれば良いですか?

本品はボールに緑のネットと、生体に無害なステンレス製の金具でモスを巻きつけた商品です。商品の到着後、ネットは外さずにそのまま水槽に沈めて育成してください。

4.水草用器具

水草には外部式フィルターがいいのはなぜですか?

外部式フィルターは水に溶け込んだCO2を逃がしにくい構造をしている為です。上部フィルターや外掛け式、底面フィルターでも育成は可能ですが、メンテナンスや水槽の外観などトータルで考えると、外部フィルターが最も向いていると言えます。

底床の種類が多くて分かりません。ソイル?大磯?各種類の特徴を教えてください。

ソイル

メリット・・・肥料分が多く、弱酸性に傾ける作用があるため、育成が安易になる
デメリット・・定期的な交換が必要

大磯砂

メリット・・・半永久的に使える。栄養がないので肥料分などを自分で調整できる。
デメリット・・新しいものは貝の欠片などが混入しており、硬度が上がりやすい。

玄関先などに水槽を置こうと思うのですが・・・設置場所はどこが最適ですか?

玄関などはあまりお勧めできません。コケの原因となる直射日光や、温度変化が大きく、水質の変化が起こりやすいためです。 直射日光入らないリビングなどに設置するのが一番ではないかと思います。 しかし水槽は人を楽しませるのも目的ですから、デメリットを理解した上でお楽しみ頂くのが一番ではないかと思います。

照明にも色々種類があるみたいですが、特徴を教えてください。

蛍光灯

メリット・・・・・価格が安い、用途に合わせて蛍光灯の種類を変えられる。全体をムラなく照射できる。 デメリット・・・水温の上昇、水深がある水槽には向かない。

メタハラ

メリット・・・・・高光量、演出効果が高い、水深がある水槽でも直進性の高い光が届く。 デメリット・・・発熱、電気代、ランプの寿命が短い、直進性が高い為、影で出来やすくその部分の水草は育たない。

LED

メリット・・・・・消費電力が低い、高寿命、本体が薄いので圧迫感が低い。 デメリット・・・クリップ式などは水草に必要な光量を確保できない場合がある。出始めたばかりで価格が高い。

全てを兼ね備えた照明はないので、使用用途により選択するのがよいでしょう。 現状は蛍光灯メタハラがお勧めです。LEDは水草育成に向いた商品がまだまだ少ないのでサブ照明として使用するのがよいでしょう。

CO2添加セットを購入したのですが、排出量のコントロールが難しいです。

ポイントはスピコン(スピードコントローラー)から拡散器までの長さを出来るだけ短くすることです。シリコンチューブは圧により膨張する為、長いと安定しません。 実際に調整するときも、排出量が多めの状態から徐々に減らしていきます。スピコンのダイアルは繊細なので、締めすぎや、緩めすぎには注意します。

60cm水槽で照明のワット数はどのぐらいが必要ですか?

必要な光量は水草によって様々なので、一概にはお答えできません。例として60cm水槽でグリーンロタラ育成と考えますと CO2添加した条件で、状態よく育成するには、蛍光灯で3灯(20w×3)、メタハラ70w以上は欲しい所です。

照明のルクス(lux)、ルーメン(lm)、ケルビン(K)って何ですか?

照明の明るさは、一般的にはルクス(lux)、ルーメン(lm)で示され、どちらも数字が大きいほど明るい照明と言えます。ただし、以下の点にご注意ください。

・ルクスは照明の光源自体の明るさではなく、照明から出た光が到達した地点での明るさを示します。
水深が60cmの水槽に照明を使用した場合、水深が30cmの地点と60cmの地点では、60cmの地点のほうが暗くなります。また、一つの照明で小さな部屋を照らす場合と大きな部屋を照らす場合では、大きな部屋のほうが暗くなります。ルクスは光源からの距離と照射される面積に左右されますので、光源からどのくらいの地点の数字なのかを加味して比較する必要があります。
→ 光が均一に広がる蛍光灯の明るさの比較に適した数字です。

・ルーメンは照明の光源自体から放出される光の束の量です。
照明の明るさを単純に比較するならルーメンがもっとも単純な数字で、この数字が高いほど照明は明るいと言えます。ただし、いくらルーメンが高く明るい照明でも、照射角が狭いと一部しか明るく見えません。光の直進性の高いLEDでは重要な比較項目ですが、照射角により暗く見える場合があることを考慮しなければなりません。
※一般的なアクアリウム用の照明は照射角が120°前後になっています。
→ 光の直進性の高いLEDの明るさの比較に適した数字です。

・ケルビンは光の色をあらわした数字です。数字が低いほど赤く見え、数字が高いほど青く見えます。
魚や水草の演色性を左右し、実際は明るさに関係ない数字ですが、人間の視覚には白い光ほど明るく見え6000K~8000K程度が一番明るく自然な色調に見えます。サンゴ育成用の青味が強いものや水草育成用の赤味が強い照明は白い照明に比べは暗く見えます。
→ 光の色の比較に適した数字です。

水草を育てるには強い光が必要ですか?

水草の育成に強い光は重要ですが、単純に明るさだけでなく、光に含まれる波長が重要です。
植物の光合成に必要な波長は青い光(波長400~500nm)と赤い光(波長600-700nm)と言われていますが、特に赤い光は水の中を透過しづらいため、水草では赤い光が強いことが重要です。赤い光は一般的に人間には暗く見えるため、水草育成用の照明=明るいとは限りません。また赤い光が強い照明では水草や魚の色が変わって見えることが多いため演色性に難があります。単純に強い光ではなく、十分に赤い光が含まれていることが重要です。

5.コケ対策

コケ対策に有効な生体を教えて下さい。

一般的にはヤマトヌマエビミナミヌマエビのエビ類と、石巻貝などの貝類、サイアミーズフライングフォックスなどの魚類がコケ対策用の生体として用いられますが、数が多すぎると水草が食害されたりするため、注意が必要です。

深緑色のコケのようなものが、ソイルなどに付着しはじめました。

藍藻(シアノバクテリア)だと思われます。非常に繁殖力が強く、環境から見直さないと中々無くなりません。原因として水質がアルカリ性に傾いている、ろ過能力の低下、底床に堆積物が溜まっている等が考えられます。 対策としては環境を見直した上で、藍藻をホースなどで吸い出すのが一番です。アミなどで掬おうとすると水槽内に飛散して更に増える可能性があります。

コケ抑制剤は水草水槽に使えますか?

使用は難しいと思います。コケ(藻類)の成長を阻害する成分が含まれている為です。特に藻類のウィローモスなどは使用量が多い場合などは枯死してしまう可能性があります。有茎草なども少なからず影響があるようです。 一番の対策は、水槽環境の見直しをして、コケの発生を防ぐことが一番の手段です。

6.CO2

CO2添加って必要ですか?

水草本来の美しさを引き出すためにはCO2添加は必要です。一般種はもちろん、難種と言われる種類は必須です。(スターレンジ、トニナなど)

CO2も添加して、光量も十分なのに水草が育たない。

水草も新しい環境に慣れるまでの間、生育は遅くなります。種類によっては2~3週間かかることもありますので、この間はあまりいじらずにそっとして置く方がお勧めです。
またエキノ、クリプトやニムファ類は植え替え後、根がしっかりと張るまで成長が一時的に止まる場合もあります。 水質が合っていない。特に南米原産の水草を砂利系の底床で育てている場合に起こりがちなのがこのケースです。 適応範囲の広い草でも生長スピードが遅くなることがあります。また硬度を多少要求する草をセットしたばかりのソイル水槽に植えた場合も同様のケースが発生します。

添加量の目安が知りたい

水草の状態、植えている量、照明の強さなど、水槽内の環境により添加量は変わってくるので一概には言えませんが、一般的にはカウンターを使用し、 30cm 1滴/3秒 60cm 1滴/1秒 90cm 3滴/1秒 などがよく表現としてよく使用されます。当店の簡易的な目安としてミナミヌマエビなどのコケ取りのエビが活発に動いていれば、問題ないレベルの添加量と判断できます。溶存二酸化炭素を正確に測りたい場合は、試薬を使用するとよいでしょう。 

初心者なので合うCO2フルセットを教えてほしい

面倒な調節は一切不要な水草職人と呼ばれるフルセットがお勧めです。水槽の大きさ別に排出量を調整済で、ボンベをつなげばすぐに使用できるセットになっております。

小型ボンベは何日ぐらい持ちますか?

水槽内の環境により一概には言えませんが、60cm水槽で2~3週間、小型水槽で1ヶ月程度とされています。 

リサイクルボンベの取り扱いはありますか?

当店の販売品は全て新品ボンベになります。ご安心してお使いいただけます。 

スピードコントローラーでON/OFFは可能ですか?

流量を調整するためのパーツですので、完全に止めることはできません。別途ストップバルブが必要になります。 

スペースの問題でレギュレーターを横で使用することは可能ですか?

液化したCO2がもれ出て危険な為、ボンベスタンド等を使用し必ず縦にしてご使用ください。 

使用しているボンベ径が分からない

一般的に小型高圧ボンベといえば、5/8-18UNF と呼ばれるネジ径のものを指します。口径が合えば他メーカーでもご使用可能です。一部メーカーなどは別規格を使用しているメーカーもありますので、ご確認の上ご使用ください。 

大型ボンベ(ミドボン)は取り扱いはありますか?

取り扱い予定はございません。ご了承いただけますようお願い致します。 

レギュレーターが結露しているようですが・・・

排出量が多いと、レギュレーターが冷えて気化熱で結露いたします。異常ではございません。 

発酵式を試したいのですが

ペットボトルで発酵式CO2添加を簡単に行なえるアダプターを販売しております。ゼラチンなど内容物に関しては別途ご用意ください。 

スピードコントローラーのネジを締めたのに止まらない。

スピードコントローラーのダイアルネジは非常に繊細に出来ている為、強く締めすぎると破損してしまう可能性が高い為、ご注意ください。
スピードコントローラーには、逆流防止弁と同じように流れる向きがございます。本体横に、方向が印字されていますので、お間違いないようお願いします。 

逆流防止弁が上手く機能しない

本体に流れる方向に矢印が印字されていますので、向きを合わせてください。逆につけるとうまく機能いたしません。 

淡水淡水

1.淡水生体一般

熱帯魚の飼育にはヒーターが必要ですか?

必要です。幅広い水温に適応する種もいますが、ほとんどの種は20℃以下の水温では飼育できません。冬季には必ずヒーターを使用してください。

ほとんどの種が26℃程度の水温であれば飼育可能ですので、初心者の方は温度固定式のオートヒーターがオススメです。

生体を購入したのですが、水合わせはどのように行えばよいでしょうか?

お客様の元へ無事に生体が届いたら、すぐに生体を水槽に入れずに、必ず合わせを行ってください。水温や水質に大きな差があると生体へ大きなダメージになってしまいます。

水合わせについて、詳しくは水合わせ方法(特集ページ)を参考にしてください。

チャームではトリートメントを行っていますか?購入した魚はトリートメントを行ったほうが良いでしょうか?

当店では入荷後、最低でも5日~7日程度トリートメントを行った後、当店のホームページにて購入可能になります。状態の良い個体から出荷させていただいておりますが、輸送のダメージや、キャリアになっている病気の種類、病気や寄生虫の潜伏期間によっては完全に病気を防ぐことはできません。また、お客様の水槽への導入時には水質が大きく変わるため、入念に水合わせをしても何らかの病気が発症する可能性があります。お客様の元へ元気に届いた生体であっても、トリートメントタンクを用意して頂き、本水槽に入れるまで一度様子を見ていただくことをオススメします。

※水槽導入後や、水合わせ中の死亡、混泳による同居魚への被害、また、いかなる理由においても、すでに飼育している生体への被害については、一切保証はいたしかねますのであらかじめご了承ください。

保証について、詳しくは生体死着保証内容を参考にしてください。

○○が欲しいのですが入荷しないでしょうか?

生物ですので輸入されても状態が悪く販売に至らなかったり、あまりにも品質が落ちる場合は販売を行っていません。また国内外問わず、ワイルド個体はシーズンにより採集できなかったり、禁漁期が設けられている場合があります。当店でも、お客様の要望にお応えすべく出来る限り入荷を行う努力をさせていただきます。

生体の袋に入っている黒いものはなんですか?

アンモニア吸着剤です。より良い状態でお届けするため、輸送時に生体の糞等から出るアンモニアを吸着させてアンモニア中毒を予防しています。もちろん生体には無害です。飲み込んで喉を詰まらせる生体や、吸着剤の下敷きになるとスレてしまう小さな生体、アンモニア中毒を起しずらい生体には入れない場合もあります。

なんでよく価格が変わるのですか?

生物ですので、現地での採集量、シーズン、輸入状態によって価格が変動します。たくさん採集されれば価格が下がり、少数しか採集できなかったりすると価格が上がったりします。シーズン最初とシーズン最後は需要が増えるため値段が上がりやすく、輸送する際に南米からドイツやアメリカを経由して日本に輸入されたり、シンガポールを経由して輸入されることで値段が変わる場合もございます。ブリード個体でも生産量が多いもの、少ないもの、生産国によって価格が変わる場合があります。もちろん為替のレートや紛争などの国際情勢によっても価格が変動します。ご理解ご了承の程、宜しくお願い致します。

商品画像の魚に比べると色が薄いのですが?(商品到着直後)

到着直後の魚やエビは周りの環境に合わせて色が抜けて見えます。水槽に導入後状態が落ち着くと本来の色彩を発揮します。

商品画像の魚に比べると色が薄いのですが?(水槽導入後、小型魚編)

赤い発色を持つカラシンの仲間、ラスボラ、バルブなどのコイの仲間はじっくり飼いこんでこそ本来の色彩を発揮します。一般に弱酸性の軟水を好む種が多いので適切な水質で大切に飼育してあげてください。

商品画像の魚に比べると色が薄いのですが?(水槽導入後、ワイルドベタ、リコリス編)

ワイルドベタやリコリスグラミーの多くがただの茶色の魚に見えることが多く、本来の美しさを味わうのが難しい種といえます。弱酸性の水質でじっくり飼う、身を隠しテリトリーになる場所(流木など)を作る、照明を暗くする、の3点がポイントです。ブラックウォーターで飼育すれば水質も調整しやすく、水槽も暗くなり簡単に本来の発色を味わうことが出来ます。裏技として同種のオスかメスのどちらかを一緒の水槽に入れれば婚姻色、もしくはケンカ前の最大の発色を見ることが出来ます。ケンカでボロボロにならないように自己責任でお願い致します。

商品画像の魚に比べると色が薄いのですが?(水槽導入後、アピスト、シクリッド編)

アピスト、シクリッドの仲間は飼いこみによる発色だけでなく、婚姻色の出具合、与えているエサの種類によって発色の度合いが異なります。特にアピストではブラインシュリンプ、中型シクリッドではエビを与えることで赤い発色を強くすることが出来ます。また、発情したオスは頬部や体側にギラギラと青い発色を見せるようになります。アフリカンシクリッドも、一番強いオスほど青く発色します。この美しい個体に仕上げることも本グループの飼育の醍醐味といえます。

商品画像の魚に比べると色が薄いのですが?(水槽導入後、エビ編)

エビは環境に合わせてある程度体色を変えるだけでなく、エサや環境による影響も非常に大きいです。植物質を多く含むエサを与えると赤味が強く、種類によっては茶色っぽくなっていきます。同様に底砂が暗い色彩だと茶色っぽくなりやすく、明るい底砂だと青味が強くなりやすいです。またビーシュリンプではミネラル分が少ないと白いバンドが薄くなってしまいます。

魚の横縞、縦縞って呼び方は反対じゃないですか?

生物の模様は頭から尾にかけて入る縞模様を縦縞といい、頭から尾にかけて垂直に入る縞模様を横縞といいます。一般に横向きに泳ぐ魚は縦と横が反対のように聞こえます。そのため横縞はバンド、縦縞はストライプ、もしくはラインと表現することもあります。

イトメを購入したのですが、どのように保存すればよいですか?

イトメの保存方法はいくつかあります。基本的には水温を低くし、酸素が十分に行き渡るようにしてください。また死骸などはまめに取り除き、清潔な水を保つようにしてください。

●水道水や井戸水をかけ流しにする。この方法は最も長くイトメを保存できます。 ●タッパなどに浅く水を張り、蓋に穴を開けて冷蔵庫に入れる。1日1回、水を替えて清潔に水を保ちます。 ●冷暗所に浅めに水を張り、エアレーションをする。1日1回以上、水を替えて清潔に水を保ちます。

これらの方法で1~2週間程度保存ができます。

イトメを魚に与えたいのですが、水槽に散らばってしまい底砂に潜ってしまいます。どうしたらよいですか?

底砂に直接触れると底砂内に潜ってしまうので、水槽上層を泳ぐ種に与える場合は専用のハット、ローチやコリドラス等の低層を泳ぐ種に与える場合は小皿を使用してください。

生餌のコオロギを購入したら、白い粉が一緒に入っていました。これは何ですか?

おまけで付属している白い粉ですが、こちらはカキガラの粉末です。爬虫類へ与える際にお使いください。

効果については亀・爬虫類FAQをご覧ください。

販売しているミミズはどんな種類でしょうか?

当店で販売しているミミズは釣りエサなどで一般的なシマミミズです。

ミミズはルンブロフェブリン、ライセニンといった毒性のある物質を含むと言われています。長期的に本製品だけ与えると有害と言われますが、たまに与える程度であれば特に問題は無いと考えております。

食欲が落ちている時や、人工飼料の食いが悪いときには、ミミズを与える事で食欲を刺激することが出来ますので、バラエティ豊かな給餌のための1つの方法として検討してみてください。

底床やフィルターのろ材から透明のミミズ(5mm程度)がたくさん出てきました。魚に悪影響はありますか?

スポンジフィルターのろ材や底床の掃除に出てくる透明のミミズのような生き物はミズミミズと呼ばれている生き物です。数が増えると、水槽のガラス面にも見えるようになります。

このミズミミズ自体は特に魚に悪影響はなく、水質にも影響を与えません。しかし、このミズミミズが発生している水槽は、水槽の水が富栄養化し、今後水質が悪化していく可能性が高いです。ミズミミズはろ材の目詰まり、底砂の汚れの蓄積、エサのやりすぎにより発生するので、底砂の掃除、フィルターの掃除などを行えば減少し、ほとんど目立たなくなります。

水槽のガラス面やフィルターのパイプにイソギンチャクの様な物(3~5mm程度)が発生してしまいました。魚に悪影響はありますか。

恐らくヒドラが発生していると思われます。ヒドラはクラゲなどに近い刺胞動物で、触手で微生物を捕食し成長、分裂していきます。

ブラインシュリンプを使用している水槽ではかなりの高確率で発生します。

孵化したての稚魚や稚エビが居る水槽では、ヒドラに捕食される可能性があり、なるべく早く取り除く必要があります。プラナリアや巻貝駆除用の薬品が一番効果的ですが、これらの薬品は水草を枯らし、稚エビが居る水槽ではエビも死んでしまうため使用できる状況は限られています。また、一部のグラミーがヒドラを捕食するといわれていますが、完全に駆除することは難しいです。水草や、エビの居る環境では水槽内の生体を移動し、水槽をフルリセットするのが最善でしょう。

プラナリア除去用品で、エビにダメージを与えずに駆除できるようです。

魚の体に白いものが付着している、傷がある、病気なのでしょうか?

寄生虫による病気が考えられます。

病種により対処法も異なりますので、詳しくは魚の病気と治療薬(特集ページ)で症状や治療法をご確認ください。

体表の傷やヒレの損傷は他の魚の攻撃による外傷も考えられますので、その場合は別居させるようにしましょう。

2.グッピー

外国産グッピーと国産グッピーは混泳できますか?

混泳はオススメできません。 外国産グッピーやプラティは1990年代にグッピーエイズと呼ばれる病気が大流行し、現在でもグッピーエイズのキャリアになっています。きちんとトリートメントした後でも、他のグッピーに感染する可能性があります。当店では病気の感染を防ぐため、国産、外国産のグッピーを別の温室にて管理しております。

国産グッピー同士は混泳できますか?

混泳はオススメできません。 外国産グッピーのグッピーエイズと同様に、ブリーダーや仕入れ元により異なる病気のキャリアになっている場合があります。混泳させてしまうと、免疫、抗体を持っていない方の品種に病気が感染したりすることがあります。交配などに用いる場合はしっかり様子を見て入念にトリートメントを済ませた個体同士で行うと良いでしょう。当店でも病気の感染を防ぐため、ブリーダー、品種ごとに完全に独立した水槽に分けて管理を行っております。

ブルーグラスが子供を産んだのですが、赤いヒレの子供が居ます。偽物だったのでしょうか?

ブルーグラスは不完全優性という遺伝をするため、ヒレの赤いレッドグラスが生まれてきます。他にも同じブルー系の品種(ブルーモザイク等)では赤いヒレをもつ個体が生まれてくることがあります。

詳しくはグッピーの遺伝 基礎講座(特集ページ)を参考にしてください。

RREAってなんですか?

リアルレッドアイアルビノ(Real Red Eye Albino)の略です。グッピーのアルビノ(黒色色素欠乏)には2タイプ知られています。1つは目がブドウ色に見えるルチノーなどと呼ばれるタイプと、もう一つが目が赤く見えるRREAと呼ばれるタイプです。両タイプを区別するため、ルチノー(ブドウ眼)を“アルビノ”、目が赤いほうを“RREA”と呼びます。

RREAとノーマル体色のグッピーを交配したら全部ノーマル体色になってしまいました。

これはノーマル体色が優先遺伝する形質に対し、RREAやゴールデン、ドゥンケルは劣性遺伝するためです。詳しくはグッピーの遺伝 基礎講座(特集ページ)を参考にしてください。

リボンやスワローはなぜペアではなくトリオでの販売なのですか?

リボン、スワロータイプのグッピーのオスは生殖機能が著しく弱く、一般には交配には使えません。ノーマルタイプのオスとリボンタイプのメスを交配させることで、生まれてくる子供の半分がリボンタイプになります。スワロータイプは交配した1世代目では1匹もスワローが生まれない場合あります。詳しくはグッピーの遺伝 基礎講座(特集ページ)を参考にしてください。

3.プラティ、モーリー

モーリーやプラティ同士での混泳はできますか?

混泳はオススメできません。 外国産グッピーやプラティ、モーリーは1990年代にグッピーエイズと呼ばれる病気が大流行し現在でもグッピーエイズのキャリアになっています。きちんとトリートメントした後でも、他のグッピーやプラティ、モーリーに感染する可能性があります。輸入直後や水質が変わった際に調子を崩しやすいので、病気の予防に塩を60cm水槽で一握りほど入れると良いでしょう。

ミックスプラティにミッキーマウスプラティが入っていますか?

こちらはミックス商品のためミッキーマウスプラティが必ず入っているとは限りません。ご了承の上お買い求めください。

4.エンゼル、ディスカス

外国産のエンゼルと国産のエンゼルは混泳できますか?

混泳はオススメできません。 外国産のエンゼルフィッシュは国産のエンゼルフィッシュとは異なる病気のキャリアになっています。きちんとトリートメントした後でも、他のエンゼルフィッシュに感染する可能性があります。特に輸入直後や水質が変わった際に調子を崩しやすいです。当店では病気の感染を防ぐため、国産、外国産のエンゼルフィッシュを別の温室にて管理しております。

エンゼルフィッシュが産卵しましたが、すぐに食卵してしまいます。

食卵の原因の多くは親魚へのストレスと言われていますが、原因を特定することは大変難しいです。混泳魚や他のエンゼルの存在、飼育者が覗き込んだりといった行動がストレスになっている場合があります。また、オス魚が十分に性成熟していないなど、受精がうまくいかない場合も食卵してしまいます。産卵後はむやみに水換えをせず、エサも与えないほうがうまくいくことが多いです。仲の良いペアであれば、再度産卵を行うので、原因になりそうな要素を取り除き様子を見てください。

エンゼルフィッシュの稚魚が生まれました。親魚とは模様や柄が異なるのですが...

エンゼルフィッシュは様々な改良品種が作出されていますが、どれも完璧に固定された品種ではないので、親魚とは異なる表現型を持つ個体も生まれてきます。

幼魚だったエンゼルフィッシュが成長したらヒレの長さに差がでてきました。

エンゼルフィッシュの品種は完全に固定されておらず、ブリードの過程でベールテールとの交配があるとヒレが長くなることがあります。また、成長過程で他魚にかじられたり、高さの低い水槽で飼育していると十分にヒレが伸びなくなることがあります。

ワイルドのディスカスと改良品種ディスカスは混泳できますか?

混泳はオススメできません。 ブリードされた改良品種ディスカスはディスカスエイズと呼ばれる病気のキャリアになっています。きちんとトリートメントした後でも、ワイルドのディスカスに感染する可能性があります。特に輸入直後や水質が変わった際に発症することがあるので注意が必要です。当店では病気の感染を防ぐため、ワイルドディスカス、改良品種ディスカスを別の温室にて管理しております。

ディスカスやエンゼルフィッシュはペアでは販売していないのですか?

ディスカス、エンゼルフィッシュはペアの判別が困難なためペアでの販売は行っておりません。繁殖を狙う場合は幼魚を複数匹飼育し、自然と形成されたペアを得る必要があります。ディスカスの大型個体はペアでの入荷があった場合や、当店で産卵実績のある個体のみペアで販売しております。

ディスカスに黒いバンド状の模様が出てきたのですが、別の品種ですか?

ディスカスは通常バーチカルラインと呼ばれる黒い横縞を9本持っています。この模様は他のシクリッドなどでも見られ、魚が警戒しているときに出現します。決して他の品種や病気というわけではありません。ヘッケルディスカスでは体側の真ん中(5本目)のバンドが目立ち、バンドが完全に消失する改良種もいます。

ディスカスの頭部に黒いシミが出てきたんだけど?

ディスカスの中でもピジョン系の品種は環境により頭部や体側、背ビレや尻ビレの後端に黒いシミが出現することがあります。これは品種の特性で、落ち着いた個体ほどよく見られます。親魚のや血統によるものもありますが、少しでも黒いシミを抑えるには明るい環境で飼育する、バックスクリーンを白くする、まめに換水を行うことで抑えられることがあります。

ディスカスが水槽の隅で黒くなっているだけど?(エサは食べている)

ディスカスは少ない匹数で飼育していると怯えて水槽前面に出てこないことがあります。この場合は飼育匹数を増やす、一旦水槽に暗幕などをかけて落ち着くまで待つと良いでしょう。逆に多くの匹数を飼育している場合、黒くなっている個体はいじめられている可能性があるので、隔離してしっかりとエサを食べさせて状態の回復を待ちます。いずれの場合もストレスの原因を取り除くことが重要です。

ディスカスが水槽の隅で黒くなっている?(エサも食べない)

ディスカスは気分だけでなく不調のときも体色を黒くします。体色が黒ずみ、エサを食べない、呼吸が荒い、糞が白いなどの症状が見られた場合は状態を崩してしまっている可能性が高いです。水質が合っていない、ろ過が十分に効いていない、古いエサを与えている、また幼魚のうちは水温が低いと状態を崩すことがあるので、30~32℃程度の水温が必要です。

5.ベタ

ベタはコップで飼育可能ですか?

ベタは水質悪化や低水温にも強く、水面から直接呼吸を行えるため、小さな容器でも飼育可能です。またバンコクのファームでもビンに入れて育成を行っています。しかし、小さな容器は水質の悪化が早いため、こまめに少量ずつ水換えを行う必要があります。また、冬季は室内で10℃程度までなら耐えられますが、それ以下になる場合はパネルヒーターなどで加温する必要があります。

ベタのオスが水面でパクパクして泡を吐いています。

ベタはバブルネストビルダーと呼ばれ、繁殖時にオスが泡で巣を作り産卵を行います。十分に成熟し状態が良い証拠なので安心してください。

ベタのヒレがくっついて閉じてしまいました。治りますか?

コップなどの小さな容器で飼育していると水質の悪化によりヒレが癒着し開かなくなることがあります。残念ですが、完全に癒着してしまうと治すことは不可能です。初期であれば水換えだけで治るので、ヒレをたたんでいることが多くなったり、容器の底でたたずんでいる様子が見られるようなら、こまめな水換えをしてください。水換えの際には少量の塩とマジックリーフ(ちぎって入れる)を使用すると良いでしょう。

ベタはケンカするって聞いたけど他の魚とは混泳できないの?

ベタのオスは同種間では激しくケンカを行います。しかし、他の魚には無関心のため温和な魚であれば混泳可能です。むしろ長いヒレをつつくような種との混泳では、ベタの方がいじめられないように注意が必要です。

ワイルドベタは複数匹で飼育できますか?

一部ではピースフル・ベタ等とも呼ばれていますが、基本的には単独での飼育が良いでしょう。十分な隠れ家とスペースを用意することで、複数匹飼育できる場合もありますが、成長してテリトリー意識が強くなるとやはり闘魚として相手がボロボロになるまで戦うようになります。ベタ・アルビマルギナータやベタ・チャンノイデスは比較的ケンカが激しくなく、複数匹での飼育も可能です。

6.コリドラス

コリドラスはなぜ1匹ずつのパッキングなのですか?

ピグミーやハステータスなどのミニコリや、アエネウスなどのブリード個体除いて、コリドラスは全て1匹ずつのパッキングとなります。コリドラスはヒレの棘条(ヒレの硬い部分)からタンパク毒を出します。一度に多くの匹数をパッキングすると自ら出す毒で中毒死してしまいます。ゴッセイ、スーパーシュワルツイなどの特に大型で毒の多い種は入荷サイズによっては大きな袋で1匹ずつのパッキングとなるため、梱包する発泡スチロールも大きなものになってしまいます。より良い状態で生体をお届けするため、ご理解ご了承ください。また、魚に直接触れる際も棘に刺されないよう十分に注意してください。(鈍痛がする程度で人体には深刻な影響はありません。)

コリドラスの色が薄くなってしまったのですが?

コリドラスの飼育では魚が映える明るい底砂が人気ですが、この明るい底砂に強い照明を組み合わせて飼育していると、魚の色が抜けてしまうことがあります。コリドラスは色が抜けると戻りづらく、暗い環境で長期間飼育しないと元の色彩に戻りません。明るい底砂でコリドラスの色抜けを防ぐには、レイアウトで大きく影になる部分を作ってあげると良いでしょう。

コリドラスのヒゲが無くなってしまったのですが?

長期間底砂を掃除をせずに汚れが溜まっていたり、ガチガチに固まった底砂で飼育しているとヒゲがなくなってしまうことがあります。また、角の尖った底砂を使用している場合もコリドラスのヒゲに傷が付き細菌性の感染症になって溶けてしまうことがあります。底砂の掃除をまめにするか、底砂を角の無い細かなものに変えてください。時間はかかりますが、環境を整えてあげればいずれヒゲが回復してきます。

コリドラスのノーズが短くなってしまいました。

セミロングノーズ、ロングノーズの種を薄い底砂で飼育していると、ノーズが水槽の底に当たってノーズが短くなってしまうことがあります。十分な厚みの底砂を敷いてあげることで、ノーズもしっかり伸びてきます。

コリドラスが全然姿を見せない。

特にショートノーズのコリドラスやピグミーなどのミニコリは群れることを好みます。匹数を多くすると水槽前面まで活発に泳ぐ姿を見ることが出来ます。

コリドラスがフヨフヨと浮いたように泳いでいます。

導入直後で間もないとき、急な水換え、夏場の酸欠などでエラに負荷がかかると浮いたまま泳いでいることがあります。まずは落ち着いた環境を用意し様子を見てください。改善されない場合はエラに寄生虫がついている可能性もあるので、リフィッシュ等の駆虫系の薬を使用して様子を見てください。

C―15、C―113等、Cナンバーって何ですか?

南米に生息するコリドラスは非常に多くの種類が知られ、そのほとんどが未記載種(学術的に分類されていない種)です。そのため、たくさんの呼び名や流通名が存在し、輸出業者、輸入業者、飼育者の間で混乱が生じていました。そこでドイツの観賞魚雑誌DATZを出版するウルマー社が、提唱したのがCナンバーです。

このCナンバーにより、多くのコリドラスの判別が簡便になり、世界共通で使われるようになりました。しかし、同種であっても新たな産地から発見されたことにより、新しいCナンバーがつけられたり、新しいCナンバーを付けたら実は同種のオスメスだったり、複数のCナンバーが付いていることも少なくありません。また、新種が年々見つかっているためCナンバーもドンドン追加されています。

あくまで便宜上つけられている番号なので、完璧な物ではありませんが、種類の判別に非常に参考になるものとして利用されている番号です。

7.オトシンクルス

水槽内のコケがなくなってしまいました。どうすれば人工飼料に餌付けさせられますか?

オトシンクルスの長期飼育の最大の難点は人工飼料への餌付けです。キュウリやほうれん草を与える方法も良く知られますが、水質を著しく悪化させるので初心者の方にはオススメできません。いくつかのポイントを挙げると、流木、石などのレイアウト物を多くする。底砂にソイルを用いる。人工飼料を細かく粉状にして与える。これらの方法はオトシンクルスが吸い付いているうちに何かしらのエサになりそうな有機物を摂食できるようにし、自然と人工飼料に餌付かせるための方法です。一時的であればイトメを与えても良いでしょう。

オトシンネグロの入荷はいつですか?

オトシンネグロはアルゼンチンから輸入されていますが、アルゼンチンはブラジルなどに比べ魚種が少なく、輸入頻度が少ないため、輸入が途切れることも少なくありません。また、季節によって禁漁期が設けられています。当店でも毎便、数千匹単位で入荷していますが、それでも欠品してしまうことがあります。ご理解ご了承ください。

8.プレコ

飼育していたらヒレが裂けてしまいました。治りますか?

特にトリム系のプレコはヒレが裂けやすく、自分の胸ビレが尾ビレに当たってヒレが裂けてしまうこともあります。しかしプレコの仲間はヒレの再生が非常に早く、ちょっとした裂けであれば数週間で治ってしまいます。心配な場合は2次感染を防ぐためにエルバージュなどの抗菌剤を使用して様子をみてください。また、尾ビレから紐のように伸びるフィラメントを持つ種は混泳では大体切れてしまいます。切れても問題はありませんが、しっかり伸ばしたいのであれば単独飼育が良いでしょう。

いつも隠れていてエサを食べているのか分かりません。

プレコはナマズの仲間で基本的には夜行性です。他の魚に取られないよう、消灯前にエサを入れる、毎日同じ場所にエサを落とす、底砂を敷かないか敷いても薄くする、の3点を行ってみてください。こうすることでエサを認識しやすくし、餌付きやすくなります。ケンカの少ないペコルティアの仲間であれば匹数を多くすることでエサ食いが良くなります。

プレコ同士の混泳は可能ですか?

プレコ同士の混泳は、大型になるロイヤルプレコ、気性の荒いトリム系、マグナム系は混泳には適しません。幼魚の内は複数匹での飼育も可能ですが、大きくなった個体は激しくケンカをし、お互いの体やヒレがボロボロになってしまいます。また、大型個体では大きな水槽、強力なろ過が必要です。しっかりと飼育環境を整えるためにも基本は単独飼育が良いでしょう。

プレコ同士の混泳の場合は小型種の多いタイガープレコ、ペコルティア系の種や、インペリアルゼブラプレコなどのヒパンキストルスの仲間は、多少の小競り合いはしますが十分なスペースがあれば問題無く混泳可能です。

また、大型個体と小型個体の混泳はお互いが無関心なことが多く、混泳も可能です。

L―066、LDA―022等、Lナンバー、LDAナンバーって何ですか?

南米に生息するプレコは非常に多くの種類が知られ、そのほとんどが未記載種(学術的に分類されていない種)です。そのため、たくさんの呼び名や流通名が存在し、輸出業者、輸入業者、飼育者の間で混乱が生じていました。そこでドイツの観賞魚雑誌DATZを出版するウルマー社が、提唱したのがLナンバーです。また、同じくドイツの観賞魚雑誌Das Aquariumを出版しているブリギット・シュメットカンプ社が提唱したのがLDAナンバーです。

このLナンバー、LDAナンバーにより、多くのプレコの判別が簡便になり、世界共通で使われるようになりました。しかし、同種であっても新たな産地から発見されたことにより、新しいLナンバーがつけられたり、新しいLナンバーを付けたら実は別種の幼魚だったりと、複数のLナンバーが付いていることも少なくありません。また、新種が年々見つかっているためLナンバーもドンドン追加されています。

あくまで便宜上つけられている番号なので、完璧な物ではありませんが、種類の判別に非常に参考になるものとして利用されている番号です。

9.その他熱帯魚

アベニーを飼っていますが、他の魚との混泳は可能ですか?

あまりオススメできません。 アベニーは淡水フグの中でも比較的温和ですが、それでもフグらしく他魚をかじったりすることがあります。十分な隠れ家とスペースを用意し、ゆったり泳ぐ種(グッピー等)との混泳は避けてください。また、淡水フグはエビが大好物なのでエビとの混泳には向きません。

アベニー、スカーレット・ジェムが人工飼料を食べません。エサは何を与えればよいでしょうか?

アベニー、スカーレット・ジェムは人工飼料に餌付きづらく、冷凍アカムシ、イトメなどの生餌を主体に与える必要があります。アベニーは慣らせばクリルなどの人工飼料を食べるようになります。管理が楽になるだけでなく、エサ代も安くなるので早めに餌付かせると良いでしょう。クリルだけだと栄養が偏るので最終的には肉食魚用の人工飼料に餌付かせる必要があります。

淡水フグには定期的に巻貝をエサとして与える必要があるのですか?

型の淡水フグは硬い前歯が成長と共に伸び、伸びすぎるとエサを食べることができなくなってしまいます。定期的にタニシやシジミなどの貝を殻のまま与えることで前歯の伸びすぎを事前に防ぐことができます。伸びすぎた場合はニッパーなどで切る必要があります。当店でもタニシやシジミを販売しているので是非ともメニューに加えてあげてください。

パイプフィッシュ(ヨウジウオ)を飼育したいのですが、エサは何を与えれば良いでしょう。

パイプフィッシュの仲間はユニークな外見から人気の種ですが、エサとして沸かしたてのブラインシュリンプを与える必要があります。人工飼料はほとんど食べないので初心者の方には飼育の難しい種類になります。ある程度のサイズになってくるとイトメを捕食できるようにもなります。

10.貝

石巻貝が水槽に白いツブツブを産んでいますが、卵でしょうか?

カノコ貝の仲間が産む白いツブツブは卵嚢と呼ばれ、この中に卵が入っています。この卵から孵化した幼体は海まで流れ、成長と共に川に戻ってくるため、水槽内では稚貝になって育つことはありません。水槽の景観を損ねるようならスクレイパーなどで落としてしまっても問題ありません。エサになるコケが豊富な水槽では貝がたくさんコケを食べる反面、たくさん卵嚢を産み付けることがあります。

石巻貝、フネアマ貝がぜんぜん動かないのですが。

カノコ貝の仲間は基本的には夜行性です。水槽の照明を消灯後様子を見てください。極端にpHが低い水質や、硝酸塩濃度が高い場合、水温が高すぎても活動が鈍くなるので、この場合は水換えで水質の改善を行ってください。

石巻貝が水槽内ですぐに死んでしまいます。

石巻貝は水槽内でひっくり返ると起き上がれずに死んでしまうことがあります。壁面を登っているときに突付く魚等が居ると、落ちてひっくり返ってしまうことがあるので、見つけたら起してあげましょう。また、ヒーターに直接くっついてしまうと火傷により死んでしまうことがあります。極端にpHが低い水質では長期飼育は困難です。詳しくはカノコ貝の仲間達(特集ページ)を参考にしてください。

巻貝(石巻、タニシ等)の殻の頂点が欠けています。

巻貝の仲間は成長と共に殻の頂点が欠けてしまうことがあります。飼育には何も影響はなく、寿命が短いといったことも特にありません。一部の商品では殻の欠けの少ない個体と、殻の欠けたB品を分けて販売しておりますので、お客様の好みに合わせてお選びください。詳しくはカノコ貝の仲間達(特集ページ)を参考にしてください。

イナズマカノコ貝が水槽から脱走してしまいます。

カノコ貝の仲間は完全な水中より水際を好み、湿ったところであれば陸上でも生活できます。そのためオールガラス水槽などではガラス面を登って脱走してしまうことがあります。これを防ぐには水槽にフタをし、僅かな隙間でも塞ぐ必要があります。もし、脱走して水槽外に出てしまったら、早めに水槽内に戻してあげれば問題ありません。詳しくはカノコ貝の仲間達(特集ページ)を参考にしてください。

二枚貝に適したエサは何かありますか?

二枚貝は微小な生物や有機物をろ過しながら食べるため、水槽内でエサを供給するのが非常に難しい種類です。商品ページ左側の関連商品に効果の見られたものを掲載してありますが、いずれも長期維持が可能と断言できるものではございません。当店では屋外でストックし、砂や土から自然発生した微生物に頼って管理をしています。

二枚貝を水槽に入れたのですが、姿を見せず生きているか分かりません。

二枚貝はあまり活動的ではないため、体が隠れるほど底砂が敷いてあると姿の確認が難しくなります。これを防ぐには底砂を薄く敷いたり、プラケースなどに砂と二枚貝を入れて水槽内に沈めると良いでしょう。味噌汁に入れるシジミなどと同様に、死んだ場合は大体貝を開いた状態で見つかります。貝を閉じているのであれば生存していると思われますが、気になる場合は匂いを嗅いでみてください。強い腐臭がした場合は死んでいる可能性が高いです。また、貝の隙間から白い乳液状のものが出ているときも、すでに死んで腐敗している可能性が高いです。二枚貝は死んでしまうと水質を一気に悪化させることが多いので、死んでいるか分からない個体はプラケースなどに移して様子を見てください。

二枚貝をタナゴの産卵用に購入したいのですが、他のタナゴが産卵していない貝を選ぶ事は出来ますか?

こちらについては対応できません。入荷している二枚貝の多くは天然採集個体のため、採集地に生息するタナゴ、ヒガイなどがすでに産卵していることもあります。これらの産卵の有無を確認するためには二枚貝を開いて解剖するしかありません。

11.ザリガニ・その他生体

ザリガニの触覚や足が欠けてしまいました。治りますか?

触覚や足の欠損は脱皮とともに自然に治ってきます。大きな前脚のハサミを失ってしまっても脱皮と共に生え、最初は小さいハサミですが脱皮を繰り返すうちに元に戻っていきます。繁殖時には前脚のハサミが揃っているほうが交尾の成功率が上がります。飼育時にはケンカなどでハサミが取れないよう、十分なスペースと隠れ家を用意してください。

淡水のカニを飼育したいのですが、どのような環境を用意したらよいでしょうか?

淡水性のカニは概ね3タイプに分けて飼育環境を用意する必要があります。

完全水棲タイプ

サワガニやレオパード・クラブなどの水を好むタイプです。ここでは完全水棲と区分しましたが、実際には陸地と水辺が半々になるようにし、カニが水に入りたいときだけ水に入れるようにな環境を用意してあげる必要があります。水棲ガメやザリガニのような感覚で飼育可能ですが、水質の悪化、高水温には弱いのでフィルターの設置が必要です。

半水棲タイプ

近年紹介されたバンパイアクラブなどがこのグループに属します。湿度を維持できるテラリウムのような環境を作り、水場はわずかに用意すれば大丈夫です。水場は水深を1~2cm程度用意すれば十分で、爬虫類用の水入れやタッパーなどに水を入れてあげるだけでも良いでしょう。また、十分に温度が無いと活動が鈍くなるので、冬季はパネルヒーターなどで加温が必要です。

全陸棲タイプ

レインボークラブやベンケイガニ、シオマネキ、ヤシガニがこのグループに属します。砂を敷いただけのケージに水場を用意すれば大丈夫です。大型になる種が多い為、水入れは体の大きさに合わせたものを用意してあげてください。また、十分に温度が無いと活動が鈍くなるので、冬季はパネルヒーターなどで加温が必要です。

どのタイプもエサは雑食性ですので、甲殻類用の人工飼料やクリルを好んで食べます。また落ち葉やナッツも好んで食べる種が多いので、マジックリーフや殻をむいたピーナッツなどを与えても良いでしょう。また陸棲のカニはしっかりとした殻を作るためにもカルシウム補給できるカキガラやサンゴ砂をエサと一緒に食べさせると良いでしょう。

カニはエサを食い散らかすことが多く、水位の低い環境では一気に水を汚すことになり死亡させやすいです。適切な量のエサを与え、食べ残しが出ないよう十分に注意してください。また、こまめな換水で水質を悪化させないようにしましょう。

カニの仲間は脱走が非常に上手です。フィルターの電源コード、エアーチューブを上ってわずかな隙間からでも逃げることがあります。また大型の陸棲のカニでは軽いフタであれば自らの力で開けて脱走してしまいます。隙間の無いしっかりとしたフタを用意する必要があります。

12.エビ

ヤマトヌマエビが水槽から飛び出てしまいます。

ヤマトヌマエビトゲナシヌマエビは歩行能力が高く、湿ったものの上であれば積極的に歩いて移動します。活動的になる夜に、水槽から出ているコードやエアーチューブを登って水槽外に出てしまうことがあります。これを防ぐには水槽にフタをし、僅かな隙間でも塞いでおくしかありません。

エビが毎日少しづつ死んでしまいます。

エビの仲間は魚よりも水質や水温の変化に弱く、水槽導入から落ち着くまでに死んでしまうこともあります。基本的にはしっかり水が出来上がった水槽を用意し、念入りな水合わせと十分な酸素とエサの十分な供給がポイントです。 水温が高すぎたり、アンモニア、硝酸塩が高い場合は早急に水質を改善させる必要があります。水合わせはじっくり行い、水合わせ中もエアレーションをしっかりしてあげると良いでしょう。エビは水槽導入後、落ち着いたら1度脱皮を行います(自分の体を水質にあわせるため)。このときに脱皮不全を起こしたりや仲間に襲われないよう、十分な隠れ家と足場になるものを用意するとよいでしょう。この脱皮がうまくいけば一度落ち着いて、水槽になじんだといえるでしょう。

エビが一斉に暴れたように泳ぎ出した。

エビにとって有害な物質が水槽に入った可能性があります。水草を入れた直後であれば農薬の可能性があります。また、拾ってきた石や流木は田畑で使用する農薬や除草剤が含まれている場合があります。室内で殺虫剤を使用してもいけません。原因が分かっている場合は速やかに取り出し、全換水を行い様子をみます。犠牲を少なくできる場合もあります。

ロックシュリンプの仲間は餌付けるのが難しいと聞きましたが、エサは何を与えれば良いでしょう?

ロックシュリンプは前脚が扇子のようになっていて水中を浮遊する細かな有機物を食べています。小さなものを濾しとって食べている割に体のサイズは大きくなる種が多く、常時エサを食べられる環境が理想的な状態です。水流をやや強めにし、細かく砕いた人工飼料を少量、1日数回与えてください。ブラインシュリンプも最適なエサです。アフリカンロックシュリンプのような体が大きな個体は、底砂を敷かないか、敷いても薄くし、沈んだ人工飼料をエサとして認識させるようにしたほうが良いでしょう。

テナガエビは他の魚やエビと混泳できますか?

混泳はオススメできません。 テナガエビの仲間は夜行性で、夜になると寝ている魚を襲ってしまいます。ヒレなどに切れた跡があれば間違いなくテナガエビに攻撃された証拠です。また、ヌマエビ等もすばやい動きで捕らえて食べてしまいます。テリトリー意識が強いため、同種間でも争いをしてハサミが取れたりしてしまうことが多いです。基本的にはザリガニと同様に十分なスペースと隠れ家がないと混泳は難しいです。

ビーシュリンプの色揚げには何が効果的ですか?

各メーカーから売り出されているエビ用のエサには様々な色揚げ成分が配合されていますが、白の発色に影響を与えているのがカルシウム、マグネシウムなどのミネラル分、赤の発色を促すにはアスタキサンチン、ルテイン等のカロテノイド系色素が有効と言われています。また、個体によっては成長に伴い体色が色褪せてしまうこともあります。この場合は、当店で扱っている、ハイグレードの個体や有名ブリーダーの個体を導入して累代を重ねていけば、より発色の良い個体が維持できるようになるでしょう。

ビーシュリンプを殖やすには?

繁殖を目指す方には単独水槽のご用意をオススメします。たとえ小型魚であっても、稚エビは捕食されてしまう危険性があります。例外として、オトシンの仲間はあまり繁殖に影響しないようです。弱酸性のこなれた水でペアを飼育していれば、比較的容易に抱卵を確認することができますが、メスは脱皮の際に抱卵するので、ミネラル不足で脱皮不全に陥らないよう注意が必要です(オスはスマートな体型、メスは腹部に丸みを帯び、頭部と腹部の付け根に卵巣を持ちます)。また、稚エビは人工飼料に餌付きづらいため、流木や水草を用意し、有機物を十分に摂取できるようにしておくと良いでしょう。水質の悪化は致命的ダメージを与えます。こまめに少量の換水をおこなうようにしてください。

チェリーレッドシュリンプやレッドファイアーシュリンプにオスが入っていません。

チェリーレッドファイアーは一般にメスの方が色が濃く、オスの方が色が薄いことがほとんどです。そのため観賞価値の低いオスは流通量自体も少ないのが現状です。当店では色の濃い個体を希望されるお客様が多い為、極力色の濃い個体から出荷させて頂いております。そのため、メス個体の比率が高くなってしまい、オス個体が入らないということもあります。色が薄くてもオス個体が欲しいと希望される方のために、ペアでの販売も行っていますので、そちらをご検討ください。

スラウェシ産のトゥティビューティ・シュリンプやホワイトグローブ・シュリンプはビーシュリンプと混泳できますか?

スラウェシ産のエビは飼育に適した水質がビーシュリンプと異なるため、混泳はオススメできません。ビーシュリンプが弱酸性の水質を好むのに対し、スラウェシ産のエビは弱アルカリ性の水質を好みます。底砂もビーシュリンプに適した弱酸性に調整するソイルではなく、pHを下げないソイルやサンゴ砂などを使用して頂く方が良いでしょう。

スラウェシ産の淡水エビを繁殖させたいのですが?

スラウェシ産のエビは現状では継続して繁殖させるのは大変難しいようです。輸入時に抱卵している個体から稚エビを得るのは容易ですが、継続して抱卵、孵化に成功した例はあまり聞かれません。比較的繁殖が容易なのはホワイトグローブ・シュリンプ、ポソブルーテール・シュリンプの2種類で、当店でも継続して繁殖させることに成功しています。

ブルー系のゼブラシュリンプの青味が抜けてしまいますが?

ブルー系のゼブラシュリンプは飼育環境をしっかり整えてあげないと美しい色彩を維持することができません。pH7.5程度の弱アルカリ性の水質で飼育することで美しい青味を見せてくれます。また、エサにも注意が必要で熱帯魚用の色揚げ成分の多いエサを与えると赤みが強くなっていき、くすんだように見えてしまいます。

シャドー・シュリンプに黒いシミのようなものが見られるのですが?

シャドー系のエビは色が濃いもの同士を選別、交配してきた結果、黒いシミのような模様が見られます。一般に黒い色が入っている個体ほど色彩が濃く、良グレードとされています。

ビーシュリンプと混泳可能な魚はいますか?

基本的には魚はエビが好物ですので混泳には適しません。エビを捕食できない形状の口を持つ、オトシンクルスの仲間は混泳可能です。

ホロホロ・シュリンプは純淡水で飼育可能ですか?

純淡水での飼育は不向きです。1/4~1/2海水の汽水を用意してあげると良いでしょう。人工海水からわざわざ作るのが面倒な方には、汽水に調整した足し水君もあるので是非ご検討ください。

エビの頭に小さな白いヒゲみたいな生き物がいる。(エビツノヤドリムシ)

チェリーレッドシュリンプなどの一部の淡水エビの頭部や触覚に付着する白い小さなヒゲのような生き物はエビツノヤドリムシです。主に淡水エビに寄生する寄生虫で、近年輸入される淡水エビに多く見られます。エビ自体には直接的な害は無いものの、エビ同士の触覚が触れた際などに他のエビに移動し殖えすぎると美観を損ねます。駆除には0.5%塩水浴が有効ですが、完全な駆除は難しく複数回塩水浴を行う必要があります。またリスクは伴いますが、高濃度の塩水にさっとくぐらせたり、スポイトで直接吹き付けると確実に駆除できます。こちらの製品で、エビにダメージを与えずに駆除できるようです。
当店でもトリートメント期間中に駆虫を行っておりますが、完全な駆除には至っておりません。出来る限り駆除した個体からの出荷となりますことをご了承ください。

エビの背中にオレンジのつぶつぶが見える。(ネクタリン寄生虫)

チェリーレッドシュリンプやミナミヌマエビの背中にオレンジのつぶつぶに見えるのはネクタリン寄生虫です。淡水エビに寄生する寄生虫で、国内外から入荷するエビに見られ、過去にはオレンジバックシュリンプ、ピンクバックシュリンプ等の名称で流通しています。まだまだ詳しいことは分かっておりませんが、エビ自体には特に影響が無いようです。おそらく淡水エビは中間宿主で、エビを食べた魚、その魚やエビ自体を食べた鳥類・哺乳類に寄生すると言われています。今現在では駆除の手段は無く、エビ自体を処分するしかありません。
当店でも見つけ次第処分を行っておりますが、完全な駆除には至っておりません。出来る限り寄生していない個体からの出荷となりますことをご了承ください。

13.金魚

金魚同士の混泳はできますか?

混泳はオススメできません。 金魚は中国金魚や国産金魚、国産同士でも養魚場やブリーダーにより異なる病気のキャリアになっている場合があります。混泳させてしまうと、抗体を持っていない方の品種に病気が感染したりすることがあります。金魚同士で混泳させる場合はしっかり様子を見て入念にトリートメントを済ませた個体同士で行うと良いでしょう。当店でも病気の感染を防ぐため、養魚場、品種ごとに完全に独立した水槽、池に分けて管理を行っております。

冬になったら琉金がひっくり返ってしまいました。転覆病でしょうか?

琉金やピンポンパールなど丸みのある金魚は水温が低下する冬季にひっくり返ってしまうことがあります。水温を上げることでたいていの場合は改善します。また脂肪分の少ないエサを与えることでひっくり返りにくくなります。

金魚の頭に白い出来物ができたのですが、何か病気でしょうか?

ランチュウやオランダのように肉瘤(にくりゅう)の発達する品種や、老成した金魚は頭の脂肪分が浮き出て白くなる場合があります。病気では無いので心配をする必要はありませんが、冬場に起き易いことなので白点病ではないか良く観察してみましょう。また、希に体表から吹き出る場合もあります。

金魚の片目だけ真っ黒なんですが、病気でしょうか?

病気ではありません。透明鱗の金魚に良くある事ですが、普通銀色をしている目の縁の部分が透明になっているものです。これは個体差であって、モザイク透明鱗がみられるのと同様に透明鱗の品種が必ずしも両黒目になる訳ではありません。中には、両方普通目の個体も見られます。

エラ蓋や、胸ビレに白いブツブツができています。白点病でしょうか?

良く観察して、それ以外の所に確認できないようなら白点ではありません。これは、“追星”といって成熟したオス個体にのみ見られる物です。早いと明け2歳から確認できますが、春先や秋口の繁殖シーズンに特に顕著に出るもので、繁殖のスイッチが入ったオスに出るものです。こういった個体は、メスをしきりに追い回したりするのでメスが弱ってしまうようなら落ち着くまで隔離することをオススメします。

金魚の繁殖をしてみたいのですが、どのくらいの大きさに育てば親になりますか?

サイズでは判断し難いですが、年齢で言えば明け2歳から繁殖行動を始めるようになります。ただし適性年齢という訳ではないので、しっかりと体が出来ている前提です。親に使う個体は予め選定して前年からしっかりと飼い込む必要があり、特に冬場の管理には気を使いましょう。 詳しくは金魚の冬眠について(特集ページ)金魚を殖やすという楽しさ(特集ページ)を参考にしてください。

フンに気泡が混ざっていたり、白くて細長いフンが出るんですが・・・

気泡が混ざっている場合は、大半が大量の空気を一緒に体内に取り込んでいる場合が考えられます。浮上性の餌はその特性上餌自体に空気が多く含まれている上に、水面で金魚がパクパクと食べるので空気を取り込むことが多くなります。品種の特徴上問題がなければ沈降性の餌に切り替えることをオススメします。また、白く細長いフンをする場合は何かしら消化不良を起こしている場合がほとんどなので、季節や水温に合った餌を与えるようにして様子を見ましょう。状態を崩している個体に無理に餌を与えることも消化不良の原因になりますので、数日間は餌切りをして下さい。

金魚を買ってきたら直ぐに餌を与えない方が良いと聞きますが、それって本当に大丈夫なの?

極端に痩せている場合を除いて、問題はありません。しかし、金魚やフナ等は体の構造上、胃が無いので消化の効率が周囲の水温などの環境によって大きく変わります。導入時や環境の変化で免疫力などが一時的に下がる為、いきなり餌を与えてしまうと消化不良を起こしたり、転覆してしまったりと様々なリスクが生じます。2日程度トリートメントを兼ねて様子を見てから餌を与えるようにすると良いでしょう。

金魚にヒーターは必要ですか?

外国から輸入される金魚は通年を通して暖かい環境で育てられている為、ヒーターを入れた方が安全に飼育できます。特にピンポンパールなどは国産でもない限りヒーターは必須です。国産の金魚も、屋内での飼育の場合はヒーターで管理した方が転覆病のリスクも減ったりと、飼育は楽になりますが、年中暖かい環境で飼育することにより繁殖しずらくなったり、ヒレが大きく伸びすぎたり、体型を崩す原因にもなります。ヒーターを入れる場合は冬場でも15~18℃の設定で飼育すると良いでしょう。また、金魚はヒーターで火傷をしやすいので必ずヒーターカバーをしましょう。

14.メダカ

外の睡蓮鉢でメダカを飼育しているんですが、冬場もそのままで大丈夫ですか?

基本的にはそのままで大丈夫です。極端に水量の少ない鉢や、さら水の場合は越冬できない場合がありますが、夏頃から管理・維持されている、ある程度水量のある鉢であれば問題はありません。冬場はメダカ達も餌をほとんど食べず活動をしなくなり、環境の変化で調子を崩すことが多いので不用意な水換えなどは避けましょう。詳しくはメダカの冬眠について(特集ページ)を参考にしてください。

15.日本産淡水魚

地元で保護されている魚が販売されていますが...

日本産淡水魚の中には地域によって保護対象になっている種も少なくありません。当店では保護対象地域から採集された魚の入荷は行っておりません。正規のルート、保護対象外地域からの生体のみ入荷しております。当然のことながら天然記念物については一切の販売を行っていません。 日本産淡水魚は生息地域特有の気候や河川環境に合わせて、独自性を持つ種も見られます。その地域固有の遺伝子を汚染しないためにも、当店で購入いただいた日本産淡水魚達をむやみに川に放流しないでください。

水質について水質

水が白濁してしまいます。(水槽セット直後)

水槽セット直後の白濁は、底床の砂利やソイルなどの微粒子が漂っていることが原因のことが多いです。通常はフィルターを稼動させて数日で収まります。また、底床を敷いた直後は静かに水を注ぐことで白濁を防げます。
ソイルや砂利の種類によっては白濁が収まりにくい場合があります。この場合は白濁除去剤を使用することで解決することが多いです。白濁除去剤は微粒子を集めて大きくし、フィルターで除去しやすくするものです。しっかりとフィルターを稼動させた状態で使用すると効果的です。

立ち上げ時に有効な調整剤

水が白濁してしまいます。(魚を導入直後)

魚を導入後に白濁してしまう場合は、フィルターによるろ過が追いつかず、魚のフンやエサから出る有機物が浮遊している状態です。この状態は魚のエラに負担がかかり、アンモニア濃度、亜硝酸濃度が高まっている可能性が高いので非常に危険です。まずはエサが残らないよう、エサの量を減らします。また、水を汚しやすい生餌や冷凍エサは控えてください。次にフィルターのろ過が十分に機能し白濁が収まるまではアンモニア濃度、亜硝酸濃度を計測し、危険な値を示している場合はすぐに1/2程度水換えをしてください。活性炭などアンモニアを吸着するものを投入すると良いでしょう。フィルター内のろ過バクテリアが十分に機能すれば収まりますので、バクテリア剤などを投入しろ過バクテリアの繁殖を促すためにも強くエアレーションをすると効果的です。

バクテリア剤はこちら

飼育技術に自信のある方は、むやみに水換えをせず、活性炭などでアンモニアを吸着しながらろ過バクテリアを増やしていく方法も可能です。白濁の原因である有機物はろ過バクテリアのエサになりますので、白濁をそのまま残すことでろ過バクテリアの繁殖を促します。魚の状態、適切な水質(特にアンモニア)の管理が必要になる方法なので、十分な飼育技術と知識をお持ちの方向けの方法です。

水が白濁してしまいます。(飼育開始から数ヵ月後)

魚を飼育して数ヶ月経ったあとに白濁が始まった場合は以下の点をご確認ください。

1)飼育魚が過密になっていませんか?
→ 魚を追加したことで、ろ過能力が追いつかなくなっています。フィルターをワンランク上のものにするか、水槽の容量を大きなものに変更してください。

2)生餌や冷凍エサを与えすぎていませんか?
→ 生餌や冷凍エサは嗜好性が高く魚が喜ぶためついつい与えすぎになってしまいがちです。生餌や冷凍エサは水を汚しやすいので、多量に与えすぎないようにし、残ったエサは必ず吸い出して水槽から取り除いてください。

3)フィルターの掃除を行っていますか?
→ フィルターのろ材やパイプが目詰まりし、ろ過能力が低下している可能性があります。ろ材をフィルターから取り出し清掃してください。清掃の際は飼育水をバケツなどに移しその中でろ材をすすぐようにすると、ろ過バクテリアへの影響を最小限に抑えることが出来ます。「4)底砂の掃除」と同時行うと、一気にろ過バクテリアが減少してろ過能力が低下しますので、底砂掃除と同時には行わないようにしてください。

4)底砂の掃除を行っていますか?
→ 底砂に魚のフンなどが溜まり、底砂が目詰まりしている可能性があります。
特にソイルを使用している場合はソイルが古くなり細かく崩れて目詰まりしている可能性が高く、エビや低層魚が多い環境、水草が植えられている環境では特にこの症状が出やすいです。
プロホースなどの底砂清掃用具を用いて底砂内の汚泥を取り除いてください。「3)フィルターの掃除」と同時に行ってしまうと一気にろ過バクテリアが減少してしまうので、同時には行わないようにしてください。

プロホースはこちら

5)ろ材などに使用している活性炭や吸着剤が古くなっていませんか?
→ 活性炭や吸着剤はおおよそ1ヶ月程度で吸着能力がなくなります。その後は吸着した成分を放出し水質の悪化、白濁になることがあります。交換時期を迎えた活性炭や吸着剤は定期的に交換してください。

6)直射日光が当たっていませんか?
→ 水槽に直射日光が当たっている場合や屋外飼育の場合、白濁にみえる成分はアオコの発生の初期症状の場合があります。水換えをし、直射日光の当たらない場所に移動してください。アオコ除去剤も効果的です。

アオコ除去剤はこちら

水が黄ばんでしまいます。

水が黄ばんでしまう原因の多くは流木やソイルなどからでる成分によるものです。流木の場合は一度取り出し再度アク抜きを行うと解決することが多いですが、流木の種類によっては黄ばみの原因であるアクが出続けることがあります。また、ソイルから出る黄ばみ成分はソイル自体の特性によるものなので黄ばみを除去することは困難です。いずれの場合も活性炭やブラックホールなど吸着剤が効果的です。

活性炭・アク抜きはこちら

pHが下がりません。

pHが下がらない原因の多くはGH(総硬度)が高いことが原因です。一度試薬などで水質を測定し以下の点をご確認ください。

1)底砂に砂利やレイアウトに石を使用している。
→ 砂利や石に含まれるカルシウム分はpHとGHを引き上げてしまいます。それらを水槽内から取り除いてください。特にpH降下剤(酸性)を使用すると、石などのカルシウム分が溶け出し、かえってGHが上がってしまう現象が見られる場合は石や砂利に問題があることが多いです。

2)ろ材などに、カキガラやサンゴ砂を使用している。
→ カキガラやサンゴ砂に含まれるカルシウム分はpHとGHを引き上げてしまいます。それらを水槽内から取り除いてください。上記と同様に、pH降下剤(酸性)を使用すると、かえってGHが上がってしまう現象が見られることが多いです。

3)水道水のGHが高い
→ 日本の水道水はpH7.5に調整されています。基本的には軟水なのでpHが下がりやすいのですが、地域や季節によってGHが高くpHが落ちにくい場合があります。同じ水道水でも石灰岩の多い地域や海沿いの地域ではGHが高い傾向にあります。地下水の量が減る冬季から雪解け水が多くなる春先はGHが上がる傾向があります。この場合はRO浄水器などで水道水のGHを下げてご使用いただくと良いでしょう。飼育水中のGHをさげるには、ソイル、ゼオライトの使用がもっとも簡単な方法ですが定期的な交換が必要です。ネグロ川産の熱帯魚の飼育やトニナなどの南米系水草の育成など、細かな水質調整が必要な場合はRO浄水器の使用がオススメです。

RO浄水器はこちら

pHが下がりすぎてしまう。pHが激しく上下し不安定。

pHがすぐに下がってしまう場合や、pHが不安定な場合はGHが低すぎることがほとんどです。この場合は、サンゴ砂やカキガラなどの少しづつ投入し、任意のpHまで上がるように調整してください。
また、ろ過能力が高く魚の収容数が多い場合は、大量のアンモニアが硝酸塩に変わりpHを下げる力が大きく働きます。この場合は魚の収容数を減らすか、水換えの頻度を上げて硝酸塩を減らす必要があります。

カキガラ・pH安定剤はこちら

水槽立ち上げ後どのくらいで魚を導入して平気ですか?

水量や魚の匹数、フィルターの種類によるので一概に言えるものではありませんが、水槽立ち上げ後最低でも1週間ほどフィルターを回してから魚を導入して頂くことをオススメします。
フィルターのろ過能力が安定するには、ろ過バクテリアが十分に繁殖する必要があります。ろ過バクテリアのうち、アンモニア→亜硝酸に分解するバクテリアの繁殖に1週間程度かかります。亜硝酸塩→硝酸塩に分解するバクテリアの繁殖はやや時間がかかり2週間程度かかります。
バクテリア剤の添加によりろ過バクテリアの繁殖を早めることが可能です。十分なエアレーション、高めの水温、弱アルカリ性の水質だとろ過バクテリアの繁殖スピードが上がります。逆に、魚が1匹も入っていない水槽ではろ過バクテリアのエサが不足し、バクテリアの繁殖速度は遅くなります。
水槽立ち上げ直後はもっとも失敗しやすく、水質が不安定です。アンモニア、亜硝酸塩、硝酸塩などの水質を測定していただき、慎重に魚を導入して頂くと失敗が少なくなります。

水質測定はこちら
バクテリア剤はこちら

海水海水

1.海水生体一般

塩分濃度(比重)はどれくらいが適当ですか?

飼育生体によってことなりますが、天然海水に近いが理想的です。

海水魚では、1.020から1.023前後、サンゴやイソギンチャクでは、1.022から1.024程度が理想です。

ソフトコーラルやイソギンチャクの中には1.024を超えてくると状態を崩す種類もいるので注意しましょう。

水温はどれくらいで飼育すればよいですか。

多くの海水魚やサンゴは24~25度の水温を好みます。

水深の深いところに生息する魚やサンゴですと20度前後が適温の場合もございます。

詳しくは各詳細ページ上に表記のある【飼育要件】をご参照ください。

購入した魚がなかなかエサを食べてくれません。

水質や環境の変化に順応できる個体もいれば、時間をかけて徐々になれてくる個体もいます。

当店でエサを食べていても、お届け中のストレスや水質環境の差により、突然食べなくなってしまうこともあります。

海水魚の飼育はまず餌を水槽で食べさせる(餌付け)ところから飼育がスタートします。

まずは、落ち着いて泳ぎ回るのを確認してから、冷凍の生餌や活きエサなどの生エサを与えて、食欲をあげてください。

慣れてくると、種類によって人工飼料も良く食べてくれます。

エサの食いが悪いようでしたら、食べきる程度の少量与えてください。

水質の悪化につながりますので、エサの与えすぎには十分注意してください。

クマノミがなかなかイソギンチャクに入りません。

クマノミ種とイソギンチャクには相性があります。相性についてはクマノミを飼ってみよう!(特集ページ)をご参照ください。

また、習性上クマノミの多くは、他の魚では近寄ることのできない、限られた種類のイソギンチャクへ身を隠すことをしますが、あくまでも危険を回避する為の隠れ場所です。敵となる生体や対立する相手がいない場合は、イソギンチャクへ入らない場合もあります。

海水魚がどうしても白点病にかかってしまいます。どのような対応・処置をすればよいですか?

海水魚はストレスなどから抵抗力を落としてしまうと、潜伏している白点菌に感染してしまい、重症の場合は死に至る大変危険な病気です。淡水魚がかかる白点病と全く異なる種類の病気とされます。 海水魚を投入する前は、飼育される水槽とは別に、薬浴する「トリートメントタンク」で調整してから、飼育水槽へ投入するのが一般的です。ある程度の期間薬浴して、エサの捕食を確認したら、飼育水槽へ投入してください。 また、飼育水槽での育成中にも感染してしまうことがありますので、紫外線を照射する「UV殺菌灯」を備えると白点病予防に期待できます。海水魚を育成の際は、設置をおすすめします。

海水生体のサイズの指定はできますか?

誠に申し訳ありません。

海水生体の多くは自然採取によるもので、採取時期によりサイズの変動は著しく変化します。

そのため、ページ上では「約○?○cm」と表記させていただいております。

在庫状況でのサイズ範囲がお届け個体の大きさとなります。

B品表記のカニやエビと通常表記のものと何がちがうのですか。

当店での「B品」表記のカニやエビなどの甲殻類については、ヒゲ、アシ、ウデなのでが欠損している個体をしめします。

甲殻類は脱皮を繰り返す生物ですので、近い将来、無いはずのアシが脱皮により生え揃うこともあります。

ただし、飼育環境によって、もともと生えているウデやヒゲの長さではなく、短い状態で生える場合もあります。

生命的に問題はありません。

海水水槽の立ち上げにどれくらいかかりますか?

天然海水、バクテリア付きろ材、バクテリア付き底砂を使用することで1週間~10日間で立ち上がります。 ですが、水槽設備によっても飼育する生物によって大きくことなりますので、一概にはいえません。 淡水とは異なり、天然海水自体が生き物です。 すぐにお気に入りの生き物を飼育したい気持ちは分かりますが、時間をかけ少しずつ立ち上げを楽しむことが長期飼育の最大のポイントです。 特に海水魚でヤッコやチョウチョウウオなど、白点病にかかり易いとされる生き物では、立ち上げに1年ほどかけていくと安定感のある飼育を楽しむことができます。

水槽にカーリーが増えてきて困っています、ペパーミントシュリンプがカーリーを食べると聞きましたが本当に食べますか?

ペパーミントシュリンプは雑食性ですが肉食傾向が強めの食性を持ち、カーリーを初めとした無脊椎動物や弱った生き物や微生物を主に食べています。

その中でも小型のイソギンチャクなどをよく食べる傾向があり、カーリーを見つけると食べてくれる場合があります。

稀にカーリーを直ぐには食べない個体群もおりますが、お腹をすかせてカーリーをピンセットなどで潰して匂いを嗅がせるなどをすると食べ出します。 4cm以上に成長したカーリーですとなかなかペパーミントシュリンプが積極的に食べようとはしないので、大きなカーリーは潰して手を出しやすくしてあげましょう。

単独飼育よりも3匹以上で複数飼育するとより積極的に食べるようです。

コケの防止策はありませんか?

水槽という環境では海水でも淡水でもコケの発生は避けては通れないものになっています。

海水の場合、水道水を飼育に使うことで水道水に含まれる ケイ酸、リン酸などがコケの栄養になったり、魚の餌や糞に含まれる栄養(リン酸も含まれている)もコケの要因になります。

コケの発生防止には、マスキング剤と呼ばれる水道水を浄化するコンディショナーや、海水用のコケ防止吸着剤などが効果があります。

また、紫外線の力でコケの胞子やバクテリアを綺麗にする殺菌灯の導入なども効果を発揮します。

水換えの際に水道水ではなくRO水を使用した人工海水を使用することもおすすめできます。

その他照明の点灯時間や水槽設置場所(窓際は太陽光でコケの光合成を促進させます)の見直し、コケを食べるクリーナー生体の導入も効果的です。

上記のようにコケの発生を防止する方法はいくつかありますが、コケを完全に抑制するわけではありませんのでご注意ください。

チャームではトリートメントを行っていますか?購入した魚はトリートメントを行ったほうが良いでしょうか?

当店では入荷後、最低でも5日~7日程度トリートメントを行った後、当店のホームページにて購入可能になります。状態の良い個体から出荷させていただいておりますが、輸送のダメージや、キャリアになっている病気の種類、病気や寄生虫の潜伏期間によっては完全に病気を防ぐことはできません。また、お客様の水槽への導入時には水質が大きく変わるため、入念に水合わせをしても何らかの病気が発症する可能性があります。お客様の元へ元気に届いた生体であっても、トリートメントタンクを用意して頂き、本水槽に入れるまで一度様子を見ていただくことをオススメします。

※水槽導入後や、水合わせ中の死亡、混泳による同居魚への被害、また、いかなる理由においても、すでに飼育している生体への被害については、一切保証はいたしかねますのであらかじめご了承ください。

保証について、詳しくは生体死着保証内容を参考にしてください。

2.海水器具

プロテインスキマーは必要ですか?

このプロテインスキマーは、海水中の有害なたんぱく質やアンモニア、浮遊物を物理的に分解して除去する装置です。 ろ過をするフィルターとは、また異なる概念をもつものですが、海水魚を初め、イソギンチャクやサンゴ、その他の無脊椎動物の育成には必要不可欠の設備器具といえます。 海水水槽の立ち上げには、是非設置をしてください。

海水の立ち上げにはどれくらいの期間が必要ですか。

海水生体を育成する部分で、最も重要なポイントです。 淡水魚とはことなり、飼育する際には、飼育海水中にバクテリアがきちんと機能していなくてはなりません。 また、適正な値の海水比重(塩分濃度)を維持することも重要です。 当店では、早期立ち上げに最適な天然海水のご用意もありますので、ぜひ、水槽の容量に合わせてお選びください。 なお、人工海水での立ち上げには、バクテリアがほぼいない状況からのスタートとなります。 当店では、熟成期間を十分にとったバクテリア付きライブサンド「ばくとサンド」をご用意しております。 早期立ち上げにも期待ができます。

ろ過材には何を使えばよいですか?

海水生体を飼育する上では、pHの問題もあり主に粗めのライブサンド(化石化したサンゴの破片)を使用します。 当店では、すでにバクテリアを定着させた「ばくとサンド LL」をご用意しております。 早期立ち上げにも期待ができ、生物ろ過用のろ過材として大変おすすめです。

メタルハライドランプと蛍光灯とLEDでは、どれが一番育成に向いてますか。

育成生体によって大きくことなります。 浅場に棲息する、強い光を求めるミドリイシなどの「好日性ハードコーラル」や「シャコガイ」は、メタルハライドランプが必要です。また、光を好みながらも蛍光灯の光でも育成できるのが、「好日性ソフトコーラル」や「イソギンチャク」や「海藻」などです。

また、LEDも年々進化して育成にも問題のないモデルが続々と登場してますが、光の強さではメタルハライドランプに劣るものがまだまだ多く、海水魚などにはお使いいただけますが、サンゴ飼育には多数器必要となります。

照明のルクス(lux)、ルーメン(lm)、ケルビン(K)って何ですか?

照明の明るさは、一般的にはルクス(lux)、ルーメン(lm)で示され、どちらも数字が大きいほど明るい照明と言えます。ただし、以下の点にご注意ください。

・ルクスは照明の光源自体の明るさではなく、照明から出た光が到達した地点での明るさを示します。
水深が60cmの水槽に照明を使用した場合、水深が30cmの地点と60cmの地点では、60cmの地点のほうが暗くなります。また、一つの照明で小さな部屋を照らす場合と大きな部屋を照らす場合では、大きな部屋のほうが暗くなります。ルクスは光源からの距離と照射される面積に左右されますので、光源からどのくらいの地点の数字なのかを加味して比較する必要があります。
→ 光が均一に広がる蛍光灯の明るさの比較に適した数字です。

・ルーメンは照明の光源自体から放出される光の束の量です。
照明の明るさを単純に比較するならルーメンがもっとも単純な数字で、この数字が高いほど照明は明るいと言えます。ただし、いくらルーメンが高く明るい照明でも、照射角が狭いと一部しか明るく見えません。光の直進性の高いLEDでは重要な比較項目ですが、照射角により暗く見える場合があることを考慮しなければなりません。
※一般的なアクアリウム用の照明は照射角が120°前後になっています。
→ 光の直進性の高いLEDの明るさの比較に適した数字です。

・ケルビンは光の色をあらわした数字です。数字が低いほど赤く見え、数字が高いほど青く見えます。
魚や水草の演色性を左右し、実際は明るさに関係ない数字ですが、人間の視覚には白い光ほど明るく見え6000K~8000K程度が一番明るく自然な色調に見えます。サンゴ育成用の青味が強いものや水草育成用の赤味が強い照明は白い照明に比べは暗く見えます。
→ 光の色の比較に適した数字です。

3.サンゴ・イソギンチャク・無脊椎動物

「ソフトコーラル」と「ハードコーラル」の違いを教えてください。

「ソフトコーラル」は骨格を持たない珊瑚(サンゴ)となり、「ハードコーラル」は「ミドリイシ」を初めとする骨格を持つサンゴのことになります。

サンゴを育成するには光が必要とききました。どういった照明器具が必要ですか?

サンゴには、植物と同様に光合成に近い作用でエネルギーを吸収する「好日性(こうにちせい)サンゴ」と 光を要求せずに付加場や岩陰に棲息する「陰日性(いんにちせい)サンゴ」との大きく分けて2種類が存在します。 サンゴの全般はミネラル成分やプランクトンを捕食して成長する生物ですが、「好日性(こうにちせい)サンゴ」には、自分の体に褐虫藻(かっちゅうそう)という植物性プランクトンを共生させており、光を浴びることでこの褐虫藻が光合成をおこない、そのエネルギーを取り入れることで育成してゆきますので、太陽光に近い波長を照射する「メタルハライドランプ」などが必要です。

一方、「陰日性(いんにちせい)サンゴ」には、光合成作用によるエネルギーの吸収をすることができないため、こまめな給餌が必要となります。

サンゴやイソギンチャクのエサはどうすればよいですか?

当店では、タイプにあわせた液体フードや冷凍の生餌をご用意しております。 サンゴは自ら歩くことができないので、水流を起こすサーキュレーターフィルタープロテインスキマーを短時間一時的に停止して定期的な給餌を行ないます。 ポリプの中心やサンゴやイソギンチャクの中心には口がありますので、そこへめがけて給餌を行ってください。 給餌後は、必ず水流を起こすサーキュレーターフィルタープロテインスキマーを運転して、場合によっては水換えをおこなってください。

イソギンチャクが以前はライブロックの脇にいたのに、水槽の壁面にくっついています。

イソギンチャクは移動します。居心地のよいところが見つかると、その場所を定位置にしますが、投入後は落ち着くまでは水槽内を動き回ります。 また、排水口に入り込んだり、サーキュレーターの吸水口に進入したりする恐れがありますので、近寄らせないための工夫が必要です。

届いたイソギンチャクが小さいのですが、サイズが違うのではないですか?

イソギンチャクの体のほとんどは水分です。全身で飼育水を取り入れ伸縮と膨張を繰り返します。 水質が安定した水槽ですと、大きな変化をしませんが、慣れるまでは小さくなってしまうことがあります。 落ち着くと触手を長く広げて大きく膨張します。

サンゴイソギンチャクとタマイタダキイソギンチャクの違いについて教えてください。

飼育下においては、形状の変化をしてしまうので一概には言えませんが、「サンゴイソギンチャク」は触手がタマネギのような形状に、また、「タマイタダキイソギンチャク」は呼んで字のごとく玉状の触手が頂きにあるような触手となります。 いずれも、飼育下での水質の変化や光の具合で形状が変化して、触手を長めに伸ばしてしまい、見分けをつけるのは大変難しくなります。

クマノミとイソギンチャクの相性について教えてください。

クマノミを飼ってみよう(特集ページ)をご参照ください。

届いたサンゴが小さいのですが、サイズが違うのではないですか?

ソフトコーラルのトサカ類、ウミアザミ類はポリプが閉じた状態では縮こまって小さくなります。環境になれ、落ち着くとポリプを広げて大きく膨張します。特にトゲトサカ類は大きな個体だと導入直後の2倍程に膨らむので、水槽サイズやレイアウトする位置を十分に考慮してください。また、一部のハードコーラルも共肉部分が大きく膨らむ種があるので、他のサンゴと接触しないよう十分なスペースを用意してあげてください。

スターポリプを購入しました。ただの肌色の皮みたいですが?

当店ではポリプが開いていることを確認できた個体から出荷していますが、到着後環境に慣れてポリプが開くまで時間がかかることが多く、肌色のみかんの皮のように見えます。落ち着いた環境でしばらく様子を見てあげてください。早ければ数日、遅いと一ヶ月ほどでポリプを開いた姿を見せてくれます。

イソギンチャクが動きません。

イソギンチャクの体のほとんどは水分です。

水質の変化により、環境になれるまで、じっとしていることがあります。

この状態とは真逆で、伸縮と膨張を繰り返したり、口を大きく開くこともありますが、徐々に水質に慣れてゆくことで、しっかりと足盤(アシ)をくっつけて触手を伸ばしはじめます。

イソギンチャクが岩に着きません。逆さになってしまいます。

イソギンチャクは自分が居心地の良いところが見つかるまで動き回ります。

生き物ですので、これを止めることはできないのですが、光を好む習性があるので「この場所に定着してほしい」という場所に、集光形のライトでピンスポットしてあげるとその場所に定着してくれることがあります。

また、足盤(アシ)がきちんと下を向かず、逆さまになってしまうときは、直接触れずに、長い物でやさしく向きを変えてあげてください。

イソギンチャクが浮かんで沈みません。

イソギンチャクは体内に空気が入ってしまうと自分では取り出しことができません。

チャームでは、極力空気の量を減らして出荷しています。

水槽へ投入する際は、空気に触れないように速やかにおこなってください。

触手の内部に入り込んだ空気を取り除くには、荒療法ですが、優しく握り少しずつ空気を取り出してください。

イソギンチャクが届きました。翌日口を大きく開けています。

イソギンチャクは、環境の変化に敏感です。

到着後、袋の中の水が白濁していたり、皮膚が組織崩壊しているようでしたら死着となります。

※詳しくは、商品に添付されている「生体死着保証内容」をご参照ください。

また、到着時に口が開いていても、水槽投入後に回復することもあります。

水槽投入後、水槽中を移動してライブロックや水槽の壁面に定着するようになりましたら状態を取り戻していますので、まずは、様子をみてください。

スポンジ(カイメン)を維持するにはどうすればよいですか。

スポンジ(カイメン)類は、主に岩陰に潜んでいます。 給水口と排水口から海水を体内に取り入れて成長する生物です。 水質の変化に影響を受けると同時に強い光の環境を避けて配置してください。 また、長期維持をする最大のポイントは水換えです。小まめな水換えがオススメです。

スポンジ(カイメン)が枯れてしまいます。何が原因ですか?

原因は3つ考えられます。 1つ目は水質の悪化によるもの。2つ目は空気に触れてしまって壊死してしまう。3つ目はウミウシなどの生物的食害です。

巻貝が届きました。動きませんが死んでいるのでしょうか?

巻貝は袋の表面を動きまわります。ですが、移動中の振動で、逆さまになっていると萎縮して動かないことがあります。 水槽投入後は、貝殻の内側(フタがある方)を水槽の壁面または底に向け、様子を見てください。 水質に慣れると体を伸ばし、動き回ります。

4.ライブロック

ライブロックにミミズのような生物が付いていますが、これは生体に害がありますか。

「ライブロック」は「LIVE(ライブ)」=生きる・「ROCK(ロック)」=石のことで、様々な微生物が付着した「生きた石」のことになります。そのため、薬品などでは駆除ができないため、微生物や甲殻類などが付着してしまいます。 当店では、こういった生物を取り除く「キュアリング」を十分に行っていますが、若干の付着生物が存在する場合がございます。 主に、「ミミズ」のような生物が付くことがありますが、これは「ゴカイ」という生物となり、エサの食べ残しや死骸のお掃除をしてくれ分解者となります。また、大型魚はこれを捕食しますので、害は無いものといえます。

ライブロックのキュアリングの期間はどれくらいかかりますか?

ライブロックのみを海水で管理して、エアレーションプロテインスキマーを稼動させることで、早くて1週間程でキュアリングを行うことができます。ただし、ライブロックも生物と同様に誤差が生じますので様子を見ながら対応していただくことをおすすめいたします。

亀・爬虫類亀・爬虫類

1.飼育

ウーパールーパーが餌を食べません。

当店では嗜好性の高い活イトメや冷凍アカムシを与えています。人工飼料に馴れさせる場合は、ウーパーの目の前に落としたり、イトメやアカムシに混ぜて様子を見てください。

ウーパールーパーが砂を飲み込んでしまいました!

基本的に、口からのめるサイズの砂であれば、糞と一緒に排出されることが多いです。ただし、その限りではないので、ウーパーを飼育する場合、飲み込めないほど粒の大きなものを使用するか、排出しやすいよう粒の細かいものを使用するか、あるいは砂を一切しかないことが多いようです。

家に来てから餌を食べないのですが・・・(リクガメの場合)

環境が変わって直ぐは餌を食べないことが多いです。静かで落ち着ける場所にケージを置いて様子を見てください。また、温度はもちろんのこと、ある程度の湿度もあったほうが良いです。60~80%程度に保つようにしてください。

家に来てから餌を食べないのですが・・・(ヒョウモントカゲモドキの場合)

環境が変わって直ぐは餌を食べないことが多いです。静かで落ち着ける場所にケージを置いて様子を見てください。ベビーのうちは温度が低いと餌を食べないことが多いです。28~30℃を目安に維持するようにしてください。また、種類によっては極端に視力の弱い個体もいるため、ピンセットで口元まで持っていかないと食べない場合があります。

カメレオンが枝に登らず、地面でうろうろしています・・・。

クル病が発症している可能性があります。クル病とは、カルシウム不足から発症しやすい病気の1つで、骨の代謝系に異常が出て歩けなくなったり、餌が食べれなくなる病気のことです。1度発症してしまうと治療は困難なので、紫外線灯の設置やカルシウム剤の投与などを普段から行い、予防に専念しましょう。

飼っているヒョウモントカゲモドキに、脱皮の欠片が残ってしまいました。

脱皮が上手く行なわれないことを「脱皮不全」といいます。皮が残ってしまった場合は、全身をぬるま湯につけて皮をふやかし、ピンセットなどで丁寧に取り除いてあげてください。飼育容器内が乾燥しすぎると起こりやすいので、ケージ内にウェットシェルターを設置したり、底床の一部に霧吹きをするなどして過度の乾燥を防ぎましょう。

リクガメを飼育していたら、白い糞のようなものを出したのですが、病気ですか?

この白い糞なような物は「尿酸」といい、病気ではありません。リクガメに限らず、爬虫類の仲間は体内の有害なアンモニアを尿酸という固形の尿として排出します。逆に、しばらく尿酸が見られない場合は尿酸結石などが考えられますので、早めに獣医さんに連れて行きましょう。

自分で殖やした爬虫類を売りたい!

現在、爬虫類・鳥類・哺乳類を販売する場合、「動物取扱業登録」が必要となります。違反すると罰金処置になりますので、必ずその地域の保健所に確認するようにしてください。

観葉植物をケージの中に植えたいのですが、問題ありますか?

ほとんどの場合問題ありませんが、観葉植物の中には毒を持つ種類もあります。特にリクガメやグリーンイグアナなど、植物を食べる可能性のある種のケージ内に植え込む場合は、毒の有無を確認した上でご使用ください。

ヤドクガエルは猛毒を持っていると聞きますが、飼育は大丈夫なのですか?

ヤドクガエルは体表に猛毒を持ち、原住民はこれを矢に塗りつけて狩りに使っていたといわれています。このヤドクガエルの毒は、生息地のシロアリやダニの毒を蓄積したもので、たとえ野外採集個体であっても約1ヶ月で毒は抜けるといわれております。 弊社で扱っている個体は基本的にはCB個体ですので毒の危険性は全く心配ございません。日本のアマガエルの毒と大差はないと思います。

2.器具

バスキングランプって何ですか?

バスキングランプとは、ケージ内の温度を局所的に高めるためのランプです。爬虫類は変温動物のため、ケージの温度の低いところ高いところを行き来して体温を調節します。両生類の大部分を除き、バスキングランプは必ず点けてあげるようにしましょう。太陽の代わりの役割を持つため、点灯するのは昼間だけで大丈夫です。

保温球って何ですか?

ケージ内全体を暖めるための電球です。赤外線を照射する赤い光のものと、青い光を照射するものがありますが、こちらは好みでお選び頂いて大丈夫です。基本的に一日中付けているものですが、温度が上がり続けてしまうため、専用のサーモスタットと併用するのが一般的です。

カルシウム剤はどれを使えば良いのですか?

大きく分けてビタミンD3が入っているものと入っていないものの2種類があります。屋内飼育でビタミンD3が不足しやすい場合はビタミンD3入りのものを、屋外飼育などで供給量が十分な場合や、夜行性の生き物で紫外線を必要としない場合は無しのものをお使いください。

ミネラル剤はどれを使えば良いのですか?

大きく分けてビタミンD3が入っているものと入っていないものの2種類があります。屋内飼育でビタミンD3が不足しやすい場合はビタミンD3入りのものを、屋外飼育などで供給量が十分な場合や、夜行性の生き物で紫外線を必要としない場合は無しのものをお使いください。

紫外線灯って何ですか?(どれを使えば良いのですか?)

多くの生物は、紫外線を浴びることによってカルシウムの吸収を助けるビタミンDを体内で生成します。紫外線を浴びないとカルシウムが吸収できなくなり、ひどい場合「クル病」という病気になってしまいます。その紫外線を人工的に照射するのが紫外線灯です。

パネルヒーターって何ですか?

ケージの下やケージ内に敷いて使用する薄型の専用ヒーターです。一般的にケージの半分~3分の2程度のサイズを使用します。冬季など、極度に室温が低下する時期はパネルヒーターだけでは不十分なことが多いため、必ず保温球と併用してください。

カメに浮島って必要ですか?

水棲ガメの仲間は一部を除き常に水中にいるわけではなく、体を乾かす為定期的に陸上に上がる必要があります。専用の浮島はもちろん、レンガや流木でも大丈夫なので、必ず陸地を作ってあげるようにしてください。

底床はどのようなものがオススメですか?

飼育する生体によって好むマットは違います。砂漠棲の乾燥した地域に生息する生体は目の細かい砂タイプのものを、アマゾンなどに生息する湿度を好む生体には保湿性のあるマットやチップタイプのものを使用すると良いでしょう。また、水棲ガメに関しては熱帯魚に使用するものと同じで大丈夫です。

パネルヒーターって何ですか?

ケージの下やケージ内に敷いて使用する薄型の専用ヒーターです。一般的にケージの半分~3分の2程度のサイズを使用します。冬季など、極度に室温が低下する時期はパネルヒーターだけでは不十分なことが多いため、必ず保温球と併用してください。

爬虫類用の医薬品の取扱はありませんか?

爬虫類用の医薬品は獣医さんの指示がないと販売できない為、当店では取扱うことができません。爬虫類用医薬品が必要な場合はお近くの爬虫類を見てくれる獣医さんに聞いてみてください。

人間用の医薬品を爬虫類に与えても大丈夫ですか?

決して与えないようにしてください。人間と爬虫類では体の大きさはもちろん、病気になる原因も違います。飼育している生体が病気になってしまった場合は、お近くの獣医さんに見てもらうようにしてください。

生餌のコオロギを購入したら、白い粉が一緒に入っていました。これは何ですか?

おまけで付属している白い粉ですが、こちらはカキガラの粉末です。特に爬虫類ではカルシウムの不足によるクル病の予防や正常な骨格や甲羅の形成にはカルシウムの添加が欠かせません。コオロギにカキガラの粉末を振りかけてからエサとして与えると、カルシウムを効果的に摂取できるので、是非利用してください

販売しているミミズはどんな種類でしょうか?

熱帯魚・淡水FAQにて解説しております。

イトメを購入したのですが、どのように保存すればよいですか?

熱帯魚・淡水FAQにて解説しております。

昆虫昆虫

1.飼育

冬場の管理はどうすれば良いですか?(国産カブト・クワガタ(以下カブクワ)の場合)

凍らない程度の温度で飼育・管理すれば大丈夫です。玄関や軒先などのなるべく温度変化の少ないところで飼育しましょう。マットが乾きすぎないよう、定期的に霧吹きなどで水分を補給するようにしてください。また、コクワガタやオオクワガタなど、成虫の姿で越冬する種類については、気温の低下と共に餌を食べなくなるため、様子を見ながらゼリーを与えるようにしましょう。

冬場の管理はどうすれば良いですか?(外国産カブクワの場合)

暖かい地域に生息している外国産カブクワは日本の冬に耐えられないものがほとんどです。20~23℃に加温して飼育するようにしましょう。数が少ない場合は爬虫類用のパネルヒーター、数が多い場合は園芸用の温室を使用して丸ごと暖めるのが一般的です。

カブクワを飼育するために、何が必要ですか?

プラケース、マット、餌用ゼリー、転倒防止材が最低限必要です。ブリードも挑戦する場合は、良質な発酵マットや産卵木が必要になる場合があります。当店では各種昆虫飼育セットを取り扱っています。

餌用ゼリーはどの程度の頻度で交換したほうが良いですか?

基本的には毎日交換してあげてください。交換を怠るとコバエの発生源にもなってしまいますので、定期的な交換を心がけましょう。

飼育しているカブクワの足が欠けてしまいましたが、大丈夫ですか?

爪や足が欠けてしまっても飼育自体に問題はありません。繁殖にも問題なく使える為、決して捨てないようにしてください。狭いケースで飼育したり、ケンカが原因で足が欠けてしまう場合もあります。

飼育しているカブクワがマットに潜ったままなのですが、大丈夫ですか?

産卵期になると、メスはマットの中に数日間から長いと数週間潜りっぱなしになることがありますので、特に問題ありません。産卵が終ると栄養補給のためにゼリーも食べるようになりますので、潜っている間もゼリーは交換するようにしてください。

菌糸ビンはどの程度で交換した方が良いですか?

幼虫が菌糸を食べ進むと、食痕と呼ばれる茶色い部分が増えてきます。食痕が半分~3分の2程度になったら交換時期です。また、菌糸ビンが極端に劣化してしまったり、水分が溜まってしまった場合も交換した方が良いでしょう。交換方法については、菌糸ビンの使用方法(特集ページ)をご覧ください。

小さなハエが湧いてしまいました。

コバエには大きく分けてショウジョウバエとクチキバエの2種類がいます。ショウジョウバエは餌用のゼリーや、餌がこぼれてしまったマットから、クチキバエは幼虫用の発酵マットから発生します。ゼリーやマットの劣化につながるので、コバエが湧いてしまった場合は一度ゼリーやマットを全て交換したほうがよいでしょう。

菌糸ビンに幼虫を入れたのに食痕が見られないのですが・・・。

「居食い」といって、あまり動かずに菌糸を食べる場合があります。その場合は外から食べた後が見られません。掘り返したりせず、しばらくそのまま様子を見てあげてください。

羽化したばかりのカブクワが餌を食べないのですが・・・

羽化したばかりの昆虫はまだ体ができていないため、直ぐには餌を食べません。種類によりますが、羽化して数週間~数ヶ月餌を食べないものもいます。マットが乾燥しすぎないよう観察しながら様子を見ましょう。

羽化したカブクワはすぐブリードに使用できますか?

羽化したばかりのカブクワでは、まだ成熟していないためブリードには不向きです。種類によりますが、羽化してエサを食べるようになってから、さらに1ヶ月~半年程度経ってから使用するようにしましょう。

初令、2令って何ですか?

卵から孵ったばかりの幼虫を初令、1回脱皮をした後の幼虫を2令と呼びます。カブトムシ、クワガタムシは2回脱皮して3令幼虫になった後にさなぎになります。3令幼虫の時は食欲も旺盛で、一番の成長期です。3令幼虫の時にたくさんエサを食べさせることが大型個体の作出では重要です。

羽化ズレって何ですか?

羽化ズレは幼虫の成長差による羽化時期のズレの事を意味します。サイズが小さいメスは幼虫の期間が短く、オスに比べ早く羽化して成虫になってしまいます。多少の羽化ズレは自然環境下でも良くあることなので、問題はありません。しかし、メスがオスより早く成虫になってしまい、オスが成虫になった頃にはメスが寿命を迎えてしまうことがあります。この場合次世代の交配が出来なくなってしまいます。

羽化ズレを起こしやすい種は、オスメスのサイズ差が大きい種、成虫の寿命が短い種、幼虫の期間が長い種で、継続したブリードにはテクニックが必要です。

逆にオオクワガタのように成虫の寿命が長い種は羽化ズレは大きな問題ではなく、比較的ブリードが容易な種類です。

羽化ズレを起こしやすい種

ノコギリ系、ミヤマ系、メタリフェル系、ヘラクレス系、ネプチューン、ゾウカブト(特にマルスやラミレスなどの黒い種)

羽化ズレを起こしにくい、羽化ズレしても問題になりにくい種

オオクワガタ系、ヒラタ系、ニジイロクワガタ、小型種全般

羽化ズレを防ぐにはどうしたらよいでしょうか?

羽化ズレを防ぐための一般的な方法をいくつか紹介します。

メスの幼虫はオスよりやや低めの温度で管理し、成長を遅らせる。

ヘラクレスの場合、オスとメスで2~4℃程度の差をつけておくとうまくいくことが多いです。また、オスをやや高めの温度で早く羽化させる方法もありますが、大型個体を得づらく、どの程度高くしたら早めに羽化するのかという経験が無いと難しいです。

幼虫を大きなケースで多頭飼育をする。

カブトムシの幼虫のみ使える方法です。こちらも大型個体は得づらいですが、ヘラクレスや国産カブトなどには有効な方法です。

アトラスやコーカサスなどのカルコソマの仲間やゴロファの仲間は幼虫の気性が荒い為、多頭飼育には向きません。また、クワガタの幼虫はどの種であっても多頭飼育には向きません。

複数ペアを用意し、産卵させるタイミングをずらす。

上級者であればこの方法が一番効果的で確実な方法です。種類にもよりますが、最初に産卵させるグループと後で産卵させるグループで2ヶ月から3か月程度、産卵時期をずらすと良いでしょう。さらに幼虫の飼育温度で調整できれば6か月くらいの羽化ズレをフォローすることができます。この方法であれば幼虫の飼育頭数も増えるので、何匹かは大型個体に成長させ、残りは羽化時期を調整して次のブリードに備えることが可能です。ミヤマ系、ホソアカ系(メタリフェル等)、大型ノコギリ系(ギラファ)、フタマタクワガタ、大型シカクワガタ、大型ツヤクワガタ系ではこの方法無しには継続したブリードは難しいでしょう。

どの方法も絶対に羽化ズレを防げるわけではなく、緻密な温度管理と個体ごとの成長度を見極める技術と経験が必要です。基本的には、低温でじっくり大きく育てるグループと、高温で早く育てるグループに分けて育成し、1ペアだけでなく複数のペアから卵を得るのが良いでしょう。

一年一化、二年一化って何ですか?

一年一化は産卵後、卵からかえった幼虫が翌年には成虫として活動するサイクルです。国産カブトムシなどに代表される基本的な一生のサイクルです。二年一化は産卵後、卵からかえった幼虫が翌々年に成虫として活動するサイクルです。低い温度で管理された国産オオクワガタや国産ミヤマクワガタに代表される一生のサイクルです。また、国産のノコギリクワガタやミヤマクワガタは卵から孵化し、成虫になっても活動を開始せずに休眠し、成虫になった翌年の夏に発生する休眠型の二年一化のサイクルを持ちます。

一年一化

夏に産卵した卵が孵化 → 秋から翌年の春まで幼虫で成長 → 春にさなぎに変態 → 夏に成虫で活動開始

二年一化

夏に産卵した卵が孵化 → 秋から翌翌年の春まで幼虫で成長 → 春にさなぎに変態 → 夏に成虫で活動開始

休眠型二年一化

夏に産卵した卵が孵化 → 秋から翌年の春まで幼虫で成長 → 春にさなぎに変態 → 夏に成虫になったのちそのまま休眠 → 翌年の夏に活動開始

オオクワガタの仲間は通常は一年一化ですが、幼虫期間に低い温度で飼育することで、二年一化にすることが可能です。幼虫期間を長くすることでたくさん栄養を取らせ、大型個体を狙う方法ですが、一年一化でも十分大型の個体が作出可能なので、必ずしも大型個体の条件とは言えません。

ノコギリクワガタ、ミヤマクワガタの休眠型二年一化は幼虫の期間に低温で飼育すると、幼虫期間を2年と休眠期間1年の三年一化になる場合もあります。

ノコギリクワガタ、ミヤマクワガタの休眠型二年一化は幼虫の期間に低温で飼育すると、幼虫期間を2年と休眠期間1年の三年一化になる場合もあります。
また、ノコギリクワガタの中には休眠期間がほとんどなく翌年に活動する個体も時折見られます。離島産のノコギリクワガタ、メス個体ほどこの傾向が強く、10月頃に活動を開始することもあります。

ライフサイクルの調整が難しいノコギリクワガタやミヤマクワガタは継続したブリードが難しく、複数ペアから幼虫を得て羽化ズレに備えた方が良いでしょう。

スズムシがあまり鳴いてくれません。どのような環境で飼育すればよいのでしょうか?

最も基本的なことですが明るい環境ではあまり鳴かないので、暗幕をかけたり、暗い部屋に置く必要があります。さらに、スズムシの鳴きを良くするにはある程度の匹数のオスを一緒に飼育しつつ、個体密度が高くなり過ぎないような環境を用意する必要があります。オスは他のオスが鳴いていると競い合って鳴こうとするので、1匹ではあまり活発には鳴きません。またオス同士が出会うとテリトリー争いが起こるので、お互いの姿が見えないよう段ボール板で立体的な障害物を置いたりする必要があります。

スズムシをブリードさせたいのですが?

スズムシのブリードは鳴き虫の中でも容易です。

  • 飼育ケースはコバエ防止機能付きのプラケース(中サイズ以上)を使い、スズムシ専用のマットか赤玉土を5cm程度敷いて、ペアで飼育すれば容易に産卵してくれます。 スズムシの幼虫は非常に小さく、アリやダニなどの害虫を防ぐためにも隙間の小さなコバエ防止機能の付いたプラケースが良いでしょう。また、プラケースに敷く底砂は野外から採取したものだと雑菌や害虫を持ち込むため、市販のものを使用したほうが良いでしょう。
  • 飼育時にはメスが十分にタンパク質が取れるように専用飼料や煮干しなどの動物性のエサをメインで与えてください。
  • メスは長い産卵管を土に挿して土中に産卵します。産卵が確認できたら翌年の春まで時々霧吹きでする程度で、他には特に何もしなくても大丈夫です。プラケース内の土が凍らないよう屋内に入れておいた方が良いでしょう。
  • 春になって暖かくなってきたら霧吹きの回数を多くします。卵から孵ったスズムシの幼虫は非常に小さく、エサ切れ、水切れになるとすぐに死んでしまいます。孵化が確認できたらすぐにエサを与えましょう。幼虫の内は直接容器に水を入れて飲ませるのは難しく溺れて死んでしまうことがあります。スポンジや脱脂綿に水を吸わせたものやエサ用のコオロギの給水器を設置して下さい。
  • 成長とともに共食いやケンカをするようになるので、大きなケースに移し、隠れ家をたくさん用意してあげてください。エサの不足も共食いの原因になるのでしっかり与えましょう。大きなケースに移す際は、隠れ家になる木片や卵トレーを多めに入れ、隠れ家ごと移動し新しいケースにふるい落とすと良いでしょう。直接触ると幼虫にとっては大きなダメージになります。

大切に育てれば晩夏には成虫になり、美しい声を聴かせてくれるようになります。

スズムシ以外の鳴き虫を飼ってみたいのですが、どのように飼育するのが良いでしょうか?

以下のタイプに分けて飼育環境を用意する必要があります。

スズムシタイプ

マツムシやコオロギ、小型スズの仲間がこのグループに属します。赤玉土などを敷いたケースに立体的な隠れ家を用意してあげると良いでしょう。地上にいることが多い種なので、定期的に底砂に霧吹きをし、底砂の上に糞や食べ残しが目立ってきたらハケなどで軽く掃除をしてあげると良いでしょう。エサはスズムシやコオロギ用の人工飼料や野菜、煮干しを与え、水切れしないよう水飲みを必ず用意してあげましょう。

キリギリスタイプ

キリギリスやウマオイ、ササキリなどの仲間がこのグループに属します。風通しの良い大き目のプラケース用意し、ケースの底には新聞などを敷くと良いでしょう。肉食性が強いキリギリスやウマオイは共食いを防ぐためにも1匹づつ単独飼育が良いでしょう。エサは肉食性の強い種には野菜の他にSSサイズのコオロギやミルワーム、砕いたドッグフードを与え、草食性の強いツユムシやクサキリなどは野菜の他にイネ科の植物を与える必要があります。スズムシ同様に水切れしないよう水飲みを必ず用意してあげましょう。土に産卵するキリギリスなどは深めの容器に赤玉土を入れたものをケースに入れてあげると良いでしょう。ササキリ、ツユムシなどはイネ科の植物の根際部分を簡単な鉢植えにして入れてあげれば容易に産卵します。

カンタンタイプ

カンタン、クサヒバリ、カネタタキなどの仲間がこのグループに属します。体が小さく、壁面を素早く移動できるので脱走されないように十分に注意が必要です。隙間の無いコバエ防止のプラケースや、ネットケージを使用する必要があります。立体的な活動を行うため、段ボール板などの隠れ家を入れ、ケースの底には新聞を敷いてメンテナンスしやすくすると良いでしょう。エサはアブラムシやハチミツをかけた野菜などを好みますが、昆虫ゼリーでも代用可能です。スズムシ同様に水切れしないよう水飲みを必ず用意してあげましょう。以前はエサ、ケージに特殊な物が必要だったために飼育難易度が高い種でしたが、現在ではカブトムシ、爬虫類飼育用の器具を流用することで飼育しやすくなったといえます。産卵には生きた植物が必要になるので、カンタンならキク科植物、クサヒバリならマサキなどの低木の鉢植えを利用します。

スズムシやキリギリスなどの直翅目の飼育の最大のポイントは水飲みを用意してあげることです。小さな容器に水と脱脂綿を入れたもの、イエコ用の水飲みでも構いません。新鮮な野菜を与えることである程度の水分を補給できますが、意外にガブガブと飲むので水切れには十分に注意が必要です。

国産、外国産のカマキリを飼育したいのですが、どのように飼育すればよいでしょうか?

十分な広さのケージと足場を用意する。

カマキリの仲間は昆虫の中でも体長が大きく空間が必要な種類です。特に脱皮する際は安定した足場が必要で、ぶら下がっても体がプラケースなどに触れないようにする必要があります。

しっかり水分を与える。

カマキリは非常に多くの水を飲みます。といっても容器などから直接水を飲むことができない為、飼育難易度の高さはここにあるといっても過言ではありません。プラケースの壁面などに霧吹きをして、水滴を飲ませる必要があります。直接カマキリにかかってしまうことがないように十分注意してください。

活餌をしっかり与える。

以前は適した生餌を確保するのが最大のネックでしたが、現在では爬虫類用のコオロギを利用することが一般的です。サイズごとに用意されているのでカマキリの食べることができるサイズに合わせて選ぶと良いでしょう。食べ残す量を入れてしまうと、コオロギがカマキリの触覚や羽、脚をかじることがあるので食べきれる量を与えましょう。

外国産の種類では湿度や温度の管理も十分注意が必要です。温度管理にはパネルヒーターを使用すると良いでしょう。大きなケージを使う場合は観葉植物の鉢植えなどを一緒に入れておくことで、湿度の維持や立体的な足場の提供が可能になります。

2.器具

国産カブトムシの幼虫(ブリード)にはどのマットがオススメですか?

マットを大量に消費する国産カブトムシには、安価でいながら栄養価の高いB10 かぶとマットがオススメです。

国産ノコギリクワガタの幼虫(ブリード)にはどのマットがオススメですか?

クワガタには、オールマイティに使用できるXLマット クワガタ用がオススメです。ブナ、エノキを用いたホダオガと菌床をミックスさせ、完全発酵させたこだわりのマットです。

ヘラクレス・ヘラクレスの幼虫(ブリード)にはどのマットがオススメですか?

国産、外国産を問わずほとんどのカブトムシに使用できるXLマット カブト用がオススメです。ヘラクレス・ヘラクレス157mm産出の実績もあり、実力十分です!

菌糸ビンのカワラとヒラタケは何が違うんですか?

使用しているキノコの菌糸が違います。一般的に、ヒラタケ菌糸ビンはオオクワガタやヒラタクワガタ、ノコギリクワガタなどに使用し、カワラ菌糸ビンはタランドス、レギウス、オウゴンオニなどの特定のクワガタに使用します。その他に、オオヒラタケの菌糸を用いた菌糸ビンもありますが、ヒラタケと同じだと考えてよいでしょう。詳しくは菌糸ビンの選び方(特集ページ)をご参考ください。

菌糸ビンのメーカーごとに特徴があるのですか?

XL―POT

当店オリジナルの菌糸ビンです。安価でありながら、国産オオクワガタ80mmオーバーの実績を持つ、実力十分な菌糸ビンです。

G―pot

菌糸ビンのメーカーとして実績十分なフォーテック製の菌糸ビンです。カップから大容量のものまであらゆるサイズがあります。

大夢

カワラ系でギネスの実績を多く持つこだわりメーカーです。透明なボトルで管理しやすいのも特徴です。

詳しくは菌糸ビンの選び方(特集ページ)をご参考ください。

飼育に飽きたら、野生に放してあげても大丈夫ですか?

外国産の昆虫たちを野生に放してしまうと、元々日本に生息している昆虫が生存競争に負けてしまったり、また日本の昆虫と雑種を作り、生態系を破壊する可能性があります。また、日本の昆虫でも生息する地域ごとに遺伝的な違いが見られるため、飼育している昆虫は決して野外に放したりせず、最後まで責任もって飼育してあげるようにしてください。

ガーデニングガーデニング

植物のラッピングサービスについて

ギフトラッピング対応商品はイメージ画像中の「ギフトロゴ」が目印です。

商品名に「ギフトラッピング」「鉢花ギフト」「観葉ギフト」などの文字を含む商品群となります。

これらの商品はラッピング込みの価格となります。ご注文頂くことで別途お手続き頂くことなく、商品をラッピングした状態でお届けいたします。

※ラッピングの仕様・色等は画像と異なる場合もございます。

※ご注文者様とお届け先のお名前が同一の場合、金額有りの納品書が同梱されます。

※ご注文者様とお届け先のお名前が異なる場合、金額無しの納品書が同梱されます。

※納品書がご不要の場合は、お手数ですがご注文時のコメント欄に「納品書不要」とご記入下さい。

※大量注文のご予約及びそれら商品の個別ラッピング、一括ラッピング等につきましては別途ご相談ください。

鉢のサイズと土容量の目安

こちらをご参照ください。

葉水(はみず)とはなんですか?

霧吹きで葉に水を吹きかけることです。空中湿度を保ったり、葉の温度を下げるなどの目的で行います。また、葉についたホコリや汚れを落としたり、ハダニなどの病害虫の予防にも効果が期待できます。