「循環型社会」・・・環境への負荷を減らすため、自然界から採取する資源をできるだけ少なくし、それを有効に使うことによって、廃棄されるものを最小限におさえる社会のこと。


元のテーブルの角が気になるので、
残材を幅20mm弱にカットして
厚み方向に貼り付けてみました。
>>リフォームレポートはこちら

全体を白でペイントしたあと、
上の部分に足場板を
両面テープで張りました。
>>リフォームレポートはこちら

我が家は床ではなく、壁に…腰板風に張る事にしました。
本当は床をやりたかったのですが、私にはチョット無理
…でも壁なら出来そう!
私にでも出来るプチリフォームが完成しました。
この雰囲気は足場板ならではでしょうね。


>>リフォームレポートはこちら


>>このレポートに感化されて・・・WOODPROスタッフも「鏡のリフォーム」やってみました♪

作りつけの化粧合板の靴箱が、見違えるようになり大満足です。
歩くところではないので蜜ロウワックスを多めに塗って、
リッチな感じに仕上げました。
>>リフォームレポートはこちら

あまった端材をテープで貼り付けて、
裏にシート型の磁石をくっつけました。

これで玄関の気になる配電盤を隠してみました。
数分で子どもでもできるような工作ですが、
遠目にはわからない?!
>>リフォームレポートはこちら



●この商品は、床・壁面用として企画された「杉足場板(古材) T-5シリーズ(WOODPRO杉足場板専門店で販売中)」
のセット品のバラ販売です。

>>杉足場板(古材)T-5シリーズについて
>>WOODPRO楽天市場店とWOODPRO杉足場板専門店の違いについて

古材ですので、どうしても多少の割れや抜け節(穴埋め加工済)、欠けなどが入る場合があります。
しっかりしたものに貼り付けて使用することを想定していますので、単独で使用した場合には簡単に割れる可能性があります。商品の性質をご理解の上、お使いください。
中にはこんなのも入っております〜いわゆる「個性」の見本です(画像をクリックで拡大表示します)
割れ
(貫通していない-貼り付ければ強度に影響しない程度)
抜け節
(グルーで埋めてあるもの)
ペンキあと ビス抜き跡 番線さび跡 色の個体差

●この板は「杉足場板古材を5mmに裂いたもの」です。
そのため、表面はアジのある風合いですが、裏面は日焼けしていないアジのない風合いです。
また裏面は裂いたままでサンディング等は行っておりませんので表面はなめらかではなく荒々しい仕上げとなっております。
ご利用の際には、とげ等刺さらぬようご注意くださいませ。

荒々しい仕上げの裏面例(1)

荒々しい仕上げの裏面例(2)

●厚み5mmのため、木の節(ふし)以外の部分なら、厚手カッター(大型カッター)でも、数十回(個人差あり)切り込みを入れればカットは可能です。ただし、意外と大変ですので、3回以上カットを予定されている場合は、木製品をカットする工具(のこぎり等)をご用意されることをオススメします。
【のこぎりを持っていない人向け】
厚手カッター(大型カッター)でのカットの方法


(1)カットの目印をつけたら、定規をあてて軽く数回切り込みを入れます。

(2)溝ができたら、定規をはずして力を入れて切れ込みを入れましょう。

(3)裏面も同様に切れ込みを入れましょう。

(4)裏表両方からある程度切れ込んだら、変な方向に折れないよう注意しながら手で折ってください。
※この写真のように、カット後の板の長さが短い場合、板を折るのにたくさんの力が必要になります。(てこの原理)

(5)カット面をやすりがけして整えましょう。

注1)この写真の板のカットに5分程度かかりました。
注2)事務用カッター(小型カッター)でのカットは危ないのでオススメできません。すぐ刃が折れ、手を切る可能性があります。
注3)節(ふし)部分は硬いので、ノコギリを使用しましょう。
注4)上記はのこぎりを持っていない=日頃木工をしない人向けの説明のため、意外と大変なように書いていますが、DIYに慣れている方なら、難なくカットできると思います。

●板の用途の適正や節の位置によるカットロスにより、予定より多くの板が必要となる場合があります。そのため、あらかじめ予備材もあわせて購入することをオススメします。

ポイント:予定使用数量より数枚多めにご注文して、
使用部分に合わせてお好みの板を「選ぶ」方法がオススメです!
余った板でアジのあるピンナップボードを作ってみてはいかが?







OLD ASHIBA(足場板古材)フリー板 厚み5ミリ 【T-5シリーズ】 価格表(税抜)
●この商品は厚み35ミリの古材足場板を5ミリ前後の厚さにスライスしたものです。スライスする前の古材のソリなどの関係で、プラスマイナス2ミリ程度の厚みの誤差はありますのでご了承ください。また1枚の板でも、計測箇所によっては厚みが異なることもあります。ご理解の上、ご利用いただきますよう、お願いいたします。

●T-5シリーズの原材料確保が困難な状況にあるため、商品名に【T-5シリーズ】とある商品のご注文は、誠に勝手ながらお一人様10枚以内とさせていただきます。
※短いサイズでしたら対応可能な場合もございますので、別途お問い合わせください。
無塗装
size
長さ 40ミリ
(4センチ)
90ミリ
(9センチ)
180ミリ
(18センチ)
50〜100ミリ 33円 55円 110円
110〜200ミリ 55円 110円 220円
210〜300ミリ 99円 198円 385円
310〜400ミリ 143円 275円 550円
410〜500ミリ 198円 385円 770円
510〜600ミリ 242円 473円 935円
610〜700ミリ 275円 550円 1100円
710〜800ミリ 308円 605円 1210円
810〜910ミリ 330円 660円 1320円
塗装仕上げ
40ミリ
(4センチ)
90ミリ
(9センチ)
180ミリ
(18センチ)
124円 167円 241円
156円 241円 389円
209円 347円 601円
262円 442円 803円
326円 580円 1068円
379円 686円 1269円
421円 781円 1481円
463円 856円 1629円
506円 940円 1788円
※価格をクリックすると買い物カゴのあるページに飛びます




無塗装品の写真

40ミリ(4センチ)

90ミリ(9センチ)

180ミリ(18センチ)

塗装仕上げ品の写真
手前から「透明」「薄茶」「鶯茶」「錆茶」「濃茶」「灰白」
「塗装仕上げ」は、表面だけではなく、木口(断面)、木端(側面)も塗装してあります。ただし、木口は木の繊維方向の関係で、塗料を吸い込みやすいため、表面に比べ色が薄く感じられる場合があります。 ※裏面は塗装してません。

木口、木端

裏面(塗装してません)



>>厚み35ミリの素材をお探しの場合はこちら 「OLD ASHIBA(足場板古材)フリー板」



06

2016年10月
海感好作人KAZさんよりお写真をいただきました!




 






(海感好作人KAZさんからのメッセージ)

購入させて頂いた足場材の木っ端に、自分で撮影した写真をアンティーク加工プリント、それを転写しました。
足場材のオールド感と相まって、お気に入りができました。

OLD ASHIBA 5ミリ塗装仕上げカット材
額縁仕上げのオブジェにしました。額縁はオールド感タップリの自作です。
ウミガメと海風景写真は木っ端材と同じように転写しました。

ウミガメ、珊瑚、蓮の花の後ろのオブジェは和紙素材の独自の作品です。額縁も自作です。
また利用させて頂きます。
宜しくお願いします。

写真掲載商品
OLDASHIBA(足場板古材)フリー板【T-5シリーズ】 各種
【東日本大震災 義援金チャリティ】OLD ASHIBA(足場板古材)木っ端 各種



05

2016年9月
兵庫県にお住まいのTさんよりお写真をいただきました!


(Tさんからのメッセージ)

この間は、お世話になりました。

迅速、また要望にも対応したいただき
とても感謝しております。
ありがとうございました。

テーブルトップ、さっそく制作。
いい感じに仕上がりました。

OLDASHIBAシリーズ用水性ステイン塗料、水性ウレタンニスともに
とても塗りやすかったです。


使用商品:無塗装(お客様の方で塗装)
OLD ASHIBA(足場板古材)フリー板 厚35mm×幅35mm×長さ970mm
OLD ASHIBA(足場板古材)フリー板【T-5シリーズ】 厚5mm×幅180mm×長さ900mm
OLDASHIBAシリーズ用水性ステイン塗料500cc 薄茶
水性ウレタンニス500cc


2016年10月、追加でお写真をいただきました!

(Tさんからのメッセージ)

いつもお世話になっております。
やっと完成しましたので、写真お送りいたします。

今回は物が大きいのと、スピーカー跡の穴の処理で時間がかかってしまいました。

指定させていただいた寸法がバッチリでしたので
足場板古材の貼り付けはすんなりできました。

塗装は、OLDASHIBAシリーズ用水性ステイン塗料、水性ウレタンニスともに2回塗りでいい感じなりました。 前回同様とても塗りやすかったです。

BEFORE

AFTER
シアターシステムの
コントロールパネル跡も
小さな額をつけてみました。 →



↓ 開き戸の開閉もバッチリです。
使用商品:無塗装(お客様の方で塗装)
OLD ASHIBA(足場板古材)フリー板 厚35mm各種
OLD ASHIBA(足場板古材)フリー板【T-5シリーズ】 各種
OLDASHIBAシリーズ用水性ステイン塗料500cc 薄茶
水性ウレタンニス500cc


04

2016年7月
愛知県にお住まいのMさんよりお写真をいただきました!




(Mさんからのメッセージ)

足場古材5ミリ板でキッチンリメイクしました。
まだ作りたい家具があります。
今後ともよろしくお願いいたします。

写真掲載商品
OLDASHIBA(足場板古材)フリー板【T-5シリーズ】 一式



03

2016年6月
滋賀県にお住まいのKさんよりお写真をいただきました!




(Kさんからのメッセージ)

今日、納品日で無事商品が届きました^-^
ありがとうございましたm(__)m
商品も綺麗な状態でシンプルな梱包だったので、ゴミも少なくて済み、
早く開封できとても良かったです。

私は滋賀県で美容室を経営しています。
以前からDIYに興味があり、よくDIY関連の本を目にしていました。
その時にウッドプロさんの足場板を紹介されていたのが目にとまり、
今まで見ているだけでしたが丁度1年前にお店をオープンするにあたって、
この木でお店の顔となるカウンターを是非作ってみたいと直感で思い、
無塗装の杉足場板古材を注文させて頂きました。

実際見ると思ったより素敵で味のある板で、とっても気に入りました^-^
兄弟に手伝ってもらい、完成して今は自慢のカウンターです!
今では本当にお店の顔になり、お客様から「どこの板?いい板だね!味があるね!」と褒められます^-^
その度にウッドプロさんの板です!とネット紹介させて頂いてます!
それからというものお店以外の家の方も・・と使わせてもらいました^-^

今回の初めての「錆茶」の板だったのですが、お客様テーブルに貼り付けようと思っています。
厚さ5ミリの板はとっても使いやすく両面テープで貼れるのでDIYの幅が広がりますね(*^o^*)
まだこれはできてませんが…。

ずっと応援しています!
いつも丁寧なメール、に感動しています。
お店のカウンター、お店の商品棚、キッズスペースとの仕切り棚(これは作らず注文したやつです)、
ダイニングテーブル、家のキッチン棚、の写メを送りたいと思います。

ありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。


写真掲載商品
OLDASHIBA(足場板古材)フリー板【T-5シリーズ】 一式
OLDASHIBA(足場板古材)フリー板 厚み35mm
OLDASHIBA(足場板古材)格子ラック
330型 3×2ボックス 塗装仕上げ 色:屋内用透明(とうめい)



02 2016年2月
東京都にお住まいのMさんより、鏡をアレンジしたお写真をいただきました!
before

after

(Mさんからのメッセージ)

購入して21年のマンションです。
ほぼ壁いっぱいに鏡でしたが、経年で鏡の端の方少し内側にサビのようなものが出てきて
気になっていたところ、サイトで足場板を知りやってみたくなりました。

両面テープで止めました。
45度のカットが難しかったけど、それもいい味です♪( ´▽`)
オールドパインのワックスぬってイメージ通りです。

丁寧にヤスリがけしていただいたのか滑らかで美しい木材でした。
家族も出来上がりに感動してくれました。

今度はキッチンカウンターにもやりたいです。


写真掲載商品:
OLDASHIBA(足場板古材)フリー板【T-5シリーズ】厚5mm×幅90mm×長さ910mm 無塗装
OLDASHIBA(足場板古材)フリー板【T-5シリーズ】厚5mm×幅90mm×長さ801mm 無塗装


01 2011年6月
北海道にお住まいのHさんより、テーブル・ボックスをアレンジしたお写真をいただきました!
(Hさんからのメッセージ)

いつもお世話になっております。
こちらの製品のおかげで
色々DIYの楽しみが広がっております。
私も自己流ながらテーブル、
カラーボックスのリフォームをしてみました。

メキシカンタイルの可愛いタイルがありましたので、アレンジしてみると、木の古い感じとマッチしていい感じです!

写真掲載商品:
OLD ASHIBA(足場板古材)ラック
長方形1型(1.5段) 無塗装
OLDASHIBA(足場板古材)フリー板
【T-5シリーズ】厚5mm×幅90mm×長さ910mm 無塗装

※右の写真は【T-5シリーズ】のみです。