【 コラム 】
by:tanpan

「洗うだけで髪の縛り跡から解放します!」

「仕事で髪を縛った際、仕事帰りに下ろしたくてもおろせない。」

そのようなお悩みはありませんか?

 

仕事で長時間アップにした髪を、仕事終了とともにおろして開放する
これって、結構な解放感ですよね!
しかし、くっきりと跡がついてしまい髪を下ろすに下ろせない…

 

同じような悩みを持つ女性は多いんではないでしょうか?

 

髪の縛り跡の対策としては
■髪を緩めに結ぶ
■ヘアクリップを使う。
■お直しシートや洗い流さないトリートメントを活用する
などがおススメです。

 

でも、仕事上なかなかこういった事が出来ない方も多いですよね。

 

また、髪の縛り跡の原因の一つとしては、髪の乾燥から髪の毛の水分が少なくなっていることも
考えられます。冬は空気が乾燥しているので、髪もお肌もより保湿が大事です。
髪の保湿にはシャンプー&トリートメントをセットでご使用されることをおススメします。

 

髪のお手入れはシャンプーのみという方もいらっしゃるかと思いますが、

トリートメントをすることによって髪に栄養と水分をしっかりと行きわたらせることができ、

ハリコシのある艶やか髪に導く事が出来るようになります。

 

夏場にシャンプーのみだった方が、冬場の乾燥からトリートメントを使い始め、
それから年中トリートメントが手放せなくなったとの体験談も!

 

①ゴムで一日中髪を結んでいて、あとが付きやすく、ほぐれにくい
②髪の手触りが悪く、絡みやすい
③梅雨時の広がり、冬場の静電気が気になる

 

1つでも以上の内容が思い当たる方は一度
トリートメントをしっかりとお使い頂く事をおススメします。

 

髪がパサつく、引っかかる…冬の乾燥した髪には
「トリートメント」で、潤いのある髪にしてあげてくださいね。