Recipe No.231 親子で楽しむ動物パン
カロリー : : kcal
難易度 ★☆☆ 

子供たちと手作りを楽しむ春休み企画【はじめてのパン作り】はこちらです。



材料・分量・・・ライオン・ブタ・ハリネズミ各2個分
■パン生地
  強力粉 200g
  砂糖 10g
  3g
  ドライイースト 3g
  無塩バター 30g
  30g
  100g
  卵(つやだし用) 適量
仕上げ用  
  レーズン 8粒
  チョコチップ 4粒
■フィリング
  冷凍ミニハンバーグ 2個
  ハム 20g
  固形チーズ 20g
  チョコチップ 20g
◆このレシピで使用した型





[材料その他]
・暑い季節以外は水を30〜35℃に温める。
・バターと卵を室温に戻す。
・冷凍ハンバーグは商品に記載されている通りに調理する。
・焼成前にオーブンを190℃に予熱する。


パン生地作り    
ボールにバター以外の材料をあわせて、水気がなくなるまで混ぜ、生地がひとまとまりになるまでゴムベラや木ベラで混ぜる。   
生地を台に取り出し、たたきつけては手前から向こう側へ折りたたむようにしてこねる。
なめらかになったらバターを生地に練りこんで弾力がでるまでよくこねる。
こねあがった生地はきれいに丸める。



一次発酵 分割・ベンチタイム 成形
油を薄く塗ったボールに生地を入れ、ラップをする。40℃で30〜40分、約2倍の大きさになるまで発酵させる。
生地をボールから取り出して、手のひらでつぶすようにガスを抜き、5gの生地を4個(ブタパーツ)、3gの生地を2個(ライオンパーツ)取り、残りを8分割する。表面を張らせるように丸めなおす。乾燥しないように固く絞った濡れぶきんをかけて10分休ませる。
ライオンハンバーグを作る。(ライオンで使用する生地は、8分割した生地×4と3g×2)
8分割した生地を10cm位の円形に伸ばし、、端を数仍弔靴栃射状に4本切込みを入れる。
切込みでできた8つの三角部分を外側に向けて広げてたてがみの形を作る。これを2つ作る。



8分割した生地にハンバーグを包んで閉じて平らにし、[7]の中心におく。 
3gの生地を3等分し、1つは細長くして口の輪郭を作り、2つは丸く平らにして鼻の下のパーツを作る。目の部分にレーズンをのせる。このようにライオンを2つ作る。
ブタハムチーズを作る。
(ブタで使用する生地は8分割した生地×2と5g×4)
8分割した生地を円形に伸ばし、1cm位に切ったハムとチーズを包み、しっかり閉じる。
5gの生地2つを3cm位の楕円に伸ばし、1つは半分にカットして耳に、もう1つは菜箸で穴をあけ、鼻を作り顔を作り、レーズンを乗せる。このようにブタ2つ作る。



二次発酵 仕上げ
ハリネズミチョコを作る。
(はりねずみで使用する生地は8分割した生地×2)
生地を円形に伸ばしチョコチップを包んでしっかり閉じる。
しずく型になるように形をととのえる。これを2つ作る。 
40℃で20〜30分、発酵させる。
つやだし用の溶き卵を刷毛で薄く塗る。



焼成  
[14]で作ったハリネズミは背中の部分にハサミで切込みを入れてとげを作り、チョコチップを押し込んで目を作る。
190℃のオーブンで13〜15分焼く。焼きあがったらケーキクーラーの上で冷ます。
 
 



担当者コメント

バター多めの配合で、お子様にも扱いやすくなっていますが、
成形の時は少し手伝ってあげて、乾燥に注意してください。
目のレーズンやチョコチップは、しっかり押し込むと焼き上がり後も外れません。
お子様たちの好きな具を包んで、楽しく作ってくださいね。

子供たちと手作りを楽しむ春休み企画【はじめてのパン作り】はこちらです。

栄田



あると便利な道具

ポリカーボネートボール21cm パン生地発酵に便利な透明ボール。200〜250g位の生地には21cmがおすすめ!
人工大理石のし台 パン生地を伸したり、成形したり、お菓子作りにもこの台があれば重宝します。
18-0ステンレス深型ボール 材料を混ぜたり、メレンゲ作り、生クリームの泡立て作業などに便利な深型ボールです。
シルバー泡立て 業務用で最も良く使われており、絶妙のバランスで大変使いやすいホイッパーです。
ドレッジ パン生地分割、お菓子の表面均し、材料のすくい集めなどに便利。
ガス抜きめん棒 生地を伸しながらガス抜きをするとても便利なめん棒です。
ケーキクーラー 網目の細かいものや、角型、manymanymakeなど豊富な種類です。
   


このサイト内の画像および文章の無断複製・無断転載・無断引用などは固くお断りします

Copyright (c) 2009 asai-shoten, Inc. All Rights Reserved.