Zoff × WIND AND SEA

左:ZH212G01_15E1 右:ZH211G03_71A1

Zoff × WIND AND SEA

遊び心とストリートテイストをさらにプラスした
ZoffWIND AND SEAのコラボレーション第2弾!

今回は調光レンズのサングラスが新たに追加されたほか、注目のミラーレンズやフラッシュミラーも幅広く展開。
全てのフレームのテンプル(つる)に "WIND AND SEA" のロゴをあしらい、
目を惹くオーロラプリントのものも登場します。
さらに本コラボでは初の雑貨も。コーディネートのアクセントになるグラスコードや、
アイウェアを最大5本まで収納できるコレクションボックスをご用意致しました。

2021.2.24 WED

11:00 AM Zoff オンラインストアにて先行予約開始

2021.3.5 FRI

Zoff オンラインストア・一部店舗にて発売開始

Zoff × WIND AND SEA
Zoff × WIND AND SEA

LINE UP

Zoff オンラインストア・一部店舗限定商品

#01

ZH212G01 ¥8,800(税込)

トレンドのメタルボストンシェイプ。
テンプル(つる)全体をアセテートにしてカジュアルさをMIX。
テンプルの先に配したロゴもアクセントに。

黒色 ボストンの調光サングラス

ZH212G01_14F2 / 調光レンズ

※Zoff 原宿店+オンラインストア限定

黒色 ボストンのサングラス

ZH212G01_14F1 / GRAY MIRROR

銀色 ボストンのサングラス

ZH212G01_15E1 / GRAY

金色 ボストンのサングラス

ZH212G01_56E1 / BROWN

銀色 ボストンのサングラス

ZH212G01_15E2 / GRAY MIRROR

#02

ZH211G01 ¥8,800(税込)

スタンダードよりも縦幅を大きめにとったウェリントンシェイプ。
細身の楕円形メタルパーツと、横顔を彩る WIND AND SEA ロゴが映える
メンズライクなサングラスです。

黒色 ウェリントンの調光サングラス

ZH211G01_14E2 / 調光レンズ

※Zoff 原宿店+オンラインストア限定

黄色 クリアカラー ウェリントンのサングラス

ZH211G01_50A1 / GREEN MIRROR

黒色 ウェリントンのサングラス

ZH211G01_14E1 / GRAY MIRROR

デミブラウン ウェリントンのサングラス

ZH211G01_49A1 / BROWN MIRROR

#03

ZH211G02 ¥8,800(税込)

ほどよく顔全体を覆ってくれる、
少しボリューミーなオーバルシェイプのサングラス。
レトロな雰囲気に、モダンなスタイルを融合させたデザインが特徴です。

白色 オーバルのサングラス

ZH211G02_10E1 / GRAY

赤色 オーバルのサングラス

ZH211G02_24E1 / GRAY

黒色 オーバルのサングラス

ZH211G02_14E1 / GREEN

デミブラウン オーバルのサングラス

ZH211G02_49A1 / GREEN

#04

ZH211G03 ¥8,800(税込)

フレンチヴィンテージを感じさせる、少し猫目風のウェリントンシェイプ。
使い回ししやすいベーシックな色味に加え、
トレンドのクリア系カラーも取り揃えました。

黒色 ウェリントンの調光サングラス

ZH211G03_14E1 / 調光レンズ

※Zoff 原宿店+オンラインストア限定

クリアカラー ウェリントンのサングラス

ZH211G03_00A1 / PINK MIRROR

ブルーグレイ ウェリントンのサングラス

ZH211G03_71A1 / GRAY

ピンク色 クリアカラー ウェリントンのサングラス

ZH211G03_21A1 / GRAY MIRROR

青色 ウェリントンのサングラス

ZH211G03_70A1 / GRAY

調光レンズとは

室内ではメガネ、屋外ではサングラスに。

紫外線量によってレンズのカラー濃度が変化するため、室内ではメガネとして、屋外ではサングラスとして、1本で2通りの活躍ができます。
レジャーシーズンやアクティブなシーンに最適です。

SUNGLASSES CASE
WITH CLEANING CLOTH

オリジナルケース&メガネ拭きセット付き
(本コレクションの全サングラス対象)

GOODS

グラスコード

グラスコード

¥1,500(税込)

※お使いのモニター、使用環境により商品の色味、質感、素材感が実物と異なる場合がございます。あらかじめご了承下さいますようお願いいたします。

WIND AND SEA

スタイリストの熊谷隆志氏がディレクターを務めるストリートウェアブランド。
その昔、アメリカのサンディエゴのラホヤにあるサーフポイント、Windandsea Beach での出来事。良い気分で波乗りを終え、海から上がった僕の目に飛び込んできたのは、”Go home!” と書かれた僕の車だった。とても悔しかった。
と同時に、いつか、僕が自分のブランドを作るときは、このビーチの名前を使ってやろう、と心に誓った。
そして、2017 年、その時の思いと共に、WIND AND SEA を東京で誕生させた。