帽子の保管方法

長い間使わない帽子など、帽子を保存する際には、箱や衣装ケースなどに入れて、お洋服などと同じように保管してください。

※その際、脱臭剤や除湿剤を入れましょう。また、ウール素材の製品などには、虫がつかないよう防虫剤も入れるようにしてください。

■ニット帽・バンダナキャップ・ヘアバンドなど【平らなもの】
しわにならないように、綺麗に伸ばした状態で収納する。

ニット帽収納

■ハンチング・ベレー帽など
内側に新聞紙や広告などを細く丸めたものを円状に、内側からあてるように入れれば形状が綺麗に保管できます。
また、ナイロンや新聞紙などを丸めてつめれば、より美しく保管することができます。

ハンチング・ベレー帽収納

■ハット・中折れ帽子など
ハットの天井部分を下に、つば部分が上にくるようにすれば、形状が綺麗なまま保管できます。

ハット収納

■キャスケット・キャップ
内側にナイロンや新聞紙を丸めてつめれば、形状が綺麗に保管できます。
※重ねて長期保管すると、被るときにセンターに型がつき、しわや汚れの原因となります。

キャスケット・キャップ収納


機能性生地
オーガニックコットン特集
当店オリジナル商品
  • 大きなサイズの帽子
  • ふんわりダブルニットワッチ
  • Alanリブニットウィンターキャップ
  • キッズ☆ANIMAL耳付きベレー帽
  • ネルSwitchワークキャップ
  • Simpleつば広フェルト中折れハット
  • ノルディックベレー帽
  • スノーナイトボンボン耳あて付ニット帽
  • キッズ☆SnowCrystalフリースボンボンニット帽

価格帯別

商品種類別

帽子の豆知識

営業日カレンダー

2018年12月
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
2019年1月
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
休業日
10時までにご注文いただいた商品を発送いたします。

お得情報を配信