概要


360°あらゆる角度でのスムーズスクロール、広域地図から詳細な住宅地図までの無段階
ズームアップ・ダウンにより、ノンストレスのマップコントロールを実現しました。地図の拡大・縮小は、
スライダーバーをドラッグしたり、ホイールマウスのホイールを回転することで簡単に行えます。
また、豊富な機能を集約した使いやすいボタンが配列されたツールバーで、
直感的な地図操作が可能です。

特長

デジタウンはインストール無しで、CD-ROMをセットすれば自動的に起動し、自由自在の
スムーズスクロール、広域地図から住宅地図までのフリーズームなど快適インターフェイスを搭載。
また、住所や事業所名・公共施設名などからのポイント検索など、さまざまな機能で業務をサポートします。


● 操作が簡単! :広域地図から住宅地図まで自由自在にズーミング。
● 検索機能が充実! :住所や事業所名・公共施設名などからポイント検索が可能。
● カンタン印刷! :詳細な住宅地図をカンタン印刷。
● カンタン計測! :距離や面積を自動的に測定する計測機能を搭載。
● オリジナルマップを作成! :マーク・書き込み編集機能で業務をサポート。


デジタル地図だから出来ることゼンリン電子住宅地図「デジタウン」活用事例

電子地図に顧客管理や書き込み機能など高機能が搭載されたデジタウンの活用例です。


場所確認をスピーディに行う!
~デジタウンは、配達などの業務をスピーディに行うことを可能にします。

CASE01 初めてのお客様のご注文・お問い合わせに、スピーディに対応したい。

紙の地図では探しづらい細かい番地を、住所を選択するだけの簡単操作でピンポイント検索を行うことができます。また、住宅地図帳でページにまたがったような場所でも、ワンクリックで画面の中心に指定できるので、簡単に確認することができます。
さらに目的地を中心とした表示を行うことで、訪問先の周辺状況を把握して効率的な訪問計画を作成することができます。
場所確認をスピーディに行う!
現場担当者とのやりとりをスムーズに行う!
~デジタウンは、電子地図と住宅地図帳の連携で確実な位置伝達を可能にします。

CASE02 住宅地図帳の持つ外回りの営業や現場の出張所などとの相互連携を強めたい。

デジタウンは、ゼンリン住宅地図帳の住宅地図座標をデータ化しています。これにより、顧客からの依頼を外回りの営業や現場出張所などに伝える場合、オフィスと営業が住所からそれぞれ場所を調べるのではなく、デジタウンの地図座標を外回りの営業に伝えるだけで、スピーディにそして、より確実に依頼された位置を伝えることができます。
現場担当者とのやりとりをスムーズに行う!
顧客管理を効率的に行う!
~デジタウンは、位置情報の付帯した顧客管理情報の作成を可能にします。

CASE03 顧客位置情報(住所など)と、顧客情報ファイル(取引実績など)を簡単に一元管理したい。

地図上にマークや書き込みを行うことで、顧客の分布状況や取引実績など、用途に応じた顧客情報を管理することができます。
また、新規出店計画や見込み客の調査など、エリアマーケティングのための資料作成や結果の分析などに活用することも可能です。また、変化の激しい取引内容などはメモ機能を活用することで段階的に整理しておくことが可能です。
顧客管理を効率的に行う!
資料作成を簡単に行いたい!
~デジタウンは、書き込み機能や計測機能でオリジナルの物件地図の作成を可能にします。

CASE04 資料作成にかかる時間的・物理的コストを削減したい。

書き込み機能を活用し、地図の任意の場所(建物指定も可能)に色を付けたり、文字を書き加えたり、ルートをシミュレーションしたりと様々な表現を行うことができます。この機能を利用することで、簡単にオリジナルの地図を作成することが可能です。
また、指定した場所の面積や距離などを計測することもできますので、土地情報などの資料作りに威力を発揮します。
資料作成を簡単に行いたい!

表示機能


区分表示

「ゼンリン住宅地図」の索引図(※)情報を収録(区分図表示)。図番の上でマウスを右クリックして、
サブメニューから「指定図番を中心に表示」を選択すると、その図番を中心とした住宅地図を
表示させることができます。
※区分図とは「ゼンリン住宅地図」収録地域の全体図に掲載頁毎の
区分をメッシュで表示した図です。


豊富な地図情報表示機能がビジネスをサポート!

実際に地図上に表示されている情報の他に、ビルやマンションの個別情報・地下街や
鉄道高架下などの地図別記情報・白地図なども収録。様々なビジネスシーン で用途に
合わせて情報活用することが可能です。また、ユーザー自身が入力した情報なども一括管理。
必要に応じて簡単な操作で呼び出すことができます。

個別情報表示

地 図画面上で表示できないビルのテナント名やマンション・アパートの入居者名などの階別、
部屋別の詳細情報を見ることができます。地図上のビルやマンション の上で、
マウスを右クリックし、サブメニューの中から「個別情報の表示」を選択すると、
表示させることができます。また、この個別情報を印刷することもで きます。


地図別記表示

地下街や鉄道の高架下などの個別情報を地図形式に表示します。メニューバーの
「地図別記」を選択し、リストから名称をクリックすると別途表示することができます。


ユーザー図形の表示切替

ユーザーが登録した図形(マークや書き込み等)の表示/非表示の切替が可能。


地図切替

建物名や住居者名等を表示する住宅地図と、建物形状等を表示する白地図との切替が可能。


マークメモ表示

ユーザーが任意の場所に貼り付けたマークを右クリックして、サブメニューの
「マークメモの表示」をクリックすると、マークの位置情報や入力したマークの
タイトルやメモなどを表示します。


検索機能

住所検索

住所(市区町村→町名→丁目・・・)から絞り込んでピンポイントで目的地の地図検索が
行えます。住居表示地区「~丁目~番~号」はもちろん、大字→番地の地区も
リストボックスに表示された文字列を選択していくだけで、簡単に目的の場所を
表示することが可能です。


名称検索

検索対象住所を選択後、名称を直接入力することで、簡単に事業所や公共施設・
建物などを絞り込むことができます。
表示されたリストの名称をクリックすると住宅地図画表示されます。


図番検索

「ゼンリン住宅地図」の図番→横軸(A・・・)→縦軸(数字)を選択することで、
その場所の住宅地図を表示することができます。


マーク検索

登録したマークを一覧で表示します。また、ダイアログ画面内の「条件設定」で
マークをジャンル別に表示させることも可能です。さらに、このダイアログ画面内で
マークの情報を修正したり、メモを表示させることもできます。


書き込み形状検索

書き込まれた形状(文字・折れ線・円・多角形)を一覧で表示します。また、
ダイアログ画面内の「条件設定」で形状を種別ごとに表示させることも可能です。
さらに、このダイアログ画面内で書き込み形状の情報を修正することもできます。


マーク編集・書き込み編集

マーク編集、書き込み編集機能でオリジナルマップを作成!

地図上の任意の場所にマークを貼り付けたり、文字や折れ線、または円や
多角形などの図形を書き込むことができます。このユーザー図形機能を活用すれば、
業務に合わせたオリジナルマップを作成することも可能です。
※ユーザー図形は、地図データ改訂時、そのまま引き継がれます。


マーク編集

6ジャンルに分類されたマーク302種類を選択し、地図上に貼り付けることができます。
また、貼り付けたマークにタイトルやメモを入力することができます。
ユーザーが任意に貼り付けたマークを削除する事ができます。


書き込み編集(文字)

地図上の任意の点に文字を入力したり、一度入力した文字を再編集することができます。
ユーザーが任意に書き込んだ形状を削除する事ができます。


書き込み編集(折れ線・円・多角形)

地図上に折れ線、円、多角形を描画したり、描画した図形を再編集することができます。
また、色や線種、塗りつぶし形状を変更することも可能です。円の描画では同心円、
多角形の描画では、建物の形状に合わせて図形を描くことも可能です。
ユーザーが任意に書き込んだ形状を削除する事ができます。


計測機能


地図上の距離や面積をカンタン計測!

距離や面積を自動的に測定する計測機能を搭載。計測したい場所の始点~終点を
指定するという簡単操作で自動計測を行います。また、所要時間や坪数なども一目瞭然です。


距離計測

ツールバーのツールから「距離計測」を選択した後、地図上の任意の点を
2点以上指定すると、その2点間の距離を自動的に測定して表示します。
また、徒歩・自転車・自動車など移動手段を指定することで、
おおよその所要時間を表示することも可能です。


面積計測

ツールバーのツールから「面積計測」を選択した後、地図上の任意の点を
3点以上指定すると、その3点以上の点で囲まれた図形の面積を平方メートル及び
坪数で自動的に測定して表示します。また、その外周距離や点ごとの距離も併せて表示します。


印刷機能


詳細な住宅地図をカンタン印刷。

画 面通りの住宅地図(表示された地図の縮尺)を印刷することはもちろん、
印刷する住宅地図の範囲を指定して印刷する範囲指定印刷、区分図表示から
指定図番を 印刷する図番指定印刷など、様々な方法で印刷することができます。
また、事前に印刷イメージを確認するプレビュー機能やプリンターの設定を
変更する印刷設 定も用意しました。
※出力用紙はA3までです。


表示画面印刷

画面通りの住宅地図(表示された地図の縮尺)を印刷することができます。


範囲印刷指定

表示されている地図の、必要な部分だけを選択して印刷することが出来ます。


図番指定印刷

索引図表示画面から指定した図番を、拡大して印刷する事ができます。



ゼンリン電子住宅地図「デジタウン」動作環境(2004年5月以降発行)

●機種 PC/AT互換機

●対象OS
Microsoft Windows 10 日本語版
Microsoft Windows 8.1 Update 日本語版
Microsoft Windows 7 日本語版(SP1)
Microsoft Windows Vista 日本語版(SP2)
※2004年5月~2015年5月発行の商品については、デジタウン Service Packの適用が必要です。
※Windows 7、Windows 8.1 Update 、Windows 10の64ビット版でご利用になる場合は、32ビット互換モード(WOW64)で動作します。
※Windows VistaRは64ビット版でのご利用は動作保証外です。
※初回起動、アンインストールには管理者(Administratorまたはコンピューターの管理者)権限での起動が必要です。

●CPU Microsoft Windows 10:1GHz以上
Microsoft Windows 8.1 Update:1GHz以上
Microsoft Windows 7:1GHz以上
Microsoft Windows VistaR:1GHz以上

●メモリ Microsoft Windows 10(32ビット版):1GB以上
Microsoft Windows 10(64ビット版):2GB以上
Microsoft Windows 8.1 Update(32ビット版):1GB以上
Microsoft Windows 8.1 Update(64ビット版):2GB以上
Microsoft Windows 7(32ビット版):1GB以上
Microsoft Windows 7(64ビット版):2GB以上
Microsoft Windows VistaR:512MB以上(1GB以上推奨)

●HDD 300MB以上の空き容量(追加登録図形数により変動)

●CD-ROMドライブ 必須
※ネットワークおよび仮想ドライブ(仮想化ソフト)は動作保証外です。

●マウス ホイール付を推奨
※ご利用のマウスによってはホイールボタンでの縮尺変更ができない場合があります。

●ディスプレイ HighColor(16ビット)以上、1024×768ドット以上
※タッチパネルでの操作は動作保証外です。
※本商品は、Post ScriptR系プリンターおよび大判プリンター(プロッター)には対応していません。
※ネットワーク環境下(ActiveDirectoryを含む)での利用は動作保証外です。
Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
記載されている社名・商品名またはロゴは、各社の商標または登録商標です。