【夏季休暇中のご注文品につきまして】
日頃のご愛顧、誠にありがとうございます。弊店は以下の期間を誠に勝手ながら休業とさせて頂きます。
【出荷お休み】2022年8月11日(木)〜2022年8月16日(火) 【休業中のご注文商品】8月17日(水)より順次出荷  休業前の出荷は、8/10(水)正午迄のご注文をもって締め切りとさせて頂きました。


  • カリフォルニアワイン専門店 あとりえ
  • ●新規第二弾● プリズナー遂にWEB解禁。この価格帯にありながら「カルトワイン」と認識される造り手
  • 54%OFF@税別2481円●《全米TOP50生産者》×《随一の銘醸地ナパ・ヴァレー産》×《世界第一級品種カベルネ&ピノ&シャルドネ》が揃ってこの価格
  • 同梱最大12本まで送料無料
  • ギフトセット 大切な方へ心に残る贈り物を
  • 《出荷再開》旋風を巻き起こした噂のナパハイランズ。上質割安・兄弟版も新登場!
  • ワイナリー・オブ・ザ・イヤー inアメリカ
  • カリフォルニアワインあとりえ×立花峰夫のゴッドブレスアメリカワインズ -GOD BLESS AMERICA WINES-

ショップ・オブ・ザ・マンス

ショップ・オブ・ザ・ウィーク

いま注目のワイン

ジャスティン入荷

ここ数年で一番の出来。南カリフォルニア・カベルネの雄

北カリフォルニアのナパ・ヴァレーに対抗する南カリフォルニアのカベルネ筆頭産地。そんなパソ・ロブレスにあって周囲のワイナリーから一目置かれ「パソ・カベルネの手本」にも挙げられるワインの造り手にジャスティンがあります。半年ほど追加が叶わずにいましたがようやく届きました。今作はここ5年程で最も優れた出来栄えです。

詳細はこちら

再入荷情報

WEB解禁のプリズナーから、カベルネと十八番レッドブレンドに続き、限定版のロゼ登場

5月上旬にWEB解禁されたプリズナーの中でも、最も大きな反響を頂いたカベルネが追加輸入され販売再開となりました。6月は第2弾の十八番レッドブレンド。そして今回、初めての1本が加わりました。プリズナーから、なんとロゼです。(現品限り)

詳細はこちら

今最も注目のファイン・ピノ

今までに無かったポジティブセレクションを生み出した進化するアストン

世界最高峰ピノを輩出する「真のソノマ・コースト」で、ガローニ初の100点ピノを手掛けたトーマス・ブラウンが手掛ける加州有数のファイン・ピノ、アストンが更なる進化を見せ今までに無かったポジティブセレクションが産み出されました。更に一つ、1万円超が普通のアストンが税込8千円台。40%安くとも、ジェブ・ダナックが94点を授けた傑出同年号です。

詳細はこちら

限定品情報

カルト・スパークリング筆頭、ウルトラマリンのマイケル・クルーズ作Pet Nat

現地有名レストランであっても、割当は年間数本と言われるウルトラマリン。同じくマイケル・クルーズの醸造にしてバラ本数しか得られぬ希少品です。葡萄品種はサンローランとヴァルディギエ。柔らかな口当たりに旨みがじんわりと湧き出すカリフォルニア・ペットナットの頂点です。

詳細はこちら

限定品も (全種正規品)

ヨシキ最新作 Y by Yoshiki追加

X Japan Yoshikiと「カリフォルニアワインの父」ロバート・モンダヴィの末裔によるコラボレーション。直近最新版のワイ・バイ・ヨシキに追加が叶いました。バリエーション豊かに 【紅白2本セット】 【送料無料1ケース】も。すべて安心の正規品です。

詳細はこちら

なんと豪華なワイン

ハイツの単一畑とベクストファー(単一畑)がこの1本に

ナパの代名詞にも挙げられる由緒正しき銘醸畑、マーサズでお馴染みハイツ。WA100点×20超、現代カベルネの最高峰畑ト・カロンを擁すベクストファー。ハイツが単一畑用とする果実とベクストファーの果実が一つのボトルに入るワインなんて存在するでしょうか?「あります。」これがそのワインです。[垂直2年]×[水平2銘柄]×[WA100点]の離れ業を演じパーカー氏に「現代伝説」と述べられたプランプジャック系で唯一の「大台未満価格」です。

詳細はこちら

この価格は最後? 〜オーパス・ワン直系本流〜

100点獲得(しかも2誌) コンティニュアム 2018

コンティニュアムが8,800円の定価値上げと輸入元報告がありましたが、現在庫に限り値上げ前価格で販売致します。しかも100点獲得ヴィンテージ。オーパス・ワンより40%程安くても第三者評価はオーパスの歴代最高も凌ぐ「オーパス・ワン直系本流」に相応しく、パーカーポイント暫定100点&ジェームズ・サックリング確定100点♪

詳細はこちら

ケイマスのピノ・ノワール部門

昨年1月以来、ベルグロ全3種が揃い踏み

1年半以上も輸入が途絶え、欠品中はお問い合わせも少なくなかった一品。カリフォルニア有数のリッチなゴージャス・ピノ、ベル・グロスが久々に入荷です。完熟果実にシナモン、ナツメグ、キャラメルがかかるクリームの趣きは、まさしくゴージャス。飲みごたえを求める方にとって、他に替えがきかない“魔味”です。

詳細はこちら

新規プリズナー(再びWEB解禁)

第2弾はプリズナーの代名詞にして十八番

カルト的な人気を博しつつも販売が途絶え9年。過日WEB解禁となったプリズナーですが、今度の第2弾はプリズナーの代名詞。十八番のレッドブレンドが登場です。「ブームの火付け役」とも言われたプリズナーのレッドブレンドですが、まさしく往時に重なる“ザ・フルボディ”。深い印象を刻み込む圧巻の味わいです。

詳細はこちら

追加情報(最終分)

ダブル100点で即消滅したレイミー シャルドネ

一挙に二つもの100点評価を得たレイミー シャルドネ同銘柄が入荷致しました。「第3回米仏銘醸再対決で欧州の重鎮が第1位に選んだ加州シャルドネ」と評価の確立されたハイドですが、ここまで記録的なレイティングは過去に例がありません。信頼を裏切らぬワインならレイミー。十数年にわたり推奨を続ける逸品です。

詳細はこちら

何もかもが特別

アカデミー賞限定コッポラ

外観のみならず「中身に何もかもがこの銘柄の為だけ」となる特別仕様。あのコッポラ・ワインから、とても希少の高いワインが届きました。映画「ゴッドファーザー」「地獄の黙示録」でアカデミー賞受賞歴を誇るコッポラ監督指揮の下、コッポラワイナリーで特別に手掛けられた「アカデミー賞公式限定ワイン」がこちらです。

詳細はこちら

2022年蔵出分入荷(今年は2種同時)

ウルトラマリン2'nd格×2種 クルーズ・トラディション

多くのソムリエやバイヤーが喉から手が出る程に求めながらもままならず、現地有名レストランであっても「割当は年間数本」と言われるウルトラマリン。入手困難に拍車がかかるウルトラマリンに比べ、同じくマイケル・クルーズの醸造ながらも数十%もお安く手に入る唯一つの同製法キュヴェがあります。ウルトラマリンの2'nd格、本年分クルーズ・トラディションを販売開始致します。●ロゼ白泡

詳細はこちら

最高推奨品(一押し)

アルノー・ロバーツ トゥルソー 本年分入荷

「悩殺するばかりに見事な美しさ」(アントニオ・ガローニ) 今や世界共通語の“UMAMI”を求める造り手が増す中、鯛のあらや鶏がらの出汁を想起させる和の旨みは淡い色調もなんのその。お吸い物の如き所謂「ウスウマ・ワイン」の好例であり、こういったスタイルに巡り合えずにいる方には特に推奨したい一品です。

詳細はこちら

年間No.1ジンファンデルの源でもあり

「山カベ」発信源 マウント・ヴィーダーきっての名門畑 “ブランドリン”

カリフォルニアが世界に誇るワインの一つに「ナパの山カベ」がありますが、その代表的な銘醸畑、ブランドリン・ヴィンヤードのワインが入荷しました。「ここならでは」の深い味わいをもたらすマウント・ヴィーダー随一の名門畑。ジンファンデルは特に誉れ高く、年間最優秀ZINに選ばれた当の銘柄です。

詳細はこちら

世界の頂点に君臨するジンファンデル生産者

ターリーの高品質スタンダード版ジュヴナイル(今年は極僅少)

カルト・ジンファンデルの代名詞、ターリーで最も身近な価格のジュヴナイルが新着致しました。2020年は大勢の生産量が異例の少なさ。輸入元曰く「ターリーも例年の半分未満」と激減です。普及版とはいえ上級シングルに逆転の評価を得る時も。高品質ジンファンデルを知る上では欠かせぬ1本です。

詳細はこちら

新世界初の暫定100点を記録した伝説的銘柄

ナパ・ヴァレーを語る時に欠かせないグロス オークヴィル リザーヴ

西を望めばオーパス・ワン。東側にはスクリーミング・イーグルやダラ・ヴァレ。数々の有名品を生むナパ・ヴァレー>オークヴィル地区にあって、このワインに関しては正規輸入が長く途絶えていたものです。かつてはワイナリーでも一般にオープンとされず、日本では尚一層と入手難が続いたレアアイテム。グロス オークヴィル リザーヴの正規品が得られました。

詳細はこちら

帝王デヴィッド・レイミーのシラー

『350〜500ドルのコートロティ級』と絶賛された本格派の片りん

じんわり湧き出す旨みに病みつきとなりそうなワインです。卓抜の実力者、デヴィッド・レイミーのシラーが入荷致しました。“知性”や“洗練性”に特色付けられる醸造家達に支持される「クールクライメット・シラー」にとって随一の代表産地がソノマ郡ソノマ・コーストAVA。レイミーのシラーもその一角に挙げられます。

詳細はこちら

『トップクラスのリシュブールを想起させるRRVバージョン』(R・パーカー)

「J」を冠する希少なロキオリ限定入荷

ソノマ随一の銘醸地ロシアン・リヴァー・ヴァレー(RRV)を知らしめた第一人者。「J」を冠するロキオリの最高峰レンジが2年ぶりの入荷です。以前は並行が目立ち、正規品でも3万円超に及んだ時もありましたが、この度はその頃に比べ30%以上もお安くオファー差し上げます。(共に正規品)

詳細はこちら

商品をもっと見る

ぶどう品種

  • カベルネ・ソーヴィニヨン
  • シャルドネ
  • ピノ・ノワール
  • ソーヴィニヨン・ブラン
  • ジンファンデル
  • シラー他ローヌ系

もっと見る

コレクターズ・アイテム

もっと見る

  • 各種セット
  • 全米歴代発100点ピノはリヴァーズ・マリーが実現
  • ワインアドヴォケイト・ヴィンテージチャート【98点】
  • 目隠し試飲で$150の価格帯を抑え1位に輝いた醸造家の作 BEND
  • 必然のWA100点生産者。これぞ産地のアドバンテージ
  • 「ハーラン・エステイトに最も近いスタイル」「現代伝説」(ロバート・パーカー)

ギフト

ギフトセット

  • 結婚祝い / 引出物

    一覧はこちら

  • 誕生日祝い

    一覧はこちら

  • お祝い

    一覧はこちら

  • パーティー / イベント

    一覧はこちら

好きなワインをラッピングする

赤ワインを探す

白ワインを探す

ギフトラッピングを選ぶ

セール

メールマガジン

カリフォルニアワインについて豆知識

カリフォルニアワイン

生産量世界第四位の米国でもその85%超を占める最重要産地。ワイン用葡萄栽培の西の果てに位置する所謂ニューワールドにあって、欧州伝統産地におけるあらゆる葡萄にとっては現在用いる台木の故郷でもある。今日、世界で最も大きな成功を収めたワイン産地にも挙げられ、日常飲みからコレクター垂涎の高額カルトワインまで産出が多岐に渡る中、世界的銘柄には家族経営のブティックワイナリーも珍しくない。

フランス全土の75%に匹敵する広大な土地の大半は、世界で僅か2%の安定した地中海性気候に属し、その恩恵から冬の霜害、収穫期の秋雨といった仏・ボルドーやブルゴーニュ産が抱く悩みは少なく、葡萄栽培にとって申し分ない条件が揃う。わけても特筆すべきは太平洋沿岸一帯の特異な環境。アラスカより南下する寒流の作用から午前中の冷たい霧が葡萄に酸を与え、雲散霧消の午後には熱せられた大気が糖度を上昇させる。また、日本列島同様にプレート活動からの地震多発地帯であるが、それが太古より多種多様な土壌組成をもたらし、故に同州内でもエリア毎に異なるワインの性格に映し出される。特に名高いナパ・ヴァレーには南北50km×東西8kmの限られた中にも世界に認められる土壌種数の50%が分布するなど、ナパに類する隣のソノマも併せ、世界最高水準のハイクオリティワインを生み出す要因ともなっている。

ソムリエ

その象徴的一端が通称「1976年パリ事件/パリスの審判」ことJudgment of Paris(ジャッジメント・オブ・パリ参照>>)。ボルドー格付けシャトーやブルゴーニュの権威が「好ましい」とする同ベクトル線上にあるワインをもってして、フランス勢が大敗を喫した目隠し品評は広く知られるところだろう。カリフォルニアのワイン法には、既得権保護の側面もあるフランスAOC法のような産地毎の使用品種の定めがない。原産地呼称は序列順に「AVA名-American Viticultural Areas-」(政府公認指定栽培地域産85%以上)>「郡名」(同County産75%以上)>「州名」(同State内100%)>「国名」がラベルに表わされる。(葡萄品種名表記は同一品種75%以上使用、年号:ヴィンテージ表記は95%以上) また、より高い品質を求めるワイナリーの中には、同一畑産95%以上で名乗れるシングルヴィンヤード・ワイン(単一畑銘柄)や、産地や品種に囚われず任意の名称を冠すプロプライアタリーワイン -Proprietary Wine-を手掛ける例もある。

ショップについて

確かなクオリティのカリフォルニアワインを探すなら、カリフォルニアワイン専門店の「あとりえ」にお任せください。
バイヤーは、社団法人日本ソムリエ協会認定ソムリエ(日本ソムリエ協会会員)、
現地カリフォルニア州のナパ・ヴァレー・ヴィントナーズ公認アンバサダーでもあり目利きは折り紙つき。
初心者から上級者の方までご満足いただけるワインをお届けします。

ベストコンディションを保つ保管
〜ワインは生もの〜

ワインあとりえは、厳正な品質管理に努めます

弊店はオンライン専門のワインショップとなります。従いまして、一度は店頭に陳列されたワインの在庫共有、流用品は一切存在致しません。また、私自身が販売者である以前に、日ごろの食卓には欠かさずワインを沿え、ワイン蒐集もたしなむ身です。であるがゆえに、「ワインに対しては、生ものと同様に適正な商品管理意識を求め続け、それを怠ることは決して許されない。」との信条を強く抱きます。弊店にて取扱いのワインは、コンディションと品質維持により良好な環境、3温度帯対応(※)の業務用倉庫に蔵置され、ご注文を戴いた後、お客様のもとへとダイレクトに発送されます。(※ワイン用温度帯は24時間×365日摂氏15度前後に対応)また当該倉庫会社は、「ハードウェア」(保管・在庫管理・輸送)、「ソフトウェア」(情報・データの管理)、「ヒューマンウェア」(ピッキング・梱包・発送)といった、総合的な物流オペレーション能力が求められる(財)日本3PL協会に加盟されます。私自身が過去に携わったいずれと比較しても、お客様の満足度をより一層と高められるものと認識しております。

安全にお届けするための梱包

梱包

配送中の衝撃からお客様の大切なワインを守るべく、あとりえでは原則として商品梱包の際に次のような工程を経ています。(輸入元直送商品等、ご注文内容により一部例外もございます。)

1) 商品の入庫
2) 1本1本に目を通す検品作業
3) 業務用低温倉庫に蔵置
4) ご注文をいただいた後に商品ピッキング
5) 1本ずつワイン専用エアキャップ袋(緩衝材=プチプチ袋)に収容
6) エアキャップ袋に収められた各ワインを、仕切り付き配送用ダンボール箱に収容
7) 衝撃緩和の為に外箱ダンボールの下部を大粒エアキャップで保護
8) 低温倉庫よりご注文商品を出庫(ヤマト運輸へ商品引き渡し)

※ワインが箱の中で暴れぬよう、本数に適したサイズ(1本|2本|4本|6本|12本入り用)をご用意
瓶の破損防止とともに、美味しいワインを美味しく戴けるように努めております。

カテゴリーから探す